東京都の神社・お寺 1~10件を表示 / 全4565 件

マップを開く

浅草寺(東京都 浅草(つくばEXP)駅)

東京都 台東区浅草2-3-1

東京で「一番古い」お寺

浅草寺は西暦628年に漁師の兄弟が観音様を見つけたことがきっかけで建てられたお寺です。その後、源頼朝や徳川家からも参詣され、今のような立派なお寺になりました。

東京屈指の活気溢れるパワースポット

国内外を合わせ年間4500万人もの参拝客が訪れる東京でも代表する観光名所です。また、浅草寺は1400年の歴史を誇る、都内最古のお寺としても有名です。 浅草寺は生活に困らない金運や人生成就の縁結びなど観音様の温かい心で人々の苦しみを取り除き、楽しみを与えてくれといわれています。
  • 73
  • 273

明治神宮(東京都 原宿駅)

東京都 渋谷区代々木神園町1番1号

初詣の参拝者数日本一の神社

明治天皇と皇后をお祀りする神社として、大正9年に建設されました。 初詣の参拝者数は毎年300万人と日本一誇り、 外国人観光客からも人気のある観光スポットともなっています。

明治神宮の緑は人工⁉︎

今や「ここ、東京⁉︎」と思うほど豊かな緑に覆われている明治神宮ですが、この自然は元々あったわけではありません。 神社の建てた際、100年後に自然林化を見据えて設計された人工の森林で、当時の全国青年団の勤労奉仕によって植えられました。 2020年に100周年を迎えますが、100年を待たずに完全な自然の森になっています。

結ばれる?寄り添う「夫婦楠」

お互いの体をそっと寄せ合うように、どちらもほんの少しだけ内側に丸く膨らませて、 生えているのがいじらしいくも、愛らしいことから待ち受けにすると縁が結ばれるともいわれています。

明治神宮で結婚式をあげた有名人

明治神宮は、希望日に式を挙げるのは難しいといわれるほど結婚式の式場としても人気があります。 有名人では、王貞治・神田うの・本木雅弘・戸田菜穂・柳楽優弥など数多くの方が挙式をあげています。
  • 66
  • 180

神田神社(神田明神)(東京都 末広町駅)

東京都 千代田区外神田2-16-2

アクセス抜群!都心の名神社

神田明神は御茶ノ水駅が最寄りですが、秋葉原からも徒歩で行くことが出来ます。元々江戸時代には「江戸総鎮守」として江戸の守り神となっていた神田明神。神田明神は現在でも東京の守り神として人々を見守り、2年に一度、5月には祭りもあります。

何でもOK!?神田明神の様々なご利益

「江戸総鎮守」として江戸の守り神であった神田明神は様々な願い事に対応しています。商売繁盛がメインですが、交通安全や厄除け、ひいてはパソコンの不具合防止などにも対応しています。

注目を浴びたアニメとのコラボ

由緒ある神社である神田明神ですが、近年では秋葉原に近いという地の利を活かして、アニメとのコラボも行っております。作品の中に神田明神が登場した「ラブライブ」とのコラボによる絵馬やおみくじは人気を博しました。
  • 61
  • 199

東京大神宮(東京都 飯田橋駅)

東京都 千代田区富士見2-4-1

日本初⁉︎神前結婚式が行われた縁結び神社

東京の縁結び神社として有名な東京大神宮。 その由来は、ここで日本で最初に神前結婚式が行われたからです。 縁結びを願う地として、週末には多くの参拝客が訪れています。

東京のお伊勢さま

東京大神宮は、明治天皇が東京でもお伊勢参りができるようにと明治13年に建てられました。 そのことから、伊勢神宮の分霊をまつっており、「東京のお伊勢さま」と呼ばれています。
  • 59
  • 251

靖国神社(東京都 市ケ谷駅)

