参拝者と神社お寺でつくるお参りの記録共有サイト楽しみ方

はにつじんじゃ

土津神社-こどもと出世の神さま-

公式福島県 猪苗代駅

土津神社-こどもと出世の神さま-公式
猪苗代駅

はにつじんじゃ

福島県 耶麻郡猪苗代町字見祢山3
【4-11月】9:00-17:00 【12-3月】10:00-16:00 ※外祭等のため平日は基本的に予約のみの受付で、土日祝日はできる限り受付対応できるよう調整を図っております。
御朱印あり
氏子以外の参拝歓迎
縁結び・恋愛成就学問の神様・合格祈願金運商売繁盛健康長寿病気平癒厄除け交通安全家内安全五穀豊穣縁切り

現在の御朱印・御朱印帳

御朱印

土津神社御朱印_筆書き

初穂料500円

土津神社参拝の御朱印です。

神紋である「會津葵紋」と御祭神・保科正之公奥津城(お墓)の八角形の鎮石をモチーフにした末広がりの八角形の「社印」を捺印しています。

授与所にて受けることができます。

初穂料500円
御朱印をもっと見る(5枚)

授与品

お守り

肌見守(無病息災)

初穂料500円

神紋である會津葵紋が入った無病息災の肌見守です。
パステルカラーが若い方に人気のお守りです。

初穂料500円
授与品をもっと見る(11枚)

境内

概要

 土田堰の橋を渡り、白大鳥居をくぐって左に奔雷瀑、男坂と呼ばれる石段を登ると拝殿があり、拝殿の右手前のひときわ高い石碑が日本一と言われる「土津霊神碑」です。 男坂の右隣りには傾斜が緩やかな女坂があり、法面周辺には京都から移植されたと伝えられるイロハモミジが並んでいます。

境内をもっと見る(10枚)

例祭・神事

歳旦祭

1月1日

1月1日

春季大祭

5月3日

保科正之公の生誕に合わせての例祭です。
慶長16年5月7日(1611年6月17日)にお生まれになりました。

5月3日
例祭・神事をもっと見る(1枚)

歴史

ご祭神:保科正之(1611〜1672年)

 江戸幕府初代将軍徳川家康公の孫、徳川二代将軍秀忠公の四男、三代将軍徳川家光公の異母弟。幼名「幸松」。母は秀忠公の乳母の侍女・お静。 秀忠公の正室・お江の方は、非常に嫉妬深く、秀忠公に側室を持つことを認めなかったため、お静の方は密かに男子を産み、武田信玄公の娘の信松院や見性院に匿われて育ちました。

歴史をもっと見る(5枚)

神主から

春は愛らしいタカトオコヒガンザクラ、夏は爽やかな双葉葵や青もみじ、秋は彩りあざやかな京都イロハモミジ、冬は枯れ木に咲く凛とした雪の花。
趣のある静謐で清らかな境内で季節を移ろいを是非肌で感じてください。
ご参拝お待ちしております。

土津神社-こどもと出世の神さま-について

基本情報

名称土津神社-こどもと出世の神さま-
読み方はにつじんじゃ
通称會津守護神/土津さま
氏子以外の参拝歓迎
拝観時間

【4-11月】9:00-17:00 【12-3月】10:00-16:00 ※外祭等のため平日は基本的に予約のみの受付で、土日祝日はできる限り受付対応できるよう調整を図っております。

拝観にかかる時間

30分

拝観料

なし

トイレ境内前南側の猪苗代町営駐車場内
御朱印あり
御朱印帳あり
御朱印について

「土津神社参拝」の御朱印と「保科正之公奥津城(お墓)参拝」の御朱印ございます。

御朱印には、神紋である「會津葵紋」や御祭神・保科正之公奥津城(お墓)の八角形の鎮石をモチーフにした末広がりの八角形の「社印」を捺印しております。

電話番号0242-62-2160
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
メールアドレスhanitsu.jinja.official@gmail.com
ホームページhttps://hanitsujinja.business.site/?m=true
SNS

詳細情報

ご祭神【主祭神】保科正之 【相殿神】松平正容/松平容貞/松平容頌/松平容住/松平容衆/松平容敬/松平容保 【相殿客神】武内宿禰
創建時代延宝3年(1675年)
創始者保科正之
本殿権現造
文化財

■重要文化財
○太刀 銘吉房
■国指定史跡
○会津藩主松平家墓所(保科正之墓所)
■福島県指定文化財
○絹本著色土津神社霊神画像
○土津霊神之碑
○奥の院
○太刀(銘陸奥大掾 三善長道)
○太刀・刀6口

ご由緒

<概要>
會津守護神 土津神社(Hanitsu Jinja)。陸奥会津藩初代藩主【保科正之】公をお祀りしています。延宝3年(1675年)創建で、會津五社寺の1つです。福島県猪苗代町・会津磐梯山の麓、磐梯朝日国立公園内に鎮座しています。
『こどもと出世の神さま』です。
境内には保科正之公の奥津城(お墓)があり、国指定史跡になっています。
保科正之公は、江戸幕府初代将軍徳川家康公の孫、三代将軍徳川家光公の異母弟にあたります。家光公と四代将軍家綱公を輔佐し、幕閣に重きをなしました。「敬内義外」の精神を中心に据え、會津藩政、幕政に臨み、武断政治を転換し、信頼関係に基づく「文治政治」を確立しました。

