神社お寺の検索サイト楽しみ方
名鉄御朱印めぐり御朱印帳発売中

ぜんこうじ|無宗派(単立)定額山

善光寺

長野県 善光寺下駅

投稿する
026-234-3591

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

御朱印・御朱印帳

御朱印(1種類)

善光寺では、「善光寺」をはじめ全5種類の通常御朱印をいただけます。

季節や行事に合わせた書置きの限定御朱印が頒布されています。

善光寺の御朱印

300円
直書き

真ん中に善光寺と書かれ、右上に定額山の印、中央に善光寺本堂の印、左下に奉行の印が押されています。

限定御朱印(11種類)

諸堂めぐり限定御朱印 山門

500円
書置き

真ん中に文殊菩薩と書かれ、右下に信州善光寺 山門の文字とイラスト、真ん中に善光寺山門の印が押されています。
善光寺山門の内部では山門本尊の文殊菩薩像、その四方を守護する四天王像、色鮮やかに修復された仏間の障壁画、四国八十八ヶ所霊場御分身仏などを拝観できます。

諸堂めぐり限定御朱印 経蔵

500円
書置き

真ん中に経蔵(きょうぞう)と書かれ、右上に定額山の印、中央に善光寺経蔵の印、左下に奉行の印が押されています。
経蔵の内部中央には八角の輪蔵があり、その中には仏教経典を網羅した『一切経』が収められています。

諸堂めぐり限定御朱印 本堂

500円
書置き

真ん中に撫佛と書かれ、右上に定額山の印、真ん中に賓頭盧尊者(びんずるそんじゃ)の印、左下に信州の印が押されています。
賓頭盧尊者は病を治す神通力がとても強い方だったと言われ、病人が患部と同じところを撫でると治るという信仰が広がり、たくさんの人が賓頭盧尊者像を撫で拝むことから撫仏(なでぼとけ)とも呼ばれています。

諸堂めぐり限定御朱印 忠霊殿

真ん中に忠霊殿(ちゅうれいでん)と書かれ、右上に善光寺の文字と定額山の印、右下に信州善光寺忠霊殿の文字とイラスト、中央に忠霊殿の印、左下に奉行の印が押されています。
日本忠霊殿は、戊辰戦争から太平洋戦争に至るまでに亡くなられた240万余柱の英霊をお祀りする、日本唯一の仏式による霊廟です。

諸堂めぐり限定御朱印 雲上殿

500円
書置き

真ん中に雲上殿と書かれ、右上に善光寺の文字、中央に雲上殿の印、左上に信州善光寺雲上殿の文字とイラストが入っています。
善光寺雲上殿は、地附山の中腹にあって善光寺平を一望する大納骨堂で、善光寺如来様の御分身仏をお祀りしています。
諸堂めぐり限定御朱印を左から山門・経蔵・本堂・忠霊殿・雲上殿の順に並べると、善光寺の古地図浮世絵をモチーフにした1枚絵になります。

季節限定御詠歌御朱印 春

500円
書置き
3月~5月

ピンク色の紙に、善光寺御詠歌3番「身はここに 心は信濃の善光寺 導きたまえ 弥陀の浄土へ」が書かれ、右上に定額山の印、右下に善光寺本堂のイラスト、中央に善光寺本堂の印、左上に桜が描かれ、左下に奉行の印が押されています。
春と夏の御詠歌御朱印を並べると、中央の扇がつながるようになっています。
御詠歌の意味は、「私の体は離れたこの地にありますが、心は信州・善光寺へ参っています。阿弥陀如来様がいらっしゃる極楽浄土へ、どうぞ私を導いてください」という意味です。

季節限定御詠歌御朱印 夏

500円
書置き
6月~8月

緑色の紙に、善光寺御詠歌3番「身はここに 心は信濃の善光寺 導きたまえ 弥陀の浄土へ」が書かれ、右上に定額山の印、右下に山門のイラスト、中央に善光寺本堂の印、左上と下部に蓮が描かれ、左下に奉行の印が押されています。
春と夏の御詠歌御朱印を並べると、中央の扇がつながるようになっています。

