御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
新 ホトカミサポーター制度開始(特典あり)
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印大バナー2023年12月
愛宕神社ではいただけません
広告

あたごじんじゃ

愛宕神社

東京都 神谷町駅

社務所受付:9:00~17:00
祈祷受付:10:00~15:00 
※当面の間社務所受付 9:00~16:00

投稿する
03-3431-0327

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

御朱印・御朱印帳

御朱印

愛宕神社

300円
直書き

右上に伏火之総本社と書かれ、真ん中に愛宕神社の印、その右上に芝愛宕山の印が押されたシンプルな御朱印です。
慶長8年、愛宕神社は徳川家康公により、防火の神様として祀られました。

このほか、行事や神事にあわせた特別御朱印が頒布されます。

御朱印帳

御朱印

1,600円(御朱印代含む)
16×11cm

紺色の地に、表面の右側に御朱印帳の文字が入り、出世の石段と狛犬が描かれています。
裏面には紅葉が散らばり、真ん中に葵紋と愛宕神社の文字が入っています。
徳川3代将軍家光公が高所に咲く梅を所望した際、家臣たちが尻込みをする中、曲垣平九郎が馬で石段を駆け昇り梅を取ってきという逸話から、出世の石段といわれるようになりました。

授与場所・時間

御朱印・御朱印帳ともに、社殿に向かって右側にある社務所でお受けできます。

御朱印の受付時間は9時~17時。

詳しくは公式サイトをご確認ください。

過去の限定御朱印

天長節御朱印

300円 直書き
2019年2月23日頒布

右上に天長節と書かれ、真ん中に愛宕神社の印、その右上に芝愛宕山の印が押されています。
天長節とは天皇誕生日のことです。

紀元節御朱印

300円 直書き
2019年2月11日頒布

右上に紀元節と書かれ、真ん中に愛宕神社の印、その右上に芝愛宕山の印が押されています。
紀元節とは初代天皇とされる神武天皇が橿原宮(かしはらのみや)で即位した日です。

立春御朱印

300円 直書き
2019年2月4日頒布

右上に立春と書かれ、真ん中に愛宕神社の印、その右上に芝愛宕山の印が押されています。
立春は二十四節気のひとつで、春の始まりを意味します。

御朱印をもっと見る|
270
御朱印について
御朱印
あり
限定
-
御朱印帳
あり
パーキング
駐車場
あり

無料駐車場あり/5台程度

ご利益

愛宕神社について

男坂を登って、キャリアアップ?


社殿には大鳥居から「男坂」と「女坂」があります。
参拝者の多くの人は仕事でのキャリアアップを目指し、男坂を登ります。
傾斜40度、86段の急な階段ですが、登れば仕事のお願いが叶うかもしれません。

世界初の放送専門ミュージアム?


神社がある愛宕山には、世界初の放送専門のミュージアム「NHK放送博物館」あります。
大河ドラマや朝ドラのポストカードが配られるほか、ファミリー向けの体験ブースや放送の歴史を感じれるブースなどがあります。
神社と一緒に訪れることをオススメします。

東京都のおすすめ

広告

おすすめの投稿

ぱん吉🍀
2022年12月18日(日)
882投稿

師走の東京⑨『愛宕神社』参拝 
うっかり愛宕新坂を上がってしまい『出世の石段』からリトライで参拝、、ドジです(笑)
趣のある美しい境内では人気の猫ちゃんに出会え、三ツ葉葵も素敵な御朱印帳に御朱印をいただきました♪池の鯉はしばらくお留守みたいです… 

坂を上がる ↗ 階段を下る ↘ 階段を上がる ↗ 参拝🙏 ↘ 坂を下る
ちょっとハードでしたが、逆に記憶に残るいい参拝になりました🍀 
銀座から徒歩で新橋をまわり、虎ノ門ヒルズ側から愛宕新坂に入ったのですが、、わんちゃんとお散歩されている方もいて素敵な雰囲気の坂の参道でした(*´∀`*)

あちこち参拝に行きますが、やはり坂道や階段が多い寺社仏閣。元気でいられることはありがたい✨そう感じさせてもらえる参拝 ~ 親にも感謝しなければなりません。

愛宕神社(東京都)

『出世の石段(男坂)』
赤い大鳥居と堂々たる狛犬さんがお出迎えくださいます☘️
家族の顔を思い浮かべ、色々と考えながら上がりました😌

愛宕神社(東京都)

上から見ると傾斜がわかります、、急、、

愛宕神社の動物

会えました🎶さすが愛宕スター✨🐱✨
動じません!!なのに何故か耳にピントが… 😅

愛宕神社の山門

【丹塗りの門】
鮮やか✨こちらも魅力的

愛宕神社の御朱印帳

御朱印帳🎵
男坂を下から見た写真と同じ構図!
石段と狛犬さんにモミジ🍁素敵です😊
いい記念になりました~

愛宕神社(東京都)

さて参拝ヘ🙏
主祭神 ~ 火産霊命(ほむすびのみこと)
これから火事の増える季節。穏やかな年末年始になりますように

愛宕神社の自然

慶長8年、江戸に幕府を設く徳川家康公の命により
防火の神様として祀られました。

愛宕神社(東京都)