<ご祭神:保科正之>
陸奥会津藩初代藩主。江戸幕府初代将軍徳川家康公の孫、三代将軍徳川家光公の異母弟。家光公と四代将軍家綱公を輔佐し、幕閣に重きをなした。日本史上屈指の名君との呼び声も高い。

<ご神徳>
敬義の神、努力・哲学の神、率先垂範の神、立身出世の神、政・社会福祉の神、好学尚武の神、土と水の神、産業の神、厄除の神

<ご利益>
○保科正之公
会津守護、大義成就、心願成就、指導成就、立志出世、幸福成就、学業成就、武芸上達、五穀豊穣、産業発展、旅行安全、交通安全
○土津神社鎮座地
厄除け、鬼門封じ、方位除け
○会津葵(双葉葵)
縁結び、夫婦円満、家内安全
○贔屓・高野槇
健全成長、健康長寿、金運招福、商売繁盛

<土津神社道/Way>
■理念
人生と家庭、心に彩りと潤いを。

■私たちの使命/Mission
○修理固成
・自然の恵みと祖先の恩とを大切に、感謝し、社会を豊かに幸せにすること。
○大御宝(国民)の育成
・自律性を回復し、感性を豊かに、自立を支援すること。
・明日を生きる活力を引き出すために、五感を刺激する空間を提供すること。
・眠っている本来の力を引き出し、可能性を拡げること。

■未来の姿/Vision
人々を勇気づけ、自信と可能性を引き出す心の拠り所となること。

■行動基準/Value
○敬内義外
敬(つつしみ)とは、つつしみあざむかないこと。敬(つつしみ)の心で精神をまっすぐに整え、義を守り自分の行いを正しくする。義に死すとも不義に生きず。
○浄明正直
浄く明るく正しく素直な誠の心。
○稽古照今
過去に学び、今の世の指針を見出す。
○中今
現在は、過去と未来を内包する永遠に続く中間点である。この一瞬一瞬をしっかりと捉え、自分に忠実に生きる。
○守破離
型を身に着け、守る。
型を哲学し自分にあった型を創り、破る。
型の哲学を通して自己を深く理解することで、自由自在になり、型から離れる。
○克己
敬内義外、浄明正直、誠実・素直・忍耐・感謝の心で、人間性を高め、自律し、自立する。
自律とは、自分で自分の未来をつくること。
自立とは、主役として自分の人生を生きること。

■私たちが伝えたいこと/Message
心と人生に余白を。
人生と家庭、心を彩る豊かさは、あなたのそばにある。

■SDGsの取り組み
SDGsとは「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称です。SDGsは2015年9月の国連サミットで採択されたもので、国連加盟193か国が2016年~2030年の15年間で達成するために掲げた目標です。
17の大きな目標と、それらを達成するための具体的な169のターゲットで構成されています。
当社では理念を踏まえ、下記の目標に取り組んでまいります。

 3 あらゆる年齢のすべての人々の健康的な生活を確保し、福祉を推進する
 4 すべての人々に包摂的かつ公平で質の高い教育を提供し、生涯学習の機会を促進する
11 都市と人間の居住地を包摂的、安全、強靭かつ持続可能にする
15 陸上生態系の保護、回復および持続可能な利用の推進、森林の持続可能な管理、砂漠化への対処、土地劣化の阻止および逆転、ならびに生物多様性損失の阻止を図る

ご利益
体験
ホトカミを見てお参りされた際は、
もし話す機会があれば神主さんに、「ホトカミ見てお参りしました!」とお伝えください。
神主さんも、ホトカミを通じてお参りされる方がいるんだなぁと、お知らせを投稿しようという気持ちになりますし、
「ホトカミ見ました!」きっかけで会話が生まれたら、ホトカミ運営の私たちも嬉しいです。

この神社の情報は、神社の方から提供されている正確な情報です。
最終更新: 2020年02月17日神社寺院のホームページが無料でかんたんに作れる!

アクセス

住所耶麻郡猪苗代町字見祢山3
Googleマップで地図を開く
エリア猪苗代駅
行き方

【自動車】磐越自動車道「猪苗代磐梯高原IC」より車で10分。
【電 車】JR磐越西線「猪苗代駅」よりタクシーで10分。

駐車場境内土津霊神碑の東側/境内前南側(猪苗代町営無料駐車場)

最新の福島県のご案内

壽徳寺
公式
上戸駅

手ぶらで写経・写仏

2020年03月08日10:00~
日常から離れ、静寂な時間の中で、 ゆっくりと自分と見つめてみませんか? 写経(お経…
1
何かお気づきの点はありますか?
ホトカミに意見を送る