参拝者と神社お寺でつくる参拝記録共有サイト楽しみ方

なんこじんじゃ

南湖神社

なんこじんじゃ

南湖神社

公式福島県 白河駅
白河市字菅生舘2

参拝可能時間
→いつでもご参拝いただけます

対応できる時間
午前9時~午後5時

御朱印受付時間
午前9時~午後5時

休務日
なし

※楽翁桜祭・正月等の繁忙期や祭礼時には変動有

御朱印あり
御朱印帳あり
縁結び・恋愛成就学問の神様・合格祈願金運商売繁盛健康長寿病気平癒安産祈願・子宝厄除け交通安全家内安全勝負運五穀豊穣縁切り
【公式】八溝山麓十宝霊場

現在の御朱印・御朱印帳

右上に守國大明神、真ん中に南湖神社と書かれ、上部に社紋と葵紋の印、真ん中に南湖神社の社印が押されています。
御祭神は藩主の松平定信公です。天明の大飢饉の際、死者をひとりも出さなかったといわれています。
三ヶ月ごとに変わる季節限定の御朱印があります。

御朱印をもっと見る(47枚)

 当社の鎮座する南湖公園は、御祭神の松平定信公が、身分の差なく共に楽しむことのできるという理念のもとに作られた、日本で最古の公園です。湖畔には桜や楓など様々な木々が植えられ、四季折々に自然豊かな景色を味わうことができます。
 その他にも定信公は、白河だるま・白河そばといった今に残る産業育成など、白河の発展のためにご尽力されました。
 また、令和3年の大河ドラマの主人公になった渋沢栄一公も、定信公のことをとても尊敬していたといわれています。
 神社の近くには、名物である南湖団子のお店やカフェなども多くありますので、南湖の景色と甘味を存分にお楽しみいただきながら、渋沢栄一公の敬愛した松平定信公の力をその身で感じていただければと思います。

例祭・神事

歳旦祭 1月 1日
元始祭 1月 3日
節分祭 2月 3日直近の日曜日
紀元祭 2月11日
祈年祭...

もっと見る(1枚)

オススメの投稿

ついに福島到達です!\( ゚∀゚)/ 思えば関東から出たのは実に5年ぶり(^^; 祭神は寛政の改革で日本史に出てくる老中 松平定信公。 この神社の建…続きを読む

21

南湖公園内にある白河藩主・松平定信公を祀る神社で、大正11年に渋沢栄一翁の援助のもと建立されました。境内には定信公の遺品や渋沢翁の書を収めた「南湖神社宝物館」…続きを読む

11

ゴールデンウィークにネモフィラの花を見に白河までドライブ🎶🚗💨🎶 近くに鎮座していた南湖神社に参拝に立ち寄りました‼️ 2月発生の地震被害で、社殿が工事中🚧で…続きを読む

10月最後の日曜日、天気は晴れ、朝から家族と出掛けようと考えてました。妻は朝から掃除、娘は朝から宿題、息子はゲームに夢中(^^; 11時頃から私が出掛ける…続きを読む

20

一度お伺いしたく湖畔をたどって到着 本殿は改修中でした 御朱印と御朱印帳をいただきました 御朱印帳は16×11サイズでした 南湖は蓮がいっぱい咲い…続きを読む

投稿をもっと見る(36件)

アクセス

住所白河市字菅生舘2
Googleマップで地図を開く
エリア白河駅
行き方

お車でお越しの場合
東北自動車道 白河ICもしくは白河中央IC(ETC専用)を降りて
「南湖公園」に向かってお進みください。(所用約10分)
日本庭園「翠楽苑」に隣接した場所にございます。

電車でお越しの場合
東北新幹線・在来線新白河駅東口下車
在来線白河駅下車
駅前よりタクシー利用(所要約5分)
もしくは駅前より市内循環バス「こみねっと」利用・「南湖東口」下車徒歩5分

駐車場あり(20台程度)

