参拝者と神社お寺でつくるお参りの記録共有サイト楽しみ方

参拝者に伝わる!公式アカウントの活用方法を紹介【随時更新】

最終更新:2019年07月03日公開:2019年04月08日
PV数:282

「公式アカウント登録したけど、イマイチ使い方がよくわからない・・・」
「どんな内容を投稿したら、多くの人に情報が届き、お参りにきてもらえるだろう?」


こんにちは、ホトカミ仏教担当の横井です。

ホトカミでは「検索しても情報が出てこない」という悩みを参拝者・神職・僧侶のみんなで解決しようと、神社寺院の未来を支える20代から50代を中心とした日本中の神社寺院好きが集まり、14万5000件以上の神社寺院を紹介しています。

参拝者が情報を求めている、お参りしたいと思っているにも関わらず、情報を見つけるのが難しいというのが現状の課題です。そこで、ホトカミ3年目にして無料公式アカウント制度を始めました。

この記事では、「参拝者が必要とする情報の掲載」「お知らせの投稿」という2つの公式アカウントの機能を、実際にご活用の神社寺院さまを例に紹介します。

公式アカウントをまだ登録しようか迷っている方は、こちらの記事をお読みください。
【参拝者を増やしたい神社寺院関係者向け】ホトカミ公式アカウントの特徴・導入の流れ・想いについて

執筆
ホトカミ編集部仏教担当

横井 郷


愛知県出身の仏教系大学生。一般家庭出身だがさまざまなご縁により仏教に興味を持ち、
あらゆる視点から仏教の可能性を追求している。
好きな仏さまは蔵王権現(ざおうごんげん)。

    目次

  1. 参拝者が必要とする「基本情報」を編集する
  2. お知らせを投稿する
  3. 実際に使われている例
  4. よくある質問
  5. 公式アカウント限定LINE@登録しませんか?
  6. ホトカミを活用している神社お寺
  7. 参拝者とのご縁ができますように

1、参拝者が必要とする「基本情報」を編集する

公式アカウントを登録したら、まずは基本情報を編集しましょう。

一般の方でも気軽に足を運んでいただけるよう、入力できる範囲で参拝者が必要とする情報を充実させておくと良いですね。

編集ページに情報を入力していくだけで、ホームページの代わりとなるような参拝者に分かりやすいページをつくることができます。

また、情報はいつでも編集することができるので、入力できる部分から気軽に情報を追加していきましょう。

    入力できる情報
    【神社寺院共通】
    寺社名、読み仮名、通称、郵便番号、所在地、アクセス、駐車場、御朱印の説明、御朱印・御朱印張の有無、お参りできる時間、拝観にかかる時間の目安、拝観料、トイレ、電話番号、FAX、メールアドレス、Webサイト、各種SNSアカウント(Twitter、Instagram、Facebook、LINE@)、創建時代、創始者/開山・開基、札所など、文化財、ご由緒、ご利益、参拝者へのメッセージ

    【神社】
    ご祭神、ご神体、例祭・神事/行事

    【寺院】
    ご本尊、山号、宗派、本堂の建築様式、法要

また、ホームページのある神社寺院でも、自分がその神社寺院の檀家や氏子でない場合、
自分もお参りしてもよいのかと不安に思うことがある方も多いようです。

そこで、「檀家 / 氏子以外の参拝も歓迎かどうか」も任意で掲載することができます。
この情報があることで、参拝者でも安心してお参りすることができます。

2、お知らせを投稿する

基本情報が編集できたら、次はお知らせを投稿しましょう。

お知らせは、ご自身の神社寺院のページの「お知らせを投稿する」ボタンより、投稿することができます。

【スマホの場合】

【PCの場合】

投稿する内容は、神社寺院で行われる行事や祭礼、法要などの告知から、「季節の花が咲きました」という境内の様子など、どんな内容でも構いません。

もちろん、写真も投稿することができます。

行事などの情報を投稿する際には、

    ・日時
    ・場所
    ・内容
    ・御布施/初穂料
    ・申し込み方法

などの情報を掲載すると、安心してお参りしやすくなります。

また、公式アカウントでお知らせ頂いた行事などの一部は、こちらの記事で紹介させていただく他、場合によってはホトカミ公式Twitterなどでも取り上げさせていただきます。

