御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印大バナー2022年12月※円覚寺ではいただけません

えんがくじ|臨済宗円覚寺派瑞鹿山

円覚寺

神奈川県 北鎌倉駅

3月~11月  午前8:00~午後4:30 /
12月~2月  午前8:00~午後4:00

投稿する
0467-22-0478

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

御朱印・御朱印帳

御朱印(8種類)

円覚寺では、10種類以上の御朱印をいただけます。
そのなかからホトカミに投稿された8種類を紹介します。
また、行事に合わせたカラフルな御朱印が頒布されています。

寶冠釋迦如来の御朱印

300円

真ん中に寶冠釋迦如来と書かれ、右上に瑞鹿山の印、真ん中に佛法僧寶の三宝印、左下に大本山円覚寺の文字、圓覚寺印が押されています。
円覚寺仏殿に安置されている本尊釈迦如来坐像は、冠を被っているので宝冠釈迦如来と呼ばれ、華厳の盧遮那仏(るしゃなぶつ)とも称されています。

寶雲閣の御朱印

300円

真ん中に寶雲閣と書かれ、右上に瑞鹿山の印、真ん中に佛法僧寶の三宝印、左下に大本山円覚寺の文字、圓覚寺印が押されています。
境内の混雑状況により、通常の「寶冠釋迦如来」ではなく「寶雲閣」の御朱印が授与されることがあり、文字を選ぶことはできないようです。

東国花の寺百ヶ寺 寶冠釋迦如来の御朱印

300円

真ん中に寶冠釋迦如来と書かれ、右上に東国花の寺百ヶ寺の印、花の形をした東国花の寺20周年の印、真ん中に三宝印、左上に瑞鹿山の印、左に大本山円覚寺の文字、左下に圓覚寺印が押されています。
2020年に開創20周年を迎えた東国花の寺百ヶ寺は、関東1都6県の「花の寺」と称される103の寺院で構成され、円覚寺では主な花としてウメが選ばれています。

鎌倉二十四地蔵尊 南無地蔵尊の御朱印

300円

真ん中に南無地蔵尊と書かれ、右上に第十三番札所 正續院の印、真ん中に三宝印、左上に萬年山の文字と印、左下に正續院の文字、圓覚寺印が押されています。
鎌倉二十四地蔵尊霊場は鎌倉市内の寺院を中心に編成され、13番札所である正續院には手引地蔵が祀られています。
地蔵菩薩は、六道(地獄道、餓鬼道、畜生道、修羅道、人間道、天道)すべての者を救済する仏として時代を問わず信仰を集めてきました。

鎌倉二十四地蔵尊 延命地蔵尊の御朱印

300円

真ん中に延命地蔵尊と書かれ、右上に鎌倉地蔵尊第十四番の印、真ん中に佛法僧寶の三宝印、左下に「かまくら佛日庵」の文字、佛日庵の印が押されています。
鎌倉二十四地蔵尊霊場は鎌倉市内の寺院を中心に編成され、14番札所である佛日庵には延命地蔵が祀られています。
地蔵菩薩は、六道(地獄道、餓鬼道、畜生道、修羅道、人間道、天道)すべての者を救済する仏として時代を問わず信仰を集めてきました。

北条時宗公御廟の御朱印

300円

真ん中に北条時宗公御廟と書かれ、右上に皇帝万歳重臣千秋風調雨順国泰民安の印、真ん中に贈従壱位北条時宗公御廟所の印、左下に「かまくら佛日庵」の文字、佛日庵の印が押されています。
円覚寺の鐘楼にかけられた国宝の梵鐘「洪鐘(おおがね)」には、「皇帝万歳重臣千秋風調雨順国泰民安」の文字が刻まれています。

洪鐘弁財天の御朱印

300円

真ん中に洪鐘大辨財天と書かれ、右上に瑞鹿山の印、真ん中に蓮華座に梵字(弁財天)の火焔宝珠印、左に瑞鹿山圓覚寺の文字、左下に圓覚寺印が押されています。
北条貞時は父時宗の志である梵鐘「洪鐘(おおがね)」の鋳造に当初は失敗を繰り返しましたが、江の島弁財天の加護を受けて成功を果たし、その感謝のために弁天堂を建立しました。
その後、江の島の弁財天が勧請され、円覚寺の鎮守として弁天堂に祀られています。