季節限定御詠歌御朱印 秋

500円
書置き
9月~11月

黄色の紙に、善光寺御詠歌3番「身はここに 心は信濃の善光寺 導きたまえ 弥陀の浄土へ」が書かれ、右上に定額山の印、右下に鐘楼のイラスト、中央に善光寺本堂の印、左上と下部に菊が描かれ、左下に奉行の印が押されています。
秋と冬の御詠歌御朱印を並べると、中央の扇がつながるようになっています。

季節限定御詠歌御朱印 冬

500円
書置き
12月~2月

水色の紙に、善光寺御詠歌3番「身はここに 心は信濃の善光寺 導きたまえ 弥陀の浄土へ」が書かれ、右上に定額山の印、下部に経蔵のイラスト、中央に善光寺本堂の印、左上と右下に南天が描かれ、左下に奉行の印が押されています。
秋と冬の御詠歌御朱印を並べると、中央の扇がつながるようになっています。

お地蔵様御朱印 本理院殿地蔵

500円
書置き

真ん中に本理院殿地蔵と書かれ、右上に奉拝の印、右下に地蔵のイラスト、真ん中に善光寺本理院殿地蔵大本願の印、左上に藤の花のイラスト、左下に信州善光寺大本願の印が押されています。
徳川家光の御台所であった孝子(本理院殿)の遺骨の一部は善光寺の霊屋に納められていましたが、災害で焼失したため、1832年に大奥18名が供養のため本理院殿地蔵を奉建しました。

大勧進限定牛朱印

300円
書置き

牛の型をした御朱印です。中央に善光寺と書かれ、右上に定額山の印、中央に善光寺本堂の印、左下に奉行の印が押されています。
「牛に引かれて善光寺参り」ということわざがあり、思いがけない事や自身の発意でなく他のことに誘われて偶然によい方向に導かれることのたとえとなっています。

このほか、季節や行事にあわせて特別御朱印が頒布されます。

御朱印帳(7種類)

善光寺では、善光寺オリジナル御朱印帳のほか、大勧進、大本願、釈迦堂でもオリジナル御朱印帳が頒布されています。

善光寺オリジナル御朱印帳 立葵

1,500円
約18×10cm

赤色の地に、善光寺の寺紋である立葵(たちあおい)をデザインした御朱印帳で、表面は左上に御朱印帳の文字、裏面は下部に信州善光寺の文字が入っています。
見開きには赤色で印刷された善光寺如来様のお姿が入っております。

善光寺オリジナル御朱印帳 本堂

1,700円
約18×11cm

黒色の地に、善光寺の本堂をデザインした御朱印帳で、表面は左上に朱印帳の文字、裏面は右下に信州善光寺の文字が入っています。
見開きには赤色で印刷された善光寺如来様のお姿が入っています。

善光寺オリジナル御朱印帳 さくら

1,800円
約18×12cm

白色の地に、全体に桜の花と金色の本堂の柄がデザインされた御朱印帳で、表面に金色で善光寺の文字、裏面には梵字が入っています。
3つの梵字は、上が阿弥陀如来、右が観音菩薩、左が勢至菩薩を意味し、善光寺の御本尊である一光三尊阿弥陀如来像、通称、善光寺式阿弥陀三尊像を表しています。

