御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
慈眼寺めめ大バナー※賀茂御祖神社(下鴨神社)ではいただけません

かもみおやじんじゃ

賀茂御祖神社(下鴨神社)

京都府 出町柳駅

参拝可能時間:6:30~17:00
社務所:9:00~17:00

投稿する
075-781-0010

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

御朱印・御朱印帳

御朱印(6種類)

下鴨神社では、「賀茂御祖神社」「相生神社」「御手洗神社」「出雲井於神社」「雑太社」「鴨河合坐小社宅神社」の6種類の御朱印がいただけます。

季節や行事に合わせた御朱印が頒布されます。

賀茂御祖神社の御朱印

500円
直書き

真ん中に賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)、右に山城国一之宮と書かれ、右上に社紋である双葉葵の印、真ん中に賀茂御祖神社の社印が押されています。
賀茂御祖神社の通称が下鴨神社です。

相生神社の御朱印

500円
書置き

真ん中に相生社、右にえんむすびの神、右下に連理の賢木(れんりのさかぎ)の印、上部に水引の印、真ん中に相生神社の社印が入っています。
連理の賢木とは、2本の木が1本に結ばれたものです。

御手洗社の御朱印

500円
書置き

真ん中に御手洗社と書かれ、御手洗神社の社印が押されています。
右下にはみたらし団子の印も。
御手洗社の前を流れるみたらし川は、みたらし団子発祥の地といわれています。
井上社の通称が御手洗社です。

出雲井於神社の御朱印

500円
書置き

真ん中に比良木大明神の文字と社印、右下に柊の印が入っています。
出雲井於神社(いずもいのへのじんじゃ)の通称が比良木神社(柊社)です。
周囲に植えた植物がすべてヒイラギの葉のようにギザギザになってしまう、「なんでも柊」という言い伝えがあります。

雑太社の御朱印

500円
書置き

真ん中に雑太社(さわたしゃ)の文字と社印、右に関西闘球発祥の地、第一蹴の地の文字、上にはラグビーボールの中にRUGBY SAWATASHAが入っています。
よく見ると雑太社の太の文字の点が、ラグビーボールになっていて、日本の文字が入っています。
境内にある、糺の森の馬場は関西ではじめてラグビーが行われた場所です。

鴨河合坐小社宅神社の御朱印

500円
書置き

真ん中に河合大明神の文字と社印、右上に双葉葵の印が入っています。
鴨河合坐小社宅神社(かものかわあいにますおこそやけのじんじゃ)の通称が河合神社です。
初代天皇である神武天皇の母神・玉依姫命をお祀りし、女性の守護、美麗の神といわれています。

このほか、季節や行事に合わせた御朱印が頒布されます。

御朱印帳(3種類)

下鴨神社の御朱印帳は色違いで3種類あります。

下鴨神社の御朱印帳(白)

2,000円(御朱印料含む)

白地に双葉葵、菊、藤の模様が入っています。
表面の左上に御朱印帖、裏面の真ん中に世界遺産下鴨神社の文字が入っています。

下鴨神社の御朱印帳(ピンク)

2,000円(御朱印料含む)

ピンク色の地に双葉葵、菊、藤の模様が入っています。
表面の左上に御朱印帖、裏面の真ん中に世界遺産下鴨神社の文字が入っています。

下鴨神社の御朱印帳(紺)

2,000円(御朱印料含む)