鎌倉三十三観音 南無十一面観世音の御朱印

300円

真ん中に南無十一面観世音と書かれ、右上に鎌倉観世音第三十三番の印、真ん中に佛法僧寶の三宝印、左下に「かまくら佛日庵」の文字、佛日庵の印が押されています。
鎌倉三十三観音霊場は、鎌倉市中心部(旧鎌倉町内)の寺に限定して霊場が選定されています。
第33番札所である佛日庵の廟所には本尊十一面観音坐像が安置されていて、北条時宗が禅の修行をしていたときに信仰していました。

限定御朱印(3種類)

舎利瞻禮風入期間限定御朱印

300円

真ん中に舎利瞻禮と書かれ、右上に瑞鹿山の印、真ん中に佛法僧寶の三宝印、左に瑞鹿山圓覚寺の文字、左下に圓覚寺印が押されています。
(仏)舎利とは、お釈迦様の遺骨のことで、瞻禮(せんらい)とは、神仏を仰ぎ見て礼拝することです。
毎年11月上旬の3日間、宝物風入が行われ、正續院の国宝舎利殿が特別公開されます。
宝物風入とは、「重文 仏涅槃図」など数百点に及ぶ収蔵文化財を虫干しを兼ねて展示することです。

洪鐘弁財天風入期間限定御朱印

700円

紅葉が描かれた木目調の御朱印で、真ん中に洪鐘弁財天宇賀神と書かれ、右上に弁財天、左上に宇賀神、左に洪鐘のイラストが入り、真ん中に蓮華座に梵字(弁財天)の火焔宝珠印、右下に六十年記念大祭の文字、左下に大本山 圓覚寺の文字、圓覚寺印が押されています。
毎年11月上旬の3日間、宝物風入が行われ、正續院の国宝舎利殿が特別公開されます。
宝物風入とは、「重文 仏涅槃図」など数百点に及ぶ収蔵文化財を虫干しを兼ねて展示することです。

洪鐘祭限定御朱印

700円

木目調の御朱印で、真ん中に洪鐘弁財天宇賀神と書かれ、右上に弁財天、左上に宇賀神、左に洪鐘のイラストが入り、真ん中に蓮華座に梵字(弁財天)の火焔宝珠印、右下に六十年記念大祭の文字、左下に大本山 圓覚寺の文字、圓覚寺印が押されています。
洪鐘祭(おおがねまつり)は60年ごとに行われる祭礼で、夫婦弁天(円覚寺の弁財天と江島神社の江の島弁財天)が出会うことになっています。
洪鐘祭は庚子(かのえね)の年に行われることが多く、2020年10月に開催される予定でしたが、新型コロナウイルス感染防止のために延期となりました。
円覚寺の弁天堂には、人頭蛇身の姿で宇賀神と習合した弁財天が祀られています。

御朱印帳(3種類)

円覚寺では、佛心、寺紋、東国花の寺百ヶ寺の3種類の御朱印帳が頒布されています。
佛心の御朱印帳は3色、東国花の寺百ヶ寺御朱印帳は上下巻あります。

佛心の御朱印帳(緑色)

1,500円(御朱印代込)
約18×12cm
緑、紺、ピンク

緑色の地に、表面は中央に佛心の文字、左下に北条鱗の寺紋、鎌倉五山 圓覚寺の文字が入っています。
佛心の文字は、円覚寺前管長朝比奈宗源老師の揮毫です。

佛心の御朱印帳(紺色)

1,500円(御朱印代込)
約18×12cm
緑、紺、ピンク

紺色の地に、表面は中央に佛心の文字、左下に北条鱗の寺紋、鎌倉五山 圓覚寺の文字が入っています。
佛心の文字は、円覚寺前管長朝比奈宗源老師の揮毫です。

佛心の御朱印帳(ピンク色)

1,500円(御朱印代込)
約18×12cm
緑、紺、ピンク

ピンク色の地に、表面は中央に佛心の文字、左下に北条鱗の寺紋、鎌倉五山 圓覚寺の文字が入っています。
佛心の文字は、円覚寺前管長朝比奈宗源老師の揮毫です。

寺紋の御朱印帳

1,800円(御朱印代込)
約18×12cm

黒色の地に、表面は右下に玉虫色で北条鱗の寺紋、左上に御朱印帳の文字が入っています。
円覚寺は、鎌倉幕府第八代執権の北条時宗が蒙古襲来による戦死者の霊を弔い、精神的支柱となった禅道を広めるために創建され、北条家や鎌倉幕府とは縁の深い寺院です。

東国花の寺百ヶ寺御朱印帳(下巻)

