出雲大社 (いずもたいしゃ(いづもおおやしろ))島根県 出雲大社前駅

  • 行きたい
  • 投稿する

出雲大社 の概要

世界中のあらゆるご縁をつなぐ縁結びの会議場


出雲大社にまつられているオオクニヌシは、各地のお姫様と次々と結ばれ、出雲という大国を築きました。この神話のご利益にあやかり、出雲大社はご縁をを紡ぐ聖地とされています。
そして神在月(旧暦10月)には、日本中から神様が集まります。男女間に限らず、仕事や友人関係など、あらゆる良縁を結んでくださるのです。
参拝のあとは、隣接する古代出雲歴史博物館もオススメです。
すると神社・お寺の情報を追加/編集できます。
  • 投稿(33)
  • 写真(143)
  • アクセス
  • 名前:WEST WEST

    言わずと知れた縁結びの神様

    0 0 お参りした日:2015年03月吉日

    名前:ひめあき ひめあき

    石見銀山なども観光するバスツアーで、夫婦で行きました。 初めての参拝で、今思うと10月だったのに、バタバタしてたような…。 今度はゆっくりお詣りしたいです。

    0 0 お参りした日:2011年10月吉日

    名前:ikiki ikiki

    「平成の大遷宮」で美しく蘇った本殿の大屋根の美しさにうっとり。 なめらかな檜皮、鬼板や千木・勝男木の重厚な黒、破風板の模様部分の緑…いつまでも眺めていたくなりました。

    2 0 お参りした日:2013年10月吉日

    名前:月見 月見

    丁度遷宮の時に行っていたが、イベントがあったので賑わっていた。 4拍手にドキドキしつつ、大きなしめ縄や参道の広大さに圧倒させられた。 神楽の大蛇をこの時初めて見たが、それ以来ファンになった。

    2 0 投稿した日:2017年09月24日

    名前:Aki Aki

    3年前に訪問、ご縁、ありました!!

    3 1 お参りした日:2015年09月吉日

    名前:boga boga

    一生に一度は参拝したかった神社の一つです この場所について思いを巡らせ過ぎて、よく訳がわからない状態だったかもしれませんw

    3 0 投稿した日:2017年09月21日

    名前:さっこらっこ さっこらっこ

    また行きたいです。 木が大きくて、 気をもらえます!

    2 0 投稿した日:2017年09月19日

    名前:森下真司 森下真司

    稲佐の浜のこと、素鵞社の砂のこと、などなど事前にもっと調べてから行けばよかったなぁと思いました。

    1 0 お参りした日:2016年10月吉日

    名前:荒浜 進也 荒浜 進也

    毎月、参拝しています。 毎月の目標と結果報告をしていて自分を見つめる時間になっています。

    3 0 投稿した日:2017年09月14日

    名前:ゆうすけ ゆうすけ

    本殿後ろの白兎の石像がかわいらしかったです。

    0 0 投稿した日:2017年09月14日

    名前:T. Takaura T. Takaura

    出雲大社の獅子頭絵馬です。

    3 2 投稿した日:2017年09月13日

    名前:こうぜん こうぜん

    2000

    0 0 投稿した日:2017年09月12日

    名前:タケウチアツヒト タケウチアツヒト

    式年遷宮の年にたまたま古事記を読んでお参りしたくなり行って来ました どこでも感じたことのないような空気感

    3 0 投稿した日:2017年09月12日

    名前:T. Takaura T. Takaura

    出雲大社の縁結び絵馬です。

    2 0 投稿した日:2017年09月11日

    名前:テラヨリーモ・ジンジャスキー テラヨリーモ・ジンジャスキー

    「だいこく様」の歌碑がありました。昔よく歌いましたが周りの友達は誰も知らない、なんでだろう。参拝した日は彩雲がみられてとてもよい日でした。 全部じっくり見るには広すぎて時間が足りません、残念。

    4 0 お参りした日:2015年09月吉日

    名前:T. Takaura T. Takaura

    出雲大社の絵馬です。

    2 0 投稿した日:2017年09月11日

    名前:みゆ みゆ

    いつもお邪魔すると大きな国旗と壮大な空と別格な空気を感じます。 この時は神在祭の日で、龍蛇神奉拝所がありました。 こちらも誰でも参拝できるとの事で参拝させていただきました。 お神酒と御饌米をいただく事もできました。 御朱印は御本殿近くと神楽殿でいただく事ができます。

    5 0 お参りした日:2016年11月吉日

    名前:真理ちゃん SMAP 真理ちゃん SMAP

    広島に遊びに行った時に友達ご夫婦に車で連れて行ってもらいました。 出雲大社に対する知識も持たずに行ってしまったことが残念で、次回お参りする機会があれば勉強してからお参りしたいと思います。

    2 0 投稿した日:2017年08月24日

    名前:由子 由子

    29歳になる誕生日の前日、友達と湯快リゾートの周遊バスで行きました。 神楽殿の大注連縄はびっくりするくらい大きかった! お約束の縁結びのお参りもきちんと行いましたが未だ揃いも揃って彼氏ナシ…(T ^ T) …神様、婚活頑張るからオラに力を〜!

