オススメの縁結び・恋愛成就 の神社・お寺まとめ 1~10件を表示 / 全248 件

縁結びのご利益があるといわれるものには3つの特徴があります。
<夫婦の神様>
イザナギとイザナミは日本列島を生んだことから両方をまつる神社には縁結びのご利益があるといわれています。

<大木や御神木>
御神木が途中で2つに分かれたり、2本の大木が途中で1本になったものも縁結びにご利益があるといわれています。

<オオクニヌシ>
日本神話より、オオクニヌシは出雲のモテ男とされています。
そのことにあやかり縁結びのご利益があるといわれています。

明治神宮(東京都 原宿駅)

東京都 渋谷区代々木神園町1番1号

初詣の参拝者数日本一の神社

明治天皇と皇后をお祀りする神社として、大正9年に建設されました。 初詣の参拝者数は毎年300万人と日本一誇り、 外国人観光客からも人気のある観光スポットともなっています。

明治神宮の緑は人工⁉︎

今や「ここ、東京⁉︎」と思うほど豊かな緑に覆われている明治神宮ですが、この自然は元々あったわけではありません。 神社の建てた際、100年後に自然林化を見据えて設計された人工の森林で、当時の全国青年団の勤労奉仕によって植えられました。 2020年に100周年を迎えますが、100年を待たずに完全な自然の森になっています。

結ばれる?寄り添う「夫婦楠」

お互いの体をそっと寄せ合うように、どちらもほんの少しだけ内側に丸く膨らませて、 生えているのがいじらしいくも、愛らしいことから待ち受けにすると縁が結ばれるともいわれています。

明治神宮で結婚式をあげた有名人

明治神宮は、希望日に式を挙げるのは難しいといわれるほど結婚式の式場としても人気があります。 有名人では、王貞治・神田うの・本木雅弘・戸田菜穂・柳楽優弥など数多くの方が挙式をあげています。
  • 66
  • 180

鶴岡八幡宮(神奈川県 鎌倉駅)

神奈川県 鎌倉市雪ノ下2-1-31

源頼朝も参拝した神社

源頼朝が鎌倉幕府をつくるにあたり鶴岡八幡宮を源氏の氏神としてまつりはじめました。 毎年9月14日から16日には例大祭が斎行され、16日には鎌倉時代に武芸として行われてきた流鏑馬を伝える流鏑馬神事が開催されます。弓を射る迫力や馬のスピードなど、当時を肌で感じることができます。
  • 64
  • 222

出雲大社(島根県 出雲大社前駅)

島根県 出雲市大社町杵築東195

世界中のあらゆるご縁をつなぐ縁結びの会議場

出雲大社にまつられているオオクニヌシは、各地のお姫様と次々と結ばれ、出雲という大国を築きました。この神話のご利益にあやかり、出雲大社はご縁をを紡ぐ聖地とされています。 そして神在月(旧暦10月)には、日本中から神様が集まります。男女間に限らず、仕事や友人関係など、あらゆる良縁を結んでくださるのです。 参拝のあとは、隣接する古代出雲歴史博物館もオススメです。
  • 63
  • 333

東京大神宮(東京都 飯田橋駅)

東京都 千代田区富士見2-4-1

日本初⁉︎神前結婚式が行われた縁結び神社

東京の縁結び神社として有名な東京大神宮。 その由来は、ここで日本で最初に神前結婚式が行われたからです。 縁結びを願う地として、週末には多くの参拝客が訪れています。

東京のお伊勢さま

東京大神宮は、明治天皇が東京でもお伊勢参りができるようにと明治13年に建てられました。 そのことから、伊勢神宮の分霊をまつっており、「東京のお伊勢さま」と呼ばれています。
  • 62
  • 258

神田神社(神田明神)(東京都 末広町駅)

東京都 千代田区外神田2-16-2

アクセス抜群!都心の名神社

神田明神は御茶ノ水駅が最寄りですが、秋葉原からも徒歩で行くことが出来ます。元々江戸時代には「江戸総鎮守」として江戸の守り神となっていた神田明神。神田明神は現在でも東京の守り神として人々を見守り、2年に一度、5月には祭りもあります。

何でもOK!?神田明神の様々なご利益

「江戸総鎮守」として江戸の守り神であった神田明神は様々な願い事に対応しています。商売繁盛がメインですが、交通安全や厄除け、ひいてはパソコンの不具合防止などにも対応しています。

注目を浴びたアニメとのコラボ

由緒ある神社である神田明神ですが、近年では秋葉原に近いという地の利を活かして、アニメとのコラボも行っております。作品の中に神田明神が登場した「ラブライブ」とのコラボによる絵馬やおみくじは人気を博しました。
  • 62
  • 207

賀茂御祖神社(下鴨神社)(京都府 出町柳駅)

京都府 京都市左京区下鴨泉川町59

ズバリ「京都の守護神」

下鴨神社の西殿では賀茂建角身命(かもたけつぬみのみこと)、東殿では玉依媛命(たまよりひめのみこと)が祀られています。 その昔、平安京を造営するにあたりその祈願が行われました。以来、賀茂建角身命は京都の守護神として祀られ、この場所は国家の平安を祈願する場所として定められました。

古くから縁結びで有名

玉依媛命は山城国『風土記』に登場します。その昔、鴨川で禊をされているときに、上流より流れ来た丹塗の矢を拾われて床におかれたところ、矢は美しい男神になられ、結婚されました。そしてお子をお生みになったとの神話が伝えられていますので、古くから縁結、子育ての神さまとして信仰されています。 境内には「相生神社」と呼ばれる縁結びの神社もあり、様々な縁結びグッズも置いてあります。

見所や美味しいものもあります!

