御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
慈眼寺めめ大バナー※東大寺俊乗堂ではいただけません
御朱印について
御朱印
あり
限定
-
御朱印帳
-
パーキング
駐車場
-

おすすめの投稿

惣一郎
2021年04月25日(日)
902投稿

鎌倉時代に大仏と大仏殿を再興した中興の祖・俊乗房重源を祀る堂宇。現在の堂は江戸時代1704年の再建。本尊の俊乗上人坐像は国宝で、鎌倉時代の肖像彫刻の傑作。

※念仏堂左隣の授与所で御朱印がもらえるらしい。後から知って拝受せず。残念...涙。

東大寺俊乗堂の建物その他

東大寺大仏堂の東側から「猫坂」を登って鐘楼ヶ丘に向かう。モミジの木が主張し過ぎで、屈まないと通れない。
屈んで、滑って転んで、来世は猫になれという意味か笑。秋の紅葉がすごそう。

東大寺俊乗堂の建物その他

鐘楼ヶ丘の北西端にある<俊乗堂>。大仏殿江戸再興の大勧進・公慶上人が、鎌倉中興の大勧進・重源上人との遺徳をたたえ建立。

東大寺俊乗堂の建物その他

堂宇の中央に、国宝<俊乗上人坐像>を安置。

東大寺俊乗堂の建物その他

俊乗堂正面と扁額。

東大寺俊乗堂の建物その他

俊乗堂の右脇の階段を下ると、<大湯屋>がある。国指定の重要文化財。奈良時代の創建で、東西八間、南北五間の大きな沐浴棟。

東大寺俊乗堂の庭園

<大湯屋>のそばの池。

東大寺俊乗堂の動物

<大湯屋>の近くで、他の鹿と違って、終始自分のことをガン見していた鹿ちゃん。獲物として狙っているのか、食べ物をよこせという意味か笑。

もっと読む
マタピコ
2021年05月15日(土)
153投稿

東大寺の大鐘楼はじめて身近に見ました

東大寺俊乗堂(奈良県)

他の寺と比べても大きかったです。

東大寺俊乗堂(奈良県)

大好きな像のひとつ愛染明王の御朱印頂きました

東大寺俊乗堂の御朱印
もっと読む
投稿をもっと見る(8件)

東大寺俊乗堂の基本情報

住所奈良県奈良市雑司町406-1
行き方
アクセスを詳しく見る
名称東大寺俊乗堂
御朱印あり

限定御朱印なし

この寺院の僧侶様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の寺院の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
慈眼寺リリー小バナー2