1,000円
約21×15cm

緑色の地に花柄文様、様々な花の刺繍が施され、表面は真ん中に東国花の寺百ヶ寺の文字、御朱印帳の文字と下巻のマークが入り、裏面は真ん中に東国花の寺百ヶ寺の文字が入ったバインダー式の御朱印帳です。
2020年に開創20周年を迎えた東国花の寺百ヶ寺は、関東1都6県の「花の寺」と称される103の寺院で構成され、東国花の寺百ヶ寺御朱印帳の下巻には、茨城、千葉、神奈川、鎌倉地域の寺院が収録されています。

授与場所・時間

御朱印は、円覚寺入口の御朱印授与所、弁天堂の茶屋、佛日庵の御朱印授与所、正続庵でお受けできます。
御朱印帳は、円覚寺入口売店、弁天堂の茶屋、佛日庵の御朱印授与所で購入できます。

御朱印の受付時間は以下のとおりです。
円覚寺入口御朱印授与所…8時~16時30分(3月~11月)、8時~16時(12月~2月)
弁天堂の茶屋………………8時~16時30分(3月~11月)、8時~16時(12月~2月)
佛日庵の御朱印授与所……8時30分頃~16時
正続庵………………………8時30分頃~16時30分頃(風入期間のみ)

詳しくは公式サイトをご確認ください。

御朱印をもっと見る|
302
御朱印について
御朱印
あり

真ん中に寶冠釈迦如来、左に大本山円覚寺と書かれ、右上に瑞鹿山の印、社印が押されています。東国花の寺、正続院の御朱印も。
佛日庵では、北条時宗公の御朱印など4種類の御朱印がいただけます。
北条時宗公は、鎌倉幕府の第八代執権です。
円覚寺は、時宗公が宋より招いた禅師によって開山されました。

限定
-
御朱印帳にお書き入れ
あり
御朱印帳
あり
パーキング
駐車場
なし

なし

巡礼

東国花の寺百ヶ寺
鎌倉観音霊場第三十三番
鎌倉地蔵霊場十四番
東国花の寺百ヶ寺
鎌倉11番

ご利益

円覚寺について

禅寺なので写経も座禅もできる!


円覚寺は鎌倉時代に建てられた由緒ある禅寺です。
禅寺だけに座禅や写経も行われています。
座禅は仕事のある社会人でも参加しやすい土日にも多数あり、
かの有名な小説家夏目漱石も行なった座禅が手軽に出来ます。

駅からすぐの「エキチカ」なお寺


円覚寺はJR横須賀線北鎌倉駅に隣接している「エキチカ」なお寺です。
「鎌倉を観光したけども、最後にあともう一つ行きたい!」
「鎌倉のお寺に興味あるけれども時間がない!」という時にはうってつけのお寺です。

元々は戦いで亡くなった人を弔う寺


円覚寺が建てられた背景には鎌倉時代に
中国の元王朝が日本に攻め込んだ「元寇」があります。
「元寇」で亡くなった日中両国の人を弔うために
当時の執権北条時宗が中国からお坊さんを呼び寄せて円覚寺が建てられました。
.
2021.05.01 から拝観料改訂

おすすめの投稿

sendatsu
2019年08月13日(火)
974投稿

 お盆休みに入って、さてどこかにお参りに、と考えて、北鎌倉の円覚寺にしました。鎌倉五山の第二位、臨済宗円覚寺派の大本山です。禅宗の修行の場とあって、境内には凛とした空気が張り詰めており、鎌倉でわたしがいちばん好きな寺です。秋の紅葉が見事なのですが、真夏に訪ねたのは初めてでした。
 JR横須賀線の北鎌倉駅を出てすぐに総門です。受付を通った直後、激しい雨が降り出し、しばし休憩所で雨宿り。小降りになったところで境内の散策に出ました。雨のおかげで木々の緑がいっそう深まったようで、セミしぐれに混ざるヒグラシのカナカナカナという鳴き声が涼しさを感じさせました。
 三門をくぐって仏殿に入ると、ご本尊の宝冠釈迦如来像を拝観できます。名前の通り、冠をかぶったお釈迦様の像で、気分が晴れない時、もやもやした時にこのまなざしに接すると心が落ち着きます。
 円覚寺は鎌倉時代後半の1282年、鎌倉幕府の執権北条時宗が宋から招いた無学祖元禅師により開山されました。境内の塔頭、仏日庵には、時宗の廟所があり、参拝できます。
 境内を散策しているうちに雨はすっかり上がり、真夏の暑さが戻ってきました。秋も深まり始める11月には、国宝の舎利殿が公開されます(2~4日の3日間)。そのころ、また来ようと思います。

