福島県の神社・お寺 1~10件を表示 / 全3428 件

マップを開く

伊佐須美神社(福島県 会津高田駅)

福島県 大沼郡会津美里町宮林甲4377

友達と芦ノ牧温泉に泊まりがけで行ってきた会津、喜多方、会津磐梯周辺をサイクリングにし行ったついでに立ち寄った伊佐須美神社の御朱印とお守り。⛰♨️
  • 6
  • 23

白水阿弥陀堂(福島県 内郷駅)

福島県 いわき市内郷白水町広畑219

庭はまるで現世の浄土のようでした。 都ではないところにこのような遺産があるのに驚きと感動を覚えます。
  • 3
  • 11

塩松神社(福島県 安達駅)

福島県 安達郡岩代町小浜字反町20

例大祭に参加
  • 2
  • 2

安積國造神社(福島県 郡山駅)

福島県 郡山市清水台一丁目6-23

「郡山っ子のまつり」と言ったら八幡さまの秋祭りだばい!おみこしがこんなに集まる祭りは郡山だけだぞい!みこしを担ぐときのかけ声は『ワッショイ!!』だかんね。(安積国造神社氏子青年会『秋季例大祭ガイド』より)
  • 2
  • 13

開成山大神宮(福島県 郡山駅)

福島県 郡山市開成三丁目1-38

東北のお伊勢さんです! 福島県の初詣ではいちばん人が集まる神社だそうです。 郡山にありますがバスで15分ほどかかるので歩くのは厳しいかもしれません。 駅でも神社への案内が見つけられずバスの乗り場も分からなかったです。 郡山女子大前で降りればいいのかなと9番乗り場のバス停に乗ったら着けました。 神社自体はこじんまりしていました。 東京大神宮と似ていますね。同じお伊勢さんだからそりゃそうなんですが、やっぱりお伊勢さんは落ち着いていて、穏やかな雰囲気で安心します(^^)
  • 2
  • 9

石都々古和気神社(福島県 磐城石川駅)

福島県 石川郡石川町字下泉296

第三の福島の一宮

陸奥国式内小社「石都々古和気神社」の比定社。現在は陸奥国一宮。 八幡山と呼ばれる小高い丘の上に鎮座しており、参道には磐座がいくつもあり、古代祭祀の形が現存している古社である。
  • 2
  • 22

子鍬倉神社(福島県 いわき駅)

福島県 いわき市平字揚土30

正面の階段は手すりも一部しかなくて急勾配ですが、右手にもうちょっと登りやすい普通段差の階段があります。 それもツラい方は裏の坂の車道からがよいかも。 御朱印帳も二色(朱と紺)ありますが、社名とかは記入されてない市販のものみたいですね あ、4/15がお祭りみたいです
  • 2
  • 7

相馬小高神社(福島県 小高駅)

福島県 南相馬市小高区小高字古城13

今年3月、野馬追いゆかりの相馬小高神社に参拝してきました。
  • 2
  • 6

新宮熊野神社(福島県 喜多方駅)

福島県 喜多方市慶徳町新宮字熊野2258

大銀杏と長床にとにかく圧倒される素敵な神社でした♪ヽ(´▽`)/ 紅葉する頃にまたいってみたいなあ。
  • 2
  • 7

医王寺(福島県 医王寺前駅)

福島県 福島市飯坂町平野寺前45

飯坂線医王寺下車。徒歩20分くらい? 住宅地の中にあり経路は曲がる所も多く少し迷いました。 源義経の従者として有名な佐藤継信,忠信兄弟の実家である信夫佐藤氏の菩提寺です。 佐藤氏は代々奥州藤原氏の重臣でした。 境内には義経,継信,忠信の銅像および「ああ、義経、佐藤一族」と言う歌の歌碑も。 奥に進むと継信,忠信の父であり佐藤一族の当主である佐藤基治とその妻・乙和子の墓碑もあります。 兄弟の母である乙和子は奥州藤原氏三代目・秀衡の従姉妹にあたります。 墓碑の側にある乙和椿は、息子を失った母の悲しみに呼応するように花の咲かない椿だと言われています。 注目は境内にある宝物庫で、佐藤一族ゆかりの品々の他、「平教経の矢の根」なんてものも。 佐藤継信は屋島の戦で、義経をかばい敵の平教経の矢を受けて絶命しますが、義経はその矢を引き抜き、奥州に戻った時に父の基治に遺品として渡したのがこれだそうです。 このあたりの歴史が好きな人にはぜひお勧めの場所ですね。
  • 1
  • 4

「お参りの記録、残しませんか?」

ホトカミは、日本最大の神社お寺の投稿サイトです。

  1. 登録から投稿まで2分!
  2. 日付を入力し、過去の記録も整理できます。
  3. 掲載数は日本イチ!あなたのまちの神社お寺も投稿できます。

歴史に詳しい必要はありません。
あなたの個人的な思い出、感想を投稿しましょう!