御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
ネコ大バナー※安積國造神社ではいただけません

あさかくにつこじんじゃ

安積國造神社

福島県 郡山駅

投稿する
024-933-1145

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

御朱印について
御朱印
あり

真ん中に安積國造神社と書かれ、印が押された御朱印です。
安積國造神社の右に郡山総鎮守と書かれることも。

限定
-
御朱印帳
あり
パーキング
駐車場
あり

あり

安積國造神社について

TVアニメ『フリップフラッパーズ』の聖地

おすすめの投稿

🌻向日葵🌻
2021年08月13日(金)
561投稿

郡山駅前大通りを真っ直ぐ進み、徒歩約10分の所に鎮座しております「あさかくにつこ神社」です。

創建は成務天皇5年(135)。
安積国建国時の国造が国家安泰を祈願する為、和久産巣日神と天湯津彦命を勧請し、赤木山に社殿を造営した事が始まりとされます。
この地には現在「赤木神社」が鎮座しており、安積国造神社の兼務社とされております。
安積国造神社はその後、現在地に遷座し、郡山総鎮守として歴代領主からも崇敬されました。

毎年9月27日~29日の3日間にわたり、例大祭式典や八幡ばやし奉奏などが行われます。

本神輿3社と35の町神輿が次々と繰り出され、17町会の山車が八幡ばやしを奏でながら、駅前大通りを練り歩きます。

駅前大通りにはたくさんの露店が立ち並び、多くの見物客や参加者で賑わいます。

ですが、昨年からのコロナ禍のため、かなりの縮小規模になるかと思われます。
早く以前のような賑やかなお祭りが戻ってくることを願うばかりです。。。

祭神は
和久産巣日神
天湯津彦命
比止禰命
誉田別命
倉稲魂命

安積國造神社の本殿

朝のお散歩途中に参拝しました。
本殿です。

安積國造神社の本殿

安積国造神社・・あさかくにつこ神社

安積國造神社の建物その他

第2の鳥居は修繕工事中でした。

安積國造神社の自然

御神木。

安積國造神社の本殿安積國造神社の建物その他

安積天満宮入り口。本殿のすぐ隣です。

安積國造神社の鳥居

安積天満宮、大宰府天満宮の分霊。

安積國造神社の狛犬

白王稲荷神社入り口

安積國造神社の鳥居安積國造神社の鳥居

白王稲荷神社

安積國造神社の建物その他安積國造神社の末社安積國造神社の建物その他

神楽殿

安積國造神社の御朱印

令和元年の御朱印。

安積國造神社の御朱印

令和2年の御朱印。

安積國造神社の御朱印

令和3年の御朱印。
御朱印は一種類ですが、書き手の方によって随分変わりますね!!
「郡山総鎮守」と書き入れていただくと嬉しいです♪

安積國造神社の御朱印

兼務社の赤木神社の御朱印も参拝後にいただけます。
「あさか発祥」の文字が遷座を物語ります。

もっと読む
たくまん
2020年10月15日(木)
555投稿

JR郡山駅から西に徒歩10分弱、幹線道路沿いのにぎやかな街中に居られます。
周囲は賑やかですが、境内はとても落ち着くいい雰囲気です。

元々はここから北に徒歩10分くらいのところに
勅命をうけた比止禰命が安芸の国から安積国を開かれるため祀ったことが始まりとされています。
その後、坂上田村麻呂さんが宇佐神宮から八幡様を連れてこられたり
城内のお稲荷さんが引っ越してこられたりなどなどありまして今の場所に移られたようです。

昔から郡山の総鎮守としてずっとこのあたりを守って下さってたんですね。

安積國造神社の本殿

立派な社殿です。

安積國造神社の本殿安積國造神社の本殿安積國造神社の末社

白王稲荷さんです。

安積國造神社の狛犬

結構ベテランと思われる狐さんです

安積國造神社の狛犬安積國造神社の狛犬

現行のよく見かけるタイプよりも優しそうな感じです

安積國造神社の狛犬

表情も柔らかい印象をうけました。

安積國造神社の狛犬

この子狐さんが可愛かった!

安積國造神社の建物その他

高遠透かし灯篭です。宮司さんの粋なエピソードにじんわり。

安積國造神社の建物その他

神楽殿でしょうか。軒先には

安積國造神社の本殿

これはまた見事ですね。あまり見かけない気がします。

安積國造神社の建物その他

安積国発祥の碑

安積國造神社の建物その他

うん、やっぱり目立つな。

安積國造神社の狛犬

鳥居前の狛犬さん。ちょっとずんぐり体型

安積國造神社の狛犬
もっと読む
投稿をもっと見る(59件)

安積國造神社の基本情報

住所福島県郡山市清水台一丁目6-23
行き方
アクセスを詳しく見る
名称安積國造神社
読み方あさかくにつこじんじゃ
通称八幡様
御朱印あり

真ん中に安積國造神社と書かれ、印が押された御朱印です。
安積國造神社の右に郡山総鎮守と書かれることも。

限定御朱印なし
御朱印帳あり
電話番号024-933-1145
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
ホームページhttp://www.asakakunituko.jp/
絵馬あり

詳細情報

ご祭神《主》和久産巣日命,天湯津彦命,比止禰命,誉田別命,倉稲魂命
体験アニメなどサブカル

Wikipediaからの引用

概要
安積国造神社(あさかくにつこじんじゃ)は、福島県郡山市清水台にある神社。旧社格は県社。
歴史
歴史[編集] 成務天皇5年、比止禰命が初代安積国造に任ぜられて安積国を建国し、神社を創建して和久産巣日神と天湯津彦命禰命を祀ったのが起源とされる。比止禰命の死後には比止禰命が、坂上田村麻呂の東征の際には八幡大神が同時に祀られ、八幡宮とも呼ばれる。 東北遠征時の源頼義・義家が戦勝祈願を行なったという記録も残る[1]。 ^ 安藤智重 『安積歴史入門』歴史春秋社、2014年、35頁。.mw-parser-output cite.citation{font-style:inherit}.mw-parser-output .citation q{quotes:"\"""\"""'""'"}.m...Wikipediaで続きを読む
アクセス
交通アクセス[編集] 鉄道:郡山駅(徒歩約8分) バス:福島交通清水台バス停下車(郡山駅から運賃100円均一区間内)
引用元情報安積国造神社」『ウィキペディア日本語版』。
この版のURL:https://ja.wikipedia.org/w/index.php?%E5%AE%89%E7%A9%8D%E5%9B%BD%E9%80%A0%E7%A5%9E%E7%A4%BE&oldid=87991241

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
めめ小バナー