御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印大バナー2022年12月※鶴見神社ではいただけません

つるみじんじゃ

鶴見神社

神奈川県 鶴見駅

投稿する
045-501-4122

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

御朱印について
御朱印
あり
限定
-
御朱印帳
-
ありません
パーキング
駐車場
あり

あり

おすすめの投稿

こばけん
2021年11月12日(金)
660投稿

 21.11.03。JR京浜東北線/鶴見線「鶴見駅」東口より徒歩4分、京急本線「京急鶴見駅」西口より徒歩5分。横浜市鶴見区鶴見中央1丁目に鎮座。
《横浜最古の社》《鶴見七福神・寿老人》

ニ社相殿
・杉山大明神 
 御祭神:五十猛命(いたけるのみこと)

・天王宮
 御祭神:素戔嗚尊(すさのうのみこと)
    [牛頭天王](ごずてんのう)

 当社は、往古は杉山大明神と称し、約1400年前の推古天皇の御代に創建され、昌泰年間(898〜901)に社殿造営と伝えられている。明治39年(1906)の一村一社合祀政策により21の末社を束ねる鶴見村の村社となり、大正9年(1920)に鶴見神社と改称。

 昭和37年、境内から弥生時代後期から古墳時代、鎌倉期に至る土師器を中心とする多数の祭祀遺物が発見され、推古朝以前より神聖な場所として祭祀が行われていたことや横浜・川崎間で最古の神社であることが立証された。
   〜当社リーフレットより抜粋〜

 線路沿いの駅至近の鎮座なので木々は少ないですが、全体にスッキリ感あるお宮です。神職の方(たぶん)に色々質問などしていましたら、寶物殿の中ヘ誘導下さり展示物などのご説明までしていただきました。お陰様で充実した参詣となりました。

鶴見神社の御朱印鶴見神社の周辺鶴見神社の建物その他

社号標。

鶴見神社の鳥居

大鳥居。
→昭和10年(1935)4月建立!

鶴見神社の建物その他鶴見神社の建物その他

参道と社殿遠景。

鶴見神社の手水

手水舎。

鶴見神社の手水

センサー式です!

鶴見神社の狛犬鶴見神社の鳥居

脇参道の鳥居。
→宝暦13年(1763)建立!

鶴見神社の狛犬

狛犬(右)。

鶴見神社の狛犬

狛犬(左)。

鶴見神社の本殿

拝殿。

鶴見神社の本殿鶴見神社の本殿鶴見神社の本殿

本殿。

鶴見神社の歴史

「鶴見神社境内貝塚」案内板。

鶴見神社の歴史

「長柄の神輿」案内板。

鶴見神社の建物その他

寶物殿。

鶴見神社のお祭り

長柄の神輿。
→横浜最古の神輿のようです。

鶴見神社の建物その他

出土された祭祀用具類。

鶴見神社の建物その他

同上。

鶴見神社の建物その他

展示物。

鶴見神社の像

同上。

鶴見神社の歴史

同上。

鶴見神社の末社

末社群。

鶴見神社の末社

大鳥神社。

鶴見神社の末社

稲荷神社。

鶴見神社の末社

秋葉神社。

鶴見神社の末社

関神社。

鶴見神社の末社

寿老人。
鶴見七福神!

鶴見神社の末社

祖霊社。

鶴見神社の末社

護国神社。

鶴見神社の建物その他

寺尾稲荷道標。

鶴見神社の歴史

晴明宮鎮座の由来。

鶴見神社の建物その他

晴明宮 社号標。

鶴見神社の末社

晴明宮。
→作家の故・三島由紀夫が御祭神!
 毎年11月25日に晴明宮祭が行われる!

鶴見神社の建物その他

大燈籠。

鶴見神社の建物その他

富士浅間社。富士塚。
→鳥居は悠仁親王殿下御誕生奉祝記念の建立!

