参拝者と神社お寺でつくるお参りの記録共有サイト楽しみ方

手軽に、すぐに
神社寺院の情報を
発信できます!

無料で掲載をはじめる

※全ての機能が完全無料

情報掲載までのかんたん2ステップ

ステップ1

「神社寺院名」と
「メールアドレス」を
入力し、アカウント登録

ステップ2

情報の編集・掲載が
可能に

※弊社にて確認の後、公式認定されます。

理由 ❶

国内最大級の神社寺院サイト
参拝者増加に役立ちます

掲載神社寺院数

14万5千件 

日本全国、多くの神職様や僧侶様が、神社寺院・神道仏教の魅力を伝える手段として活用しています。

ユーザー数

月間120万人以上

神社寺院に関心のある数多くの人々が、ホトカミをご利用中です。

写真投稿数

30万

お参りの投稿をたくさん掲載。
参拝者の想いの込もった投稿は、神社寺院の信頼向上に繋がります。

※2020年1月現在

無料で掲載をはじめる

理由 ❷

公正中立な安心の運営

特定の宗派・宗教団体を優遇することなく、
公平中立に事業を行っています。

東京大学や慶應大学文学部で学んだ社内のライター・編集者、インターネットに詳しいエンジニア、
國學院大學出身の神職、僧籍取得者などの各専門家が日本のお参り文化が未来永劫続くように貢献します。

無料で掲載をはじめる

理由 ❸

負担費用は無し
気軽に始められます

初期費用、月額利用料、成果報酬などは
一切いただきません

なぜ、無料でご利用いただけるかというと・・・

無料掲載の神社寺院ページには、
広告を掲載させていただいています。

その収益を運営費の一部に充てているため、
無料でご利用いただくことができるのです。

無料で掲載をはじめる

理由 ❹

掲載できる情報量が豊富
便利な機能も使えます

神社寺院のホームページ代わりとして使えるほか、参拝者にお知らせを投稿することができます。

基本情報

ご祭神、ご本尊などの基本情報に加え、「ご由緒」「ご祈祷」「ご供養」などの詳しい情報を写真付きで掲載できます。

最新のお知らせ

お祭り・法要などの行事の「告知」に加えて、神社寺院の風景などの「日常」を投稿できます。

特集記事での紹介

投稿された「告知」は、月間400万回閲覧されているホトカミの様々な特集ページで紹介するため認知度が拡大します。

投稿への返信

参拝者の投稿に返信をしたり、行事の告知への質問に答えたり、ユーザーと会話をすることができます。

無料で掲載をはじめる

理由 ❺

編集と更新が手軽
パソコン・スマホが苦手でも
安心です

掲載情報の編集は
パソコンやスマートフォンで
かんたんにできます

更新は24時間いつでも可能。
最新情報をこまめにアップすれば
四季折々の行事や風景を伝えられます。

無料で掲載をはじめる

もしも
「ページの編集方法がわからない・・・」
「こんな時どうしたらいいの?」

と、お悩み・お困りの際は、
お気軽にお問い合わせください。
各専門分野の知識を持った担当者が、
誠意を持ってお答えいたします。

無料で掲載をはじめる

ホトカミでこんな効果が!
多くの声をいただいています

今まで、他のSNSと同じことをホトカミでやっただけなのですが、ホトカミは努力が結果に直結します。
おかげさまで、地方の小さな神社でも県内外からホトカミを見て、お詣りいただけるようになりました。
特に当社の場合は、御朱印の情報と学問の神様としての御神徳が多くの方々に伝わりました。

滑川神社
(福島県)

現状、ホームページがない状態なのですが、ホトカミをホームページ代わりに使用できるのが有り難いです。
用意された項目に内容を入力していくことで情報が整理され、ホームページ制作にあたってのコンテンツ整理にも活用できます。
また、運営の方が寄り添いながら支援してくださるので、安心感があり心強く思います。

土津神社
(福島県)

除夜の鐘のお知らせを投稿したので参拝者が少し増えるといいなぁくらいに思っていました。
しかし、いざ当日になると「ホトカミ見ました」という方がたくさん来て下さいました。住職になって12年間で一番お参りが多かったです。
来てくださった全員とお話できなかったのが残念ですが、「ホトカミ見ました」が本当に嬉しかったです。

浄土真宗本願寺派
普元寺
(愛知県)

当神社では他ののSNSで情報発信をしていますが、情報をお伝えできるのは既存のフォロワー様に限られます。
ホトカミを利用することで当神社のことを知らない参拝者様にも情報を発信することができる点でとても有効です。
また、北海道といえば札幌、函館、旭川を思い浮かべる方が多いなか、釧路という選択肢を提示するきっかけにもなっていると感じています。

釧路厳島神社
(北海道)

無料で掲載をはじめる

ホトカミ公式アカウント
活用神社寺院(一部抜粋)

  • 国宝三重塔 天台宗 大法寺(長野)
  • 新義真言宗 大本山 誕生院(佐賀)
  • 西山浄土宗 楊谷寺(京都)
  • 浄土真宗 光明寺(東京)
  • 日蓮宗 能勢妙見山(大阪)
  • 曹洞宗 大雄院(茨城)
  • 臨済宗妙心寺派 林昌寺(愛知)
  • 延喜式内社 別小江神社(愛知)
  • 延喜式内社 開口神社(大阪)
  • 釧路一宮厳島神社(北海道)
  • 武蔵二宮金鑚神社(埼玉)
  • 賀茂別雷神社(栃木)
  • 服部天神宮(大阪)
  • 伊勢山皇大神宮(神奈川)
  • 横浜御嶽神社(神奈川)
  • 土津神社(福島)
  • ※敬称略

