参拝者と神社お寺でつくるお参りの記録共有サイト楽しみ方

はにつじんじゃ

土津神社公式
猪苗代駅

土津神社公式
猪苗代駅

はにつじんじゃ

福島県 耶麻郡猪苗代町字見祢山3
09:00〜17:00
御朱印あり
氏子以外の参拝歓迎
縁結び・恋愛成就学問の神様・合格祈願金運商売繁盛健康長寿厄除け・縁切り交通安全家内安全五穀豊穣

御朱印・御朱印帳

土津神社のご朱印と土津神社奥の院のご朱印がございます。
神紋である會津葵紋を押印しております。

もっと見る(2枚)

土津神社について

基本情報

名称土津神社
読み方はにつじんじゃ
通称土津さま
氏子以外の参拝歓迎
拝観時間

09:00〜17:00

拝観にかかる時間

30分

拝観料

なし

トイレ境内前南側の猪苗代町営駐車場内
御朱印あり
御朱印帳あり
御朱印について

土津神社のご朱印と土津神社奥の院のご朱印がございます。
神紋である會津葵紋を押印しております。

電話番号0242-62-2160
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
メールアドレスhanitsujinja.official@gmail.com
ホームページhttps://hanitsujinja.business.site/?m=true
SNS

詳細情報

ご祭神【主祭神】保科正之 【相殿神】松平正容/松平容貞/松平容頌/松平容住/松平容衆/松平容敬/松平容保 【相殿客神】武内宿禰
創建時代延宝3年(1675年)
本殿権現造
例祭・神事

01月01日(歳旦祭)
05月03日(春季大祭)
09月21日(秋季大祭)
11月03日(新穀感謝祭)
12月18日(御祥忌祭)

文化財

■重要文化財
○太刀 銘吉房
■国指定史跡
○会津藩主松平家墓所(保科正之墓所)
■福島県指定文化財
○絹本著色土津神社霊神画像
○土津霊神之碑
○奥の院
○太刀(銘陸奥大掾 三善長道)
○太刀・刀6口

ご由緒

<概要>
會津守護神 土津神社(Hanitsu Jinja)。陸奥会津藩初代藩主【保科正之】公をお祀りしています。延宝3年(1675年)創建で、福島県猪苗代町・会津磐梯山の麓、磐梯朝日国立公園内に鎮座しています。
『心願成就・立志出世・健全成長の神さま』です。
境内には保科正之公の奥津城(お墓)があり、国指定史跡になっています。
保科正之公は、江戸幕府初代将軍徳川家康公の孫、三代将軍徳川家光公の異母弟にあたります。家光公と四代将軍家綱公を輔佐し、幕閣に重きをなしました。春は小彼岸桜、夏は新緑・深緑、秋は紅葉・黄葉、冬は深雪。趣のある静謐で清らかな境内で季節を移ろいを是非肌で感じてください。ご参拝お待ちしております。

<東北の日光>
平成28年に大須賀清光作の『土津神社図屏風』が発見されました。戊辰戦争で焼失する以前の土津神社の姿を描いたものです。
これまでも当時の姿を描いた絵図はありましたが、奥津城と一緒に、かなり引いた視点で平面的に描かれたもので、下記画像のようにお宮に焦点を当て、立体的に描かれたものは貴重です。的場や宝殿、神馬舎などの姿も見て取れます。
創建当時のお宮は、徳川家康公を祀った日光東照宮になぞらえて「東北の日光」や「奥日光」、「裏日光廟」と称され、東北の諸大名は参勤交代の折りに日光東照宮とともに必ず立ち寄っていたそうです。
現在のお宮は、明治13年(1880年)に再建されたものです。

<ご祭神:保科正之>
陸奥会津藩初代藩主。江戸幕府初代将軍徳川家康公の孫、三代将軍徳川家光公の異母弟。家光公と四代将軍家綱公を輔佐し、幕閣に重きをなした。日本史上屈指の名君との呼び声も高い。

<「敬義」>
「敬内義外」。敬(つつしみ)の心で心をまっすぐに整え、義を守り自分の行いを正しくする。
会津藩初代藩主保科正之公は、これを心の中心に据え、会津藩政、そして幕政に臨み、武断政治からの転換を図り「文治政治」を確立しました。

