オススメの座禅 の神社・お寺まとめ 1~10件を表示 / 全48 件

座禅とは、禅宗の基本的な修行の一つで、姿勢をただした状態で座布団の上に座り、精神統一を行うものです。
座禅は、心が落ち着くや集中力がアップする効果があるといわれ、
近年は、リフレッシュのために週末に座禅を体験する人も増えています。

四天王寺(四天王寺前夕陽ケ丘駅)

豊富な催しでにぎわい

定期的に行われる寄席、毎月21、22日には縁日、その他にもフォトコンテストなど、たくさんの催しが行われています。詳細が載っているWebサイトも要チェックです!

大坂夏の陣では戦場の渦中に

大坂夏の陣の際、大阪城にこもる豊臣秀頼方の勇将、毛利勝永が四天王寺の南大門に布陣したと言われています。日本最大の野戦の中、この地で散っていった侍たちに思いを馳せてみては?

西国四十九薬師霊場第16番札所


大阪府 大阪市天王寺区四天王寺1-11-18
エリア:四天王寺前夕陽ケ丘駅

南禅寺(蹴上駅)

「天下竜門」と呼ばれる威風堂々の三門

南禅寺といえば日本三大門の一つである三門です。三門の敷居はかなり高くなっていますが、これは安易に踏み入ってはいけない、外の世界との仕切りを意味しているようです。文字通り「敷居が高い」んですね。

赤レンガ建築「南禅寺水路閣」も和の雰囲気に調和

琵琶湖疏水を引く水道として、明治初期に建築されたレンガ造りの水路閣も、南禅寺の古めかしさと調和して独特の美観となっています。

京都府 京都市左京区南禅寺福地町
エリア:蹴上駅

天龍寺(嵐山(京福)駅)

嵐山観光とともに!風光明媚な世界遺産

京都の中でも有数の観光スポット嵐山にたたずむ世界遺産です。嵐山の渡月橋でのにぎわいと、山門をくぐってからの静けさのギャップには驚くのでは?日本で最初に史跡・特別名勝指定された曹源池庭園は必見です。

お寺で精進料理!

境内には天龍寺直営の料理店「篩月(しげつ)」があり、精進料理が食べられます。四季の景色を眺めつつ味わってみるのも風流ですね。

京都府 京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町68
エリア:嵐山(京福)駅

円覚寺(北鎌倉駅)

禅寺なので写経も座禅もできる!

円覚寺は鎌倉時代に建てられた由緒ある禅寺です。禅寺だけに座禅や写経も行われています。座禅は仕事のある社会人でも参加しやすい土日にも多数あり、かの有名な小説家夏目漱石も行なった座禅が手軽に出来ます。

駅からすぐの「エキチカ」なお寺

円覚寺はJR横須賀線北鎌倉駅に隣接している「エキチカ」なお寺です。「鎌倉を観光したけども、最後にあともう一つ行きたい!」「鎌倉のお寺に興味あるけれども時間がない!」という時にはうってつけのお寺です。

元々は戦いで亡くなった人を弔う寺

円覚寺が建てられた背景には鎌倉時代に中国の元王朝が日本に攻め込んだ「元寇」があります。「元寇」で亡くなった日中両国の人を弔うために当時の執権北条時宗が中国からお坊さんを呼び寄せて円覚寺が建てられました。

神奈川県 鎌倉市山ノ内409
エリア:北鎌倉駅

建仁寺(祇園四条駅)

教科書で絶対見たことがある風神雷神があるお寺

2枚の屏風全面に金箔が押され、右に風神、左に雷神が描かれている俵屋宗達晩年の最高傑作である『風神雷神図屏風』があることで有名なお寺です。 中では写真が撮り放題なので屏風や庭園など写真を撮りゆっくり楽しみながら参拝ができます。

京都府 京都市東山区大和大路四条下る四丁目小松町584
エリア:祇園四条駅

薬王院(高尾山口駅)

高尾山の山頂に鎮座する薬王院

ミシュランガイドで三つ星に認定されたことのある高尾山。 その山頂付近にあるのが、1200年以上もの歴史を持つ薬王院です。 高尾山が天狗信仰として知られていることから、境内には天狗像が点在しています。

