オススメの武将・サムライ の神社・お寺まとめ 1~10件を表示 / 全175 件

今でも語り継がれるサムライ魂

織田信長や豊臣秀吉、戦国時代に活躍した武田信玄などの武将に加え、
新選組や明治維新で活躍した吉田松陰などの偉人にゆかりのある神社・お寺を紹介しています。

松陰神社(松陰神社前駅)

幕末好きにはたまらない!都内の隠れ幕末スポット

‪渋谷から20分ほど、世田谷区の真ん中に、幕末の志士たちを育てた吉田松陰をまつる松陰神社があります。大河ドラマ「龍馬伝」や「花燃ゆ」をきっかけに再び注目が集まり、近所の方から松陰の故郷、山口の方まで、多くの人々が参拝されます。‬

高杉晋作や伊藤博文が学んだ建物

‪境内には、原寸大の松下村塾の模型があり、こんなにも小さなスペースからその後、日本を動かす人物たちが育っていったのかと、松陰という人物が与えた影響の大きさを実際にすることができます。‬

人生の転機にお参りしたい神社

松陰神社には、他では見かけることのない「志絵馬」や「志おまもり」があります。これは、松陰が'志を持つ'ことの大切さを塾生たちに常々伝えていたことに由来しています。志絵馬には多くの人々の決意や想いが込められています。 また、学問の神様としても尊敬されているので、受験前に合格祈願として参拝するのもオススメです。

東京都 世田谷区若林4-35-1
エリア:松陰神社前駅

金王八幡宮(渋谷駅)

元々は澁谷城の中にあった八幡神社

平安時代から室町時代まで、ここには渋谷氏の居城・澁谷城がありました。金王八幡宮は寛治6(1092)年正月15日、澁谷城の中に建立された澁谷氏の氏神様ですが、それから925年という長い間、渋谷の地をお守りしてきました。ご祭神は武運の神・応神天皇(おうじんてんのう)品陀和気命(ほんだわけのみこと)です。

澁谷氏って何?

澁谷氏というのは、平将門の女系子孫の桓武平氏良文流秩父氏の中の一族。一族には他に河越氏・江戸氏・蒲田氏・喜多見氏・河崎氏・小机氏・豊島氏・葛西氏・稲毛氏など、今も東京周辺にその名が地名として残されている有力一族が多数あります。鹿児島県に移った澁谷氏の末裔には東郷平八郎がいます。

澁谷金王丸の名声により、澁谷八幡宮から金王八幡宮へ

鎌倉幕府を開いた源頼朝とその父義朝に仕えた忠義の武将、澁谷金王丸の名声により、金王八幡宮と呼ばれるようになりました。澁谷金王丸の活躍は『吾妻鏡』などに描かれていますが、江戸時代になると歌舞伎や浮世絵や山王祭の山車人形にもなるなど、大変な人気でした。

春日局が徳川家光の将軍就任のお礼に奉納したご社殿

徳川家光の乳母・春日局と教育係の青山伯耆守忠俊(※)は、家光が三代将軍になることを金王八幡宮に祈願しました。そして見事将軍に決定すると、お礼にこのご社殿を奉納しました。このことから金王八幡宮は特に出世・仕事運・勝負運にご利益があるといわれています。金王八幡宮のご社殿は、江戸時代初期の建築様式を今にとどめる大変貴重なものです。 (※青山に広大なお屋敷を持ち、今も青山の地名となってその名が残る武士)

源頼朝が、金王丸の忠義を後世に伝えるために植えた金王桜

一枝に一重と八重が混ざって咲く大変珍しい桜です。金王八幡宮は江戸時代、桜の名所として知られていました。

109の前におみこし!毎年行われる例大祭は盛大です

毎年9月に開催される金王八幡宮例大祭は、数百年以上続けられてきた伝統行事です。渋谷という土地柄もあってか、国際色豊かなお祭りとしても有名です。国籍や地域を問わず、お神輿を担ぐことができます。

東京都 渋谷区渋谷3-5-12
エリア:渋谷駅

日枝神社(溜池山王駅)

江戸の鎮守 古くから崇敬されてきた都心の神社

日枝神社は古くは江戸山王大権現と称され、徳川家康入城後の江戸城の鎮守として、また将軍家の産土神として江戸300年を通じて東都第一の社として崇敬されました。三代将軍家光公誕生の地でもあります。

縁結び・仕事運向上のパワースポット

日枝神社がある赤坂は日本の政治経済の中枢といえる永田町近くにあり、千代田区・中央区の広範囲を氏子地域に持つため、政財界から絶大な崇敬を受けています。強いパワーを持つ仕事運・出世運のパワースポットとして、大手企業の社用参拝も多く、ビジネスマンが参拝に訪れる姿を多く目にします。また、縁結びの地としても有名なため、休日には多くのカップルが結婚式を行っている姿を見ることができます。

