宮崎県の神社・お寺 1~10件を表示 / 全855 件

マップを開く

鵜戸神宮(宮崎県 伊比井駅)

宮崎県 日南市大字宮浦3232

駐車場からかなり階段を降りてやっと着く、海に面した断崖の、とても奥まったところにある神社でした。しかも本殿は更に海の近くまで降りていったところにある岩屋の中。ここで神武天皇のお父様のウガヤフキアエズがお生まれになったそうです。南洋の島々との交流もあったのだろうな、と思いました。太平洋に面した日向灘は、所々、鬼の洗濯岩と呼ばれる奇岩の景勝地もあり、ここから海に出て、もっと広い世界に行ってみたいと大志を抱きたくなるようなところだと思いました。神武天皇は日向から東方を目指して、奈良で日本の国を建国されました。
  • 14
  • 54

高千穂神社(宮崎県 延岡駅)

宮崎県 西臼杵郡高千穂町大字三田井1037

日本神話の地 高千穂を代表する神社

創建は1900年前、「高千穂皇神社」として「続日本紀」にもその名が見られる歴史ある神社。高千穂八十八社の総社であり、古くから武神、農産業、厄払い、縁結びの神として広く信仰を集めてきました。源頼朝の代参・畠山重忠手植えの樹齢約800年の「秩父杉」、夫婦杉の周りを大好きな人と手をつないで3回廻ると幸せになるといわれている「夫婦杉」、悩みが鎮められるといわれる「鎮石」の3つはパワースポットとして人気を集めています。

「高千穂神楽」は365日毎晩、奉納

毎年11月中旬から翌年2月上旬にかけて、町内二十の集落で奉納される夜神楽(よかぐら)。その季節以外にも国の重要無形民俗文化財「高千穂の夜神楽」を楽しめるのが「高千穂神楽」です。 境内の神楽殿で毎晩20時より1時間、三十三番の神楽の中から代表的な4番「手力雄の舞」「鈿女の舞」「戸取の舞」「御神体の舞」が公開されています。
  • 12
  • 15

青島神社(青島神宮)(宮崎県 青島駅)

宮崎県 宮崎市青島2-13-1

日向之国七福神霊場・弁財天

青島の弁財天は、彦火々見命が海積宮より還幸の縁起があり、この島に祀られ竜宮の琵琶の音と寄せる波の音から音楽の神様、美貌と才智をもたらす高貴な神様として祀られる。
  • 11
  • 56

天岩戸神社(宮崎県 北川駅)

宮崎県 西臼杵郡高千穂町大字岩戸1073-1

古事記や日本書紀にも記される天岩戸神話を伝える天岩戸神社。 天照皇大神がお隠れになった天岩戸という洞窟を御神体としてお祀りしています。 八百万の神々が集まられ相談をした洞窟「天安河原宮」は石を積んで願うと叶うと伝えられ、一面の積み石は凄いです。
  • 10
  • 22

都農神社(宮崎県 都農駅)

宮崎県 児湯郡都農町大字川北13294

日向国一の宮

  • 8
  • 15

江田神社(宮崎県 宮崎駅)

宮崎県 宮崎市阿波岐原町字産母127

祝詞に出てくる「阿波岐原」

「掛けまくも畏き 伊邪那岐大神 筑紫の日向の橘の小戸の阿波岐原に」……と始まる祝詞・祓詞。江田神社は「阿波岐原町」に鎮座し、伊邪那岐命はここで禊をしたと伝わります。
  • 6
  • 14

椎葉厳島神社(宮崎県 東都農駅)

宮崎県 東臼杵郡椎葉村大字下福良1822

平家落人の里の鎮守

今からおよそ800年前、壇ノ浦の合戦に敗れた平家の落人は、山深い椎葉の地へ逃れてきました。 追討を命じられた源氏の大将・那須大八郎宗久(那須与一宗高の弟)は、落人たちを哀れに思い、平家の氏神・安藝の厳島大明神を勧請しました。以後、厳島神社はこの地の守り神として今でも地元の人たちによって崇敬されています。
  • 6
  • 8

宮崎神宮(宮崎県 宮崎神宮駅)

宮崎県 宮崎市神宮2-4-1

初代の天皇をお祀りする神社

宮崎神宮は、わが国初代の天皇といわれる神武天皇を御祭神とする神社です。 毎年10月に行われる例大祭(通称「神武さま」)では、多くの参拝者・見物客で賑わいます。
  • 5
  • 10

大御神社(宮崎県 財光寺駅)

宮崎県 日向市伊勢ヶ浜1

日向のお伊勢さん「大御神社」 駅から遠い。県道15号線から少し海側に入ったところにある。無料駐車場あり。 白い鳥居をくぐり、まっすぐ進むと海。 右手は境内社に続く山道で、左手から門をくぐり、右手が社務所。左手が本殿。それほど大きくない本殿だが、海に面しており景色や雰囲気がすごく良い。 正面は険しい岩で、日本一大きいさざれ石を見ることができる。 本殿も良いが特に良かったのが、境内社「鵜戸神社」。 縄文時代の人が龍神信仰をしていたと思われる岩窟です。 元城跡である軽い山道を進むと階段から海に出ることができ、ゴツゴツした道から大きな岩窟に入ることができる。真ん中を通らないと転倒の恐れあり。 奥の祠から外を見ると龍の姿を見ることができます。でも、なかなか細い龍になるのは難しい...。 こういう古代信仰がすごく好きなので感動しました。 あまり時間なかったけど、ボランティアガイドのおっちゃんが丁寧に面白く案内してくれて楽しく参拝できました。
  • 4
  • 8

くし触(くしふる)神社(宮崎県 北川駅)

宮崎県 西臼杵郡高千穂町大字三田井713

天孫 瓊々杵命(ににぎのみこと)が天降られた聖地

くしふる峰(くし/木へんに患、ふる/觸)そのものをご神体とする高千穂八十八社の一つ。現在は天津日子番邇々杵命(あまつひこほのににぎのみこと)を主祭神として祀っています。

周辺には見所たくさん

天孫降臨の際、この地には水が無かったため、天村雲命が高天原に戻り、天真名井から汲んできた水を移したとされる天真名井(あまのまない) 、八百万の神々が集まり高天原を遥拝した場所と伝えられる高天原遥拝所をはじめとし、夜泣き石や四皇子峰など、日本神話にまつわる史跡が徒歩圏内にたくさん点在しています。
  • 4
  • 10

「お参りの記録、残しませんか?」

ホトカミは、日本最大の神社お寺の投稿サイトです。

  1. 登録から投稿まで2分!
  2. 日付を入力し、過去の記録も整理できます。
  3. 掲載数は日本イチ!あなたのまちの神社お寺も投稿できます。

歴史に詳しい必要はありません。
あなたの個人的な思い出、感想を投稿しましょう!