天狗伝説のある高尾山

高尾山の薬王院には、数多くの天狗の像があります。高尾山は古くから霊山とされ天狗信仰がありました。そのことから数々の天狗のお話が残っています。 かつて度胸試しをするために一人の男が夜中に高尾山に登ろうとしました。しかし、参道に何本もの大木が切り倒されており、登ることができませんでした。 翌日、その場所には切り倒された大木がなかったことから、天狗が天狗になった人の鼻をへし折りにきたという伝説が残っています。

東京都 八王子市高尾町2177
エリア:高尾山口駅

建長寺(北鎌倉駅)

不動のNo1禅寺建長寺!

鎌倉にある建長寺は鎌倉幕府の執権北条時頼が中国からお坊さんを呼び寄せて建てた日本初の禅宗専門のお寺であり、臨済宗の禅寺の最高峰である「鎌倉五山」の中でも1番権威を持っているとされています。

英語でも楽しめる建長寺の座禅

日本最初の禅宗専門のお寺だけあって、建長寺の境内では座禅も出来ます。そして、座禅プログラムの中には外国人観光客向けに英語での座禅プログラムもあるので、外国人の友人と鎌倉観光をする時におすすめです。

建長寺はけんちん汁の発祥の地

建長寺はけんちん汁の発祥の地とも言われています。元々は中国で作られていた精進料理を建長寺で作ってできたのがけんちん汁とされており、現在でも建長寺周辺の料理店でけんちん汁を食べることが出来ます。

神奈川県 鎌倉市山ノ内8
エリア:北鎌倉駅

大龍寺(早稲田(メトロ)駅)

「境内の散策はご自由にどうぞ」

都会の中でも穏やかに自然を感じられます。曹洞宗の開祖、道元の伝説を模した像も壮観です。お墓の方だけは立ち入らないように、ご注意を!バリアフリーの多目的スペース、「ふらっとスペース」もあります。

毎月第一土曜日は坐禅会!ガラスペンの写経会も!

お檀家の方でなくても、気軽に参加しやすい「坐禅会」や「写経会」が開催されています。 「ガラスペンの写経会」や「仏具のデッサン会」など、ちょっと珍しい催しも。 「朝粥の会」では、おかゆの他にも、プロのインストラクターの指導で体を動かしたり、食の話を聞くこともできます。

東京都 新宿区原町2-62
エリア:早稲田(メトロ)駅

恵林寺(塩山駅)

武田信玄の菩提寺

戦国時代、禅僧はしばしば軍師・参謀として武人に仕えました。信玄の強い懇願により、信玄の坐禅の師であり同時に軍師でもあった快川国師が住職に就任、信玄は寺領を加増して迎え、恵林寺を自らの菩提寺と定めました。

心頭滅却すれば火も自ら涼し

勝頼および甲斐武田家が壮絶な滅亡を遂げたのち、織田信長の軍勢は恵林寺を襲撃、国師以下、兵火を逃れて恵林寺に身を寄せていた老若上下、僧俗を問わず百名近く、一説によれば120名ほどが山門の楼閣上に押し込められ、放たれた火によって焼き殺されました。有名な「滅却心頭火自涼(心頭を滅却すれば 火も自ずから涼し)」という言葉は、炎に包まれて落命するこの最後の瞬間に、国師が唱えたものだといわれています。

山梨県 甲州市塩山小屋敷2280
エリア:塩山駅

方広寺(七条駅)

豊臣家滅亡のきっかけとなったお寺

方広寺は徳川家康の命で豊臣秀頼により、慶長5(1610)年に造立されました。同年の八月、徳川家康は大仏供養を催すつもりでしたが、鐘銘の「国家安康」が「家康の名前を2つに割いているから不吉だ」という理由で延期にしました。この鐘の文字を選んだのは清韓文英(せいかんぶんえい)という人物ですが、恨みのつもりで選んだ訳ではありません。清韓に嫉妬する人物が家康に耳打ちをし清韓を貶めた可能性があると考えられています。理由は定かではありませんが、これがきっかけとなり大阪の陣が開戦し、豊臣氏は滅びました。

京都府 京都市東山区茶屋町527-4
エリア:七条駅

< 前12345