鶴見神社の狛犬

狛犬(右)。

鶴見神社の狛犬

狛犬(左)。

鶴見神社の歴史鶴見神社の建物その他鶴見神社の仏像鶴見神社の仏像鶴見神社の狛犬鶴見神社の建物その他鶴見神社の庭園鶴見神社の建物その他

社務所・授与所。
→左の授与所で書き置きの御朱印を拝受しました。

もっと読む
投稿をもっと見る(44件)

例祭・神事

元旦      新年祭
2月 午の日  初午祭
2月3日      節分祭
2月17日      神嘗祭
3月 彼岸中日  春季皇霊祭
4月29日      杉山祭・田祭り
5月19日      秋葉祭
6月1日      浅間祭
6月30日      大祓
7月第5金・土・日 天王祭
9月 彼岸中日  秋季皇霊祭
11月8日      咳神社祭
11月 酉の日  大鳥祭
11月23日  新嘗祭
11月25日  清明宮祭
12月31日  大祓
大晦日 除夜祭

例祭・神事をもっと見る|
3

歴史

当社は往古は杉山大明神と称し、境内地約五千坪を有する社であった。その創建は推古天皇の御代(約1,400年前)と伝えられている。続日本後記承和五年(約1,170年前)二月の頃に「武蔵国都筑郡杉山の社、霊験あるを以って官幣を之に預らしむ。」とあり。この有力神社として江戸時代の国学者黒川春村は「杉山明神神寿歌釈」(鶴見神社に伝わる田遊びに関する本)の中に書き残している。
 昭和三十七年、境内より弥生式後期から土師「古墳時代」を中心として鎌倉期に及ぶ、多数の祭祀遺物(祭りに使用された道具)が発見され、推古朝以前より神聖な地として、すでに祭祀が行われていたことと共に、横浜・川崎間最古の社であることが立証された。
 横浜最古の神事芸能田遊びは、明治五年を最後に廃絶となったが、昭和六十二年に再興された。以来杉山祭と呼称して田祭り保存会が結成され、毎年例祭日に奉納されている。又天王宮の大神輿は、鶴見川に流れついたと言い伝えられる横浜最古の神輿で、毎年古式豊かに渡御され、天王祭として盛大に取り行なわれている。大正九年鶴見神社と改称された。

歴史をもっと見る|
9

鶴見神社の基本情報

住所神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央1-14-1
行き方

JR鶴見駅より徒歩3分・京急鶴見駅より徒歩4分

アクセスを詳しく見る
名称鶴見神社
読み方つるみじんじゃ
通称杉山大明神、天王宮
参拝時間

午前9時から午後4時

参拝料

なし

御朱印あり

限定御朱印なし
御朱印帳なし
電話番号045-501-4122
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
ホームページhttps://tsurumijinja.jp/
おみくじあり
絵馬あり

詳細情報

ご祭神《主》素戔嗚尊,五十猛命
本殿神明造
ご由緒

当社は往古は杉山大明神と称し、境内地約五千坪を有する社であった。その創建は推古天皇の御代(約1,400年前)と伝えられている。続日本後記承和五年(約1,170年前)二月の頃に「武蔵国都筑郡杉山の社、霊験あるを以って官幣を之に預らしむ。」とあり。この有力神社として江戸時代の国学者黒川春村は「杉山明神神寿歌釈」(鶴見神社に伝わる田遊びに関する本)の中に書き残している。
 昭和三十七年、境内より弥生式後期から土師「古墳時代」を中心として鎌倉期に及ぶ、多数の祭祀遺物(祭りに使用された道具)が発見され、推古朝以前より神聖な地として、すでに祭祀が行われていたことと共に、横浜・川崎間最古の社であることが立証された。
 横浜最古の神事芸能田遊びは、明治五年を最後に廃絶となったが、昭和六十二年に再興された。以来杉山祭と呼称して田祭り保存会が結成され、毎年例祭日に奉納されている。又天王宮の大神輿は、鶴見川に流れついたと言い伝えられる横浜最古の神輿で、毎年古式豊かに渡御され、天王祭として盛大に取り行なわれている。大正九年鶴見神社と改称された。

体験お宮参り絵馬七五三御朱印お守り札所・七福神巡り

Wikipediaからの引用

概要
鶴見神社(つるみじんじゃ)は、神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央(旧・武蔵国橘樹郡鶴見村)に鎮座する神社。旧社格は村社。神紋は有職鶴(ゆうそくづる)。横浜・川崎間の最古の神社とされる。
アクセス
交通アクセス[編集] JR鶴見駅東口から徒歩8分。 横浜市営バス・川崎鶴見臨港バス鶴見神社前バス停から徒歩3分。
引用元情報鶴見神社 (横浜市)」『ウィキペディア日本語版』。
この版のURL:https://ja.wikipedia.org/w/index.php?%E9%B6%B4%E8%A6%8B%E7%A5%9E%E7%A4%BE%20%28%E6%A8%AA%E6%B5%9C%E5%B8%82%29&oldid=84648410

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
名鉄御朱印めぐりオリジナル御朱印帳発売中