東京都 千代田区九段北3-1-1

東京で御朱印を頂こう、となった時に行きたい所が沢山ありすぎて毎回迷います。 今回も案の定迷いに迷って東京の神社仏閣をリストアップしたのですが、姉が「靖国神社って行ったことがない、どんなところ?」と聞かれ、百聞は一見に如かず。 …ということで姉を靖国神社へご案内。 九段下駅を降りると夕陽がとても美しくて素敵だな〜と思って歩いていると、近くの保育園の子供たちなのか保母さんに連れられて元気にお散歩してました。 その風景に優しいような、切ないような色々な感情が湧き上がり思わずカメラを起動させました。 今、この平和があるのは御英霊や陛下のおかげ。 まさしくこの風景こそ平(和に)成(った)の象徴だな、思いました。 ありがとうございます。と御英霊に手を合せとてもよい参拝ができました。 御朱印をお授け頂いたあと、授与所に寄って国旗を頂きました。 我が家の祝日などに掲揚している国旗は私が小さい頃から使って来たもの。 かなりボロボロになっているのに気付きつつもなかなか国旗を頂く機会に恵まれなかったので、せっかくのこの機会に新しい国旗をお願いしました。(我が家では小さい頃から祝日などに国旗を掲揚するのが子供の役割で、いまでもなんとなく国旗には愛着のようなものがあります。) ちなみに新しい国旗は先日の祝日にデビューしました。
  • 48
  • 120

松陰神社(東京都 松陰神社前駅)

東京都 世田谷区若林4-35-1

幕末好きにはたまらない!都内の隠れ幕末スポット

‪渋谷から20分ほど、世田谷区の真ん中に、幕末の志士たちを育てた吉田松陰をまつる松陰神社があります。大河ドラマ「龍馬伝」や「花燃ゆ」をきっかけに再び注目が集まり、近所の方から松陰の故郷、山口の方まで、多くの人々が参拝されます。‬

高杉晋作や伊藤博文が学んだ建物

‪境内には、原寸大の松下村塾の模型があり、こんなにも小さなスペースからその後、日本を動かす人物たちが育っていったのかと、松陰という人物が与えた影響の大きさを実際にすることができます。‬

人生の転機にお参りしたい神社

松陰神社には、他では見かけることのない「志絵馬」や「志おまもり」があります。これは、松陰が'志を持つ'ことの大切さを塾生たちに常々伝えていたことに由来しています。志絵馬には多くの人々の決意や想いが込められています。 また、学問の神様としても尊敬されているので、受験前に合格祈願として参拝するのもオススメです。
  • 47
  • 131

日枝神社(東京都 溜池山王駅)

東京都 千代田区永田町2-10-5

江戸の鎮守 古くから崇敬されてきた都心の神社

日枝神社は古くは江戸山王大権現と称され、徳川家康入城後の江戸城の鎮守として、また将軍家の産土神として江戸300年を通じて東都第一の社として崇敬されました。三代将軍家光公誕生の地でもあります。

縁結び・仕事運向上のパワースポット

日枝神社がある赤坂は日本の政治経済の中枢といえる永田町近くにあり、千代田区・中央区の広範囲を氏子地域に持つため、政財界から絶大な崇敬を受けています。強いパワーを持つ仕事運・出世運のパワースポットとして、大手企業の社用参拝も多く、ビジネスマンが参拝に訪れる姿を多く目にします。また、縁結びの地としても有名なため、休日には多くのカップルが結婚式を行っている姿を見ることができます。

江戸が沸き立つ、山王祭

山王祭は江戸三大祭の筆頭として、さらに京都の祇園祭・大阪の天神祭と共に、日本三大祭に数えられているお祭りです。6月に開催される山王祭は将軍家康を神の祭礼として、その規模は東都随一と称され、その祭礼に係わる費用を幕府より支出したことから「御用祭」ともいわれました。
  • 42
  • 135

金王八幡宮(東京都 渋谷駅)

東京都 渋谷区渋谷3-5-12

元々は澁谷城の中にあった八幡神社

平安時代から室町時代まで、ここには渋谷氏の居城・澁谷城がありました。金王八幡宮は寛治6(1092)年正月15日、澁谷城の中に建立された澁谷氏の氏神様ですが、それから925年という長い間、渋谷の地をお守りしてきました。ご祭神は武運の神・応神天皇(おうじんてんのう)品陀和気命(ほんだわけのみこと)です。

澁谷氏って何?

