参拝者と神社お寺でつくるお参りの記録共有サイト楽しみ方

あさがやしんめいぐう

阿佐ヶ谷神明宮東京都 阿佐ケ谷駅

あさがやしんめいぐう

阿佐ヶ谷神明宮東京都 阿佐ケ谷駅

東京都 杉並区阿佐谷北1-25-5
御朱印あり
縁結び・恋愛成就

御朱印・御朱印帳

阿佐ヶ谷神明宮では、「神明宮」と摂社「月読社」の2種類の御朱印をいただけます。2020年5月からは二十四節気に合わせた刺繍入りの限定御朱印「大和がさね」も常時頒布されるようになりました。

そのほか季節や行事に合わせた直書きのカラフルな御朱印や、刺繍入りの限定御朱印「大和がさね」が頒布されます。

御朱印

御朱印をもっと見る(683枚)

女性にオススメ!神明宮オリジナル「神むすび」


神明宮の「神むすび」とは、ブレスレット型ので、この神社オリジナルのお守りです。
ストラップ、カバンなどにつけるアクセサリーなど使い方が自由自在なので女性参拝客から大人気となっています。
また豊富なバリュエーションと繊細なデザインでつくられているのも神むすびの魅力の一つです。

境内

阿佐ヶ谷神明宮の本殿

阿佐ヶ谷神明宮の拝殿の奥には三つの社殿があります。

中央の一番大きなお社が、天照大御神(アマテラスオオミカミ)をおまつりしている本殿です。本殿に鎮座する御神体の霊石は、鎌倉時代初期に伊勢神宮の宮川の石を持ち帰ったものとされています。

境内をもっと見る(257枚)

歴史

この神社は、旧阿佐ヶ谷村の鎮守で、主祭神は天照大御神です。
天保七年(一八三六)に刊行された『江戸名所図会』巻四によると、日本武尊が東征の帰途、阿佐谷の地で休息し、のちに尊の武功を慕った村人が旧社地(現阿佐谷北五-三五付近、同周辺一帯をお伊勢の森と称した)に一社を建て、神明宮を勧請したのが当宮の始まりといわれます。
建久年間(一一九〇~一一九八)には土豪横井兵部(一説には横川)が伊勢神宮に参拝した折、神の霊示をうけ、宮川の霊石を持ち帰り神明宮に安置したと伝えられています。その後、江戸時代中頃に至り、衹海という僧が神告により社を現在地に移し、世尊院が別当職を勤めたといわれます。
当宮は、村をこえた地域からの信仰も篤く、その一端を示す「内藤新宿仲下旅籠屋中 仲下茶屋中」の文字が刻まれた文政十一年(一八二八)の銅製の三本御幣が奉納されています。
秋の例大祭に能楽殿で奉納される「阿佐ヶ谷囃子」(区登録無形民俗文化財)は、江戸時代末期からの伝統があり、区内では早くに伝えられた囃子です。ここから井草囃子をはじめ、鷺宮(中野区)、戸塚(新宿区)などに流布していったといわれます。
阿佐ヶ谷神明宮由緒書き
歴史をもっと見る(6枚)

オススメの投稿

ご祭神:天照大御神 豊受大神・月読尊・須佐之男尊 到着は10時ごろでしたが、気温が上がってきて暑くなってきました(;・∀・) 今…続きを読む

11

ご祭神:天照大御神 豊受大神・月読尊・須佐之男尊 参拝は2回目です(*^-^*) 今回は期間限定の神むすびがあるとのことで、参拝いたしま…続きを読む

6

Twitterで神むすびを見てから、1度行ってみたいと思っていました。 関東に行く事にして、時間的にも行けそうだったので、参拝させてもらいました。 …続きを読む

こちらは以前Twitterにて「神むすび」なる、レースのブレスレット状の御守を偶然見て「何これ!素敵!」と速攻で行きたい神社仏閣リストに書き込んだ神社です。 …続きを読む

5

日本で唯一の刺繍の御朱印「大和がさね」がいただける阿佐ヶ谷神明宮さん。先週から領布が始まったのですが先週は行かれず、、、 この一週間、領布終了にならないかと…続きを読む

11

投稿をもっと見る(252件)

アクセス

住所杉並区阿佐谷北1-25-5
Googleマップで地図を開く
エリア阿佐ケ谷駅
行き方

JR阿佐ヶ谷駅北口から徒歩2分

駐車場あり
近くの駅

◼︎JR中央線

◼︎JR総武線
阿佐ケ谷駅から直線約310m
徒歩約7分
車で約1分
Googleマップで確認



◼︎東京メトロ丸ノ内線
南阿佐ヶ谷駅から直線約880m
徒歩約21分
車で約4分
Googleマップで確認



◼︎JR総武線

◼︎JR中央線
高円寺駅から直線約1.18km
徒歩約28分
車で約5分
Googleマップで確認



最寄駅ではなく、直線距離で最も近い駅を目安として表示しています。
Googleマップ等で出発地からのアクセスをご確認ください。
情報提供: HeartRails Express

