御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
名鉄御朱印めぐり御朱印帳発売中※若宮八幡社ではいただけません

わかみやはちまんしゃ

若宮八幡社

愛知県 矢場町駅

自由
社務所は9時〜17時 朔日の法話は9時半より
若宮の杜 迎賓館は平日10時〜18時半、土日休日は10時〜18時

投稿する
052-241-0810

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

御朱印について
御朱印
あり

真ん中に若宮八幡社と書かれ、右上に名古屋総鎮守の印、真ん中に若宮八幡社の社印が押されています。
真ん中に縁むすび恋愛成就の印が押された神御衣神社の御朱印も。
毎月一日の朔日参り、若宮まつり、龍神社祭限定の御朱印があります。

限定
-
御朱印帳
あり
パーキング
駐車場
あり

あり
参拝者は無料。
念の為に社務所に一言、電話で連絡をした方が良いかもしれません。

ご利益

若宮八幡社について

名古屋の総鎮守。5月の例祭「若宮まつり」は名古屋三大祭りの一つとして有名で300年の歴史を持つ。
「若宮大通」の名前の由来になっている神社です。
若宮八幡社の敷地内には、「若宮の杜 迎賓館」という施設があります。

おすすめの投稿

シンくん
2022年10月01日(土)
1276投稿

今日は結婚式法要のためにマルシェ無しです。

若宮八幡社(愛知県)若宮八幡社(愛知県)

橘の実です

若宮八幡社(愛知県)

今日は久しぶりの書置きのみの頒布です。

もっと読む
惣一郎
2022年02月07日(月)
971投稿

【尾張国 古社巡り】

若宮八幡社(わかみや・はちまんしゃ)は、愛知県名古屋市中区栄にある神社。旧社格は県社で、現在は神社本庁の別表神社。祭神は仁徳天皇、応神天皇、武内宿禰命。名古屋総鎮守とされ、「若宮八幡宮」とも呼ばれる。

創建は不詳。天武天皇の御代、もしくは大宝年間(701年~704年)に那古野庄今市場(現・名古屋城三の丸)に創建され、延喜年間(901年~923年)に再興されたと伝わる。戦国時代の1532年に、織田信秀が那古野城を攻めた際に社殿を焼失したが、1539年に信秀自身が再建した。安土桃山時代には豊臣秀吉から200石を寄進されている。江戸時代に入り、1610年に徳川家康が名古屋城を築城した際に現在地に遷座し、尾張徳川家の氏神となり、名古屋総鎮守として崇敬された。明治時代に入り、近代社格制度の下、郷社となり、その後県社に昇格した。太平洋戦争中、1945年に米軍による名古屋大空襲があり社殿を焼失したが、1957年に復興した。

当社は、名古屋市営地下鉄名城線・矢場町駅の西500mの、若宮大通りの北側にある。この名古屋市街を東西に貫く100m道路「若宮大通」の名称は当社に因む。名古屋市科学館や名古屋市美術館などがある白川公園の東側にあたり、名古屋切っての繁華街・栄地区の南端に位置してる。大通りに南面した境内は都会にしては十分に広く、大きな社殿にたくさんの境内社もあり、境内西端には結婚式場の「若宮の杜 迎賓館」が建っている。社叢には古巨木もあり、古社の雰囲気も感じられる。

今回は、愛知県の旧県社、別表神社であることから参拝することに。参拝時は平日の午前中で、数組の家族連れなどが参拝に訪れていた。

若宮八幡社の鳥居

境内南端入口の<鳥居>と<社号標>。

若宮八幡社(愛知県)

鳥居をくぐって突き当りが<手水舎>。この右奥に社殿がある。

若宮八幡社(愛知県)

社殿周り全景。名古屋を代表する繁華街・栄にあっても、背の高い古木に覆われた空気感のある静かな境内。

若宮八幡社の本殿

<拝殿>全景。

若宮八幡社の狛犬

拝殿前左側の<狛犬>。さほど古くはなさそう。

若宮八幡社の狛犬

拝殿前左側の<狛犬>。

若宮八幡社の本殿

<拝殿>正面。大きな扉が3つ。扁額はない。

若宮八幡社(愛知県)

<拝殿>内部。

若宮八幡社(愛知県)

拝殿前の<木彫りの虎>。彫りたてなのか、木材の色が若い。

若宮八幡社の建物その他

拝殿エリア入口にある<栄え水>。水御籤をやっている。

若宮八幡社の本殿

斜めから<社殿>全景。大きく立派。

若宮八幡社の末社

社殿の右側にある<若宮 恵美須神社>。

若宮八幡社(愛知県)

<若宮 恵美須神社>の社殿。

若宮八幡社の末社

本社社殿の右側、若宮恵美須神社の裏にある<熊野社・日吉社・香良洲社・天神社・秋葉社>。

若宮八幡社の末社

<熊野社・日吉社・香良洲社・天神社・秋葉社>の社殿。5社それぞれに鈴を鳴らす紐が垂れさがっているのが面白い。

若宮八幡社の芸術

<熊野社・日吉社・香良洲社・天神社・秋葉社>の拝殿内にある<木彫りの牛>。昨年の干支として奉納されたのかな。

若宮八幡社(愛知県)

<熊野社・日吉社・香良洲社・天神社・秋葉社>の右隣にある<神御衣社>。

若宮八幡社(愛知県)

<神御衣社>の社殿。全国の和裁関係団体からの奉納物が並ぶ。

若宮八幡社(愛知県)

