ゲストさん
無料で登録する

東大寺奈良県 近鉄奈良駅

とうだいじ|華厳宗

奈良県 奈良市雑司町406-1
11月~2月(8:00~16:30)3月(8:00~17:00)4月~9月(7:30~17:30)10月(7:30~17:00)

奈良が誇る世界遺産


奈良時代、聖武(しょうむ)天皇が天下泰平を祈願して、743年に建てられました。
南大門や金剛力士像など建造物や仏像の多くが国宝で、1998年には世界遺産にも登録されています。

名前の由来とは?


平城京の東に建つ大寺という意味から東大寺と呼ばれるようになったのが、始まりとされています。
そのなかの大仏は「奈良の大仏」と呼ばれ、多くの方から親しまれています。

東大寺について

基本情報

名称東大寺
読み方とうだいじ
拝観時間

11月~2月(8:00~16:30)3月(8:00~17:00)4月~9月(7:30~17:30)10月(7:30~17:00)

電話番号0742-22-5511
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
ホームページhttp://www.todaiji.or.jp/

詳細情報

ご本尊
宗旨・宗派華厳宗
ご由緒

728年、聖武天皇が皇太子供養のため建立した金鐘寺が東大寺の始まり。華厳宗大本山。741年に聖武天皇が護国信仰に基づいて国分寺の建立を命じられた際、金鐘寺を大和国分寺として金光明寺と称した。743年になり聖武天皇が大仏造顕の詔を公布、745年に金光明寺にて造営が開始された際、東大寺となった。大仏は752年に開眼供養が行なわれたが、大仏殿や講堂などの伽藍が完成したのは789年になる。その後1180年に平重衝によって、1567年には松永久秀によって伽藍が焼失。現在の伽藍は1709年に再建されたものである。

分類

最終更新: 2019年02月16日
情報提供:よしくんやすひでgaru
東大寺の方へ
ログインすると神社・お寺の情報を追加/編集できます。

行きたい投稿する

お参りの記録を投稿しよう!

ホトカミに登録すると、お参りの記録を投稿し、
思い出を整理することができます。

歴史に詳しい必要はありません。
個人の感想や思い出を投稿しましょう!

行きたい神社やお寺を
リストに残そう!

ホトカミに登録すると、
あなたが行きたい神社やお寺を忘れないように、
リストに残すことができます。

すてきを伝える

「ほっこりした。」「なるほど!」「行ってみたいなぁ」
という投稿に出会ったら、「すてき」をクリック!

コメントすることもできます。

使い方をもっと詳しく

ログインすると 、御朱印などのお参りの記録をウェブ上に保存し、共有できます。
あなただけの「行きたい神社お寺リスト」も作成できます。

初めての方

無料登録

アカウントをお持ちの方

ログイン