御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
ホトカミを続けていくために、
あなたのサポートが必要です〈特典あり〉
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印大バナー2024年6月
総持寺ではいただけません
広告

曹洞宗諸嶽山

総持寺
神奈川県 鶴見駅

御朱印・御朱印帳

御朱印(2種類)

総持寺で常時いただける御朱印は、2種類あります。

「太祖常濟大師」の御朱印

300円

総持寺を開山した瑩山禅師(けいざんぜんじ)の御朱印です。
「常濟大師(じょうさいだいし)」は瑩山禅師の別名です。
左上には総持寺の寺紋の五七桐の朱印が押されています。

御朱印をもっと見る|
149
御朱印について
御朱印
あり
限定
-
御朱印帳
あり
パーキング
駐車場
あり

あり。年末年始・その他行持等の日は利用不可の場合あり。

総持寺について

福井県永平寺と並ぶ曹洞宗大本山。石原裕次郎の墓所がある事で有名。

神奈川県のおすすめ3選🎏

広告

おすすめの投稿

えい
2024年01月10日(水)
543投稿

お世話になっている我が家のお寺(曹洞宗の浄山寺)さんのご本山⛰横浜市鶴見区の総持寺にお参りしました😌福井の永平寺と並ぶ大本山です✨

お年賀の挨拶でいただいた曹洞宗の冊子から石川県能登半島輪島ゆかりであることを知りました。

冊子の内容から
 大本山総持寺は石川県にあった諸嶽寺(もろおかでら)を瑩山禅師が1321(元享元)年、諸嶽山(しょがくさん)総持寺と改められたのに始まりましたが、1898(明治31)年の伽藍焼失を機会に横浜市に移転、現在に至っています。
 交通の便がよく、海の玄関と言われる横浜・鶴見の地に位置するところから、国際的な禅の根本道場としての偉容を誇っています。
まさに瑩山禅師の教えに導かれ、開かれた道場として幅広い活動が行われています。

お寺の方から、能登のお寺を再建したが、今回の地震で流れてしまったと。また再建しなければいけないとお話しされていました。

被災地へのお見舞いを申し上げます。少しですが義援金の寄付をしました🙏

総持寺(神奈川県)
総持寺(神奈川県)

参道入り口✨

総持寺(神奈川県)
総持寺(神奈川県)

三松関

総持寺(神奈川県)
総持寺(神奈川県)
総持寺(神奈川県)

山門✨

総持寺(神奈川県)
総持寺(神奈川県)
総持寺(神奈川県)
総持寺(神奈川県)

向唐門✨

総持寺(神奈川県)

「相承」ブロンズ像✨

総持寺(神奈川県)

百間廊下✨

総持寺(神奈川県)

法堂(大祖堂)✨

総持寺(神奈川県)
総持寺(神奈川県)
総持寺(神奈川県)
総持寺(神奈川県)

紫雲臺✨

総持寺(神奈川県)

待鳳館✨

総持寺(神奈川県)

御霊殿✨後醍醐天皇の尊像、尊儀をはじめ、後村上天皇、後奈良天皇、後陽成天皇、明治天皇、大正天皇、昭和天皇の各ご尊儀が奉安されています。

総持寺(神奈川県)

僧堂(坐禅堂)

総持寺(神奈川県)

宝蔵館「嫡々庵」✨

総持寺(神奈川県)
総持寺(神奈川県)

大梵鐘(除夜の鐘)

総持寺(神奈川県)

穴熊稲荷✨

総持寺(神奈川県)
総持寺(神奈川県)

三宝殿✨

総持寺(神奈川県)

香積台(総受付)

総持寺(神奈川県)
総持寺(神奈川県)
総持寺(神奈川県)

大黒様✨

総持寺(神奈川県)

大黒さまピンクの御朱印帳いただきました💓龍のかっこいい御朱印帳もありました😊

総持寺(神奈川県)

直書き御朱印いただきました😊

もっと読む
投稿をもっと見る(115件)

総持寺の基本情報

住所神奈川県横浜市鶴見区鶴見2-1-1
行き方

(1)JR鶴見駅西口から徒歩5分
(2)京浜急行線京急鶴見駅から徒歩7分、花月総持寺駅から徒歩10分。

アクセスを詳しく見る
名称総持寺
トイレ駐車場、および境内の香積台(総受付)、三松閣、太祖堂にあり。
御朱印あり

限定御朱印なし
御朱印帳あり
電話番号045-581-6021
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
ホームページhttp://www.sojiji.jp/
おみくじあり
絵馬あり

詳細情報

ご本尊釈迦如来
山号諸嶽山
宗旨・宗派曹洞宗
創建時代1321年(元亨元年)
開山・開基瑩山禅師
体験坐禅(座禅)御朱印重要文化財

Wikipediaからの引用

概要
總持寺(そうじじ)は、神奈川県横浜市鶴見区鶴見二丁目にある曹洞宗の仏教寺院。永平寺と並ぶ日本曹洞宗の中心寺院(大本山)である。1911年に石川県鳳至郡門前町から現在地に移転。山号は諸嶽山(しょがくさん)。本尊は釈迦如来。寺紋は五七桐紋。
歴史
歴史[編集] 能登国櫛比庄(現在の石川県輪島市)の真言律宗の教院「諸嶽観音堂」が、「總持寺」の前身である[1]。1321年(元亨元年)曹洞宗4世の瑩山紹瑾は、「諸嶽観音堂」への入院を住職の定賢から請われる。同年に定賢より「諸嶽観音堂」を寄進され、寺号を「總持寺」、山号は「諸嶽観音堂」にちなみ「諸嶽山」と改名し禅院とする[1]。1322年(元亨2年)後醍醐天皇より「曹洞賜紫出世第一の道場」の綸旨を受けて官寺、大本山となり、曹洞宗を公称する。住職を5つの塔頭(普蔵院、妙高庵、洞川庵、伝法庵、如意庵)からの輪番制となる。1615年(元和元年)徳川幕府より法度が出され、永平寺と並んで大本山となる...Wikipediaで続きを読む
アクセス
交通アクセス[編集] 京急 花月総持寺駅から徒歩7分 - 本寺に因み2020年(令和2年)3月14日に「花月園前」から改称。 JR京浜東北線・鶴見線 鶴見駅から徒歩10分 京急鶴見駅から徒歩15分
引用元情報總持寺」『ウィキペディア日本語版』。
この版のURL:https://ja.wikipedia.org/w/index.php?%E7%B8%BD%E6%8C%81%E5%AF%BA&oldid=98863360

この寺院の僧侶様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の寺院の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy andTerms of Service apply.

御朱印背景
行きたい
投稿する
お問い合わせ
ホトカミを続けるために、あなたのサポートが必要です。

ホトカミで困ったこと、不具合のご報告はこちらから

お問い合わせ