御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方

とうきょうだいじんぐう

東京大神宮

公式東京都 飯田橋駅

開門時間 6時~21時
お守り授与時間 8時~19時
ご朱印受付時間 9時~17時

投稿する
03-3262-3566

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

現在の御朱印・御朱印帳

御朱印(1種類)

東京大神宮では、常時1種類の御朱印がいただけます。

東京大神宮

300円
直書き

真ん中に東京大神宮と書かれ、東京大神宮の印が押されたシンプルな御朱印です。

授与場所・時間

御朱印・御朱印帳ともに、本殿を正面にして左側に並ぶ社務所でお受けできます。

御朱印の受付時間は9時~17時。

詳しくは公式サイトをご確認ください。

御朱印帳

1,000円
16×11cm

白地に蝶と桜があしらわれています。
蝶のモチーフは、婚礼の舞に登場する雄蝶雌蝶(おちょうめちょう)という対の蝶々をイメージしたもの。
表面の左上に御朱印帳と書かれ、裏面の真ん中に金色の社紋が入っています。


16×11cm

ピンク色の地の全面に、桜と桜の花びらが舞うデザインです。
表面の左上に御朱印帳と書かれ、裏面の真ん中に金色の社紋が入っています。

うぐいす

1,000円
16×11cm

うぐいす色の御朱印帳です。
表面の左上に御朱印帳と書かれ、裏面の真ん中に金色の社紋が入っています。

御朱印をもっと見る|
513
御朱印について
御朱印
あり

真ん中に東京大神宮の印が押された御朱印です。
神前結婚式創始の神社であり、蝶・桜・うぐいすをイメージした3種類の御朱印帳があります。

限定
-
御朱印帳
あり
パーキング
駐車場
あり

あり5台しか駐められません。

ご利益

東京大神宮について

日本初!神前結婚式が行われた縁結び神社


東京の縁結び神社として有名な東京大神宮。
その由来は、ここで日本で最初に神前結婚式が行われたからです。
縁結びを願う地として、多くの参拝者が訪れています。

東京のお伊勢さま


東京大神宮は、明治天皇が東京でもお伊勢参りができるようにと明治13年に建てられました。
そのことから、伊勢神宮の分霊をまつっており、「東京のお伊勢さま」と呼ばれています。

おすすめの投稿

紫呉
2019年10月27日(日)
25投稿

ご祭神:天照大御神 (あまてらすすめおおかみ)
豊受大御神 (とようけのおおかみ)
天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)
高御産巣日神(たかみむすびのかみ)
神産巣日神(かみむすびのかみ)
倭比賣命(やまとひめのみこと)

東京のお伊勢さまです(*^-^*)
造化の三神もいらっしゃいます。
良縁で有名な神社です。
到着は11時頃、いいお天気でした。
やはり女性が多かったですねー。でも、男性の方も数人いらっしゃいましたよ!
東京大神宮は、神社の神前で結婚式を挙げる「神前結婚式」を日本ではじめて行った神社だそうです。

手水舎の横には、小さな滝のようなものがあって、水の音が気持ち良いです。
境内に入ると右側に御神木がありました。
大きな御神木です(*'ω' *)近くには水晶?のようなオブジェがあって、とても神秘的ですよ。
あとから知ったのですが、御神木の画像にもパワーがあるそうです。写真撮っておいて良かった(´▽`*)

御守
女性が好きそうな御守がたくさんありました!
お花の刺繍がしてあったり、優しい色合いの綺麗なものがたくさんです(*^-^*)
私は縁結びの鈴蘭守をいただきました。
鈴蘭は「幸福が訪れる」という花言葉を持つそうです。
中に小さな鈴が入ってるのかな?
揺れると可愛らしく、「チリンチリン」聞こえます。

御朱印
お願いをすると、「お茶をどうぞ」といただきました。
境内には木の椅子がたくさんあって、休憩できるようになっています。
私もお茶を飲みながら、のんびりさせていただきました。
やわらかい味で、ほっと一息。
参拝記念でいただいた御札シールは秋バージョンです。
これは…四季集めたくなりますねぇ(´▽`*)

おみくじ
おみくじもたくさん種類があって、すっごく悩みましたが、ノーマルなものをひきました。
いやー。私の心を反映していて、ほんとおみくじってすごいです。

飯田橋駅から約5分の場所ですが、水の音、大きな御神木、都会を忘れてしまう空間でした。
可愛らしい神社で、女性はきっと好きな場所になりますよ(*^-^*)

東京大神宮の鳥居東京大神宮の歴史東京大神宮の建物その他

手水舎の横にある小さな滝

東京大神宮の建物その他

御神木と水晶のようなオブジェ

東京大神宮の本殿東京大神宮の食事

お茶をいただきました

東京大神宮のお守り

鈴蘭の御守

東京大神宮の授与品その他

御朱印と参拝記念の御守シール 秋

もっと読む
茉憂☪︎*。꙳
2018年08月05日(日)
243投稿

今年で2年目の七夕祈願祭!楽しみにしていました。
今年は土曜日だったからでしょうか、受付時間が1時間早まっていました。

本当にすごい人気ですよね!
だいたいの目安で、申込用紙をいただくまでに1時間半〜2時間、ご祈祷までも1時間半〜2時間プラスご祈祷なので、合計5時間くらいは必要ですね。

