御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印大バナー2022年10月※根津神社ではいただけません

ねづじんじゃ

根津神社

東京都 根津駅

授与所:10:00~17:00頃(月によって異なる)

投稿する
03-3822-0753

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

御朱印・御朱印帳

御朱印

根津神社

300円

真ん中に大きく根津神社の文字と、根津神社の印、右下に元准勅祭十社之内が押された御朱印です。
真ん中に大きく根津神社の文字は、有栖川宮幟仁親王の筆による書を用いているそうです。

コロナウイルスの感染防止のため、現在は書き置きのみの頒布のようです。

御朱印帳

御朱印帳

1,500円(御朱印代含む)1,200円(御朱印帳のみ)
16×11cm

花菱文様の地に、表面の真ん中に御朱印帳の文字が入り、下部につつじと社殿が描かれています。
裏面の真ん中に根津神社の文字が入り、下部に千本鳥居が描かれています。
根津神社の境内には、徳川五第将軍徳川綱吉公の兄・徳川綱重公ゆかりのつつじ苑があります。
約200坪のつつじ苑には約3,000株のツツジが植えられています。
5月のつつじまつりの時期には一般公開されます。

御朱印帳

1,500円(御朱印代含む)1,200円(御朱印帳のみ)
16×11cm

黒に花菱文様の地に、表面の真ん中に社紋、左上に御朱印帳の文字、裏面の真ん中に根津神社の印が入ったシックな御朱印帳です。

コロナウイルスの感染防止のため、現在は書き置きのみの頒布のようです。

授与場所・時間

御朱印・御朱印帳ともに、拝殿の右側にある社務所でお受けできます。

御朱印の受付時間は季節ごとに変わります。

3月~9月は、午前9時30分~午後5時30分。
2月と10月は、午前9時30分~午後5時。
11月~1月 は、午前9時30分~午後4時30分。

詳しくは公式サイトをご確認ください。

御朱印をもっと見る|
266
御朱印について
御朱印
あり

5月のつつじまつりが有名!御朱印帳にもつつじが!

限定
-
御朱印帳
あり
パーキング
駐車場
あり

北側に有料駐車場あり

巡礼

東京十社
東京十社

ご利益

根津神社について

江戸時代の姿がそのままに


1706年に完成した権現造りの本殿・幣殿・拝殿・唐門・西門・透塀・楼門の全てが欠けずに現存し、国の重要文化財に指定されています。

乙女稲荷神社の千本鳥居は圧巻!


幻想的に連なる赤い鳥居はなんとも神秘的。北から南に通り抜けると邪気が払われるといわれており、パワースポットとしても愛されています。
乙女稲荷神社の御朱印も根津神社でいただけます。

春の風物詩 つつじ祭り


境内にあるつつじ苑では約3000株のつつじが咲き競います。毎年4月初旬からGWまで開催される「文京つつじ祭り」期間中のみ入苑が可能です。

おすすめの投稿

Gclef
2020年09月14日(月)
128投稿

東京十社自転車めぐり~③根津神社~
(白山神社)--1.3km--(根津神社)--3.0km--(神田神社)

三社目は根津神社にお参りしました。
お隣の東京十社、白山神社は目と鼻の先ですね。

根津神社社殿は東京十社の中で唯一、国の重要文化財に指定されています。
宝永3年(1706)建立当時の姿を残しており、
7棟もの建物が重文指定されています。
戦時中も災禍をくぐり抜けたのは奇跡というほかありません。

権現造社殿の傑作ともいえるくらいに豪華な装飾できれいでした。

次の東京十社は不忍池の脇を南下し、神田神社に向かいます。

*****************************************************
東京十社とは「元准勅祭社」にあった十社の総称で、
①王子神社②白山神社③根津神社④神田神社⑤亀戸天神社
⑥富岡八幡宮⑦芝大神宮⑧品川神社⑨赤坂氷川神社⑩日枝神社
の各社になります。
いずれも都内ではエース級の規模を誇る有力社です。

准勅祭社とは1868年に東京鎮護を願って定められた十二社で、
明治天皇からの幣帛もあったほど重要視されていました。
(十二社は東京十社に六所神社・鷲宮神社の二社を加える)
ただ当時の社格でいうと十二社中に式内社はなく、
また官国幣社もないということになります。
(その後1882年に日枝神社が官幣社に指定)
「准」とつくのは、勅祭社はそれはそれで制定しており、
それに併せて指定された経緯があるようです。
ただ准勅祭社の制度は早くも1870年には廃止になってしまいました。

その後1975年に昭和天皇の即位50年を記念して十社巡礼が企画され、
今では観光的な意味合いで広く知られるにいたっています。
*****************************************************

根津神社の御朱印

御朱印。朱印紙のみの頒布でした。

根津神社の鳥居

鳥居と社号標。

根津神社の歴史

根津神社の御由緒書。

根津神社の山門

唐門。重要文化財。

根津神社の庭園

つつじ苑と神池。つつじのシーズンには100種3000株もの数が咲き乱れ、祭りもおこなわれるなど賑わいます。

根津神社の神楽

神楽殿。

根津神社の狛犬

狛犬。

根津神社の山門

唐門。重要文化財。唐破風を側面に備えた平唐門です。垂木は二本セットで配置された吹寄垂木で、先には卍の印が入っています。斗栱は詰組も備え、鮮やかな彩色が施されています。

根津神社の本殿

国宝の説明書きがありますが、これは旧国宝の名残でしょうか。現在は文化財保護法によって国宝・重要文化財を分類していますが、むかしの国宝保存法ではそれらひっくるめて国宝としていました。

