御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
名鉄御朱印めぐり御朱印帳発売中※赤間神宮ではいただけません

あかまじんぐう

赤間神宮の御朱印・御朱印帳

山口県 下関駅

投稿する
083-231-4138

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

御朱印について
限定
-
御朱印帳
あり
参拝時間

社務所:09:00〜17:00

電話番号

083-231-4138

御朱印・御朱印帳の詳細情報

御朱印(2種類)

赤間神宮では、「赤間神宮」と摂社「日本西門鎮守八幡宮」の2種類の御朱印をいただけます。 

赤間神宮の御朱印

300円

真ん中に赤間神宮と書かれ、上部に神紋である菊花紋の印、真ん中に赤間神宮の印が押されています。

日本西門鎮守八幡宮の御朱印

300円

真ん中に鎮守八幡宮と書かれ、右上に日本西門の文字、上部に巴紋の印、真ん中に鎮守八幡宮の印が押されています。
日本西門鎮守八幡宮は、859年(貞観元年)に、行教和尚が宇佐神宮の分霊を京都男山(石清水八幡宮)へ勧請する際、日本西門の守護神として創建したと伝わっています。

限定御朱印(1種類)

日本西門鎮守八幡宮式年祭限定御朱印

500円

真ん中に鎮守八幡宮と書かれ、右上に日本西門の文字、千百六十年式年祭記念事業奉賛の印、上部に巴紋の印、真ん中に式年奉祝の金文字、鎮守八幡宮の印が押されています。
日本西門鎮守八幡宮は20年に1度の式年を迎え、御鎮座1160年式年祭記念として拝受できる限定御朱印です。

コロナウイルスの感染防止のため、現在は書き置きのみの頒布のようです。

このほか、季節や行事にあわせて特別御朱印が頒布されます。

御朱印帳(3種類)

赤間神宮では、水天門と大安殿、印伝風、蘭陵王の3種類の御朱印帳が頒布されています。
水天門と大安殿の御朱印帳は2色あります。

水天門と大安殿の御朱印帳(朱色)

1,500円
約16×11cm
朱、紫

朱色の地に、表面には水天門、裏面には石段と大安殿が描かれ、下部に赤間神宮の文字が入っています。
竜宮城をイメージして造られた紅白が際立つ美しい楼門を水天門と呼んでおり、その由来として、安徳天皇が水天皇大神と称せられたことなどが挙げられます。
石段を登っていくと正面に狛犬が守っている大安殿(外拝殿)があり、有栖川宮幟仁親王殿下の書かれた大きな額が中央に掲げられています。

水天門と大安殿の御朱印帳(紫色)

1,500円
約16×11cm
朱、紫

紫色の地に、表面には水天門、裏面には大安殿が描かれ、下部に赤間神宮の文字が入っています。
竜宮城をイメージして造られた紅白が際立つ美しい楼門を水天門と呼んでおり、その由来として、安徳天皇が水天皇大神と称せられたことなどが挙げられます。
石段を登っていくと正面に狛犬が守っている大安殿(外拝殿)があり、有栖川宮幟仁親王殿下の書かれた大きな額が中央に掲げられています。

印伝風御朱印帳

1,500円

朱色の地に、水天門や青海波、菊や波が散りばめられた御朱印帳で、裏面は右下に赤間神宮の文字が入っています。

蘭陵王の御朱印帳

2,000円
約18×12cm

水色の地に水文様、表面は水天門が描かれ、左上に御朱印帳の文字、裏面は蘭陵王(らんりょうおう)の舞が描かれ、神紋である菊花紋が3ヶ所入り、上部に菊花紋と赤間神宮の文字が入っています。
新春に行われる舞楽始めでは、鮮やかな赤い装束と勇壮な動きが特徴である蘭陵王の舞など、安徳天皇が宮中で親しんでいた舞楽が拝殿内の舞台で奉納されます。

限定御朱印帳(1種類)

先帝祭限定御朱印帳

1,500円
約16×11cm

黄色の地に神紋である菊花紋柄、表面は上臈参拝の様子、水天門と社殿が描かれ、上部に御朱印帳の文字、下部に先帝祭の文字、裏面は赤色とピンク色の菊花紋、真ん中に赤間神宮の文字が入っています。
先帝祭とは壇ノ浦の戦いで入水した安徳天皇を偲ぶお祭りで、上臈とは身分の高い遊女、いわゆる太夫や花魁のことを指します。
先帝祭での上臈参拝とは、身分の高い遊女が安徳天皇の御廟所に参拝することを意味します。
安徳天皇の入水後、同じく海に身を投じるも生きながらえた女官の中には、下関で遊女として働く者も。
その元女官の遊女が、安徳天皇の命日に御廟所に参拝し、御冥福を祈ったことが起源とされています。

授与場所・時間

御朱印・御朱印帳ともに、拝殿に向かって左側にある授与所でお受けできます。

御朱印の受付時間は8時30分~17時。

詳しくは公式サイトをご確認ください。

過去の限定御朱印

春季限定御朱印

右に水天皇大神の金文字、上部に神紋である菊花紋の印、赤間神宮の印、下部に独楽(こま)に戯れる幼帝安徳天皇の御姿が入っています。
赤間神宮は壇ノ浦の戦いで幼くして亡くなった安徳天皇を御祭神として祀っています。
安徳天皇は別名「水天皇大神」とも呼ばれ、水の御神徳は水難除け、安産、諸願成就に通じるとされています。

最新の御朱印・御朱印帳の投稿

赤間神宮の御朱印・御朱印帳の写真一覧(97枚)

御朱印(75枚)

御朱印
2011年01月
御朱印
2022年04月
御朱印
2022年01月
御朱印
2022年01月
御朱印
2022年01月
御朱印
2021年08月
御朱印
2022年01月
御朱印
2022年01月
御朱印
2020年02月
御朱印
2015年03月
御朱印
2007年06月
御朱印
2021年03月
御朱印
2021年03月
御朱印
2021年09月
御朱印
2021年07月
御朱印
2021年08月
御朱印
2021年08月
御朱印
2021年08月
御朱印
2021年06月
御朱印
2018年02月

御朱印帳(22枚)

御朱印帳
御朱印帳
御朱印帳
御朱印帳
御朱印帳
御朱印帳
御朱印帳
御朱印帳
御朱印帳
御朱印帳
御朱印帳
御朱印帳
御朱印帳
御朱印帳
御朱印帳
御朱印帳
御朱印帳
御朱印帳
御朱印帳
御朱印帳
行きたい
投稿する
お問い合わせ

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.