鮮やかな南天✨その横には~
狛犬さんなのか、、なんともホッコリなお姿💕

愛宕神社(東京都)

右側【弁財天社】市杵島姫命にも参拝🙏
さらに奥の境内末社へ向かうと、、

愛宕神社の動物

白猫ちゃん登場🎶さてどちらかな😊

愛宕神社(東京都)

奥【太郎坊社】猿田彦神(天狗様)
真ん中【福寿稲荷社】宇迦御魂神
手前【大黒天社】大國主命、事代主命

愛宕神社(東京都)

社務所には🐶🐱愛宕オールスターズ✨

愛宕神社(東京都)

11月から工事、、池の鯉は仮住まいにお引越しています😆
こちらは山茶花かなぁ、、🌺 

愛宕神社(東京都)

下から見たら長さがわかるかな、、
なかなかロングです😅
御朱印帳はこの構図✨

愛宕神社(東京都)

リトライで階段を下りてからパチリ😉
大鳥居の右側にある女坂は次回の楽しみに~

愛宕神社(東京都)

曲垣平九郎の姿を見て、目的の一つ『出世の石段』を思い出しました💦
平九郎さんに感謝😄

愛宕神社(東京都)

愛宕新坂側から入るとこちら~

愛宕神社(東京都)

愛宕新坂の鳥居✨
帰りはまたこちらから脇道ヘ

愛宕神社(東京都)

うっかりビル側から回ると、、
階段を上らないで終わってしまう危ないところでした😅

もっと読む
投稿をもっと見る(262件)

例祭・神事

歳旦祭(1月1日)
七草火焚き祭り(1月7日)
節分お福分け祀り(2月3日)
千日詣りほおづき縁日(6月23日〜24日)
中祭式(6月24日)
出世の石段祭(9月22日〜24日)
大祭式(9月24日)
除夜祭・鏡開き式(12月31日)

例祭・神事をもっと見る|
4

歴史

当社は徳川家康公が江戸に幕府を開くにあたり江戸の防火・防災の守り神として将軍の命を受け創建されました。幕府の尊崇厚くご社殿を始め仁王門、坂下総門等を寄進され、祭礼等でもその都度下附金の拝領を得ておりました。また、徳川家康公のご持仏「勝軍地蔵菩薩」(行基作)も特別に祀られております。(非公開)
江戸大火災、関東大震災、東京大空襲の度に焼失しましたが現在のご社殿は昭和三十三年再建されました。寛永十一年三代将軍家光公の御前にて、四国丸亀藩の曲垣平九郎盛澄が騎馬して正面男坂(86段)を駆け上がり、お社に国家安寧の祈願をし、その後境内に咲き誇る源平の梅を手折り将軍に献上た事から日本一の馬術の名人として名を馳せ「出世の石段」の名も全国に広まりました。万延元年には水戸の浪士がご神前にて祈念の後、桜田門へ出向き大老井伊直弼を討ちその目的を果たした世に言う「桜田門外の変」の集合場所でもありました。

歴史をもっと見る|
15

愛宕神社の基本情報

住所東京都港区愛宕1-5-3
行き方

東京メトロ日比谷線 
 神谷町駅より徒歩5分
東京メトロ銀座線 
 虎ノ門駅より徒歩8分
都営三田線 
御成門駅より徒歩8分

アクセスを詳しく見る
名称愛宕神社
読み方あたごじんじゃ
通称あたごさま
参拝時間

社務所受付:9:00~17:00
祈祷受付:10:00~15:00 
※当面の間社務所受付 9:00~16:00

参拝料

なし

御朱印あり

限定御朱印なし
御朱印帳あり
電話番号03-3431-0327
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
ホームページhttp://www.atago-jinja.com
お守りあり
絵馬あり
SNS

詳細情報

ご祭神《主》火産霊神,《配》罔象女神,大山咋神,日本武尊
創建時代慶長8年(1603)
創始者徳川家康
ご由緒

当社は徳川家康公が江戸に幕府を開くにあたり江戸の防火・防災の守り神として将軍の命を受け創建されました。幕府の尊崇厚くご社殿を始め仁王門、坂下総門等を寄進され、祭礼等でもその都度下附金の拝領を得ておりました。また、徳川家康公のご持仏「勝軍地蔵菩薩」(行基作)も特別に祀られております。(非公開)
江戸大火災、関東大震災、東京大空襲の度に焼失しましたが現在のご社殿は昭和三十三年再建されました。寛永十一年三代将軍家光公の御前にて、四国丸亀藩の曲垣平九郎盛澄が騎馬して正面男坂(86段)を駆け上がり、お社に国家安寧の祈願をし、その後境内に咲き誇る源平の梅を手折り将軍に献上た事から日本一の馬術の名人として名を馳せ「出世の石段」の名も全国に広まりました。万延元年には水戸の浪士がご神前にて祈念の後、桜田門へ出向き大老井伊直弼を討ちその目的を果たした世に言う「桜田門外の変」の集合場所でもありました。

体験おみくじ絵馬食事・カフェ御朱印博物館お守り重要文化財アニメなどサブカル武将・サムライ札所・七福神巡り

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy andTerms of Service apply.

御朱印背景
行きたい
投稿する
お問い合わせ
サポーターページ小バナー