敷地内には国歌に出てくる「さざれ石」があったり、縁結びの象徴である「連理の賢木」があります。 また、みたらし団子の由来となった「御手洗川」や明治時代まで人々に愛されていた「葵祭の申餅」を復元したお茶屋さんもあります。 ほっと一息いれるのに自然を見つめながら見るティータイムは格別です。
  • 54
  • 329

八坂神社(祇園さん)(京都府 祇園四条駅)

京都府 京都市東山区祇園町北側625

楼門は相変わらずの人気で人が絶えないですね。屋台もでていて混雑していました。 境内社もたくさん。
  • 51
  • 179

清水寺(京都府 清水五条駅)

京都府 京都市東山区清水1-294

京都といえば清水寺、京都の景色を一望できる!

清水寺は宝亀9年(778)に延鎮上人により開創され1000年以上の歴史あるお寺。古来より、古典文学や歌舞伎など身分に関係なく幅広く多くの人々に信仰されてきました。有名な舞台は寛永10年(1633)に徳川3代目将軍家光により再建されたもので、舞台からは京都タワーをはじめ京都市街を一望できます。また、夜にはライトアップされ、夜の京都の町並みや清水寺を楽しむことができます。

音羽の滝でご利益アップ

清水寺開創の起源となった滝で「学問成就」「恋愛成就」「延命長寿」の3本の滝が流れており、この水を柄杓ですくって飲むとご利益が得られると言われています。 ただし、飲んでいいのは1つの滝だけ。欲張って3つの滝水を飲むとどれも成就しないようです。 

坂上田村麻呂×清水寺

初代征夷大将軍、坂上田村麻呂。教科書で1度は聞いたことがありますよね? 彼は蝦夷討伐としてアテルイを討伐してきたことで歴史に名を残しますが、そのアテルイの鎮魂碑が境内に安置されています。そして開創の2年後の宝亀11年(780)には仏殿を寄進し、本殿に十一面千手観音を安置しました。坂上田村麻呂と清水寺には意外にも深い関係性があるようです。

西国三十三カ所第十六番札所

  • 48
  • 217

日枝神社(東京都 溜池山王駅)

東京都 千代田区永田町2-10-5

江戸の鎮守 古くから崇敬されてきた都心の神社

日枝神社は古くは江戸山王大権現と称され、徳川家康入城後の江戸城の鎮守として、また将軍家の産土神として江戸300年を通じて東都第一の社として崇敬されました。三代将軍家光公誕生の地でもあります。

縁結び・仕事運向上のパワースポット

日枝神社がある赤坂は日本の政治経済の中枢といえる永田町近くにあり、千代田区・中央区の広範囲を氏子地域に持つため、政財界から絶大な崇敬を受けています。強いパワーを持つ仕事運・出世運のパワースポットとして、大手企業の社用参拝も多く、ビジネスマンが参拝に訪れる姿を多く目にします。また、縁結びの地としても有名なため、休日には多くのカップルが結婚式を行っている姿を見ることができます。

江戸が沸き立つ、山王祭

山王祭は江戸三大祭の筆頭として、さらに京都の祇園祭・大阪の天神祭と共に、日本三大祭に数えられているお祭りです。6月に開催される山王祭は将軍家康を神の祭礼として、その規模は東都随一と称され、その祭礼に係わる費用を幕府より支出したことから「御用祭」ともいわれました。
  • 44
  • 139

晴明神社(京都府 今出川駅)

京都府 京都市上京区 堀川通一条上ル晴明町806

映画でも話題になった安倍晴明の聖地

晴明神社は、平安時代に多くの人々を災いから救った陰陽師、安倍晴明をまつる神社です。陰陽道とは魔術を用いて災いから身を守る術のことを言い、安倍晴明はその陰陽道の創設者でもあります。2001年に映画『陰陽師』がヒットしこの晴明神社も有名になりました。境内の絵馬には主演の伊藤英明をはじめ、フィギュアスケート選手の羽生結弦など各界の著名人の絵馬がたくさんあります。

厄除けの井戸と桃

境内には晴明が念力により湧出させたと言われている井戸があります。病気平癒のご利益があるとされ、実際に飲むことも持ち帰ることもできます。 また水の湧き出る方角がその年の恵方を向いていることから、よりご利益があります。 境内には厄除け桃という像があります。桃は古来より魔除け、厄除けの力があるとされてきました。自分が持っている厄をこの桃に撫で付けるだけでその厄から解かれるとされています。
  • 40
  • 166

「お参りの記録、残しませんか?」

ホトカミは、日本最大の神社お寺の投稿サイトです。

  1. 登録から投稿まで2分!
  2. 日付を入力し、過去の記録も整理できます。
  3. 掲載数は日本イチ!あなたのまちの神社お寺も投稿できます。

歴史に詳しい必要はありません。
あなたの個人的な思い出、感想を投稿しましょう!