紺色の地に双葉葵、菊、藤の模様が入っています。
表面の左上に御朱印帖、裏面の真ん中に世界遺産下鴨神社の文字が入っています。

授与場所・時間

「賀茂御祖神社」「相生神社」「御手洗神社」「出雲井於神社」「雑太社」の御朱印と御朱印帳は、社殿向かって背面にあるご朱印所でお受けできます。

「鴨河合坐小社宅神社」の御朱印は河合神社の楼門をくぐって左手にある授与所にていただけます。

御朱印の受付時間は9時~16時。

詳しくは公式サイトをご確認ください。

過去の限定御朱印

下鴨神社では、季節や行事に合わせた限定御朱印をいただけます。ここからは2020年に頒布された過去の限定御朱印をご紹介します。

新年の限定御朱印

二面見開きの御朱印です。
右面の真ん中に大国主命、右上に言社、左下に賀茂御祖神社の文字、真ん中に社印、左面には干支のネズミのイラストと子の文字が入っています。

御朱印をもっと見る|
367
御朱印について
御朱印
あり

御朱印の右上には、御神紋のモチーフである賀茂葵(双葉葵)の印が緑色で押されています。数種類ある摂社の御朱印にも、それぞれのモチーフの押印があります。

限定
-
御朱印帳
あり
パーキング
駐車場
あり

有料駐車場あり/300台
※30分200円

巡礼

ご利益

賀茂御祖神社(下鴨神社)について

ズバリ「京都の守護神」


その昔、平安京を造営するにあたり祈願が行われました。以来、下鴨神社の西殿に賀茂建角身命(かもたけつぬみのみこと)が京都の守護神として祀られ、この場所は国家の平安を祈願する場所として定められました。東殿では玉依媛命(たまよりひめのみこと)がまつられています。

古くから縁結びで有名


玉依媛命は山城国『風土記』に登場します。その昔、鴨川で禊(みそぎ…穢れを清めること)をしているときに、上流より流れ来た丹塗の矢を拾われて床においたところ、矢は美しい男神になりました。玉依媛命は男神と結婚し、子どもを生んだとの神話が伝えられています。そのため、下鴨神社は古くから縁結、子育ての神さまとして信仰されています。境内には「相生神社」と呼ばれる縁結びの神社もあり、様々な縁結びグッズをいただくことができます。

見所や美味しいものもあります!


境内には国歌に出てくる「さざれ石」があったり、縁結びの象徴である「連理の賢木(れんりのさかき)」があります。また、みたらし団子の由来となった「御手洗(みたらし)川」や明治時代まで人々に愛されていた「葵祭の申餅(あおいまつりのさるもち)」を復元したお茶屋さんもあります。ほっと一息、自然を見つめながらのティータイムは格別です。

自然の宝庫「糺ノ森」


最寄りの出町柳駅から本殿までの長い参道は、「糺ノ森(ただすのもり)」と呼ばれる美しい原生林になっています。昔から京の人に愛され、歌に詠まれてきました。また、糺ノ森は古本市でも有名です。

おすすめの投稿

のぶさん
2022年07月24日(日)
1168投稿

友人と静岡の浅間神社巡りする予定で朝から東名を走ってる時に友人の娘さんが下鴨神社の事を話していたと話題になり、そうだ、京都に行こう!の流れになり、そのまま車で京都までドライブ🚗
下鴨神社神社ではみたらし祭なるものがおこなわれていて大勢の参拝客で賑わってました。時間の都合で神事には参加できませんでした。

下鴨神社御手洗祭・足つけ神事

下鴨神社御手洗祭(みたらし祭)・足つけ神事(日程・時間・・・)を紹介しています。御手洗祭は毎年土用の丑の日の前後に行われています。御手洗祭では御手洗社前にある御手洗池に足を膝まで浸しながらロウソクに献灯し、無病息災を祈願します。御手洗池の湧き水は真夏でも20度以下の冷水が湧き出し、7月の御手洗祭でもかなり冷たく感じるとのこと。

【御手洗祭 歴史・簡単概要】
御手洗社(下鴨神社)御手洗祭(みたらしまつり)・みたらし祭・足つけ神事は平安時代、季節の節目に貴族が罪・穢れを祓った風習に由来するとも言われています。
御手洗祭では境内末社・御手洗社(みたらししゃ)前にある御手洗池に足を膝まで浸しながらロウソクに献灯し、無病息災を祈願します。また安産のご利益があるとも言われているそうです。御手洗池の湧き水は真夏でも20度以下の冷水が湧き出している為、かなり冷たく感じます。
御手洗池近くの御手洗社は祓戸四神の一神で、災厄抜除の女神である瀬織津姫命(せおりつひめのみこと)を祀り、病気・怪我などの災難除けのご利益があると言われています。瀬織津姫の名前は川の早瀬の穢れ(けがれ)を清めることに由来し、川の神・滝の神ともされています。ちなみに御手洗池では下賀茂神社・上賀茂神社の例祭である葵祭(賀茂祭)に先だって斎王代(さいおうだい)が禊を行い、身を清めて罪・穢れを祓います。なお御手洗池に湧き出る水泡をかたどった団子がみたらし団子で、御手洗社(井上社)はみたらし団子発祥の地と言われています。御手洗池の水泡は下鴨神社の七不思議に数えられています。
土用は雑節で、立春・立夏・立秋・立冬前の約18日間を言います。その約18日間の内、十二支の丑の日に当たるが土用の丑の日です。土用の丑の日が2回ある場合、一の丑・二の丑と言われます。ちなみに土用の丑の日に鰻を食べる習慣は平賀源内が起源とも言われています。平賀源内は鰻が夏場に売れないことを相談され、「本日丑の日」と書いて店先に貼ることを勧めたそうです。

