御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方

ひえいざんえんりゃくじ|天台宗比叡山

比叡山延暦寺

公式滋賀県 坂本駅

■東塔地区
3月~11月  8時30分~16時30分
12月 9時~16時
1月~2月 9時~16時30分

■西塔・横川地区
3月~11月9時~16時
12月9時30分~15時30分
1月~2月9時30分~16時

投稿する
077-578-0001

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

現在の御朱印・御朱印帳

御朱印(11種類)

東塔・西塔・横川エリアの御朱印は、限定御朱印も含めると20種類以上あります。

根本中堂(薬師如来)

300円

東塔地区。
根本中堂前の御朱印所で拝受できます。
中央に書かれた「醫王殿(いおうでん)」は、根本中堂のことで、薬師如来をご本尊としておまつりしています。

大講堂(大日如来)

300円

東塔地区。
大講堂に入って右側にある納経所でお受けできます。

文殊楼(文殊菩薩)

300円

東塔地区。
文殊楼横にある納経所でお受けできます。

大黒堂(三面大黒天)

300円

東塔地区。
御朱印は大黒堂にていただくことができます。
この地は最澄が大黒天を感見したところであり、日本の大黒天信仰の地といわれています。
延暦寺の大黒天は、「三面出世大黒天」といわれ、大黒天と毘沙門、弁財天が一体になった姿をしています。

万拝堂(千手観音)

300円

東塔地区。
御朱印は万拝堂にていただくことができます。
「大悲」は観音菩薩の総称で、万拝堂では千手観音をご本尊としておまつりしています。

阿弥陀堂(阿弥陀如来)

300円

東塔地区。
御朱印は阿弥陀堂右側にある納経所でお受けできます。
御朱印中央には、阿弥陀堂の別称「寂光殿」の文字が書かれています。
阿弥陀堂の前には、水琴窟があり美しい響きをきくことができます。

法華総持院東塔(五智如来)

300円

東塔地区。
御朱印は阿弥陀堂横の納経所でいただくことができます。
最澄は、日本全国に6か所の宝塔を建て日本を護る計画を立てましたが、その中心の役割を担うのがこの法華総持院東塔でした。

延暦寺会館(正覚院不動)

300円

東塔地区。
御朱印は延暦寺会館のフロントでいただくことができます。

釈迦堂(釈迦如来)

300円

西塔地区。
御朱印は西塔の本堂である釈迦堂にてお受けできます。
釈迦堂は、延暦寺に現存する建築の中で最古の建造物で、国重要文化財に指定されています。

横川中堂(聖観音)

300円

横川地区。
御朱印は横川中堂にてお受けできます。
新西国三十三ヶ所観音霊場の第18番札所です。
横川中堂は舞台造りになっており、船が浮かんでいる姿に見えるのが特徴です。

元三大師堂(元三大師)

300円

横川地区。
御朱印は横川中堂にてお受けできます。
元三大師堂は、延暦寺中興の祖といわれる18代目天台座主「良源(元三大師)」の住居跡といわれています。
御朱印左には、元三大師が疫病退散のために自ら化けたとされる「角大師(つのだいし)」の印が押されています。

現代のおみくじの形は、元三大師が考え出したものといわれていてこの元三大師堂はおみくじ発祥の地とされています。

限定御朱印

延暦寺では縁日特別御朱印を頒布しています。
仏様のご縁日にのみいただくことができる紺紙金文字の特別な御朱印です。
日にち詳細は公式ホームページをご確認ください。

授与場所・時間

授与場所
「延暦寺」は、比叡山の山内にある約100ほどの堂宇の総称です。
山内は、東塔・西塔・横川の三つの地区に区分されます。
それぞれの地区によって、授与場所が異なります。

拝観時間
・3~11月
東塔地区 8:30~16:30
西塔・横川地区 9:00~16:00

・12月
東塔地区 9:00~16:00
西塔・横川地区 9:30~15:30

・1~2月
東塔地区 9:00~16:30
西塔・横川地区 9:30~16:00

御朱印帳

1,700円
紫・ピンク・緑・黄色など様々なカラーバリエーションがあります。

延暦寺の寺紋「菊輪宝(きくりんぼう)」がほどこされた御朱印帳です。
「菊輪宝」は、菊に仏教の法輪を重ねて紋としたもの。

延暦寺ではこのほかにも様々な種類の御朱印帳を取り扱っています。

御朱印をもっと見る|
750
御朱印について
御朱印
あり
限定
あり
御朱印帳
あり
パーキング
駐車場
あり

比叡山ドライブウェイ内無料駐車場あり

巡礼

神仏霊場巡拝の道
西国三十三箇所観音霊場番外
西国四十九薬師霊場第49番札所
東海薬師霊場特別札所
神仏霊場巡拝の道・第150番

ご利益

おすすめの投稿

惣一郎
2022年05月18日(水)
959投稿

【近江國 古刹巡り】

延暦寺(えんりゃくじ)は、滋賀県大津市坂本本町にある天台宗の総本山の寺院。山号は比叡山。本尊は薬師如来。「古都京都の文化財」としてユネスコの世界遺産に登録されている。東塔の根本中堂などが国宝、東塔の根本中堂回廊、文殊堂、大講堂、戒壇院、阿弥陀堂鐘楼、山王社、西塔の釈迦堂、鐘楼、常行堂、法華堂、横川の鐘楼、四季講堂(元三大師堂)、元三大師御廟拝殿などが国指定の重要文化財。

