山口県の神社・お寺 1~10件を表示 / 全2063 件

マップを開く

赤間神宮(山口県 下関駅)

山口県 下関市阿弥陀寺町4-1

壇ノ浦、安徳天皇をお祀りしてありますので、菊の御紋の交通安全ステッカーですね。 丸いステッカーの形の中央に菊の御紋、 落ち着きます。
  • 13
  • 61

松陰神社(山口県 東萩駅)

山口県 萩市大字椿東1537

山口県、萩にあります松陰神社の交通安全ステッカー。 社紋の卍が目を引きます。
  • 11
  • 75

元乃隅稲成神社(山口県 長門古市駅)

山口県 長門市油谷津黄498

お天気も良く 気持ちの良い所でした!
  • 6
  • 17

防府天満宮(山口県 防府駅)

山口県 防府市松崎町14−1

三大天満宮の一つ。この日はゆるキャラも来てました。
  • 6
  • 43

功山寺(山口県 長府駅)

山口県 下関市長府川端1-2-3

功山寺(こうざんじ)。明治維新の高杉晋作のみならず、坂本龍馬、毛利家、大友氏や大内氏との関連も学べました。特に大内氏に養子に行った大友宗麟の弟さんのお墓があったのには驚きました。この防府が昔からの要所だったことを偲ばせます。長府毛利家の墓所もあります。毛利家大好きなので至るところに家紋があって楽しかったです。
  • 5
  • 14

瑠璃光寺(山口県 上山口駅)

山口県 山口市香山町7-1

曹洞宗保寧山(ほねいざん)瑠璃光寺。元々は大内氏の保護する寺でしたが大内氏滅亡後は毛利元就公の次男元春公の吉川氏がのちに保護しました。 庭園内には池があり、なんとスッポンまでいたそうで外来種駆除にやっきになっていると聞きました。国宝五重塔を含む地元有志による観光ガイドは無料なので是非聞いて見てください。この五重塔は、修繕はされているものの、空襲などで焼けずに国内に存在する現存する五重塔だそうです。 また、健康長寿を願う薬師如来が本尊ですので体の健康にまつわるものが置いてあります。 なで佛(賓頭廬尊者びんずるそんじゃ、悪い所を撫でると治る)、一畑薬師(眼病の仏さま)、身代わり地蔵、佛足石、知足の蹲い(つくばい、京都竜安寺にあるものと同じもの)などです。萩焼が販売してあるギャラリーもありました。 枕流亭という、西郷隆盛や小松帯刀ら維新志士に関連する建物も現存しており、小さな資料館になっています。 うぐいす張りの石畳みは、目印の上に立って石段上りに向かい手を叩くと小気味良い音に重ねて『キュ』という音が聞こえます。私は成功しました。お試しあれ。 また、毛利家ファンにおすすめしたいのが、此処に毛利敬親公を始めとする三代の墓所があること、現在東京在住の本家にある毛利同等の墓所があることです。東京は遠くて行けない!という人でもここで拝めば本家墓所を拝んだことになる、と観光ガイドの方に言われました。 ここまで大内氏、吉川氏、毛利家、幕末と挙げましたが、近場に雪舟の最期の地と言われる場所も存在するとの事です。さらに、ここは司馬遼太郎氏が小説『街道をゆく』執筆の為に元ネタの為の訪問された場所でもあるそうです。この件についてはファンの中では真偽定かではなかったそうですが、観光ガイドの方(なんと代表者でした)が皇太子徳仁様がご行幸にいらっしゃる際に聞かれると思い、事前に調べていたそうです。実際お尋ねになり、ガイドの方は誇らしかったとか。 とても楽しいお話しを聞けました。 他にも歩いて15分ほどに元就公を祭神として祭る豊栄神社、隣接する敬親公を祭神として祭る野田神社があります。是非訪れてみて下さい。
  • 4
  • 22

亀山八幡宮(山口県 下関駅)

山口県 下関市中之町1-1

熊鷹稲荷神社の鳥居からも、亀山八幡宮に行くことができます。
  • 4
  • 12

玉祖神社(山口県 防府駅)

山口県 防府市大字大崎1690

全国一の宮御朱印 その062 山口県防府市 玉祖神社( たまのおやじんじゃ)   周防国 一の宮 2度目のご朱印いただきました。黒柏鶏のひながかわいい。
  • 3
  • 16

住吉神社(山口県 新下関駅)

山口県 下関市一の宮住吉1-11-1

全国一の宮御朱印 その033 山口県下関市一の宮本町 住吉神社  ( すみよしじんじゃ) 長門の国 おはようございます。下関の住吉神社、御朱印いただきました。昨日の博多区住吉と大阪の住吉大社で日本三大住吉だそうです(*^_^*)
  • 3
  • 30

円政寺(山口県 玉江駅)

山口県 萩市南古萩町6

バスセンター前で自転車を借りて、 萩の城下町をサイクリング! 桂小五郎さんが育ったおうちから、 高杉晋作のおうちに向かう途中、 おや、鳥居が、、、と思ってお参りしました。 いやー!! ここはもっと知られるべき。 めっちゃ良かった。ホトカミだったし。 入り口でおじいさんがめっちゃ説明してくれると思ったら、おそらく住職さんだったようです。 こちらはもともと神仏習合していたのですが、 天皇家からの贈り物なども賜っていたため、 安易に神仏分離ができず、そのまま今に残っているそうです。 鳥居が珍しいカタチ。 高杉晋作さんと伊藤博文さんが過ごしたお寺だと思うと、高まりました。 はぁ、萩良き。
  • 3
  • 25

「お参りの記録、残しませんか?」

ホトカミは、日本最大の神社お寺の投稿サイトです。

  1. 登録から投稿まで2分!
  2. 日付を入力し、過去の記録も整理できます。
  3. 掲載数は日本イチ!あなたのまちの神社お寺も投稿できます。

歴史に詳しい必要はありません。
あなたの個人的な思い出、感想を投稿しましょう!