愛知県の神社・お寺 1~10件を表示 / 全7319 件

マップを開く

熱田神宮(愛知県 神宮前駅)

愛知県 名古屋市熱田区神宮1-1-1

草薙神剣をまつる神社

熱田神宮では、日本神話に登場する「三種の神器」の一つである”草薙神剣”をまつっています。 日本書紀の記述によると、スサノオがヤマタノオロチを退治した時に、しっぽから出てきたという剣といわれています。

熱田まつりは年間25万人⁉︎

熱田神宮の例祭は熱田まつりと呼ばれ多くの人から親しまれています。 毎年6月5日に開催され、花火や武芸など数々の行事が行われています。 毎年25万人もの人出賑わう祭りで、地元の人からは1年で初めて浴衣を着るならわしがあるようです。
  • 37
  • 181

大須観音(北野山真福寺宝生院)(愛知県 大須観音駅)

愛知県 名古屋市中区大須2-21-47

大須といえば大須観音。 今日も多くの人が参拝してました。
  • 15
  • 43

三輪神社(愛知県 上前津駅)

愛知県 名古屋市中区大須3丁目9−32

大須の商店街の外れにある神社。 月変わりや季節に合わせた御朱印があり、小さな神社ですが、賑わっています。
  • 10
  • 29

豊國神社(愛知県 中村公園駅)

愛知県 名古屋市中村区中村町木下屋敷無番地

名古屋小牧空港へ着いたその足で姉と姪っ子ちゃんとで豊国神社へ参拝いたしました。 名古屋の豊国神社はカラフルな季節の御朱印などで有名です。 こちらは豊臣秀吉の生まれた地の神社だそうで、「これは西軍派としては参拝せねば…!」ということで喜び勇んで参拝。 小学生の頃「好きな武将は織田信長、豊臣秀吉、徳川家康なら誰?」と先生に聞かれ皆「徳川家康!」「織田信長!」と答える中、たった一人「豊臣秀吉!」と答える筋金入りの西軍派です。 もしかしたら前世で西軍についていた武士なのかも知れない(笑) さて、こちらの豊国神社意外にこじんまりとしたら感じでビックリ。もっと大きいかと思ってました。 公園の中にあり、もしかしたら公園自体が御神域なのかも知れませんが、神社と、横にある社務所もこじんまりとしてました。 こちらでは限定の夜桜の御朱印帳も頒布されてましたが、私は通常の物を授けて頂きました。 五色の物が欲しいなぁ、と思ってたのですが、お見本に無かったので限定だったのか、丁度切れたのか…。 でも、桐紋が印象的で、桐紋が映える色の御朱印帳に( ˙︶˙ ) 1ページ目にはすでに御朱印が書いてありました。 季節の御朱印と清正公の御朱印も頂戴して満足(^^)
  • 7
  • 51

三光稲荷神社(愛知県 犬山遊園駅)

愛知県 犬山市大字犬山字北古券41-1

犬山祭へ。夜山車の到着を待つ間に参拝。
  • 7
  • 29

真清田神社(愛知県 名鉄一宮駅)

愛知県 一宮市真清田1丁目2番1号

お参りしました 境内で 「鬼まんじゅう」売ってました 美味しかったです 伊勢神宮の式年遷宮の時には 長野県上松から 運び出された 「みひしろぎ」と 言われる 木曾の檜が 木曽川に沿って運ばれ 真清田神社は この材木の お旅所 と なっています
  • 7
  • 36

万松寺(愛知県 上前津駅)

愛知県 名古屋市中区大須3-29-12

織田信長の父、信秀公が織田家の菩提寺として開基した、萬松寺(ばんしょうじ)。 お昼を近くのお蕎麦屋さんで頂いて外に出ると、丁度一時のショーが始まり、モニターに映像が映し出され隣の白龍も水を吐いたりと迫力。(夜見ると特に良いと思われる) お寺さんっぽくないので、初見は「え、ココ?!?」となるかも知れません。 お不動さんと荼枳尼天の脇に授与所があるので一番目立ちますが、御本尊の十一面観音は脇に入った道の先にあります。御本尊のある本堂はオーソドックスに「いいお寺だな〜(ほっこり)」といった雰囲気。 萬松寺は革新と伝統がミックスされたお寺でした。 ちなみに御本尊ある本堂では御朱印を受け付けて居ないので、お不動さんと荼枳尼天の横にある授与所にて頂きました。 あと、こちらのお寺の良いところは御真言が栞サイズの紙に書いてあり、持って帰れるところ!(お不動さんと十一面観音のところにありました。) 十一面観音の御真言は初めてなので、ありがたく頂戴しました。 が、後日参拝した伊勢で帰りの飛行機のチケットと共に落としてしまうというハプニング! (残念…) あ、飛行機のチケットは無事に再発行して帰れましたm(_ _)m こちらのお坊さんは皆様フレンドリーで、とっても素敵なお寺でした。 商店街通りをぶらぶら歩いてお店を冷やかしながら楽しめるのも良かったです。
  • 6
  • 33

豊川閣 妙厳寺(豊川稲荷)(愛知県 豊川稲荷駅)

愛知県 豊川市豊川町1

豊川稲荷として知られている。

妙厳寺の本尊は千手観音である。豊川稲荷の「稲荷」とは、境内の鎮守として祀られる吒枳尼天(だきにてん)のことである
  • 6
  • 34

伊奴神社(愛知県 庄内通駅)

愛知県 名古屋市西区稲生町2-12

伊奴姫神

主祭神の一柱、伊奴姫神(いぬひめのかみ)は大年神(素戔嗚尊の御子)の御妃で、子受け、安産、夫婦円満、家内安全に大きな御神徳を御受け下さる神様で、神社名の由来となっています。
  • 5
  • 34

針綱神社(愛知県 犬山遊園駅)

愛知県 犬山市大字犬山字北古券65-1

針綱神社の祭礼、犬山祭に。初めて夜に参拝しました。 御朱印にはお祭り限定?の印がありました。
  • 5
  • 7

「お参りの記録、残しませんか?」

ホトカミは、日本最大の神社お寺の投稿サイトです。

  1. 登録から投稿まで2分!
  2. 日付を入力し、過去の記録も整理できます。
  3. 掲載数は日本イチ!あなたのまちの神社お寺も投稿できます。

歴史に詳しい必要はありません。
あなたの個人的な思い出、感想を投稿しましょう!