澁谷氏というのは、平将門の女系子孫の桓武平氏良文流秩父氏の中の一族。一族には他に河越氏・江戸氏・蒲田氏・喜多見氏・河崎氏・小机氏・豊島氏・葛西氏・稲毛氏など、今も東京周辺にその名が地名として残されている有力一族が多数あります。鹿児島県に移った澁谷氏の末裔には東郷平八郎がいます。

澁谷金王丸の名声により、澁谷八幡宮から金王八幡宮へ

鎌倉幕府を開いた源頼朝とその父義朝に仕えた忠義の武将、澁谷金王丸の名声により、金王八幡宮と呼ばれるようになりました。澁谷金王丸の活躍は『吾妻鏡』などに描かれていますが、江戸時代になると歌舞伎や浮世絵や山王祭の山車人形にもなるなど、大変な人気でした。

春日局が徳川家光の将軍就任のお礼に奉納したご社殿

徳川家光の乳母・春日局と教育係の青山伯耆守忠俊(※)は、家光が三代将軍になることを金王八幡宮に祈願しました。そして見事将軍に決定すると、お礼にこのご社殿を奉納しました。このことから金王八幡宮は特に出世・仕事運・勝負運にご利益があるといわれています。金王八幡宮のご社殿は、江戸時代初期の建築様式を今にとどめる大変貴重なものです。 (※青山に広大なお屋敷を持ち、今も青山の地名となってその名が残る武士)

源頼朝が、金王丸の忠義を後世に伝えるために植えた金王桜

一枝に一重と八重が混ざって咲く大変珍しい桜です。金王八幡宮は江戸時代、桜の名所として知られていました。

109の前におみこし!毎年行われる例大祭は盛大です

毎年9月に開催される金王八幡宮例大祭は、数百年以上続けられてきた伝統行事です。渋谷という土地柄もあってか、国際色豊かなお祭りとしても有名です。国籍や地域を問わず、お神輿を担ぐことができます。

渋谷のオアシス金王八幡宮〜田所宮司に聞く、神様との付き合い方〜

ホトカミ運営で取材した
インタビュー記事(渋谷のオアシス金王八幡宮〜田所宮司に聞く、神様との付き合い方〜)を掲載しています。
  • 39
  • 113

増上寺(東京都 芝公園駅)

東京都 港区芝公園4-7-35

芝公園の隣でバックには東京タワーが見えます。
  • 38
  • 129

花園神社(東京都 新宿三丁目駅)

東京都 新宿区新宿5-17-3

新宿のオアシス

新宿が宿場町として栄えていたことより、花園神社は総鎮守として多くの人々の信仰を集めていました。社殿が大火で消失した際には、再建するため境内に劇場を設けて、見世物や演劇、踊りなどを興行して好評を博すなど、新しい文化の発信地としての役割も持つように。その後、唐十郎のテント芝居が行われるなど、花園神社と新宿の文化は密接に結びついています。

毎年60万人が訪れる酉の市

商売繁盛の熊手を売る露店商のにぎやかな声は、師走を迎える街に欠かせない風物詩。熊手を手にした芸能人や著名人の姿も多く見られます。屋台が並ぶ中には、名物の見世物小屋も登場し、祭りを楽しむ人々から人気を集めています。
  • 32
  • 129

「お参りの記録、残しませんか?」

ホトカミは、日本最大の神社お寺の投稿サイトです。

  1. 登録から投稿まで2分!
  2. 日付を入力し、過去の記録も整理できます。
  3. 掲載数は日本イチ!あなたのまちの神社お寺も投稿できます。

歴史に詳しい必要はありません。
あなたの個人的な思い出、感想を投稿しましょう!