ご祈祷の流れはこんな感じ。
1.天津祝詞の奏上。
2.お祓い
3.七夕の祝詞の奏上。
とてもキレイな美しい祝詞でした。内容はなかなか覚えられなかったけど、織姫や彦星の物語にならい、皆様の心願成就を願う内容でした。
4.参拝されている皆様のお名前を奏上
5.鈴にてお清め
すごい綺麗な音色でした(*^^*)
6.神楽の奉納
亊弾きの方のお歌に合わせて巫女さんが舞う。とても高いキーで、とてもキレイな音楽でした。
7.神職さんからの御礼の言葉
8.玉串の奉納

ご祈祷は14時半〜夜20時くらいまでしていただけるようなので、2時間頑張って並べばきっともれなくご祈祷を受けれると思います。
受付用紙がなくなり次第終了と言われていますが、受けれなかったという話は私の調べではみかけません。
=東京大神宮さんは5、6時間繰り返しご祈祷し続けるというのは、並大抵の集中力では行えないと思います。
もちろん交代制にはしていらっしゃるのでしょうけれども…。
受けたい方全員が受けれるようにしてくださっている結果ですね。
5分立ってるだけでも暑い時期に長時間並び、さらに代金を払ってまでご祈祷を受けたくて来る参拝者。
おかげで神社も潤って、そのおかげでたくさん参拝者にお返しをすることができる。
参拝者もご祈祷受けて笑顔いっぱいでの帰宅。
これぞ理想の神社の在り方だなあって実感しました(*^^*)
時代がものすごい速さで変わり、日本の古い習慣はどんどん失われてしまっていますが、こういう神社がこれからどんどん増えて行ったら嬉しいなあと思いました。

東京大神宮のお祭り東京大神宮の本殿

当日のお天気は曇りでしたが去年の炎天下と比べたら今年の夏は暑いので助かります^^;

東京大神宮の授与品その他

待っている間におしぼりを配ってくれました!これ凍っているのでとてもひんやりしてこの暑さ、助かりました(*^^*)

東京大神宮の授与品その他

1時間半並んで整理券ゲット!16時の回でした。紫色嬉しい(*´ω`*)

東京大神宮の授与品その他

ご祈祷まで1時間半待ち時間があるのでその間にお手紙を。今月は夏霧(^^)

東京大神宮の建物その他

ご祈祷へ。

東京大神宮のお祭り東京大神宮の建物その他東京大神宮の御朱印

お正月から使っていた青葉神社の御朱印帳がついに終了。7月は七夕の日にいただきたかったので前回はいただかずにいました。

東京大神宮の授与品その他

今回頂いた撤饌。ご祈祷受けられた方へ授与されるお守りは今年から新しくなりました☆
ご祈祷後、撤饌を受取り、その次にお守りをお渡しいただけます(*^^*)
海苔がとっても美味しかったです。大田区の川島屋さんのでした。

東京大神宮の授与品その他

後日届いた短冊のお炊き上げ報告とご祈祷参加のお礼のおハガキです。むしろこちらがありがとうなんだけど…。
ご祈祷受けた方は1500人はいらしゃるというのに住所も毎回手書きで送ってくださるんですよ。。愛。

もっと読む
投稿をもっと見る(436件)

歴史

明治天皇のご裁断を仰ぎ、東京における伊勢神宮の遥拝殿として明治十三年に創建された当社は、最初日比谷の地に鎮座していたことから、世に日比谷大神宮と称されていました。関東大震災後の昭和三年に現在地に移ってからは、飯田橋大神宮と呼ばれ、戦後は社名を東京大神宮と改め今日に至っております。
 「東京のお伊勢さま」と称えられ親しまれているのは、伊勢両宮(内宮、外宮)のご祭神である天照皇大神(日本国民全ての祖神)と豊受大神(農業、諸産業の守護神)のご分霊を奉斎していることによります。
 また日本で最初の神前結婚式を執り行ったことで有名な当社では、現在も神前において伝統的な結婚の儀式を守り伝えております。天地万物の生成化育つまり結びの働きを司る「造化の三神」が併せ祀られていることから、近年縁結びに御利益のある神社としても知られ、良縁を願う人々のご参拝も年々多くなっています。