円覚寺の建物その他円覚寺の山門円覚寺の仏像円覚寺の本殿円覚寺の自然円覚寺の建物その他円覚寺の自然円覚寺の庭園円覚寺の庭園円覚寺の自然円覚寺の建物その他円覚寺の本殿円覚寺の建物その他円覚寺の御朱印
もっと読む
soki_k
2022年04月22日(金)
300投稿

葛岡原神社を出て、ひたすらにダウンヒル
登りよりはラクですが延々と続くと足にきますね…
傘は無くてもやり過ごせる程度の雨のなか、結構な距離を歩いて到着。
入り口には、平日だがそれなりの参拝者がいます。
石段を上がって総門をくぐり、さて参拝開始…なのですが、
余りの大きさ・広さに圧倒されました。
【ここは「大本山」ですから、大きいのは当たり前なのかもしれませんが…】
全ての造り・構えが整っていています。
様々な建物がゆったりと造られていて見どころも多く楽しめます。
まだ4月の半ばですが、青紅葉が鮮やかでキレイです。
【秋は秋で楽しめそうです】
鎌倉の寺院は建物に説明の掲示板があり参拝者にはありがたい工夫です。
最初は、他の寺社も参拝するため、30分くらいかかるかな…
と思っていましたが、あっちにもこっちにも見るとこがあり、結局1時間以上
も見て廻っていました。
様々な木々や草花もキレイに手入れがされていて、5月下旬の新緑の頃。
秋も深まった紅葉の頃にまた来たいと思います。
最後に御朱印をお願いに伺うと直に書いて頂きました。

円覚寺(神奈川県)

大きめな道路にある石標

円覚寺(神奈川県)

踏切の手前から

円覚寺(神奈川県)

踏切を渡った後の入り口・左の石標

円覚寺の建物その他

こちらは右の石標

円覚寺の山門

入り口の総門の前の石段

円覚寺(神奈川県)

石段を登り切った後、上からの眺め

円覚寺(神奈川県)

総門に掲げてある山名

円覚寺(神奈川県)

円覚寺の全体図。広い!・でかい!

円覚寺(神奈川県)

こちらは総門から入って直ぐ左手にある桂昌庵

円覚寺(神奈川県)

建物左側では弓道の練習のようです。

円覚寺(神奈川県)円覚寺(神奈川県)

中央の山門の解説

円覚寺(神奈川県)

こちらの山門も大きい

円覚寺(神奈川県)

山門の梁 彫刻でキレイに出来ています

円覚寺(神奈川県)

山門の左側 松嶺院

円覚寺の歴史

山門の奥 仏殿

円覚寺の本殿

これもまた大きな造りの仏殿です

円覚寺(神奈川県)

仏殿を斜め前から

円覚寺(神奈川県)

仏殿の左側にある選佛場
坐禅道場だとか… 何方でも坐禅に参加できるようです。

円覚寺(神奈川県)

選佛場の様子

円覚寺の建物その他

さらに上を目指す…

円覚寺(神奈川県)

仏殿の奥の方丈。
ご住職の住居だとか…

円覚寺(神奈川県)

方丈の表の庭

円覚寺(神奈川県)円覚寺の自然

方丈のなかの老木。
なんかスゴイことになってます

円覚寺(神奈川県)

方丈の表側の姿

円覚寺(神奈川県)

方丈の裏側

円覚寺(神奈川県)

裏側にある庭園

円覚寺(神奈川県)

舎利殿の説明
年に数回だけ開放のようで、GWは開けているとのこと

円覚寺の建物その他

ぐいっと手を差し込んで撮った舎利殿

円覚寺の建物その他

舎利殿の更に奥の開基廟。
中庭で、抹茶が楽しめます【私は苦いの苦手…】。

円覚寺の建物その他

こちらは開基廟の入り口

円覚寺(神奈川県)

このお寺の開祖のお墓のようです

円覚寺(神奈川県)

一番奥の黄梅院に着きました

円覚寺の山門円覚寺の庭園

黄梅院の庭です。

円覚寺の建物その他

木々や枝葉が、ホントにいいバランスです

円覚寺の建物その他

観世音菩薩さまが祀られています

円覚寺(神奈川県)

黄梅院を後に戻る途中にある如意庵

円覚寺の山門

門の奥には入れません

円覚寺(神奈川県)

ここでも手を伸ばして庭をパシャ

円覚寺の山門

方丈にある唐門です

円覚寺(神奈川県)

細かな彫り物で飾られてます

円覚寺の芸術

門の左上から睨みを効かす狛犬

円覚寺の芸術

こちらは右上の狛犬

円覚寺の建物その他円覚寺(神奈川県)

仏殿の脇に、コンパクトな鐘

円覚寺(神奈川県)