善光寺オリジナル御朱印帳 瑞雲

1,800円
約18×12cm

朱色の地に、瑞雲をデザインした御朱印帳で、表面は右下に善光寺の文字が入っています。

木製金箔押し御朱印帳

3,000円
約18×12cm

表面に大きく善光寺、裏面に善光寺の寺紋である立葵(たちあおい)がそれぞれ金箔押しされている木製の表紙の御朱印帳です。

大勧進オリジナル御朱印帳

紺色の地に松竹梅や扇などの縁起物が散りばめられ、表面は左上に御朱印帳の文字、右下に小槌のイラスト、裏面は菱紋と善光寺大勧進の文字が入っています。

釈迦堂オリジナル御朱印帳

1,600円

赤色の地に、表面は金色の釈迦堂と釈迦涅槃物が入り、下部に信州善光寺釈迦堂の文字、裏面は梵字が入っています。
世尊院の小御堂である釈迦堂の御本尊は、鎌倉時代の作とされる日本唯一の等身大(1.66メートル)の銅造釈迦涅槃像です。

限定御朱印帳(1種類)

いろどり期間限定御朱印帳

1,700円

黄色を基調とした青海波柄の地に、真ん中に善光寺の文字が入った御朱印帳です。
期間限定の御朱印帳で、柄は七宝と青海波の2種類で、色の組み合わせは24色あり、半月ごとに4種類ずつ販売されています。

授与場所・時間

御朱印は、本堂前御朱印所、本堂内御朱印所でお受けできます。

諸堂めぐり限定御朱印は、それぞれのお堂(山門、経蔵、本堂内御朱印所、忠霊殿、雲上殿)でお受けできます。
御朱印帳は、本堂前授与品所、大本願と大勧進の授与所でお受けできます。

御朱印の受付時間
本堂前御朱印所……お朝事~16時30分
本堂内御朱印所……9時~16時30分
授与品所……8時30分~16時30分
諸堂めぐり限定御朱印は各お堂……9時~15時

詳しくは公式サイトをご確認ください。

過去の限定御朱印

新春参拝記念御朱印

1,000円
2020年1月1日~2月3日

二面見開きの御朱印です。中央に菊花紋が入り、右面は中央に善光寺と書かれ、右上に定額山の印、中央に善光寺本堂の印、左下に奉行の印が押され、左面は新春参拝の印と善光寺本堂の印が押されています。

過去の御朱印帳

善光寺オリジナル御朱印帳 立葵

2,000円
約16×11cm

紫色の地に5つの立葵が描かれ、表面は左上に御朱印帳の文字、裏面は左下に信州善光寺の文字が入っています。

御朱印をもっと見る|
615
御朱印について
御朱印
あり

真ん中に大きく善光寺と書かれ、社印が押された御朱印です。
四季の善光寺にちなんだ季節限定の御詠御朱印があります。
5種類の諸堂めぐり限定御朱印も。

限定
あり
御朱印帳
あり
パーキング
駐車場
あり

第1駐車場から第5駐車場まであり

巡礼

西国三十三箇所霊場・番外
坂東三十三箇所霊場・番外
秩父三十四箇所霊場・番外
信濃三十三観音霊場・客番
善光寺七福神・番外

おすすめの投稿

隼シューター
2021年05月10日(月)
643投稿

今回は長野市方面に出掛けました。
まずは長野市と言えば善光寺。
善光寺の御朱印・秋の御詠歌・善光寺本堂撫佛・経蔵の御朱印・忠霊殿の御朱印・雲上殿の御朱印を頂きました。
善光寺には初めて参拝しました。善光寺では御朱印帳を頂きました。
いろいろ検討した結果、木製の御朱印帳にしました。御朱印帳の1枚目には阿弥陀如来の御姿がありました。
善光寺の由緒書と御朱印案内を頂きました。善光寺の仁王門です。
善光寺にお参りすると思うと嬉しく思います。六地蔵があり、山門を抜けると善光寺の本堂です。
善光寺は無宗派の単立寺院です。
本堂は国宝に指定されています。
ご本尊は一光三尊阿弥陀如来です。善光寺のお戒壇巡りもしてきました。暗かったけど錠前は触れてきました。
善光寺経蔵です。善光寺山門にて文殊菩薩の限定御朱印を頂きました。
善光寺山門は重要文化財に指定されています。山門に上がりました。山門に上がり参道を望みます。
善光寺の本堂を望む。善光寺の山門の扁額です。
大きいですね。善光寺忠霊殿です。忠霊殿の扁額です。
善光寺資料館になっております。山のほうに移動して雲上殿へ。
中の受付にて御朱印を拝受しました。
納骨堂なのでこれ以上先に行く勇気がなかった。
#善光寺
#善光寺雲上殿
#雲上殿
#善光寺忠霊殿
#忠霊殿
#善光寺山門
#山門
#経蔵
#長野市
#長野県
#御朱印
#御朱印帳

