ゲストさん
無料で登録する

平等院京都府 宇治(JR)駅

びょうどういん|単立

京都府 宇治市宇治蓮華116
開門 午前8:30 閉門 午後5:30 ※受付終了 午後5:15 

日本人なら誰でも知ってる10円玉に描かれているお寺


平等院は永承7年(1052)、関白藤原頼通によって建立された日本を代表する寺院の1つで、1994年に世界遺産に登録されました。
平安時代、人々は阿弥陀如来を拝むことで極楽浄土に行くことを夢見ていました。その人々の思いのがここ平等院には強く表現されています。

平等院について

基本情報

名称平等院
読み方びょうどういん
通称平等院鳳凰堂
拝観時間

開門 午前8:30 閉門 午後5:30 ※受付終了 午後5:15 

御朱印あり
御朱印帳あり
電話番号0774-21-2861
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
FAX0774-20-6607
ホームページhttp://www.byodoin.or.jp/

詳細情報

ご本尊阿弥陀如来
宗旨・宗派単立
ご由緒

永承7年(1052)、時の関白藤原頼通が、父 道長より譲り受けた別業を仏寺に改め、平等院としました。この年は末法初年に当たるとされ、末法思想が貴族や僧侶らの心をとらえ、極楽往生を願う浄土信仰が社会の各層に広く流行していました。その翌年の天喜元年(1053)には阿弥陀堂(鳳凰堂)が落慶し、堂内には、平安時代の最高の仏師定朝によって制作された丈六の阿弥陀如来坐像が安置され、華やかさを極めたとされています。約1000年前に建立された建造物や仏像が今に伝えられ、世界遺産にも登録されております。

分類

最終更新: 2018年08月17日
情報提供:よしくんしーちゃんgaruもり さおり
平等院の方へ
ログインすると神社・お寺の情報を追加/編集できます。

行きたい投稿する

お参りの記録を投稿しよう!

ホトカミに登録すると、お参りの記録を投稿し、
思い出を整理することができます。

歴史に詳しい必要はありません。
個人の感想や思い出を投稿しましょう!

行きたい神社やお寺を
リストに残そう!

ホトカミに登録すると、
あなたが行きたい神社やお寺を忘れないように、
リストに残すことができます。

すてきを伝える

「ほっこりした。」「なるほど!」「行ってみたいなぁ」
という投稿に出会ったら、「すてき」をクリック!

コメントすることもできます。

使い方をもっと詳しく

ログインすると 、御朱印などのお参りの記録をウェブ上に保存し、共有できます。
あなただけの「行きたい神社お寺リスト」も作成できます。

初めての方

無料登録

アカウントをお持ちの方

ログイン