賀茂御祖神社(下鴨神社)(京都府)賀茂御祖神社(下鴨神社)(京都府)賀茂御祖神社(下鴨神社)(京都府)賀茂御祖神社(下鴨神社)(京都府)賀茂御祖神社(下鴨神社)(京都府)賀茂御祖神社(下鴨神社)(京都府)賀茂御祖神社(下鴨神社)(京都府)賀茂御祖神社(下鴨神社)(京都府)賀茂御祖神社(下鴨神社)(京都府)賀茂御祖神社(下鴨神社)(京都府)賀茂御祖神社(下鴨神社)(京都府)賀茂御祖神社(下鴨神社)(京都府)賀茂御祖神社(下鴨神社)(京都府)賀茂御祖神社(下鴨神社)(京都府)賀茂御祖神社(下鴨神社)(京都府)賀茂御祖神社(下鴨神社)(京都府)賀茂御祖神社(下鴨神社)(京都府)賀茂御祖神社(下鴨神社)(京都府)賀茂御祖神社(下鴨神社)(京都府)賀茂御祖神社(下鴨神社)(京都府)賀茂御祖神社(下鴨神社)(京都府)
もっと読む
garu
2017年09月14日(木)
614投稿

人気の観光スポットです。先ごろではアニメ「有頂天家族」の舞台となりタヌキの「下鴨家」が活躍するほのぼの摩訶不思議アニメでした(笑)元は小説でして、森見登美彦さんがお書きになられた同名作品。
この方ここを舞台にもう一つお書きになられてますね。ほかの記事にもありますように、「夜は短し歩けよ乙女」と言う小説。
お盆中にここで古本市が行われます。行ったけど暑すぎて散策できなかったというのが正直な話ですが(苦笑)

糺の森は縄文時代からある森として有名です。ある程度大きくなると倒木するのか、あまり大きな木はありませんでしたね。
管理されているとはいえ、古くとも樹齢600年なんですって。
「糺す」と言えば、三つ鳥居で有名な「蚕ノ社」にも「元糺の池」と言うのがありますが、この周辺にあったとされる「元糺の森」から来ているという話もあって、よくわかっていません。

先ごろこの境内の一部を開拓してマンションが建ったという話があったんですが、えらく反対されてたけど建ったんでしょうかね。

葵祭の舞台にもなるこの神社5月5日には流鏑馬も執り行われ、「陰陽」と言う掛け声とともに平安衣装を身に纏った演者が馬を疾走させ的に矢を放ちます。
当たったら「おおおおお!」と歓声が上がり、外れたら「あ~~~~」のどよめきが(笑)おかげで当たったか否かは見えなくとも分るという(笑)