お知らせの投稿は、気軽に投稿してみてくださいね。
素晴らしく立派な文章の投稿よりも、気軽に頻繁に投稿していただく方が、一般ユーザーにとってもお参りしやすくなります。

実際に使われている例

寺院での行事のお知らせ

妙善寺(東京)さま

こういった寺院での行事は、日本各地でどんどん増えています。
しかし、「神社寺院は、なかなか参拝者に情報を届けることができない」「参拝者は、情報を見つけることができない」という課題があるため、お知らせが増えることで、お参りしたい方がお参りできるようにしたいです。
実際のお知らせページはこちら

限定御朱印のお知らせ

御嶽神社(神奈川)さま

限定御朱印についてのお知らせを公式アカウントを使い、行っています。
実際のお知らせページはこちら

例祭のお知らせ

酒門神社(茨城)さま

ホトカミがきっかけで、氏子以外の参拝者が増え始めました。
実際のお知らせページはこちら

寺院の情報をまとめて掲載

大法寺(長野)さま

寺院の情報や、拝観時間、拝観料、詳しい情報などをまとめて掲載しています。

よくある質問

一般ユーザーとの区別について

公式アカウントと一般ユーザーは明確に区別されます。

ページやプロフィール写真などに、「公式マーク」が表示されます。
また、認証された公式アカウントのみ、お知らせを投稿することができます。
(一般ユーザーの投稿は、あくまでもお参りの記録の投稿です。)上図のように、一般ユーザーと区別して、公式マークが表示されます。

複数人での、ページの管理は可能ですか?

運営が承認した公認ユーザーであれば、複数アカウントでのページ管理が可能です。

上限は8名となっています。

2つ以上の神社寺院ページを管理することは可能ですか?

はい、可能です。
末社や、兼務されている寺、神社など、2つ以上の神社寺院ページを管理したい場合は、
LINE、メール(omotenashi@hotokami.jp)より、運営にご連絡ください。

公式登録をしたアカウントで、普通のお参り投稿などは可能ですか?

はい、可能です。
公式アカウント登録していただいたアカウントでも、他の神社寺院へのお参りの記録の投稿、コメントのやり取りなどが、一般ユーザーと同様にできます。

お坊さん、神職さんによる投稿は、一般ユーザーにとっても、さらに神社や寺院を身近に感じることができるきっかけになります。
お気軽に、ご投稿ください。
(例:金王八幡宮・酒門神社・香取社:田所宮司さま)

ユーザー名は、本名がいい?神社寺院の名前がいい?

「本名」「神社寺院の名前」「役職」など、一般ユーザーに分かりやすい名前が望ましいです。

ネットで名前を出すことに抵抗がある方は、ニックネームでも構いません。

情報を編集するとき、名称、通称などはどのように書けばよいですか?

「名称」
検索にもヒットし、ページのタイトルとして表示されます。

「通称」
検索にヒットしますが、タイトルには「名称」が表示されます。

そのため、「名称」にはページに表示させたい名前を入力し、その他の呼び方は「通称」に入力しましょう。

その他の、山号、院号の入力欄もありますので、ぜひご入力ください。

    (例)
    【西新井大師の場合】
    正式名称が五智山遍照院総持寺、ホトカミでは「西新井大師総持寺」で名称が登録されており、「西新井大師」、もしくは「総持寺」で検索にヒットします。

    【延暦寺の場合】
    ホトカミでは「比叡山延暦寺」で登録されており、「比叡山」、もしくは「延暦寺」でヒットします。

    【川越大師の場合】
    正式名称が星野山無量寿寺喜多院、ホトカミでは「喜多院」で名称が登録されており、通称に川越大師で登録されています。
    「川越大師」もしくは「喜多院」で検索にヒットしますが、ページ上での名前は「喜多院」です。