<大義の道-レイライン->
徳川家康公にまつわるレイラインに、不死の道・太陽の道・北極星の道があります。
不死の道は、日光東照宮−世良田東照宮−富士山−久能山東照宮を結んだものですが、日光東照宮と土津神社を結ぶと続いてきれいなラインが引けます。
徳川家への忠義の表れとして鎮座地として会津・猪苗代の地を選んだのかもしれません。当社では【大義の道】と呼んでいます。
また、鎮座地が鶴ヶ城の北東にも当たることから、鶴ヶ城の鬼門鎮守・會津守護神としての役割を持っています。

<土津神社道/Way>
■理念
人生と家庭、心に彩りと潤いを。

■私たちの使命/Mission
○修理固成
・自然の恵みと祖先の恩とを大切に、感謝し、社会を豊かに幸せにすること。
○大御宝(国民)の育成
・自律性を回復し、感性を豊かに、自立を支援すること。
・明日を生きる活力を引き出すために、五感を刺激する空間を提供すること。
・眠っている本来の力を引き出し、可能性を拡げること。

■未来の姿/Vision
人々を勇気づけ、自信と可能性を引き出す心の拠り所となること。

■行動基準/Value
○敬内義外
敬(つつしみ)とは、つつしみあざむかないこと。敬(つつしみ)の心で精神をまっすぐに整え、義を守り自分の行いを正しくする。義に死すとも不義に生きず。
○浄明正直
浄く明るく正しく素直な誠の心。
○稽古照今
過去に学び、今の世の指針を見出す。
○中今
現在は、過去と未来を内包する永遠に続く中間点である。この一瞬一瞬をしっかりと捉え、自分に忠実に生きる。
○守破離
型を身に着け、守る。
型を哲学し自分にあった型を創り、破る。
型の哲学を通して自己を深く理解することで、自由自在になり、型から離れる。
○克己
敬内義外、浄明正直、誠実・素直・忍耐・感謝の心で、人間性を高め、自律し、自立する。
自律とは、自分で自分の未来をつくること。
自立とは、主役として自分の人生を生きること。

■私たちが伝えたいこと/Message
心と人生に余白を。
人生と家庭、心を彩る豊かさは、あなたのそばにある。

■SDGsの取り組み
SDGsとは「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称です。SDGsは2015年9月の国連サミットで採択されたもので、国連加盟193か国が2016年~2030年の15年間で達成するために掲げた目標です。
17の大きな目標と、それらを達成するための具体的な169のターゲットで構成されています。
当社では理念を踏まえ、下記の目標に取り組んでまいります。

 3 あらゆる年齢のすべての人々の健康的な生活を確保し、福祉を推進する
 4 すべての人々に包摂的かつ公平で質の高い教育を提供し、生涯学習の機会を促進する
11 都市と人間の居住地を包摂的、安全、強靭かつ持続可能にする
15 陸上生態系の保護、回復および持続可能な利用の推進、森林の持続可能な管理、砂漠化への対処、土地劣化の阻止および逆転、ならびに生物多様性損失の阻止を図る

ご利益
体験

この神社の情報は、神社の方から提供されている正確な情報です。
最終更新: 2019年08月12日神社寺院のホームページが無料でかんたんに作れる!

アクセス

住所耶麻郡猪苗代町字見祢山3
Googleマップで地図を開く
エリア猪苗代駅
行き方

磐越自動車道猪苗代磐梯高原ICより車で10分。

駐車場境内土津霊神碑の東側/境内前南側(猪苗代町営無料駐車場)

最新の福島県のお参り

大荒神社
福島県
小さいお社ですがとてもきれいでした。 走ってて🏍️💨 今日何気に見つけた⛩️ ("⌒…
3
常光寺
福島県
ふらりと立ち寄りました🏍️💨 禅の講習もされてるみたいで🙏 また立ち寄りたい😊
6
板倉神社
福島県
御朱印はお社の近くにあるプレハブの『板倉商事』さんで頂けます😊 小さくもキレイな神社⛩️…
5
治陸寺
福島県
安達三十三観世音霊場 第一番札所 お庭のお手入れを汗だくでなさっていたご住職に恐縮し…
6

福島県のオススメ

行きたい投稿する