    2 0 お参りした日:2015年07月吉日

    名前:Ike Yasu Ike Yasu

    出雲大社には、水樹奈々のライブで行ってきました! 話によると海側まで歌声が届いていたそうです。

    2 1 投稿した日:2017年08月14日

    名前:Kyoko Kusaka Kyoko Kusaka

    change makerなメンバーで、世界がより良くなることを祈ってきました。やはり、八百万の神が集う場。場の雰囲気が他とは違いました。

    4 0 投稿した日:2017年07月28日

    名前:まめさゆ まめさゆ

    「いずもたいしゃ」ではなく「いずもおおやしろ」だと知ったのは、わりと最近です…。 めちゃくちゃ大雨に見舞われて、まともに参拝できなかったので、必ずいつか再訪したい所存…!

    6 0 投稿した日:2017年07月27日

    名前:西村 愛 西村 愛

    地元の人間は「オオクニヌシ」や「スサノオ」といった神様の話は子供の頃から桃太郎と同じように聞かされていて、家族のお祝い事や学校の遠足などで事ある毎に訪れる神社です。 平成の大遷宮が執り行われ、門前町は全く別物の...もっと読む

    5 0 投稿した日:2017年06月26日

    名前:よしくん よしくん

    今年3回目の出雲大社。 今回もしっかりお参りしました。 これだけ来ると、今度から出雲来たときは出雲大社をお参りしなくても、良いかなぁという気にもなってきました。 (もっと出雲にもたくさんお参りしたい神社があるん...もっと読む

    4 0 投稿した日:2017年06月25日

    名前:kokeshi kokeshi

    いい意味で閑静な場所です。 レンタカーでの移動がおすすめ。 ぜんざいや餅米など、グルメも◎ ぜんざい=神在りなど、文化の由来に触れられるのも楽しいです。 恐れ多いので、投稿は鳥居だけにしてしまいました。笑

    6 0 投稿した日:2017年06月14日

    名前:Sumi Sumi

    来るだけで最高に癒される超絶パワースポットです。到着時には台風ばりの大雨でしたが、参拝する頃にはスカッと晴れ、歓迎されているように感じました。日本一好きな神社です。

    10 0 投稿した日:2017年04月08日

    名前:Iwasaki Rikiya Iwasaki Rikiya

    出雲大社。 縁結びの神様として有名。 入り口から大社まで距離がありますが、 その歩く道には自然に溢れていて 心が安らぎながら大社に入れますよ!

    3 0 投稿した日:2017年04月06日

    名前:Yatsuka Sakaue Yatsuka Sakaue

    八百万の神が集う場所…思った通りパワーたくさんスポットでした(^-^)

    2 0 投稿した日:2017年04月06日

    名前:よしくん よしくん

    よく見る大きなしめ縄がある建物は全く昔の建物などではなく、 結婚式を開いたりできる最近の建物です。 そして、二枚目の写真が本殿(裏側)なんだけど、 この右半分にオオクニヌシは鎮座していると言われています。 出...もっと読む

    2 0 投稿した日:2017年04月05日

    名前:よしくん よしくん

    出雲大社に行く前に、必ず古事記を読むことをオススメします。 (古事記を読むのは大変なので、NHKの100分で名著をYoutubeで見たり漫画で読むのでも構いません。とにかくストーリーを知った上でお参りしたほうが絶対楽しめます...もっと読む

    1 0 投稿した日:2017年04月05日

    名前:よしくん よしくん

    やはり、死ぬまでに一度は行きたい出雲大社。 NHKの100分で名著という番組で古事記の内容を予習してから参拝すると、神社初心者でもストーリーとともにお参りを楽しむことができます。

    0 0 投稿した日:2017年03月08日

    名前:Noritaka Hara Noritaka Hara

    地元の神社。改めて観るとやはり凄い。西側をお向きなので参拝の時はお忘れにならないようにご注意を!