森の中には「連理の賢木」と言う木が生えてますが、これ、枯れたらこの森のどこかで生えるらしく、次の「連理の賢木」を探して森中を探すんだそうです(笑)面白いですね。

あ、お参りの後は近所の「ふたば」さんの豆大福をどうぞ。美味しいですよ(笑)
https://retrip.jp/articles/24032/

賀茂御祖神社(下鴨神社)の景色

輪橋と細殿

賀茂御祖神社(下鴨神社)の建物その他

輪橋と光琳の梅

賀茂御祖神社(下鴨神社)の建物その他

輪橋と御手洗川

賀茂御祖神社(下鴨神社)の建物その他

三井神社

賀茂御祖神社(下鴨神社)の建物その他

御井と大炊殿

賀茂御祖神社(下鴨神社)の自然

連理の賢木

賀茂御祖神社(下鴨神社)の鳥居

相生社

賀茂御祖神社(下鴨神社)の手水

船形の手水鉢

賀茂御祖神社(下鴨神社)の自然

糺の森

賀茂御祖神社(下鴨神社)の自然

さざれ石

賀茂御祖神社(下鴨神社)の自然

古今和歌集に出てくる姫小松

賀茂御祖神社(下鴨神社)の建物その他

解除所

賀茂御祖神社(下鴨神社)の鳥居

南口鳥居

賀茂御祖神社(下鴨神社)の建物その他

舞殿

賀茂御祖神社(下鴨神社)の建物その他

舞殿

賀茂御祖神社(下鴨神社)の建物その他

橋殿

賀茂御祖神社(下鴨神社)の山門

中門

賀茂御祖神社(下鴨神社)の建物その他

言社と幣殿

賀茂御祖神社(下鴨神社)の山門

楼門

賀茂御祖神社(下鴨神社)の建物その他

河合神社

賀茂御祖神社(下鴨神社)の建物その他

河合神社

賀茂御祖神社(下鴨神社)の鳥居

流鏑馬

賀茂御祖神社(下鴨神社)のお祭り

流鏑馬

賀茂御祖神社(下鴨神社)のお守り

流鏑馬

もっと読む
senri
2022年02月12日(土)
9投稿

【下鴨神社】

●概要
正式名称:賀茂御祖神社
御祭神:玉依姫命(たまよりひめのみこと)、賀茂建角身命(かもたけつぬみのみこと)

山城国一之宮。式内社。

●歴史
神武天皇の時代に御蔭山に賀茂建角身命が降臨した事から始まるとされる、京都の中でも最も古い時代からある神社。
欽明天皇の時代には上社(上賀茂神社)とともに祭礼を行った記録があります。
所説ありますが、奈良時代中頃に上賀茂神社より分立したとも。
794年の平安京遷都に伴い、上社とともに王城鎮護の社としてより一層崇敬を集めるようになりました。

●境内
・本殿(国宝)
東と西があり、上賀茂神社の本殿と同じ造り。
東殿に玉依姫命。西殿に賀茂建角身命が祀られています。

・賀茂斎院御座所
810年に“賀茂斎院の制”が始まり、初代に嵯峨天皇の皇女・有智子内親王が就きます。その後、第35代礼子(いやこ)内親王が退位するまでの約400年間、御座所となっていました。
境内には賀茂斎院御所跡が残り、現在は葵の庭が整備されています。
この葵の庭は第30代斎王・式子(のりこ)内親王の句に詠われた、葉アオイが自生していたとされるお庭で、カリンの古木で有名なことから別名「カリンの庭」とも呼ばれています。

・神服殿
夏、冬の御神服を奉製する御殿だったため、この名前がついた建物で、授与所の目の前にあります。
近代以降は御幸の際の玉座となり、古くから御所が災害にあったときの臨時の御座所として定められているところです。
神服殿の南側には「媛小松」が。
媛小松は御蔭祭の際に奉納される、わが国最古の歌舞「東游」の歌の2番にでてくる松です。

賀茂御祖神社(下鴨神社)(京都府)賀茂御祖神社(下鴨神社)(京都府)賀茂御祖神社(下鴨神社)(京都府)賀茂御祖神社(下鴨神社)の末社

末社・印納社(いんのうしゃ)
こちらに古い印鑑を納めて御守護を仰ぐ。
年に一度、10月1日に印章祈願祭が行われています。

もっと読む
投稿をもっと見る(304件)

例祭・神事

1月1日     歳旦祭
1月4日     けまりはじめ
2月節分    節分祭
2月17日    祈年祭
2月23日    天長祭
3月3日     流し雛
5月3日     流鏑馬神事
5月4日     斎王代禊の儀
5月5日     歩射神事
5月12日    御蔭祭
5月15日    賀茂祭(葵祭)
6月1日     氷室開き神事
6月中旬    蛍火の茶会
7月土用丑日  みたらし祭(足つけ神事)
8月立秋前夜  夏越神事(矢取り神事)
8月中旬    古本まつり
9月中秋名月  名月管絃祭
9月下旬    印章祈願祭
10月第3日曜日 崇敬者大会(えと祈願祭)
11月23日    新嘗祭
11月28日    御火焚祭
12月12日    御薬酒若水神事
12月31日    大祓・除夜式