創建は奈良時代の788年、天台宗開祖の最澄が現在の根本中堂のある場所に建立した一条止観院に始まる。時の桓武天皇に帰依と天皇側近の和気氏の援助を受け、国家鎮護の道場として栄え始めた。最澄は804年に遣唐使の一員として唐に渡り、天台教学、大乗菩薩戒、密教、禅宗を学んで帰国、806年に天台教学を基にした教義が天台法華宗として認められた。最澄の死後、822年に独自に僧を養成することができる大乗戒壇の設立と、823年に建立時の元号を用いた延暦寺の寺号の使用を嵯峨天皇から認められた。これにより、仏教教学の権威となって、円仁や円珍など仏教史に残る名僧を輩出し、鎌倉仏教を開いた浄土宗宗祖の法然、浄土真宗宗祖の親鸞、臨済宗宗祖の栄西、曹洞宗宗祖の道元、日蓮宗宗祖の日蓮、時宗宗祖の一遍が当寺で修行している。
平安時代後期になると次第に武装化を進め、戦国時代に至るまでにほぼ独立した勢力となったが、1571年に織田信長に焼き打ちにされ弱体化した。その後、豊臣秀吉や徳川家康により僧坊が再建され、現在の根本中堂は徳川家光が再建した。明治に入り、神仏分離令の下、日吉大社を分離した。

当寺は、滋賀県大津市阪本本町にあり、滋賀県から京都府にまたがる比叡山全域が境内で、広さは約1,700ha(東京ドーム363個分)ある。延暦寺はこの境内にある堂宇の総称で、大きくは東塔、西塔、横川の3つのエリアに分けられる。国宝の根本中堂があるのは東塔エリア。各エリアはそれなりに離れているが、車であれば機動的に参拝して廻ることが可能。なお車の場合は境内の道路(奥比叡ドライブウェイ)全域が有料道路なので、逆に各エリアの駐車場は無料。

今回は、天台宗の総本山、ユネスコの世界遺産の構成資産であることから参拝することに。参拝時は休日の早朝から午後にかけてで、天気がイマイチすぐれない日であったこともあり、そこそこの人数の参拝者しか見掛けなかった。

※延暦寺の山内は、大きく分けると「東塔」、「西塔」、「横川」の3つの区域に分かれているが、参拝した東塔、西塔、横川の順にご紹介。

比叡山延暦寺(滋賀県)

【東塔】<参拝入口>

比叡山延暦寺(滋賀県)

【東塔】<国宝殿>

比叡山延暦寺(滋賀県)

【東塔】<大講堂> 国指定の重要文化財。
朝から霧がひどいので、後から霧が晴れることを期待し、先に国宝・根本中堂に向かう。

比叡山延暦寺(滋賀県)

【東塔】<根本中堂> 国宝。
改修工事中につき、巨大な覆屋(写真左側)に囲われている。2026年以降の完成予定。
内部は撮影禁止。「不滅の法灯」は必見です!(o^―^o)

比叡山延暦寺の建物その他

【東塔】根本中堂の入口から見た<文殊堂>への階段。

比叡山延暦寺の山門

【東塔】<文殊堂> 国指定の重要文化財。

比叡山延暦寺(滋賀県)

【東塔】<大書院の門>

比叡山延暦寺(滋賀県)

【東塔】<大書院>

比叡山延暦寺(滋賀県)

【東塔】<宿坊・延暦寺会館>。写真左端は<正覚院・厄除不動尊堂>。

比叡山延暦寺(滋賀県)

【東塔】<大黒堂>

比叡山延暦寺の建物その他

【東塔】<萬拝堂>

比叡山延暦寺の建物その他

【東塔】<東塔鐘楼>

比叡山延暦寺の建物その他

【東塔】<大講堂> 国指定の重要文化財。(1時間後に来たら霧が晴れた^^)

比叡山延暦寺(滋賀県)

【東塔】大講堂の背後にある<瑞雲院>(左)と<前唐院>(右)。

比叡山延暦寺の建物その他

【東塔】<戒壇院> 国指定の重要文化財。

比叡山延暦寺(滋賀県)

【東塔】<阿弥陀堂(寂光殿)>

比叡山延暦寺の建物その他

【東塔】<法華総持院東塔>

比叡山延暦寺の建物その他

【東塔】<阿弥陀堂鐘楼> 国指定の重要文化財。

比叡山延暦寺(滋賀県)

【西塔】<参拝入口>

比叡山延暦寺の鳥居

【西塔】<箕淵弁財天>

比叡山延暦寺(滋賀県)

