御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
ネコ大バナー※永平寺ではいただけません

えいへいじ|曹洞宗吉祥山

永平寺

福井県 轟駅

8:30〜16:30
年末年始など季節により変更あり(年中無休)

投稿する
0776-63-3102

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

御朱印・御朱印帳

御朱印(1種類)

永平寺で常時いただける御朱印は、1種類です。

500円

御朱印中央には「大本山 永平寺」の朱印が押されています。
「承陽殿(じょうようでん)」は、曹洞宗開祖「道元禅師」をおまつりする祖廟のこと。

授与場所・時間

御朱印は、拝観入口を入って右手にある御朱印所にてお受けできます。

拝観受付時間
・5~10月:8時00分~17時30分
・11~4月:8時30分~17時00分

詳しくは公式サイトをご確認ください。

御朱印帳

1,500円
18㎝×12㎝

杉の木に囲まれた唐門がデザインされた御朱印帳です。
唐門は勅使門とも呼ばれ、皇室からの使者を迎えるときに開かれた門でした。現在も皇族の入山時や貫首就任時など限られたときにしか開かれません。
表紙には「納経帖」「大本山永平寺」の文字が刺繍されています。

御朱印をもっと見る|
102
御朱印について
御朱印
あり
限定
-
御朱印帳
あり
パーキング
駐車場
あり

あり 門前のコインパーキング

ご利益

永平寺について

門前がリニューアルされてきれいになり、御用達以外にも専用の宿泊施設「柏樹関」(はくじゅかん)ができました。

おすすめの投稿

投稿をもっと見る(76件)

歴史

開山は曹洞宗の開祖・道元禅師。横浜鶴見の總持寺と並び、日本曹洞宗の大本山。寺紋は竜胆。坐禅の修行をするための場所であり、じっさいに修行僧が修行している。朝早くから、みんなのごはんを毎食つくったり、参拝客の応対したりも一部の修行僧がしている。ときには街に出て托鉢をしている。

歴史をもっと見る|
7

永平寺の基本情報

住所福井県吉田郡永平寺町志比5-15
行き方

バス:福井駅東口から永平寺ライナー(約30分)
電車:えちぜん鉄道 勝山永平寺線「永平寺口」から京福バス・タクシーなど乗り換え
車:永平寺参道ICから およそ5km(約10分) 

アクセスを詳しく見る
名称永平寺
読み方えいへいじ
参拝時間

8:30〜16:30
年末年始など季節により変更あり(年中無休)

参拝にかかる時間

だいたい一時間ぐらい 

参拝料

〜500円 

トイレあり
御朱印あり

限定御朱印なし
御朱印帳あり
電話番号0776-63-3102
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
ホームページhttps://daihonzan-eiheiji.com/

詳細情報

ご本尊釈迦牟尼仏 阿弥陀如来 弥勒菩薩 
山号吉祥山
宗旨・宗派曹洞宗
創建時代寛元2年(1244)7月18日
開山・開基開基:波多野義重(出雲守・雲州太守)
本堂七堂伽藍
文化財

山門 承陽門 勅使門 仏殿 他 

ご由緒

開山は曹洞宗の開祖・道元禅師。横浜鶴見の總持寺と並び、日本曹洞宗の大本山。寺紋は竜胆。坐禅の修行をするための場所であり、じっさいに修行僧が修行している。朝早くから、みんなのごはんを毎食つくったり、参拝客の応対したりも一部の修行僧がしている。ときには街に出て托鉢をしている。

体験坐禅(座禅)写経・写仏祈祷お祓い結婚式七五三仏像傾聴食事・カフェ御朱印宿坊お守り重要文化財祭り花の名所有名人のお墓除夜の鐘法話
感染症対策内容

手水舎で手洗い 入り口で手指消毒、検温(サーモグラフィ)、マスク着用をお願いしています。

Wikipediaからの引用

概要
永平寺(えいへいじ)は、福井県吉田郡永平寺町にある曹洞宗の仏教寺院。總持寺と並ぶ日本曹洞宗の中心寺院(大本山)である。山号を吉祥山と称し、開山は道元、本尊は釈迦如来・弥勒仏・阿弥陀如来の三世仏である。寺紋は久我山竜胆紋(久我竜胆紋・久我竜胆車紋)。
歴史
歴史[編集] 道元の求法[編集] 曹洞宗の宗祖道元は正治2年(1200年)に生まれた。父は村上源氏の流れをくむ名門久我家の久我通親であるとするのが通説だが、これには異説もある。 幼時に父母を亡くした道元は仏教への志が深く、14歳で当時の仏教の最高学府である比叡山延暦寺(天台宗総本山)に上り、仏門に入った。道元には「天台の教えでは、人は皆生まれながらにして、本来悟っている(本覚思想)・仏性(ぶっしょう、仏としての性質)を持っているはずなのに、なぜ厳しい修行をしなければ悟りが得られないのか」という強い疑問があった。道元は日本臨済宗の宗祖である建仁寺の栄西に教えを請いたいと思ったが、栄西は道...Wikipediaで続きを読む
アクセス
交通[編集] 公共交通機関 えちぜん鉄道勝山永平寺線 永平寺口駅から京福バス「永平寺」行乗車、終点下車。 福井駅から京福リムジンバス「永平寺門前」行乗車、終点下車。 山中温泉から直通バス「永平寺おでかけ号」(全便予約制)。 道路 最寄りの高速道路は中部縦貫自動車道(永平寺大野道路)。最寄りのインターチェンジは、福井北JCT・IC方面からは永平寺参道IC、大野IC方面からは永平寺IC。諏訪間交差点から国道364号にて約5km。 中部縦貫自動車道(永平寺大野道路)は福井北JCTで北陸自動車道に直結。 福井市北東部方面から国道416号等を経由して向かう場合、福井北ICが北陸道方面のみの出入口と...Wikipediaで続きを読む
引用元情報永平寺」『ウィキペディア日本語版』。
この版のURL:https://ja.wikipedia.org/w/index.php?%E6%B0%B8%E5%B9%B3%E5%AF%BA&oldid=91179626

この寺院の僧侶様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の寺院の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
めめ小バナー