インタビュー事例抜粋

  • 世界遺産 仁和寺、瀬川大秀第51世門跡様(京都)
  • 香林院 、金嶽宗信住職様(東京)
  • おてらおやつクラブ代表、松島靖朗住職様(奈良)
  • 松陰神社、上田俊成名誉宮司様(山口)
  • 金王八幡宮・酒門神社、田所 克敏宮司様(東京)
  • 万九千神社、錦田 剛志宮司様(島根)
  • 来宮神社、雨宮盛克宮司様(静岡)

メディア掲載実績

中外日報2019年4月24日、中外日報2019年8月30日/TBSテレビ「上田晋也のサタデージャーナル」2018年5月12日/ 国際宗教研究所(IISR)2018年89号 P.10-11/Yahoo!ニュース「データを活用した寺社マップ2018年7月18日/ 経済誌Forbes「新しいイノベーション! 日本の担い手99選」2018年8月号

無料で掲載をはじめる

情報掲載までのかんたん2ステップ

ステップ1

「神社寺院名」と
「メールアドレス」を
入力し、アカウント登録

ステップ2

情報の編集・掲載が
可能に

※弊社にて確認の後、公式認定されます。

無料で掲載をはじめる

よくあるご質問


他のSNSとホトカミ公式アカウントは、どう違いますか?

ホトカミの最大の特徴は、月間120万人のホトカミに集う神社寺院に強い関心を持つ人々に認知を拡大し、参拝を促せることです。

以下、主要SNSとホトカミの違いを紹介します。

Facebookは3割の人しか見ることができない
Facebookは登録者しか見ることができません。しかし、ホトカミはインターネットに通じる全ての人々が閲覧可能です。

Twitterは情報を蓄積できない
Twitterは拡散性に優れていますが、情報が時系列順に流れていってしまいます。
そのため、情報を蓄積させることができません。
しかしホトカミは、お知らせ、歴史、参拝者の感想などの情報を蓄積していくことができます。

Instagramは画像がないと投稿できない
Instagramの投稿には、画像が必須です。また、文章はあまり読まれません。
定期的にキレイな画像を投稿するのは大変。
しかしホトカミは、文章だけでの投稿も可能。Instagramよりも気軽に投稿することができます。
ホトカミ公式アカウントを使えば、日本全国から集う月間120万人の神社寺院に強い関心を持つ人々に情報を発信することができます。

他のSNSとホトカミ公式アカウントは、どう違いますか?

運営が承認した公認ユーザーであれば、複数人でのページ管理が可能です。

ネガティヴなコメントがあった場合、削除することは可能ですか?

公式アカウントでは、ネガティブな投稿やコメントの削除は可能です。
これらは、ホトカミ運営の名のもとで行います。削除したいコメントがあった場合、運営までご連絡ください。

また、すべてのコメントに返信する必要などもありません。

退会に必要な手続きを教えてください

公式アカウントは、運営にご連絡頂ければ、5営業日以内に解除することができます。

なぜ、ホトカミを始めたのか?

初めまして、神社お寺の投稿サイト「ホトカミ」を運営する株式会社DO THE SAMURAI代表取締役の吉田 亮です。

私は幼い頃から日本の文化や歴史が好きで、東京大学文学部日本語日本文学課程を卒業しました。

また、2013年から松陰神社(世田谷)近くの歴史資料館で大人向けに日本文化や歴史についての塾を開いていました。そんなご縁から、神社ツアーや寺院でのイベントを開催するうちに、住職さんや神職さんから「自分がお寺を継いだ頃には、檀家さんが今の半分になっているはず。お寺を守っていきたい気持ちはあるけど、お金もないし、どうしたらいいんだろう・・・」などと相談を受けるようになりました。

同時に、一般人の私が主催する神社ツアーにいつも人が集まるほど、神社やお寺を求めている方は多いという確信もありました。

そこで「神社やお寺を求めている一般の方々」「参拝者を増やしたいという神社寺院」のご縁を紡ぎたいとの想いから、2016年夏にホトカミを始めました。

ご縁を紡ぐために、世界遺産仁和寺の瀬川大秀第51世門跡様へのインタビュー記事をはじめとする、神社寺院をもっと好きになる記事の執筆も合計30万字以上勢力的に行ってきました。

2020年現在、お陰様で月間100万人以上の多くの方達にホトカミを活用頂いています。

神奈川県横浜市様にも「横浜御朱印めぐり」の企画を採択頂くなど、地道に実績を重ねつつあります。

しかしユーザーの皆さんからは「もっと神社寺院の行事の情報が知りたい!ホトカミ登録神社寺院を増やして欲しい!」との声を頂いています。

今こそ、ぜひ神社寺院の皆様にホトカミ公式アカウントを通じて、情報を発信して頂きたいです。

ホトカミが皆さんの役に立つことで、神社やお寺が100年後にも続いていくことを願っています。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

ご不明な点がございましたら、お問い合わせフォームもしくは、omotenashi@hotokami.jp まで、メールにてご連絡ください。
末長く、よろしくお願い致します。

無料で掲載をはじめる
ホトカミを見てみる
お問い合わせ

運営会社

株式会社DO THE SAMURAI

代表取締役 
吉田 亮 (東京大学文学部卒業)
会社所在地
〒150-6027 東京都渋谷区恵比寿4丁目20番3号恵比寿ガーデンプレイスタワー27階COEBI
問い合わせ先
omotenashi@hotokami.jp

会社概要プライバシーポリシー利用規約