オススメの仏像 の神社・お寺まとめ 1~10件を表示 / 全21 件

平等院(宇治(JR)駅)

日本人なら誰でも知ってる10円玉に描かれているお寺

平等院は永承7年(1052)、関白藤原頼通によって建立された日本を代表する寺院の1つで、1994年に世界遺産に登録されました。 平安時代、人々は阿弥陀如来を拝むことで極楽浄土に行くことを夢見ていました。その人々の思いのがここ平等院には強く表現されています。

京都府 宇治市宇治蓮華116
最寄り:宇治(JR)駅

長谷寺(長谷駅)

「あじさい」といえばなお寺

長谷寺の6月はあじさいが見れることで有名です。 あじさいの品種は40種類以上、数にして約2500本が植えられており、いろとりどりのあじさいを楽しむことができます。 見頃は6月ですが、早いものは5月から咲いており、7月中頃まで楽しむことができます。

様々な景色が楽しめるキレイなお寺

江ノ電長谷駅から徒歩5分で行ける長谷寺は40種類以上のあじさいが咲く散歩道があり、秋には境内で紅葉のライトアップを行われます。また鎌倉の町並みや海岸に加えて、三浦半島も眺められる見晴らし台もあります。

イチゴの形をしたカワイイお守り

長谷寺には様々なお守りが売られていますが、その中で注目すべきなのがイチゴの形をした「願い叶う守り」です。イチゴを「十五」と当てて、「じゅう(十)ぶんなご(五)利益があるように」との願いから作られたお守りです。

出来たばかりの観音ミュージアム

長谷寺の本尊である観音への知識を深めるため、2015年に元々あった宝物殿を改築してできたのが「観音ミュージアム」です。「観音ミュージアム」は様々な展示で観音の歴史や内容を伝えています。

神奈川県 鎌倉市長谷3-11-2
最寄り:長谷駅

円覚寺(北鎌倉駅)

禅寺なので写経も座禅もできる!

円覚寺は鎌倉時代に建てられた由緒ある禅寺です。禅寺だけに座禅や写経も行われています。座禅は仕事のある社会人でも参加しやすい土日にも多数あり、かの有名な小説家夏目漱石も行なった座禅が手軽に出来ます。

駅からすぐの「エキチカ」なお寺

円覚寺はJR横須賀線北鎌倉駅に隣接している「エキチカ」なお寺です。「鎌倉を観光したけども、最後にあともう一つ行きたい!」「鎌倉のお寺に興味あるけれども時間がない!」という時にはうってつけのお寺です。

元々は戦いで亡くなった人を弔う寺

円覚寺が建てられた背景には鎌倉時代に中国の元王朝が日本に攻め込んだ「元寇」があります。「元寇」で亡くなった日中両国の人を弔うために当時の執権北条時宗が中国からお坊さんを呼び寄せて円覚寺が建てられました。

神奈川県 鎌倉市山ノ内409
最寄り:北鎌倉駅

江島神社(片瀬江ノ島駅)

観光客で賑わう江ノ島の守り神弁天様!

観光客で賑わう神奈川有数の観光地江ノ島。江ノ島の高台にあるのが弁天様の三姉妹をまつる江島神社です。弁天様の三姉妹をまつる江島神社は海の安全や芸能の上達などに効果があるとされています。

北条家ゆかりの江島神社の朱印

波と大蛇をかたどった江島神社の朱印には鎌倉幕府を支えた北条時政が子孫繁栄を願ったところ、江島神社の弁天様が北条時政に子孫繁栄を確約して大蛇の姿になって海に消えていったという興味深い伝説があります。

ゾクゾク!ワクワク!江島神社の岩屋

江島神社の一番の見どころは社ではありません。江島神社から下って江ノ島の奥にある岩屋が一番の見所と言えるでしょう。洞窟を進んでいく江ノ島の岩屋は江島神社の原点とされており、数多くの人が参拝に訪れています。

神奈川県 藤沢市江の島2-3-8
最寄り:片瀬江ノ島駅

仁和寺(御室仁和寺駅)

