御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
ネコ大バナー※総持寺ではいただけません

曹洞宗

総持寺の御朱印・御朱印帳

神奈川県 鶴見駅

投稿する
045-581-6021

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

御朱印について
限定
-
御朱印帳
あり
電話番号

045-581-6021

御朱印・御朱印帳の詳細情報

御朱印(2種類)

総持寺で常時いただける御朱印は、2種類あります。

「太祖常濟大師」の御朱印

300円

総持寺を開山した瑩山禅師(けいざんぜんじ)の御朱印です。
「常濟大師(じょうさいだいし)」は瑩山禅師の別名です。
左上には総持寺の寺紋の五七桐の朱印が押されています。

「三寶大荒神」の御朱印

300円

総持寺境内にある三寶殿(さんぽうでん)の御朱印です。
三寶殿でおまつりされている「三寶大荒神」は、総持寺の守護神で、仏・法・僧の三宝を守護しています。

授与場所・時間

御朱印は、「香積台(こうしゃくだい)」の総合受付でお受けできます。

御朱印の受付時間は10時00分~16時30分までになります。

詳しくは公式サイトをご確認ください。

御朱印帳

大祖堂

1,000円
約16㎝×11㎝

紺地に大祖堂の刺繍がほどこされた御朱印帳です。

竜の襖絵

1,200円
約18㎝×12㎝

龍が描かれた襖をモチーフにした御朱印帳です。
この襖は、紫雲臺(しうんたい)という僧侶や檀信徒が親しく相見する大書院に配置されています。

過去の御朱印

「達磨」の御朱印

達磨の御朱印を書かれていた老師様がご逝去されたため今はいただくことができな御朱印です。

最新の御朱印・御朱印帳の投稿

こばけん
2021年11月13日(土)
714投稿

 21.11.03。先の鶴見神社様より徒歩10分。横浜市鶴見区鶴見2丁目にある曹洞宗大本山。

山号 諸嶽山

開創 元亨元年(1321)

開山 曹洞宗第四祖 螢山禅師

移転 明治44年(1911)に現在地ヘ

本尊 釈迦如来

 能登半島の一角、櫛比庄(現・石川県輪島市)の真言律宗の教院「諸嶽観音堂」が前身となる。元亨元年(1321)、太祖螢山禅師が「諸嶽山總持寺」と改めたのが始まりです。明治時代の消失を機に横浜市に移転しました。

 30数年ぶりの参詣ですが、とにかく広大な寺域と大本山の風格ある諸堂に感嘆しきりでした。コロナ感染対策上で佛殿や太祖堂のメインの拝観制約があり残念でしたが、秋晴れの中気持ち良く参拝、見学が出来ました。

総持寺の御朱印総持寺の御朱印総持寺の建物その他

道路沿いに看板

総持寺の建物その他

寺号標

総持寺の建物その他

参道入り口

総持寺の建物その他

長い参道

総持寺の山門

三松関(総門に当たる)

総持寺の山門総持寺の山門

三松関の振り返り

総持寺の建物その他

参道

総持寺の地蔵

参道左側に《延命地蔵尊》

総持寺の建物その他

境内図

総持寺の山門

三門
昭和44年完成。楼上には観音菩薩・地蔵菩薩・
四天王・十六羅漢を祀る。

総持寺の山門総持寺の像

金剛力士像(仁王様)
モデルは故・北の湖関(15歳の時)

総持寺の建物その他

三門を入った正面

総持寺の建物その他

梅壽庵

総持寺の建物その他総持寺の地蔵総持寺の歴史総持寺の仏像

平成救世観音
平成23年に発生した東日本大震災慰霊のため、平成25年に佛殿横より遷された。

総持寺の建物その他

祈りの鐘
平成29年3月建立
 (東日本大震災七回忌に当たる年)

総持寺の建物その他

上記前より三門方向の見下ろし

総持寺の建物その他

鐘楼

総持寺(神奈川県)

大梵鐘
重さ約19トン。
 除夜の鐘として有名!

総持寺の建物その他総持寺(神奈川県)

三宝殿
本山の守護神三宝大荒神を祀る。
こちらの隣の寺務所で「三寶大荒神」の御朱印を拝受しました。

総持寺の本殿総持寺の末社

穴熊稲荷

総持寺の狛犬総持寺(神奈川県)総持寺の像

螢山禅師他祖師方の像
奥は「向唐門」(むかいからもん)。

総持寺の建物その他

三松閣
平成3年に檀信徒研修道場として完成。

総持寺の建物その他

香積台(総受付)
大正9年完成。
こちらで「太祖常済大師」の御朱印を拝受しました。

総持寺の建物その他総持寺の像

大黒尊天

総持寺の像

雲水(修行僧)群像

総持寺の本殿

宝蔵館嫡々庵(〜てきてきあん)
旧名は宝物殿のようです。閉館中!

総持寺の建物その他

大僧堂
昭和8年完成。
 修行僧のみが生活している根本修行道場。

総持寺の建物その他総持寺(神奈川県)

放光堂
明治44年落成。
かつて本堂、今は位牌堂として使われている。

総持寺(神奈川県)総持寺の本殿総持寺の自然総持寺の本殿

佛殿
大正4年完成。
 総檜造り。七堂伽藍の中心にあり、お釈迦様をお祀りする。撮影地点より先は立ち入り禁止の表示がありでした。

総持寺の本殿

太祖堂
昭和40年に完成。
 螢山禅師始め歴代の祖師がたをお祀り。
この先立ち入り禁止の表示!
コロナ終息後は是非参拝したいですね。

総持寺の建物その他

紫雲臺(しうんたい)
大正4年完成。
総檜造りの大書院。

総持寺の建物その他総持寺のおみくじ

待鳳館(たいほうかん)
大正4年完成。
迎賓館に相当、主体は千駄ヶ谷にあった尾張徳川家の書院を移築。

総持寺の建物その他総持寺の授与品その他

香積台で御朱印拝受の際に頂きました。

もっと読む

総持寺の御朱印・御朱印帳の写真一覧(99枚)

御朱印(87枚)

御朱印
2022年11月
御朱印
2021年11月
御朱印
2021年11月
御朱印
2021年11月
御朱印
2022年04月
御朱印
2007年01月
御朱印
2022年01月
御朱印
2018年11月
御朱印
2022年08月
御朱印
2013年08月
御朱印
2015年06月
御朱印
2005年04月
御朱印
2022年03月
御朱印
2022年06月
御朱印
2022年04月
御朱印
2017年01月
御朱印
2022年01月
御朱印
2014年01月
御朱印
2021年12月
御朱印
2021年11月

御朱印帳(12枚)

御朱印帳
御朱印帳
御朱印帳
御朱印帳
御朱印帳
御朱印帳
御朱印帳
御朱印帳
御朱印帳
御朱印帳
御朱印帳
御朱印帳
行きたい
投稿する
お問い合わせ

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy andTerms of Service apply.

四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印小バナー2023年2月