本社拝殿後ろの<幣殿・本殿>。

若宮八幡社(愛知県)

<神御衣社>の右隣にある<住吉神社>。

若宮八幡社(愛知県)

<住吉神社>の社殿。

若宮八幡社の建物その他

住吉神社の参道挟んで反対側、境内北東端にある<針塚>。

若宮八幡社(愛知県)

針塚の右隣にある<連理稲荷神社奥之院>。

若宮八幡社の末社

<連理稲荷神社奥之院>の社殿。

若宮八幡社の鳥居

<若宮 恵美須神社>の参道挟んで反対側にある<連理稲荷神社>。公式HPの境内図では、隣の境内社と合わせて<連理稲荷神社奥之院>と書かれている。社殿が2つとは変わった感じ。

若宮八幡社(愛知県)

<連理稲荷神社>のもう一つの社殿。

若宮八幡社(愛知県)

境内南端の中央部にある<若宮 龍神社>。

若宮八幡社(愛知県)

<若宮 龍神社>の<拝殿>。奥に<社殿(本殿)>がある。

若宮八幡社(愛知県)

境内東端の南側にある<福禄寿車収蔵庫>。

若宮八幡社(愛知県)

境内西端の南側にある、結婚式場の<若宮の杜 迎賓館>。社務所も兼ねているみたい。御朱印はこの建物の1階外側。(^▽^)/

もっと読む
投稿をもっと見る(98件)

例祭・神事

2月8日 針供養まつり
5月15日・16日 若宮まつり

例祭・神事をもっと見る|
10

若宮八幡社の基本情報

住所愛知県名古屋市中区栄3丁目35−30
行き方

名古屋市営地下鉄名城線「矢場町駅」徒歩7分。名古屋市営地下鉄「大須観音駅」から徒歩10分。
名古屋市営バス「若宮」バス停下車。
名鉄バス「矢場町」バス停下車。

名古屋高速2号東山線「白川」出口より約1分

アクセスを詳しく見る
名称若宮八幡社
読み方わかみやはちまんしゃ
通称若宮さん、八幡さん
参拝時間

自由
社務所は9時〜17時 朔日の法話は9時半より
若宮の杜 迎賓館は平日10時〜18時半、土日休日は10時〜18時

参拝にかかる時間

約20分

参拝料

なし

トイレあり
御朱印あり

真ん中に若宮八幡社と書かれ、右上に名古屋総鎮守の印、真ん中に若宮八幡社の社印が押されています。
真ん中に縁むすび恋愛成就の印が押された神御衣神社の御朱印も。
毎月一日の朔日参り、若宮まつり、龍神社祭限定の御朱印があります。

限定御朱印なし
御朱印帳あり
電話番号052-241-0810
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
ホームページhttp://www.wakamiya.or.jp/
おみくじあり
お守りあり
絵馬あり
SNS

詳細情報

ご祭神仁徳天皇、 応神天皇、 武内宿禰命
体験おみくじお祓いお宮参り絵馬結婚式七五三御朱印お守り重要文化財祭り法話花手水
感染症対策内容

社務所周りにアルコールスプレーの設置あり

Wikipediaからの引用

概要
若宮八幡社(わかみやはちまんしゃ)は、愛知県名古屋市中区栄にある神社。
歴史
歴史[編集] 天武天皇の時代、もしくは大宝年間(701年 - 704年)に那古野庄今市場(現・名古屋城三の丸)に創建されたと伝わり、延喜年間(901年 - 923年)に再興されたという。かつては天王社(那古野神社)に隣接していた。 天文元年(1532年)3月11日、織田信秀が那古野城を攻めた時の合戦で社殿を焼失したが、天文8年(1539年)にその織田信秀により再建された。 安土桃山時代には豊臣秀吉より200石を寄進されている。 慶長15年(1610年)、徳川家康によって名古屋城が築城された際に現在地に遷座する。 江戸時代は尾張徳川家の氏神となり、名古屋の総鎮守となって崇敬され、寛文4年(...Wikipediaで続きを読む
アクセス
交通[編集] 名古屋市営地下鉄鶴舞線 大須観音駅、または名城線 矢場町駅から徒歩で約5分。
行事
例祭[編集] 江戸時代では、例祭である若宮祭は名古屋東照宮の東照宮祭、天王社(那古野神社)の天王祭とならんで名古屋三大祭とされ、特に天王祭とは同日であったことから祇園祭と総称された(現在は別の日)。山車7両が神輿と共に名古屋城三の丸の天王社との間を往復し、名古屋城下の目抜き通りであった現在の本町通を練り歩いた。 現在の若宮まつりでは、今も残る山車1両(福禄寿車)と神輿が、那古野神社との間を往復する。福禄寿車は名古屋市指定有形民俗文化財となっている[1]。 境内の山車蔵にある福禄寿車 若宮祭の様子(『尾張名所図会. 前編 巻1...Wikipediaで続きを読む
引用元情報若宮八幡社 (名古屋市中区)」『ウィキペディア日本語版』。
この版のURL:https://ja.wikipedia.org/w/index.php?%E8%8B%A5%E5%AE%AE%E5%85%AB%E5%B9%A1%E7%A4%BE%20(%E5%90%8D%E5%8F%A4%E5%B1%8B%E5%B8%82%E4%B8%AD%E5%8C%BA)&oldid=89420408

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
めめ小バナー