善光寺の御朱印

善光寺の御朱印(直書き)

善光寺の御朱印

ご詠歌の御朱印(書置き)

善光寺の御朱印

撫佛の御朱印(書置き)

善光寺の御朱印

経蔵の御朱印(書置き)

善光寺の御朱印

山門の御朱印(書置き)

善光寺の御朱印

忠霊殿の御朱印(書置き)

善光寺の御朱印

雲上殿の御朱印(書置き)

善光寺の御朱印帳

御朱印帳(木製です)

善光寺の授与品その他

御影

善光寺の授与品その他

善光寺の由緒書

善光寺の山門

仁王門

善光寺の像

仁王像

善光寺の地蔵

六地蔵

善光寺の山門

山門

善光寺の本殿

本堂

善光寺の本殿

本堂

善光寺(長野県)

経蔵

善光寺の景色

山門からの風景

善光寺の景色

山門からの風景

善光寺の建物その他

山門の扁額

善光寺の塔

忠霊殿

善光寺の建物その他

忠霊殿の扁額

善光寺(長野県)

雲上殿

もっと読む
佐久屋さく
2019年10月24日(木)
123投稿

大学時代、合宿の最終日にお参りしていたお寺。

今ごろになって気づいたこと。長野善光寺に宗派がないこと。そして山門と思っていたところが仁王門だったこと(笑)。

周辺のホテルでレンタサイクルを借りることができますが、善光寺へ向かおうと思ってはいけない。参道が本堂までひたすら坂道で、脚に響く(笑)。
その辺りはおのれ信州、山城好きの土地だなあと諦めてください(; ̄ー ̄A

ただ、お土産探しながら進んでいけば問題ないですよ。

そんな善光寺の参道は浅草寺の賑やかさと違う賑やかさで好きな場所です。

海外からの人がみえることが多いのか、あちこちに英語の解説がならんでいるので凄いなあと英語の解説を眺めながら進みました。

ちなみにここ長野善光寺、甲府の甲斐善光寺、飯田の元善光寺をお参りするといいそうです(私はあと甲斐善光寺のみでした)。

ここの凄いところは、ご朱印も多いけどご朱印帳のデザインが参拝したなかで最多でした(笑)。
。。。善光寺マニアっているのかしらΣ(T▽T;)

ふと思う自分でした。

善光寺の周辺

何が最悪って、仁王門まで一本道だから道のりが丸わかりということですな。

善光寺の山門

山門

善光寺の建物その他

山門潜っても、坂道(笑)。

善光寺の建物その他

何頂けばいいのか混乱した。

善光寺の建物その他

おみくじの結果ランク表。
英訳に吹き出した。
おい、凶がcurse(呪い)ってマジですか( ̄□||||!!