日本さくら名所100選に選ばれた桜の名所

仁和寺の境内には約200本の桜があり、中でも御室桜という桜が有名です。 その桜は江戸時代から庶民に親しまれており数多くの和歌にも登場し、与謝蕪村も俳句に詠んでいるほどです。

世界遺産に泊まろう

平成6年(1994)仁和寺は世界文化遺産に登録されました。そんな世界遺産の仁和寺では宿泊をすることができます。さらに、宿泊を通して朝のお勤めを体験することもできます。 お勤めではロウソクの明かりだけの静寂な中で読経に耳を澄ませ心静かに祈りを捧げることで、自分自身と向き合うことができます。

京都府 京都市右京区御室大内33
最寄り:御室仁和寺駅

鞍馬寺(鞍馬駅)

源義経が天狗と修業した鞍馬寺

鞍馬寺には天狗伝説があります。源義経はこの寺に7歳の頃に預けられ、鞍馬山で天狗と修業していたという伝説が残っています。義経はここで剣術・体術などを武術の鍛錬をしたといわれて、弁慶を負かした実力も、天狗から教わったものだったのかもしれませんね。

京都府 京都市左京区鞍馬本町1074
最寄り:鞍馬駅

薬師寺(西ノ京駅)

世界遺産・三蔵法師ゆかりのお寺


奈良県 奈良市西ノ京町457
最寄り:西ノ京駅

高徳院(長谷駅)

高徳院といえば「鎌倉大仏」

鎌倉の高徳院といえば「鎌倉の大仏」です。奈良の大仏と並んで国民的人気を誇る大仏として有名な「鎌倉の大仏」は訪れたことが無くてもご存知の方も多いはずです。

鎌倉の大仏は「阿弥陀如来」

どちらも大変有名である鎌倉の大仏と奈良の大仏は同じ"大仏"でもまつっている仏像が違います。奈良の大仏は盧遮那仏(るしゃなぶつ)ですが、鎌倉の大仏は阿弥陀如来(あみだにょらい)をまつっています。

なかに入れる鎌倉の大仏

見て拝むだけでも充分楽しめる鎌倉の大仏ですが、鎌倉の大仏は「胎内」と呼ばれる内部の空洞にも入ることが出来ます。巨大な仏像を内側から見ることができるのも鎌倉の大仏の見どころです。

神奈川県 鎌倉市長谷4-2-28
最寄り:長谷駅

西教寺(坂本駅)

明智光秀ゆかりの寺

織田信長の比叡山焼き討ちの後、坂本城の城主となった明智光秀。光秀は西教寺の檀徒となり、復興に大きく力を注ぎました。総門は坂本城城門を移築したもので、鐘楼堂の鐘は陣鐘です。明智光秀はこの地で一族の墓とともに供養されています。

歴史の重みを感じる重要文化財

桃山時代に建てられた客殿は、もとは豊臣秀吉の伏見城にあった旧殿で、大谷刑部吉隆の母・山中長俊守内室が寄進したもの。総欅入母屋造の本堂は江戸時代に上棟落成し、用材は紀州徳川家からの寄進、正面の欄間(十六羅漢)や須弥壇はすべて欅の素木造で江戸初期の特色を表す豪華な装飾が施されています。ご本尊は平安時代の丈六の阿弥陀如来、客殿の賢人の間の内仏は京都法勝寺伝来の秘仏薬師如来座像で、いずれも重要文化財となっています。

滋賀県 大津市坂本五丁目13-1
最寄り:坂本駅

廬山寺(出町柳駅)

源氏物語が執筆された、桔梗の花が美しいお寺

紫式部が住み、あの『源氏物語』を執筆したお寺。夏になると源氏庭と呼ばれる庭を“紫”式部を連想させる美しい紫色の花が彩ります。寺宝の源氏物語絵巻なども必見です!

京都府 京都市上京区寺町通広小路上ル北之辺町397
最寄り:出町柳駅

< 前123