歴史をもっと見る|
43

東京大神宮の基本情報

住所東京都千代田区富士見2-4-1
行き方

JR中央・総武線
東京メトロ有楽町線・南北線・東西線
都営地下鉄大江戸線
◎各線駅より徒歩約5分です

アクセスを詳しく見る
名称東京大神宮
読み方とうきょうだいじんぐう
通称東京のお伊勢さま
参拝時間

開門時間 6時~21時
お守り授与時間 8時~19時
ご朱印受付時間 9時~17時

参拝にかかる時間

15分

御朱印あり

真ん中に東京大神宮の印が押された御朱印です。
神前結婚式創始の神社であり、蝶・桜・うぐいすをイメージした3種類の御朱印帳があります。

限定御朱印なし
御朱印帳あり
電話番号03-3262-3566
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
ホームページhttp://www.tokyodaijingu.or.jp/
おみくじあり
お守りあり
絵馬あり
SNS

詳細情報

ご祭神【御祭神】
天照皇大神(あまてらすすめおおかみ)
豊受大神(とようけのおおかみ)

【造化の三神(ぞうかのさんしん)】
天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)
高御産巣日神(たかみむすびのかみ)
神産巣日神(かみむすびのかみ)


倭比賣命(やまとひめのみこと)
創建時代1880年(明治13年)
本殿神明造
ご由緒

明治天皇のご裁断を仰ぎ、東京における伊勢神宮の遥拝殿として明治十三年に創建された当社は、最初日比谷の地に鎮座していたことから、世に日比谷大神宮と称されていました。関東大震災後の昭和三年に現在地に移ってからは、飯田橋大神宮と呼ばれ、戦後は社名を東京大神宮と改め今日に至っております。
 「東京のお伊勢さま」と称えられ親しまれているのは、伊勢両宮(内宮、外宮)のご祭神である天照皇大神(日本国民全ての祖神)と豊受大神(農業、諸産業の守護神)のご分霊を奉斎していることによります。
 また日本で最初の神前結婚式を執り行ったことで有名な当社では、現在も神前において伝統的な結婚の儀式を守り伝えております。天地万物の生成化育つまり結びの働きを司る「造化の三神」が併せ祀られていることから、近年縁結びに御利益のある神社としても知られ、良縁を願う人々のご参拝も年々多くなっています。

体験おみくじ絵馬結婚式御朱印お守り

Wikipediaからの引用

概要
東京大神宮(とうきょうだいじんぐう)は、東京都千代田区富士見二丁目にある神社。天照皇大神・豊受大神を主祭神とする。 1880年(明治13年)4月17日、有楽町の大隈重信邸跡に落成した皇大神宮遙拝殿が起源であり、一般には「日比谷大神宮」もしくは「日比谷皇大神宮」と称された。 明治政府の宗教政策転換により神宮司庁と神宮教院が分離すると、後者に属していた本神社は、大神宮祠、神宮奉斎会本院と幾度か改名した。 1900年(明治33年)5月10日、明治天皇皇太子(のちの大正天皇)の結婚式が宮中三殿で行われる。これを記念に神前式結婚式を創始、現在に伝わる神前結婚式となった。 1923年(大正12年)9月1日の関東大震災で被災し、1928年(昭和3年)に現在地に移転して飯田橋大神宮と呼ばれた。 太平洋戦争終結後の1946年(昭和21年)1月、宗教法人東京大神宮に改称し、現在に至る。
歴史
歴史[編集] 明治5年(1872年)に開設された神宮司庁東京出張所(伊勢神宮の事務機関である神宮司庁と、東京の教部省との連絡のための出張所)には[1]、明治天皇の勅裁を仰ぎ伊勢神宮の分霊が祀られていた[2]。翌年、その構内に東京神宮教会(伊勢神宮の教導機関である神宮教院の東京支部)が開設された[3]。 両所にあった神殿を継承して[1]、明治13年(1880年)4月17日、有楽町の大隈重信邸跡に落成した皇大神宮遙拝殿が当社の起源である[3][4]。 これは、当時の明治政府が目指していた祭政一致・大教宣布の一環として作られたものであった[3]。 本神社落成時、通りを隔てて中山忠能邸があり、前...Wikipediaで続きを読む
アクセス
交通[編集] 飯田橋駅(JR中央・総武線から約6分、南北線から約9分、有楽町線から約8分、東西線から約7分、都営大江戸線から約12分[1]) 九段下駅(半蔵門線から約12分・都営新宿線から約12分[2]・東西線) 首都高池袋線西神田出口(下り方向)・飯田橋出口(上り方向) ^ “東京大神宮のアクセス|飯田橋駅・九段下駅から徒歩何分何秒?出口は?” (日本語). 1rankup.jp. 2020年9月21日閲覧。 ^ “東京大神宮のアクセス|飯田橋駅・九段下駅から徒歩何分何秒?出口は?” (日本語). 1rankup.jp. 2020年9月21日閲覧。
行事
例祭[編集] 4月17日[1] ^ 引用エラー: 無効な タグです。「国学院事典658」という名前の注釈に対するテキストが指定されていません
引用元情報東京大神宮」『ウィキペディア日本語版』。
この版のURL:https://ja.wikipedia.org/w/index.php?%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E5%A4%A7%E7%A5%9E%E5%AE%AE&oldid=90724555

東京大神宮に関連する記事

おすすめのホトカミ記事

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
名鉄御朱印めぐりオリジナル御朱印帳発売中