石川県の神社・お寺 1~10件を表示 / 全2645 件

マップを開く

尾山神社(石川県 北鉄金沢駅)

石川県 金沢市尾山町11-1

御祭神は「利家とまつ」

大河ドラマの主人公としても有名になった、加賀藩初代藩主の前田利家とその妻お松の方が仲良くまつられており、夫婦円満や安産がよく祈願されています。

ステンドグラスの神門が神社に!?

和漢洋の三様式が取り入れられた神門は金沢市のシンボルでもあります。てっぺんにある避雷針はなんと日本最古だそうですよ。
  • 14
  • 50

白山比咩神社(石川県 鶴来駅)

石川県 白山市三ノ宮町ニ105-1

想像していたよりはこじんまりとした境内でしたが、キリリとしていて包容力もあって、素晴らしいご神気に満ちていました。 参拝した日は東京から日帰り弾丸旅行だったので、ゆっくりできなかったのが残念です。また、いつ雨が降り出すかという空模様。白山比咩神社の次に金劔宮、そのあと鶴来駅へ、タクシーも捕まらないので全て徒歩で移動予定(2キロ強)だったので、どうかせめて参拝が終わるまでは降られずに済みますように、とお願いしました。 先程まで小雨がぱらついていたのにお日様が射してきて、ポカポカ陽気の中を歩くことが出来ました! 金劔宮参拝も無事に終え、 後は駅まで15分くらいかな?と歩き出した途端、バラバラっと傘が必要な程度に降ってきました。参拝中雨を止めてくださってありがとうございます〜〜駅まで頑張ります〜〜と急ぎ鶴来駅につくと 途端に…ザーッ!ゴロゴロ〜!… …( ̄▽ ̄;) 神様は本当に凄いです。ただただ有難く、心の中で何度も手を合わせてお礼を申し上げました。 あんなに愛情深い神様にいつも会いに行けて、北陸の方が羨ましいです。 またいつか、必ずお礼参りに行きたいと思っています
  • 10
  • 9

尾崎神社(石川県 北鉄金沢駅)

石川県 金沢市丸の内5-5

金沢の東照宮「尾崎神社」 真後ろが金沢城。 周囲をぐるりと朱色の塀で囲われ、朱色の門(色禿げてる)をくぐり、すぐが朱色の壁で囲われた拝殿。境内はそれほど広くない。 本来は国の重要文化財で豪華な朱色の拝殿が見えるらしいが、1月下旬なので雪対策のための壁で覆われているらしい。理由がわからないと見た時驚く、え、常時これ!?みたいな。 金沢の東照宮にあたるが、あまり東照宮っぽくないです。
  • 5
  • 11

金剱宮(石川県 鶴来駅)

石川県 白山市鶴来日詰町巳118

昨日は石川県白山市にある金劍宮と 白山比咩神社にお詣りしてきました。 お朔参りということもあって、両社とも参拝者は多数でした。
  • 5
  • 8

金澤神社(石川県 野町駅)

石川県 金沢市兼六町1-3

兼六園にある「金澤神社」 兼六園の中なのか...隣接している朱色の小さな神社。 個人的に兼六園は雪が結構積もってるか、花の季節が良いと思う。冬に行っても雪がないとちょっと寂しい。 兼六園に行った時、緑の中から朱色の拝殿がちらっと見えたので参拝。 階段を登り、朱色の神門、まっすぐ進み朱色の拝殿。 こじんまりしているが、絵馬が多い。 境内には「金城霊沢」という芋掘藤五郎が砂金を洗った沢があり、それがここ「金沢」の地名になったそうです。
  • 4
  • 12

石浦神社(石川県 野町駅)

石川県 金沢市本多町3-1-30

金沢市最古の神社「石浦神社」 兼六園のすぐ側で、道を挟めば噂のプールがある金沢21世紀美術館。 バス通りとかの広い道なんでわかりやすい。 石鳥居をくぐり、正面に御手水で、左手に拝殿と社務所。 拝殿隣にお稲荷さん。石碑がやたら多い。 金沢市は神社がやたら多いが、最古だからか他より気持ち広い境内。 金沢城あり兼六園あり21美あり...と金沢観光の中心地の一つっぽいが、神社には全く人がおらず寂しい感じで。 すぐ近くの金沢歌劇座へ観劇の時間つぶしに参拝させていただきました。
  • 4
  • 6

宇多須神社(石川県 北鉄金沢駅)

石川県 金沢市東山1-30-8

ひがし茶屋街にある神社。 駐車場不明。 鳥居をくぐり広場、階段を登り、正面が拝殿、左手に社務所。 それほど大きくないですが、立派な拝殿です。有人。 御朱印にムカデがいる。 ひがし茶屋街は重要文化財の街並みが面白いです、雪が降っても平日でも人がいる。カフェがおしゃれ。
  • 3
  • 12

久保市乙剣宮(石川県 北鉄金沢駅)

石川県 金沢市下新町6-21

泉鏡花ゆかりの神社

文豪・泉鏡花の生家(現・泉鏡花記念館)の真向かいにあるこの神社、鏡花が幼いころの遊び場であったといいます。「うつくしや鶯あけの明星に」の句碑があります。
  • 3
  • 13

天徳院(石川県 野町駅)

石川県 金沢市小立野4-4-4

加賀藩3代目藩主、前田利常の正室、珠姫のために建てた寺。 雪化粧が綺麗でした。
  • 2
  • 4

波自加弥神社(石川県 津幡駅)

石川県 金沢市花園八幡町ハ165

香辛料の神を祀る生姜神社とは?

波自加弥神社の名前の由来である、薑・椒(はじかみ)は、歯で噛んで辛いものを表す古語きています。 歯で噛むと辛いというもの=ショウガ・ワサビ・サンショウを表すとして、香辛料の神様とされています。 江戸時代は加賀・越中・能登の料理店主が来るほど賑わっていたようですよ。
  • 2
  • 8

「お参りの記録、残しませんか?」

ホトカミは、日本最大の神社お寺の投稿サイトです。

  1. 登録から投稿まで2分!
  2. 日付を入力し、過去の記録も整理できます。
  3. 掲載数は日本イチ!あなたのまちの神社お寺も投稿できます。

歴史に詳しい必要はありません。
あなたの個人的な思い出、感想を投稿しましょう!