江戸が沸き立つ、山王祭

山王祭は江戸三大祭の筆頭として、さらに京都の祇園祭・大阪の天神祭と共に、日本三大祭に数えられているお祭りです。6月に開催される山王祭は将軍家康を神の祭礼として、その規模は東都随一と称され、その祭礼に係わる費用を幕府より支出したことから「御用祭」ともいわれました。

東京都 千代田区永田町2-10-5
エリア:溜池山王駅

日光東照宮(東武日光駅)

観光客からも大人気、世界遺産・東照宮

日光東照宮は、1999年に世界遺産に登録され、日本人のみならず、外国人観光客からも大きな人気を誇っています。 年間参拝客は180万人を超え、京都・奈良の社寺に次ぐ観光地としても有名です。

徳川家康をまつる日光東照宮

誰もが一度は名前を聞いたことのある日光東照宮。 全国にある東照宮の総本宮です。 東照宮には、徳川家康を神様とした東照大権現がまつられています。

栃木県 日光市山内2301
エリア:東武日光駅

根津神社(根津駅)

江戸時代の姿がそのままに

1706年に完成した権現造りの本殿・幣殿・拝殿・唐門・西門・透塀・楼門の全てが欠けずに現存し、国の重要文化財に指定されています。

乙女稲荷神社の千本鳥居は圧巻!

幻想的に連なる赤い鳥居はなんとも神秘的。北から南に通り抜けると邪気が払われるといわれており、パワースポットとしても愛されています。

春の風物詩 つつじ祭り

境内にあるつつじ苑では約3000株のつつじが咲き競います。毎年4月初旬からGWまで開催される「文京つつじ祭り」期間中のみ入苑が可能です。

東京都 文京区根津1-28-9
エリア:根津駅

龍安寺(龍安寺駅)

知れば、楽しさ倍増!枯山水の秘密とは?

不思議なことに、この石庭はどの角度から眺めても15個の石のうち必ず1つは他の石に隠れて見えないようになっています。 しかしながら、室内の1点からは15個すべてをみることができるともいわれています。 訪れたときに、ぜひ探してみてください。見つけることができるかも…

京都府 京都市右京区龍安寺御陵ノ下町13
エリア:龍安寺駅

寛永寺(鶯谷駅)

江戸最大の徳川菩提寺

徳川家康の帰依を受けた天界僧正によって建立されたお寺。 その規模は江戸最大級で、現在の東京国立博物館や東京藝術大学もかつては寛永寺の敷地でした。 特別拝観(要申込)でお参りができる霊廟には徳川綱吉・吉宗・家定・天璋院篤姫が眠っています。

江戸の清水寺⁉

境内には京都の清水寺を模倣した清水寺観音堂があります。 歌川広重の『名所江戸百景』にも描かれた「月の松」と呼ばれる、輪になった松の木の枝も必見です。

東京都 台東区上野桜木1-14-11
エリア:鶯谷駅

青葉神社(北仙台駅)

翌日も青葉神社から^^ となるのもお誕生日のスタートはだいすきな神社から始めたくて2日連続となってしまいました。 この日は子どもたちが神社のお掃除をお手伝いしていました。 近くに神社がある生活っていいなあ。 神社横の公園の紅葉も綺麗に真っ赤になっていました(*'ω'*) いいお天気でとても嬉しかったです。 少し歩くと輪王寺に行けるみたい。 神社へ来る途中にもお寺がたくさんあるのでそこを含め、ゆっくり時間取ってお散歩したいです。

宮城県 仙台市青葉区青葉町7-1
エリア:北仙台駅

穴八幡宮(早稲田(メトロ)駅)

商売繁盛・金運上昇には『一陽来復御守』

冬至から節分までの期間限定で授与される『一陽来復御守』。その年の恵方に向けて冬至、大晦日、節分の何れかの深夜0時にお札を貼ると幸運がやってくると言われ、冬至の日には朝早くからお札を求めて多くの人が集まります。一陽来復御守の頒布期間(冬至から節分)は、御朱印は授与されません。

大迫力の流鏑馬神事は必見

八代将軍吉宗の時代に世継ぎの病気平癒祈願のため、流鏑馬を穴八幡宮でおこなったのが始まりとされる、穴八幡宮神事「流鏑馬」。現在、新宿区の無形民俗文化財に指定され、毎年体育の日の午後、都立戸山公園にて開催されています。高田馬場の名前の由来のひとつでもあります。

東京都 新宿区西早稲田2-1-11
エリア:早稲田(メトロ)駅

大國魂神社(府中本町駅)

酉の市でした

東京都 府中市宮町3-1
エリア:府中本町駅