根津神社の本殿

拝殿。拝殿/幣殿/本殿が一体化した権現造社殿は、300年以上前の建立当時そのもので重要文化財に指定されています。江戸時代らしい豪華な装飾が美しいです。

根津神社の本殿

虹梁や木鼻には金色の彫刻が施されており、美術品としての価値が高いのでしょう。二軒の垂木の先には唐門同様卍の印があり、神社なのになんで?と気になります。きっと神仏習合の名残なのでしょう。

根津神社の山門

西門。これも重要文化財。

根津神社の建物その他

透塀。素通りしてしまいそうな何気ない塀ですが、これも重要文化財です。格子の隙間から幣殿および本殿が覗けます。

根津神社の歴史

本殿・幣殿・拝殿・唐門・西門・透塀・楼門・銅灯篭の7点が建立当時の姿を伝えているとして、重要文化財に指定されています。

根津神社の建物その他

授与所。こちらで御朱印をいただきました。

根津神社の本殿

摂社・乙女稲荷社。神池を見下ろすように建っており、根津神社の権現造社殿を真横から眺めることができます。

根津神社の鳥居

参道には千本鳥居があり、写真の撮影スポットになっています。ただ高さも幅も狭いので、頭をぶつけないかひやひやしました。

根津神社の末社
もっと読む
紫呉
2019年11月17日(日)
25投稿

ご祭神︰ 須佐之男命・大山咋命・誉田別命

根津駅から徒歩10分。
もちろん方向音痴の私は15分。いつものことです(*'ω' *)
感覚的には表通りではなくて、一本入った道にドーンと出迎えてくださいます。
実は今回は3回目の参拝。
前に来た時は彼と一緒だったなぁ…。
なーんて、ちょっと思い出してみたり(笑)
3回来てるけど、つつじは観たことないので、今度はつつじの季節に来たいな♪
根津神社は境内に3000株のつつじがあり、4月〜5月にはつつじ祭が行われているそうです。

鳥居は大きな美しい赤い鳥居です。
くぐって、しばらく歩くと神橋と楼門が見えてきます。

手水舎には卍。
あちらこちらに卍が残っていますね。
歴史を感じます。大切にされてきたのがわかります(*´∇`*)
こういうの大好きです(,,> <,,)♡

こちらの根津神社は千本鳥居があることでも有名です。
乙女稲荷神社です。
平日のため、人がいなくて素敵な写真が撮れました。

乙女稲荷神社
ご祭神︰倉稲魂命
穴の中にいらっしゃる感じです。
狐さんにはカブがお供えされていました。

根津神社は三回目ですが、なんだかいつも不思議な感覚になります。
広いですよ、広いんですけど、なんだろ…、包まれているような感覚?
木々もたくさんありますが、都会の中ですし、明治神宮のような森の感じではないです。
自分が目玉の親父になったのような感じで、お椀の中で温かいお湯に包まれているような、優しい感じがします。
三回目ですが、三回ともフワッとした感覚になりました。

また来ます。

根津神社の鳥居

ドーンと出迎えてくださいます

根津神社の山門

神橋と楼門

根津神社の建物その他根津神社の手水

手水舎

根津神社の山門

根津神社の本殿根津神社の鳥居

乙女稲荷神社

根津神社の鳥居

千本鳥居

根津神社の狛犬根津神社の狛犬根津神社の末社根津神社の御朱印
もっと読む
投稿をもっと見る(235件)

例祭・神事

9月21日(例祭)

例祭・神事をもっと見る|
7

歴史

根津神社のはじまりは、今から1900年ほど前だと伝わります。
神話にも登場する日本武尊(ヤマトタケルノミコト)が東征したとき、今の千駄木の地に先勝祈願のためにつくられたのがはじまりです。
1706(宝永3)年、江戸幕府5代将軍・徳川綱吉によって現在の地に遷され、社殿が新しく建てられました。
総漆塗の社殿は江戸の大火や戦災の被害に遭うことなく現在まで残り、国の重要文化財に指定されています。

歴史をもっと見る|
24

根津神社の基本情報

住所東京都文京区根津1-28-9
行き方

千代田線根津駅から徒歩5分
南北線東大前駅から徒歩5分
三田線白山駅から徒歩10分
都営バス上58系統 根津神社入口 から徒歩1分

アクセスを詳しく見る
名称根津神社
読み方ねづじんじゃ
通称根津権現
参拝時間

授与所:10:00~17:00頃(月によって異なる)

参拝料

つつじ苑:200円

御朱印あり

5月のつつじまつりが有名!御朱印帳にもつつじが!

限定御朱印なし
御朱印帳あり
電話番号03-3822-0753
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
メールアドレスwebmaste@nedujinja.or.jp
ホームページhttp://www.nedujinja.or.jp/
おみくじあり
絵馬あり
SNS

詳細情報

ご祭神《主》須佐之男命,大山咋命,誉田別命,《配》大国主命,菅原道真
創建時代不明(1900年前と伝わる)
創始者日本武尊
本殿権現造
札所など

東京十社

文化財

本殿などの建造物(国指定重要文化財)

ご由緒

根津神社のはじまりは、今から1900年ほど前だと伝わります。
神話にも登場する日本武尊(ヤマトタケルノミコト)が東征したとき、今の千駄木の地に先勝祈願のためにつくられたのがはじまりです。
1706(宝永3)年、江戸幕府5代将軍・徳川綱吉によって現在の地に遷され、社殿が新しく建てられました。
総漆塗の社殿は江戸の大火や戦災の被害に遭うことなく現在まで残り、国の重要文化財に指定されています。

体験祈祷結婚式御朱印お守り重要文化財祭り武将・サムライ花の名所伝説

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
めめ小バナー