御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印大バナー2022年8月※東大寺鐘楼ではいただけません
御朱印について
御朱印
あり
限定
-
御朱印帳
-
パーキング
駐車場
-

おすすめの投稿

惣一郎
2021年04月25日(日)
900投稿

東大寺鐘楼は、奈良県奈良市にある東大寺の鐘楼ヶ丘にある。鐘楼と梵鐘はともに国宝。「東大寺鐘」は南都八景の一つとなっている。

梵鐘は、「奈良太郎」とも呼ばれ、京都の知恩院、方広寺の鐘とともに「日本三大名鐘」の一つとされている。大仏の開眼供養が行われた752年に梵鐘が制作されたと言われており、中世以前に制作された日本最大の梵鐘である。梵鐘は、高さは385㎝、口径は271㎝、重量は26トン(およそ電車1両分)。

鐘楼は、鎌倉時代に大勧進職に就いた禅師の栄西が再建したもので、太い丸柱に水平方向に「貫」を通して強度を確保した「大仏様」という建築様式。ただし、反り返った形の軒などには「禅宗様」を採用しており、建物全体としては折衷式となっている。

※鐘楼横の売店で御朱印がもらえるらしい。後から知って拝受せず。残念...涙。

東大寺鐘楼の建物その他

大仏殿の東側に鐘楼ヶ丘への階段があり「猫坂」と呼ばれている。最初は一段の幅が広く緩やかだが、上に上がるにつれて徐々に幅が狭くなり急になる。

東大寺鐘楼(奈良県)

「猫坂」の名の由来によると、この坂で転ぶと来世で猫になるらしい。
階段上の右側に見えるのが売店で、おそらく「鐘楼」の御朱印はこちら。

東大寺鐘楼(奈良県)

階段を上がると、バーンっと見える国宝<鐘楼>。西側面。

東大寺鐘楼の建物その他

鐘楼の北側面。禅宗様の屋根の反り返りがスゴイ。東側面で梵鐘を撞く。

東大寺鐘楼(奈良県)

東大寺の国宝<梵鐘>は、他の梵鐘と違って、撞点が梵鐘の○印のちょっと下になっている。

もっと読む
投稿をもっと見る(14件)

東大寺鐘楼の基本情報

住所奈良県奈良市雑司町407
行き方
アクセスを詳しく見る
名称東大寺鐘楼
御朱印あり

限定御朱印なし

この寺院の僧侶様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の寺院の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
慈眼寺リリー小バナー2