万が一ネガティブなコメント、問題あるユーザーがいた場合の対応

ホトカミ運営で投稿内容を確認していますが、有難いことに、これまでホトカミを運営してきたなかで、ネガティブなコメントや、誹謗中傷のような投稿が見られることはありませんでした。
また、公式アカウントを含めた、すべての神社寺院からのクレームも一切ありません。

これはやはり、厚い崇敬心を持っているユーザーが集まっているためだと思われます。

しかし、万が一に備え、公式アカウントでは、ネガティブな投稿やコメントの削除ができます。
また、問題があると思われるユーザーのブロックも可能です。
これらは、ホトカミ運営の名のもとで行います。いつでもご連絡下さい。

さらに、すべてのコメントに返信する必要などもありません。

公式アカウントの解除はできますか?

公式アカウントの解除は、運営にご一報いただければ、5営業日以内に解除することができます。

公式アカウント限定LINE@登録しませんか?

「どんなお知らせを投稿しようか迷っている。」
「どうしたら参拝者が増えるのかな・・・」
などのご相談は公式アカウント限定LINE@にて承っております。
※LINE@を通じて、ホトカミ運営以外に個人情報が伝わることは一切ございません。ご安心ください。

他にも、全国の先進的な神社お寺の取り組み、公式アカウントの便利な使い方など、1ヶ月に2回、配信します。

以下、公式アカウント限定LINE@の登録方法を2つ紹介します。
友だち追加後は、ご自身の寺社名をお送りください。
例「〜〜神社です。 / 〜〜寺です。」

【スマホの方】友達追加ボタンを押す

スマートフォンでご覧の方は、下の「友だち追加」ボタンを押してください。
ボタンを押すと友だち追加画面が開くので、「追加」を押すと登録が完了します。

【パソコンの方】QRコードを読み取る

①スマホでLINEのアプリを起動し、右上の友だち追加ボタンを押す。
②「QRコード」を押す。
③上のQRコードを読み込み「追加」を押す。


何かご不明な点などございましたら、お気軽にメール(omotenashi@hotokami.jp)までお問い合わせください。

ホトカミを活用している神社お寺

ホトカミ公式アカウントをお使いいただいている神社お寺の一部をご紹介します!
どのように活用しているかの参考にご覧ください。

神社

お寺

参拝者とのご縁ができますように

ホトカミは、「参拝者(一般ユーザー)」、「神社寺院(公式アカウント)」、そして私たち「運営」が、一丸となってつくっているサイトです。

ここまで読んでくださったら、早速ご自身のページを編集し、お知らせを投稿してみてください。
そして、どんな内容でも構いません。月に1回、できれば週に1回お知らせを気軽に投稿してみてください。

神社寺院の方が直接編集した信頼性のある情報が、「お参りに行きたい!」という参拝者のの大きな助けになります。

ここでご紹介したものは、公式アカウントの使い方のほんの一例です。
ぜひ、自由に、公式アカウントを存分にご活用ください。

公式アカウントの使い方、その他インターネットに関することなど、何かご相談がございましたら、LINE@、もしくはメール(omotenashi@hotokami.jp)でいつでも運営までお問い合わせください。

真心をもって、公式アカウントを使うお手伝いをさせていただきます。

他の記事をもっと読む

お参りの記録を投稿しよう!

ホトカミに登録すると、お参りの記録を投稿し、
思い出を整理することができます。

歴史に詳しい必要はありません。
個人の感想や思い出を投稿しましょう!

行きたい神社やお寺を
リストに残そう!

ホトカミに登録すると、
あなたが行きたい神社やお寺を忘れないように、
リストに残すことができます。

すてきを伝える

「ほっこりした。」「なるほど!」「行ってみたいなぁ」
という投稿に出会ったら、「すてき」をクリック!

コメントすることもできます。

楽しみ方をもっと詳しく

ホトカミに登録して、
お参りをもっと楽しみましょう!

ホトカミの公式SNSをフォローして、
情報を受け取りましょう

twitter

Facebook

Instagram

Line@

初めての方

アカウントをお持ちの方