阿佐ヶ谷神明宮について

基本情報

名称阿佐ヶ谷神明宮
読み方あさがやしんめいぐう
御朱印あり
御朱印帳あり
御朱印について

美しい刺繍入りの御朱印「大和がさね」や季節ごとの期間限定御朱印があります。
同じ印でもいただく日によって色が違うことがあり、御朱印の種類が豊富です。

電話番号03-3330-4824
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
ホームページhttp://shinmeiguu.com/
SNS

詳細情報

ご祭神《主》天照大神
ご由緒

この神社は、旧阿佐ヶ谷村の鎮守で、主祭神は天照大御神です。
 天保七年(1836)に刊行された『江戸名所図会』巻四によると、日本武尊が東征の帰途、阿佐谷の地で休息し、のちに尊の武功を慕った村人が旧社地(現阿佐谷北5-35付近、同周辺一帯をお伊勢の森と称した)に一社を建て、神明宮を勧請したのが当宮の始まりといわれます。
 建久年間(1190〜1198)には土豪横井兵部(一説には横川)が伊勢神宮に参拝した折、神の霊示をうけ、宮川の霊石を持ち帰り神明宮に安置したと伝えられています。その後、江戸時代中頃に至り、祇海という僧が神告により社を現在地に移し、世尊院が別当職を勤めたといわれます。
 当宮は、村をこえた地域からの信仰も篤く、その一端を示す「内藤新宿仲下旅籠屋中 仲下茶屋中」の文字が刻まれた文政十一年(1828)の銅製の三本御幣が奉納されています。
 秋の例大祭に能楽殿で奉納される「阿佐ヶ谷囃子」(区登録無形民俗文化財)は、江戸時代末期からの伝統があり、区内では早くに伝えられた囃子です。ここから井草囃子をはじめ、鷺宮(中野区)、戸塚(新宿区)などに流布していったといわれます。

ご利益
体験

Wikipediaからの引用

概要
阿佐ヶ谷神明宮(あさがやしんめいぐう)は、東京都杉並区阿佐谷北にある神社。ご祈祷として、阿佐ヶ谷神明宮唯一八難除祈祷をおこなっている。レース型ブレスレットお守り神むすびや、刺繍入りご朱印「大和がさね」などを頒布している。
歴史
建久元年(1190年)頃の創祀と伝える。土豪横井兵部(一説には横川兵部とも)が伊勢神宮に参拝した際に、神の霊示を受け、宮川の霊石を持ち帰り神明宮に安置したと伝えられ、この霊石は今も御神体として祀られている。 寛政12年(1800年)に著された『江戸名所図会』によると、日本武尊が東征の帰途阿佐谷の地で休息し、後に尊の武功を慕った村人が旧社地(お伊勢の森と称される現在の阿佐谷北五丁目一帯)に一社を設けたのが始まりとされている。 江戸時代から庶民の信仰が篤く、その一端を示す「内藤新宿仲下旅籠中仲下茶屋中」の文字が刻まれた文政11年(1828年)の銅製の三本御幣が奉納されている。 1990年(...Wikipediaで続きを読む
アクセス
阿佐ケ谷駅北口より徒歩2分 南阿佐ヶ谷駅より徒歩10分
引用元情報阿佐ヶ谷神明宮」『ウィキペディア日本語版』。
この版のURL:https://ja.wikipedia.org/w/index.php?%E9%98%BF%E4%BD%90%E3%83%B6%E8%B0%B7%E7%A5%9E%E6%98%8E%E5%AE%AE&oldid=83469516
ホトカミを見てお参りされた際は、
もし話す機会があれば神主さんに、「ホトカミ見てお参りしました!」とお伝えください。
神主さんも、ホトカミを通じてお参りされる方がいるんだなぁと、ホトカミ無料公式登録して、情報を発信しようという気持ちになるかもしれませんし、
「ホトカミ見ました!」きっかけで豊かな会話が生まれたら、ホトカミ運営の私たちも嬉しいです。
ログインすると情報を追加/編集できます。

最終更新: 2020年12月30日byKouta


アクセス

住所杉並区阿佐谷北1-25-5
Googleマップで地図を開く
エリア阿佐ケ谷駅
行き方

JR阿佐ヶ谷駅北口から徒歩2分

駐車場あり
近くの駅

◼︎JR中央線

◼︎JR総武線
阿佐ケ谷駅から直線約310m
徒歩約7分
車で約1分
Googleマップで確認



◼︎東京メトロ丸ノ内線
南阿佐ヶ谷駅から直線約880m
徒歩約21分
車で約4分
Googleマップで確認



◼︎JR総武線

◼︎JR中央線
高円寺駅から直線約1.18km
徒歩約28分
車で約5分
Googleマップで確認



最寄駅ではなく、直線距離で最も近い駅を目安として表示しています。
Googleマップ等で出発地からのアクセスをご確認ください。
情報提供: HeartRails Express

最新の東京都のご案内

秋葉神社
入谷駅

御朱印書置き対応日等について

2021年06月23日
・ 6月23日(水) 11:30~ ・ 6月24日(木) 11:00~ ・ 6月25日…
浅草神社
浅草(つくばEXP)駅

【ご案内・神事】夏越の大祓について

2021年06月30日
【ご案内】 6月30日(水)「夏越の大祓」を斎行します。 神事は午後3時〜・午後6時〜…
2
何かお気づきの点はありますか?