基本情報

名称南湖神社
読み方なんこじんじゃ
通称守国大明神 守国様
参拝時間

参拝可能時間
→いつでもご参拝いただけます

対応できる時間
午前9時~午後5時

御朱印受付時間
午前9時~午後5時

休務日
なし

※楽翁桜祭・正月等の繁忙期や祭礼時には変動有

参拝にかかる時間

15分

参拝料

無料 ※宝物館350円、蘿月庵300円

トイレなし
御朱印あり
御朱印帳あり
御朱印について

右上に守國大明神、真ん中に南湖神社と書かれ、上部に社紋と葵紋の印、真ん中に南湖神社の社印が押されています。
御祭神は藩主の松平定信公です。天明の大飢饉の際、死者をひとりも出さなかったといわれています。
三ヶ月ごとに変わる季節限定の御朱印があります。

電話番号0248233015
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
FAX0248-23-3500
ホームページhttp://nankojinja.server-shared.com/index.html
SNS

詳細情報

ご祭神《主》松平定信
創建時代1922年(大正11年)
文化財

・下村観山作「楓」(渋沢栄一氏奉納)
・橋本永邦作「桜」(渋沢栄一氏奉納)
・松平定信公自画像

ご由緒

当社の御祭神である松平定信公は26歳で白河藩主に就任されました。
その当時、天明の大飢饉に見舞われていましたが、定信公は、関西地方に使者を出して、食料を大量に買いこんで人々に施され、白河藩からは飢饉による死者を一人も出さなかったといわれています。 また、日本最古の公園である「南湖」を築庭し、身分制度の厳しい時代ながら一般庶民にも開放されるなど、様々な立派な施政を行われ名君と称えられております。
南湖神社は初代宮司である中目瑞男の呼びかけで、定信公の偉大な御遺徳を敬慕する白河市民を始め、各地の崇敬者の熱烈な至誠と、当時のわが国財界の巨頭であられた渋沢栄一先生のご尽力により、大正9年5月10日に神社設立が認可され、大正11年6月11日竣工・御鎮座大祭が執行されて今日に及んでおります。令和4年には御創建100周年を迎え、ご神威がますます輝きを増しているところです。
 諸願一切成就の神・守国大明神として白河地域の人々より篤い崇敬を集め、厄除開運・方位除けを始めとして、初宮詣・七五三交通安全・家内安全・商売繁盛などのご祈願をなさる方々で一年中参拝客が絶えることはありません。 近年は楽翁公が学問に非常に長けた方でおられたことから、学業成就の神として受験生のお参りが非常に増えております。 さらに、楽翁公が白河在住の男性と会津の女性を引き合わせて縁を取り持ったということから、「縁結びの神」としても名高く、創建当時より神前結婚式が数多く行われております。
また、4月中旬になると南湖公園内のソメイヨシノや神社参道沿いの御神木「楽翁桜」が咲きだし、境内は参拝客であふれかえります。 「楽翁桜」は南湖公園築造当時に楽翁公によって植えられたと伝えられ、樹齢は約200年です。
また、南湖神社創建の時に桜の木が中央になるように参道を作ったといわれております。

 平成23年3月11日に発生した東日本大震災や、令和3年2月13日の福島県沖地震により、南湖神社は甚大な被害を受けることとなりました。現在は多くの皆様からのご協賛をいただきながら、一日も早い完全復興を目指しています。

巡礼
ご利益
体験
ホトカミを見てお参りされた際は、
もし話す機会があれば神主さんに、「ホトカミ見てお参りしました!」とお伝えください。
お参りのあとは投稿をすると、神主さんも喜ばれるでしょう。
この神社の情報は、神社の方から提供されている正確な情報です。
最終更新: 2021年12月05日
神社寺院のホームページが無料でかんたんに>作れる!

アクセス

住所白河市字菅生舘2
Googleマップで地図を開く
エリア白河駅
行き方

お車でお越しの場合
東北自動車道 白河ICもしくは白河中央IC(ETC専用)を降りて
「南湖公園」に向かってお進みください。(所用約10分)
日本庭園「翠楽苑」に隣接した場所にございます。

電車でお越しの場合
東北新幹線・在来線新白河駅東口下車
在来線白河駅下車
駅前よりタクシー利用(所要約5分)
もしくは駅前より市内循環バス「こみねっと」利用・「南湖東口」下車徒歩5分

駐車場あり(20台程度)

最新の福島県のご案内

ホトカミを応援してくださっている皆様

特別スポンサー

何かお気づきの点はありますか?
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印小バナー2021年12月