    0 0 投稿した日:2017年01月17日

    名前:K-ta  Suzuki K-ta Suzuki

    今まで見たことのない、原始的な形だったなあ。

    0 0 投稿した日:2017年01月17日

  • 出雲大社 の位置情報

    住所 簸川郡大社町杵築東195
    エリア 出雲大社前駅

出雲大社 の基本情報

名前 出雲大社
読み方 いずもたいしゃ(いづもおおやしろ)
本尊・御祭神 《主》大国主大神,《配》天之御中主神,高皇産霊神,神皇産霊神,宇麻志阿斯訶備比古遅神,天之常立神,和加布都努志命
歴史 出雲大社の由緒 八雲立つ出雲の国が神の国、神話の国として知られておりますのは神代の神々をまつる古い神社が今日も到る処にあるからであります。そして、その中心が「だいこくさま」をおまつりした出雲大社であります。だいこくさまは「天の下造らしし大神」とも申しますように、私達の遠い遠い親達と喜びも悲しみも共にせられて、国土を開拓され、国造り、村造りに御苦心になり、農耕・漁業をすすめて人々の生活の基礎を固めて下され、殖産の法をお教えになりましたし、医薬の道をお始めになって、人々の病苦をお救いになる等、慈愛ある御心を寄せて下さったのであります。だいこくさまは救いの親神さまであると共にすべてのものが自然の姿にあるように護って下さる親神であります。また、だいこくさまといえば出雲の神さま、出雲の神さまといえば縁結びの神さまと申しますが、この縁結びということは、単に男女の仲を結ぶことだけでなく、人間が立派に成長するように、社会が明るく楽しいものであるようにすべてのものが幸福であるようにと、お互いの発展のためのつながりが結ばれることであります。だいこくさまが福の神と慕われ、すべての人々から広く深く信仰をおうけになっているのも、この「むすび」の御神徳、即ちいいかえますと、我々に愛情を限りなく注いで下さる神さまであるからであります。だいこくさまは私達の家庭の親が、子供の幸福を願って教導保護するように、人間の幸福の「縁を結んで下さる」親神さまであります。このような御神徳をおもちになっている「だいこくさま」には多くの御別名があります。大国主神と申しあげる外に、大己貴神・大物主神・大地主神・大穴持神・八千矛神・葦原醜男神・大国魂神・顕国魂神・奇甕魂神・広矛魂神・所造天下大神・三穂津彦神・伊和大神・幽冥事知食大神等と申し上げます。これらの御神名にはそれぞれの御神徳があるわけで、大国主神の御神徳が如何に広く深いものであるかがわかり、福の神として、日本の永い歴史にあって変わらない信仰をおうけになっていることが知られるのであります。大国主神は多くの御別名がありますように、人々のために数限りない「むすび」の御霊力をおそそぎになって、住みよい日本の国土を築いて下さいました。豊葦原の瑞穂国と呼ばれるような、あらゆるものが豊かに成長する国を造り上げて下さったのです。この国造りの大業が完成すると、日本民族の大親である天照大神に、その豊葦原の瑞穂国をおかえしになって隠退されました。そこで天照大神は国造りの大業をおよろこびになり、その誠に感謝なさって、これから後は、この国の政治のことは私の子孫があたることとし、あなたは人々のために「むすび」の霊力を与えて幸福に導いて下さい。また、あなたのお住まいは天日隅宮と云って、私の住居とおなじ様式にして、柱は高く太い木を用い、板は厚く広くして建築しましょう。そうして、私の第二子の天穂日命をして仕へさせて末長くおまもりさせます。(日本書紀)と、申されました。そこで天照大神の御命令で諸神がおあつまりになって、宇迦山の麓に壮大なる宮殿を造営され、ここに大国主神は永久にお鎮まりになって、人々の幸福のために愛情をそそいで下さることになり、今に至るまで厚い信仰をおうけになっています。そうして天穂日命の子孫は代々一系に大国主神のおまつりを司っています。この天日隅宮の外に出雲大神宮・巌神之宮・杵築大社・杵築宮・石kuma之曽宮と称へられていますが、今は出雲大社と申します。本殿は大国主神の御事蹟に対して建てられた宮であり、御神徳にふさわしい比類のない日本一の大規模な木造建築であったと古事記・日本書紀という日本最古の書物にしるされています。950年頃(平安時代)に出来た口遊という本によりますと、高さは東大寺の大仏殿十五丈をこえる16丈にも達した日本最大の建物であったようであります。1200年頃(鎌倉時代)になってからは規模を小さくし、現在の本殿は高さ8丈6間4面で、1744年(延享元年、江戸時代)再建されたのであります。各神社の本殿中、最古の甚だ特異な様式であり「大社造」と呼ばれています。本殿の白木造りで簡素な直線的気高い姿は、今日でも壮観で圧倒的に印象を与えています。今よりも更に高大であった鎌倉時代以前の偉容は想像をこえたものであったでしょう。「雲にわけ入る千木」とか「この世のこととも覚えず」と当時の参拝者は驚異の眼をみはっています。
住所 島根県簸川郡大社町杵築東195

情報提供 by : よしくん, やすひで, みすまるますみ, 夜の 帳, T. Takaura,

出雲大社を応援したい方はコチラ

インタビュー記事

投稿

ラッキーなホトカミさん