オススメの座禅 の神社・お寺まとめ 1~10件を表示 / 全16 件

座禅とは、禅宗の基本的な修行の一つで、姿勢をただした状態で座布団の上に座り、精神統一を行うものです。
座禅は、心が落ち着くや集中力がアップする効果があるといわれ、
近年は、リフレッシュのために週末に座禅を体験する人も増えています。

四天王寺(四天王寺前夕陽ケ丘駅)

豊富な催しでにぎわい

定期的に行われる寄席、毎月21、22日には縁日、その他にもフォトコンテストなど、たくさんの催しが行われています。詳細が載っているWebサイトも要チェックです!

大坂夏の陣では戦場の渦中に

大坂夏の陣の際、大阪城にこもる豊臣秀頼方の勇将、毛利勝永が四天王寺の南大門に布陣したと言われています。日本最大の野戦の中、この地で散っていった侍たちに思いを馳せてみては?

大阪府 大阪市天王寺区四天王寺1-11-18
最寄り:四天王寺前夕陽ケ丘駅

天龍寺(嵐山(京福)駅)

嵐山観光とともに!風光明媚な世界遺産

京都の中でも有数の観光スポット嵐山にたたずむ世界遺産です。嵐山の渡月橋でのにぎわいと、山門をくぐってからの静けさのギャップには驚くのでは?日本で最初に史跡・特別名勝指定された曹源池庭園は必見です。

お寺で精進料理!

境内には天龍寺直営の料理店「篩月(しげつ)」があり、精進料理が食べられます。四季の景色を眺めつつ味わってみるのも風流ですね。

京都府 京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町68
最寄り:嵐山(京福)駅

円覚寺(北鎌倉駅)

禅寺なので写経も座禅もできる!

円覚寺は鎌倉時代に建てられた由緒ある禅寺です。禅寺だけに座禅や写経も行われています。座禅は仕事のある社会人でも参加しやすい土日にも多数あり、かの有名な小説家夏目漱石も行なった座禅が手軽に出来ます。

駅からすぐの「エキチカ」なお寺

円覚寺はJR横須賀線北鎌倉駅に隣接している「エキチカ」なお寺です。「鎌倉を観光したけども、最後にあともう一つ行きたい!」「鎌倉のお寺に興味あるけれども時間がない!」という時にはうってつけのお寺です。

元々は戦いで亡くなった人を弔う寺

円覚寺が建てられた背景には鎌倉時代に中国の元王朝が日本に攻め込んだ「元寇」があります。「元寇」で亡くなった日中両国の人を弔うために当時の執権北条時宗が中国からお坊さんを呼び寄せて円覚寺が建てられました。

神奈川県 鎌倉市山ノ内409
最寄り:北鎌倉駅

南禅寺(蹴上駅)

「天下竜門」と呼ばれる威風堂々の三門

南禅寺といえば日本三大門の一つである三門です。三門の敷居はかなり高くなっていますが、これは安易に踏み入ってはいけない、外の世界との仕切りを意味しているようです。文字通り「敷居が高い」んですね。

赤レンガ建築「南禅寺水路閣」も和の雰囲気に調和

琵琶湖疏水を引く水道として、明治初期に建築されたレンガ造りの水路閣も、南禅寺の古めかしさと調和して独特の美観となっています。

京都府 京都市左京区南禅寺福地町
最寄り:蹴上駅

薬王院(高尾山口駅)

高尾山の山頂に鎮座する薬王院

ミシュランガイドで三つ星に認定されたことのある高尾山。 その山頂付近にあるのが、1200年以上もの歴史を持つ薬王院です。 高尾山が天狗信仰として知られていることから、境内には天狗像が点在しています。

天狗伝説のある高尾山

高尾山の薬王院には、数多くの天狗の像があります。高尾山は古くから霊山とされ天狗信仰がありました。そのことから数々の天狗のお話が残っています。 かつて度胸試しをするために一人の男が夜中に高尾山に登ろうとしました。しかし、参道に何本もの大木が切り倒されており、登ることができませんでした。 翌日、その場所には切り倒された大木がなかったことから、天狗が天狗になった人の鼻をへし折りにきたという伝説が残っています。

東京都 八王子市高尾町2177
最寄り:高尾山口駅

酬恩庵一休寺(京田辺駅)

禅宗臨済宗大徳寺派の寺。一休禅師が中興の祖。江戸時代に寄進をされた現在重要文化財である方丈は三方枯山水庭園に囲まれる。名勝に指定をされているこの庭園は石川丈山、松花堂昭乗、佐川田喜六昌俊によるもの。また寺には一休禅師が伝えたとされる一休寺納豆が今現在も禅師の頃のままの作り方で製法が伝えられている。

京都府 京田辺市薪里ノ内102
最寄り:京田辺駅

大龍寺(早稲田(メトロ)駅)

「境内の散策はご自由にどうぞ」

都会の中でも豊かな自然を感じられます。曹洞宗の開祖、道元の伝説を模した像も壮観です。お墓の方だけは立ち入らないように、ご注意を!

毎月第一土曜日は座禅会!ガラスペンの写経会も!

お檀家の方でなくても、気軽に参加しやすい座禅会や写経会が開催されています。地域の方からの提案での、仏具のデッサン会など、ちょっと他にはないような催しもあります。

東京都 新宿区原町2-62
最寄り:早稲田(メトロ)駅

全生庵(千駄木駅)

明治初期の美術館⁉︎〜幽霊画コレクションを飾るお寺〜

幽霊画とは、江戸時代から明治時代に描かれた浮世絵の様式のひとつです。 そんな幽霊画を多く飾るのが、全生庵。 8月には幽霊画展が開かれるほか、 毎週日曜日の坐禅会開かれるなど人気があります。

東京都 台東区谷中5-4-7
最寄り:千駄木駅

香林院(広尾駅)

坐禅会が平日毎日開催です!

月曜日から金曜日の朝7時から8時まで坐禅をできます。お仕事の前にいかがでしょうか。

東京都 渋谷区広尾5-1-21
最寄り:広尾駅

方広寺(七条駅)

豊臣家滅亡のきっかけとなったお寺

方広寺は徳川家康の命で豊臣秀頼により、慶長5(1610)年に造立されました。同年の八月、徳川家康は大仏供養を催すつもりでしたが、鐘銘の「国家安康」が「家康の名前を2つに割いているから不吉だ」という理由で延期にしました。この鐘の文字を選んだのは清韓文英(せいかんぶんえい)という人物ですが、恨みのつもりで選んだ訳ではありません。清韓に嫉妬する人物が家康に耳打ちをし清韓を貶めた可能性があると考えられています。理由は定かではありませんが、これがきっかけとなり大阪の陣が開戦し、豊臣氏は滅びました。

京都府 京都市東山区茶屋町527-4
最寄り:七条駅

< 前12