ゲストさん
無料で登録する

天龍寺京都府 嵐山(京福)駅

てんりゅうじ|臨済宗天龍寺派

京都府 京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町68
公開:3月21日~10月20日 8:30~17:30 公開:10月21日~3月20日 8:30~17:00

嵐山観光とともに!風光明媚な世界遺産


京都の中でも有数の観光スポット嵐山にたたずむ世界遺産です。嵐山の渡月橋でのにぎわいと、山門をくぐってからの静けさのギャップには驚くのでは?日本で最初に史跡・特別名勝指定された曹源池庭園は必見です。

お寺で精進料理!


境内には天龍寺直営の料理店「篩月(しげつ)」があり、精進料理が食べられます。四季の景色を眺めつつ味わってみるのも風流ですね。

天龍寺について

基本情報

名称天龍寺
読み方てんりゅうじ
拝観時間

公開:3月21日~10月20日 8:30~17:30 公開:10月21日~3月20日 8:30~17:00

御朱印あり
御朱印帳あり
電話番号075-881-1235
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
FAX075-864-2424
ホームページhttp://www.tenryuji.com/index.html

詳細情報

ご本尊釈迦如来坐像
宗旨・宗派臨済宗天龍寺派
ご由緒

天龍寺はもともと嵯峨天皇の皇后橘嘉智子が壇林寺を建立した地でしたが、南北朝時代に嵐山観光に訪れた足利尊氏が後醍醐天皇を祀るために1339年(暦応2年)に創建しました。当初は150余の塔頭を数えるほど壮大な寺院でしたが、戦乱や火災で8回も被害を受け、現在の建造物は明治時代に再建されたものです。天龍寺の庭は曹源池を中心にした池泉回遊式庭園で、借景の嵐山や亀山と庭園が完全に調和しており、四季折々の美しい自然の光景を見ることができます。南北朝時代の禅寺を代表する庭園は、ボタン、芍薬、紅葉が特に見事です。

分類

最終更新: 2019年03月17日
情報提供:よしくんHiroyuki Miyamotogaru
天龍寺の方へ
ログインすると神社・お寺の情報を追加/編集できます。

行きたい投稿する

お参りの記録を投稿しよう!

ホトカミに登録すると、お参りの記録を投稿し、
思い出を整理することができます。

歴史に詳しい必要はありません。
個人の感想や思い出を投稿しましょう!

行きたい神社やお寺を
リストに残そう!

ホトカミに登録すると、
あなたが行きたい神社やお寺を忘れないように、
リストに残すことができます。

すてきを伝える

「ほっこりした。」「なるほど!」「行ってみたいなぁ」
という投稿に出会ったら、「すてき」をクリック!

コメントすることもできます。

使い方をもっと詳しく

ログインすると 、御朱印などのお参りの記録をウェブ上に保存し、共有できます。
あなただけの「行きたい神社お寺リスト」も作成できます。

初めての方

無料登録

アカウントをお持ちの方

ログイン