【西塔】<浄土院>
宗祖・最澄の御廟があり、山内で最も神聖な場所とされる。拝殿と唐門が国指定の重要文化財。

比叡山延暦寺の本殿

【西塔】<浄土院の庭園>

比叡山延暦寺の建物その他

【西塔】<椿堂>

比叡山延暦寺(滋賀県)

【西塔】参道を進むと木々の向こうに似た建物が2つ見えてくる。

比叡山延暦寺(滋賀県)

【西塔】<常行堂> 国指定の重要文化財。

比叡山延暦寺(滋賀県)

【西塔】<法華堂> 国指定の重要文化財。

比叡山延暦寺(滋賀県)

【西塔】常行堂と法華堂は渡り廊下で繋がっており、合わせて<にない堂>とも呼ばれる。参道は渡り廊下をくぐって先に進む。

比叡山延暦寺(滋賀県)

【西塔】にない堂の渡廊下の先の下り階段。

比叡山延暦寺(滋賀県)

【西塔】<釈迦堂(転法輪堂)>

比叡山延暦寺(滋賀県)

【西塔】<西塔鐘楼> 国指定の重要文化財。

比叡山延暦寺(滋賀県)

【横川】<参拝入口>

比叡山延暦寺(滋賀県)

【横川】<龍ヶ池弁財天社>

比叡山延暦寺(滋賀県)

【横川】<横川中堂>

比叡山延暦寺の建物その他

【横川】<横川中堂入口>

比叡山延暦寺(滋賀県)

【横川】<赤山宮>

比叡山延暦寺の建物その他

【横川】<横川鐘楼> 国指定の重要文化財。

比叡山延暦寺(滋賀県)

【横川】<比叡山秘宝館> 現在は使われていない。

比叡山延暦寺の建物その他

【横川】<恵心堂>

比叡山延暦寺の山門

【横川】<四季講堂(元三大師堂)入口>

比叡山延暦寺(滋賀県)

【横川】<四季講堂> 国指定の重要文化財。

比叡山延暦寺(滋賀県)

【横川】<箸塚弁財天堂>

比叡山延暦寺(滋賀県)

【横川】<甘露山王社>

比叡山延暦寺(滋賀県)

【横川】<元三大師御廟> 拝殿は国指定の重要文化財。

大どころだけ廻ったが、9時参拝開始で途中休憩なしで14時終了。
比叡山延暦寺、日本一の寺院、やはりスケールが違う。 (^▽^)/

もっと読む
オリエント伯爵
2021年08月12日(木)
789投稿

御朱印アルバム Album of "Red Ink Stamps"
https://orientearl.com/

延暦寺さんより、御朱印を授与いたしました。
合わせて18体もあります。ぜひ、サイトをご覧ください。

また、サイトに「御朱印Diary」のページを新設しました。
続いて、サイトに「御朱印Movie」のページも新設しました。
一人でも多くの方に、サイトを訪れてほしく思っております。
ぜひ、サイトもご覧ください♪♪♪

複数の御朱印を授与しても、一度の投稿では1体のみの投稿といたします。
過去の御朱印や、他に授与した御朱印に興味と関心のある方は、ぜひ、オリエント伯爵のサイトをご覧ください。装飾や文章は省き、アルバム形式で御朱印を掲載しています。

オリエント伯爵

比叡山延暦寺の御朱印
もっと読む
投稿をもっと見る(127件)

比叡山延暦寺の基本情報

住所滋賀県大津市坂本本町4220
行き方
アクセスを詳しく見る
名称比叡山延暦寺
読み方ひえいざんえんりゃくじ
通称比叡山
参拝時間

■東塔地区
3月~11月  8時30分~16時30分
12月 9時~16時
1月~2月 9時~16時30分

■西塔・横川地区
3月~11月9時~16時
12月9時30分~15時30分
1月~2月9時30分~16時

参拝料

東塔・西塔・横川共通券:大人1,000円、中高生600円、小学生300円

御朱印あり

限定御朱印なし
御朱印帳あり
電話番号077-578-0001
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
ホームページhttp://www.hieizan.or.jp/
おみくじあり
SNS

詳細情報

ご本尊薬師如来(根本中堂)
山号比叡山
宗旨・宗派天台宗
創建時代延暦二十五年(806)
開山・開基伝教大師最澄
本堂根本中堂
札所など

西国三十三箇所観音霊場番外
西国四十九薬師霊場第49番札所
東海薬師霊場特別札所
神仏霊場巡拝の道・第150番

文化財

根本中堂、廻廊、千手観音菩薩像、多聞天立像・広目天立像、慈恵大師坐像(国指定重要文化財)
天台法華宗年分縁起伝教大師筆、光定戒牒嵯峨天皇筆(国宝)

体験坐禅(座禅)写経・写仏おみくじ絵馬世界遺産御朱印博物館お守り国宝重要文化財札所・七福神巡り法話
Youtube

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
めめ小バナー