例祭・神事をもっと見る|
30

歴史

当神社がまつられたのは、崇神天皇の七年(BC九十)に神社の瑞垣の修造がおこなわれたという記録があり、それ以前の古い時代からまつられていたとおもわれます。先年糺の森周辺の発掘調査で縄文時代の土器や弥生時代の住居跡がたくさん発掘され、それを裏付けています。
また社伝や歴史書に、お祭、社殿、ご神宝等の奉納などが記録されています。『続日本紀』の文武天皇2年(698)には、葵祭に見物人がたくさん集まるので警備するように、という命令が出された、という記事があります。このことから、奈良時代より前から当神社が大きなお社で、盛大なお祭がおこなわれていたことがわかります。

歴史をもっと見る|
56

賀茂御祖神社(下鴨神社)の基本情報

住所京都府京都市左京区下鴨泉川町59
行き方

京阪電車「出町柳駅」下車、徒歩約10分
市バス「下鴨神社前」下車、徒歩約5分

アクセスを詳しく見る
名称賀茂御祖神社(下鴨神社)
読み方かもみおやじんじゃ
通称下鴨神社(しもがもじんじゃ)
参拝時間

参拝可能時間:6:30~17:00
社務所:9:00~17:00

参拝にかかる時間

60分

トイレ西駐車場、駐輪場にあります
御朱印あり

御朱印の右上には、御神紋のモチーフである賀茂葵(双葉葵)の印が緑色で押されています。数種類ある摂社の御朱印にも、それぞれのモチーフの押印があります。

限定御朱印なし
御朱印帳あり
電話番号075-781-0010
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
メールアドレスinfo@shimogamo-jinja.or.jp
ホームページhttp://www.shimogamo-jinja.or.jp
おみくじあり
お守りあり
絵馬あり
SNS

詳細情報

ご祭神《主》賀茂建角身命,玉依媛命
創建時代不詳(崇神天皇7年頃?)
本殿流造
札所など

神仏霊場巡拝の道第101番(京都第21番)

文化財

国宝
賀茂御祖神社 2棟(建造物)東本殿・西本殿 
重要文化財
祝詞舎・幣殿・東西廊 2棟・東西御料屋 2棟・叉蔵・四脚中門・東西楽屋 2棟・中門東西廻廊 2棟・預り屋・西唐門(附 左右透塀2棟)・舞殿・服殿・橋殿・細殿・供御所・大炊所(附 井戸屋形1棟)・楼門・楼門東西廻廊 2棟
摂社出雲井於神社本殿・摂社三井神社本殿 3棟・摂社三井神社拝殿・摂社三井神社棟門・摂社三井神社東西廊下 2棟
本社の附(末社印社本殿・末社一言社本殿 2棟・末社二言社本殿 2棟・末社三言社本殿 3棟・透塀(一言社前))
摂社出雲井於神社の附(岩本社本殿・橋本社本殿)
摂社三井神社の附(三井神社末社本殿(諏訪社、小杜社、白鬚社)3棟)

ご由緒

当神社がまつられたのは、崇神天皇の七年(BC九十)に神社の瑞垣の修造がおこなわれたという記録があり、それ以前の古い時代からまつられていたとおもわれます。先年糺の森周辺の発掘調査で縄文時代の土器や弥生時代の住居跡がたくさん発掘され、それを裏付けています。
また社伝や歴史書に、お祭、社殿、ご神宝等の奉納などが記録されています。『続日本紀』の文武天皇2年(698)には、葵祭に見物人がたくさん集まるので警備するように、という命令が出された、という記事があります。このことから、奈良時代より前から当神社が大きなお社で、盛大なお祭がおこなわれていたことがわかります。

体験おみくじ絵馬結婚式世界遺産食事・カフェ御朱印お守り国宝重要文化財アニメなどサブカル札所・七福神巡り一の宮

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
慈眼寺リリー小バナー2