辨天堂に大きな鐘があるので、登ってみました。

円覚寺の狛犬

ここがお堂のある場所。
コロナでなければ、売店で休むこともできるようです。

円覚寺の建物その他

かなり古いようです

円覚寺の建物その他

国宝なんですね…

円覚寺(神奈川県)

階段は結構な段数です。

円覚寺の御朱印

御朱印です【直に書いて頂きました】

もっと読む
投稿をもっと見る(161件)

円覚寺の基本情報

住所神奈川県鎌倉市山ノ内409
行き方

JR横須賀線「北鎌倉駅」より徒歩1分

アクセスを詳しく見る
名称円覚寺
読み方えんがくじ
参拝時間

3月~11月  午前8:00~午後4:30 /
12月~2月  午前8:00~午後4:00

参拝にかかる時間

3時間

参拝料

< 2021.05.01より>大人(高校生以上)500円 / 小人(小・中学生)200円 / 鎌倉市福聚手帳 持参者 200円 / ※障がいのある方と介助者(1名まで)は無料

トイレあり(総門周辺休憩所 と ’ 居士林 ’ 周辺にあります)
御朱印あり

真ん中に寶冠釈迦如来、左に大本山円覚寺と書かれ、右上に瑞鹿山の印、社印が押されています。東国花の寺、正続院の御朱印も。
佛日庵では、北条時宗公の御朱印など4種類の御朱印がいただけます。
北条時宗公は、鎌倉幕府の第八代執権です。
円覚寺は、時宗公が宋より招いた禅師によって開山されました。

限定御朱印なし
御朱印帳に直書きあり

御朱印帳あり
電話番号0467-22-0478
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
ホームページhttp://www.engakuji.or.jp/
絵馬あり
SNS

詳細情報

ご本尊宝冠釈迦如来
山号瑞鹿山
宗旨・宗派臨済宗円覚寺派
創建時代建長五年(1253)
開山・開基開基‎: ‎北条時宗  開山:無学祖元
札所など

鎌倉観音霊場第三十三番
鎌倉地蔵霊場十四番
東国花の寺百ヶ寺 鎌倉11番

文化財

三門、唐門(重要文化財)

体験坐禅(座禅)写経・写仏仏像御朱印お守り国宝重要文化財武将・サムライ札所・七福神巡り
Youtube

Wikipediaからの引用

概要
円覚寺(えんがくじ)は、神奈川県鎌倉市山ノ内にある寺院。正式には瑞鹿山円覚興聖禅寺(ずいろくさんえんがくこうしょうぜんじ 山号: 瑞鹿山)と号する。臨済宗円覚寺派の大本山であり、鎌倉五山第二位に列せられる。本尊は宝冠釈迦如来、開基は北条時宗、開山は無学祖元である。 鎌倉時代の弘安5年(1282年)に鎌倉幕府執権・北条時宗が元寇の戦没者追悼のため中国僧の無学祖元を招いて創建した。北条得宗の祈祷寺となるなど、鎌倉時代を通じて北条氏に保護された。 JR北鎌倉駅の駅前に円覚寺の総門がある。境内には現在も禅僧が修行をしている道場があり、毎週土曜日・日曜日には、一般の人も参加できる土日坐禅会が実施されている。かつて夏目漱石や島崎藤村、三木清もここに参禅したことが知られる。
歴史
歴史[編集] 円覚寺の図(新編鎌倉志)[1] 鎌倉幕府8代執権北条時宗(1251年 - 1284年)は、国家鎮護のためと文永の役の戦没者の菩提を弔うため、円覚寺創建を発願した。寺は弘安4年(1281年)から建立が始められ、翌弘安5年(1282年)に無学祖元(仏光国師)を開山(初代住持)に迎えて開堂供養が行われた。時宗は当時鎌倉にいた中国出身の高僧蘭渓道隆(建長寺初代住職)を師として禅の修行に励んでいたが、その蘭渓が弘安元年(1278年)7月に没してしまったため、時宗は代わりとなる高僧を捜すべく、建長寺の僧2名を宋に派遣した。これに応じて弘安2年(1279年)に来日したのが無学祖元であ...Wikipediaで続きを読む
アクセス
アクセス[編集] 横須賀線(JR東日本)北鎌倉駅下車すぐ(駅改札を出たところが境内)
引用元情報円覚寺」『ウィキペディア日本語版』。
この版のURL:https://ja.wikipedia.org/w/index.php?%E5%86%86%E8%A6%9A%E5%AF%BA&oldid=92300083

この寺院の僧侶様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の寺院の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
名鉄御朱印めぐりオリジナル御朱印帳発売中