もっと読む
投稿をもっと見る(210件)

善光寺の基本情報

住所長野県長野市元善町491-イ
行き方

JR長野駅より徒歩15分
「善光寺大門バス停」下車徒歩5分

アクセスを詳しく見る
名称善光寺
読み方ぜんこうじ
参拝時間

9:00〜16:00

参拝料

内陣・山門:各500円、経蔵:300円/三堂・史料館参拝券1,000円

トイレあり
御朱印あり

真ん中に大きく善光寺と書かれ、社印が押された御朱印です。
四季の善光寺にちなんだ季節限定の御詠御朱印があります。
5種類の諸堂めぐり限定御朱印も。

限定御朱印あり
御朱印帳あり
電話番号026-234-3591
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
ホームページhttps://www.zenkoji.jp/
おみくじあり
お守りあり

詳細情報

ご本尊一光三尊阿弥陀如来
山号定額山
宗旨・宗派無宗派(単立)
創建時代皇極天皇元年(642)
開山・開基本田善光
本堂撞木造
札所など

西国三十三箇所霊場・番外
坂東三十三箇所霊場・番外
秩父三十四箇所霊場・番外
信濃三十三観音霊場・客番
善光寺七福神・番外

文化財

本堂(国宝)
山門、経蔵、釈迦堂、釈迦涅槃像(重要文化財)
鐘楼(重要美術品)
石造宝篋印塔(市指定文化財)

体験七五三博物館国宝重要文化財武将・サムライ有名人のお墓札所・七福神巡り

Wikipediaからの引用

概要
善光寺(ぜんこうじ)は、長野県長野市元善町にある無宗派の単立仏教寺院。住職は「大勧進貫主」と「大本願上人」の両名が務める。本尊は日本最古と伝わる一光三尊阿弥陀如来で、絶対秘仏である(開帳は前立本尊で行う)。
歴史
歴史[編集] 白雉5年(654年)より絶対秘仏とされている善光寺の本尊「善光寺式阿弥陀三尊」は、天竺の月蓋長者が鋳写したものとされ、百済の聖王(聖明王)を経て献呈されたか、難波の津に漂着されたものとされる。日本に来るも廃仏派の物部氏によって捨てられる(一説に和光寺)が、本田善光に拾われ、小山善光寺から信濃の元善光寺に、次いで現在地に遷座したと伝えられる。創建時期は不明だが、近江国周辺で見られる湖東式軒丸瓦が発掘されている[1]。 通説(公式HP)では、善光寺の由来は本田善光であり、本田善光が善光寺如来を信濃国に持ってきたとされているが、『扶桑略記』では或記(引用した)として「秦巨勢大夫」...Wikipediaで続きを読む
アクセス
交通[編集] 善光寺下駅 長野駅を出ると善光寺表参道(中央通り)という一本道が通っており、緩やかな坂道となっている。 長野駅(JR・しなの鉄道・長野電鉄) 善光寺口1番バス乗り場よりアルピコ交通の路線バス 「善光寺」方面行きに乗り、「善光寺大門」バス停下車。 長野電鉄長野線 善光寺下駅下車、徒歩約10分。 東京新宿を結ぶ高速バス長野線の一部便は「善光寺大門」バス停を発着する。
行事
目次 1 行事 1.1 年間行事 1.2 開帳 1.2.1 御開帳の歴史 1.3 御印文 行事[編集] 年間行事[編集] 1月1日 朝拝式(ちょうはいしき) 善光寺の全僧侶により行われる、新年最初の法要。 1月1日-3日 修正会(しゅしょうえ) 正月三が日の間に行われる、国家平安を祈る儀式。 1月6日 びんずる廻し(びんずるまわし) 妻戸台の周りをびんずる尊者像と参拝者が廻る行事。 1月7日 七草会(ななくさえ) 朝拝式・修正会に御印文加持・御印文頂戴などが組み合わされた法会。 1月7日-15日 御印文頂戴(ごいんもんちょうだい)善光寺如来の分身といわれる三判の宝印「...Wikipediaで続きを読む
引用元情報善光寺」『ウィキペディア日本語版』。
この版のURL:https://ja.wikipedia.org/w/index.php?%E5%96%84%E5%85%89%E5%AF%BA&oldid=89611689

この寺院の僧侶様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の寺院の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

名鉄御朱印めぐり御朱印帳発売中
投稿する
お問い合わせ