オススメの仏像 の神社・お寺まとめ 1~10件を表示 / 全42 件

高徳院(長谷駅)

高徳院といえば「鎌倉大仏」

鎌倉の高徳院といえば「鎌倉の大仏」です。奈良の大仏と並んで国民的人気を誇る大仏として有名な「鎌倉の大仏」は訪れたことが無くてもご存知の方も多いはずです。

鎌倉の大仏は「阿弥陀如来」

どちらも大変有名である鎌倉の大仏と奈良の大仏は同じ"大仏"でもまつっている仏像が違います。奈良の大仏は盧遮那仏(るしゃなぶつ)ですが、鎌倉の大仏は阿弥陀如来(あみだにょらい)をまつっています。

なかに入れる鎌倉の大仏

見て拝むだけでも充分楽しめる鎌倉の大仏ですが、鎌倉の大仏は「胎内」と呼ばれる内部の空洞にも入ることが出来ます。巨大な仏像を内側から見ることができるのも鎌倉の大仏の見どころです。

神奈川県 鎌倉市長谷4-2-28
エリア:長谷駅

平等院(宇治(JR)駅)

日本人なら誰でも知ってる10円玉に描かれているお寺

平等院は永承7年(1052)、関白藤原頼通によって建立された日本を代表する寺院の1つで、1994年に世界遺産に登録されました。 平安時代、人々は阿弥陀如来を拝むことで極楽浄土に行くことを夢見ていました。その人々の思いのがここ平等院には強く表現されています。

京都府 宇治市宇治蓮華116
エリア:宇治(JR)駅

興福寺(近鉄奈良駅)

世界的に有名な阿修羅立像があるお寺

南円堂は西国三十三カ所第九番札所

東金堂は西国四十九薬師霊場第4番札所


奈良県 奈良市登大路町48
エリア:近鉄奈良駅

薬師寺(西ノ京駅)

世界遺産・三蔵法師ゆかりのお寺

西国四十九薬師霊場第1番札所


奈良県 奈良市西ノ京町457
エリア:西ノ京駅

長谷寺(長谷駅)

「あじさい」といえばなお寺

長谷寺の6月はあじさいが見れることで有名です。 あじさいの品種は40種類以上、数にして約2500本が植えられており、いろとりどりのあじさいを楽しむことができます。 見頃は6月ですが、早いものは5月から咲いており、7月中頃まで楽しむことができます。

様々な景色が楽しめるキレイなお寺

江ノ電長谷駅から徒歩5分で行ける長谷寺は40種類以上のあじさいが咲く散歩道があり、秋には境内で紅葉のライトアップを行われます。また鎌倉の町並みや海岸に加えて、三浦半島も眺められる見晴らし台もあります。

イチゴの形をしたカワイイお守り

長谷寺には様々なお守りが売られていますが、その中で注目すべきなのがイチゴの形をした「願い叶う守り」です。イチゴを「十五」と当てて、「じゅう(十)ぶんなご(五)利益があるように」との願いから作られたお守りです。

出来たばかりの観音ミュージアム

長谷寺の本尊である観音への知識を深めるため、2015年に元々あった宝物殿を改築してできたのが「観音ミュージアム」です。「観音ミュージアム」は様々な展示で観音の歴史や内容を伝えています。

神奈川県 鎌倉市長谷3-11-2
エリア:長谷駅

江島神社(片瀬江ノ島駅)

観光客で賑わう江ノ島の守り神弁天様!

観光客で賑わう神奈川有数の観光地江ノ島。江ノ島の高台にあるのが弁天様の三姉妹をまつる江島神社です。弁天様の三姉妹をまつる江島神社は海の安全や芸能の上達などに効果があるとされています。

北条家ゆかりの江島神社の朱印

波と大蛇をかたどった江島神社の朱印には鎌倉幕府を支えた北条時政が子孫繁栄を願ったところ、江島神社の弁天様が北条時政に子孫繁栄を確約して大蛇の姿になって海に消えていったという興味深い伝説があります。

ゾクゾク!ワクワク!江島神社の岩屋

江島神社の一番の見どころは社ではありません。江島神社から下って江ノ島の奥にある岩屋が一番の見所と言えるでしょう。洞窟を進んでいく江ノ島の岩屋は江島神社の原点とされており、数多くの人が参拝に訪れています。

神奈川県 藤沢市江の島2-3-8
エリア:片瀬江ノ島駅

法隆寺(法隆寺駅)

日本最初の世界文化遺産

日本で一番初めに世界文化遺産に登録されたのが、法隆寺です。 その法隆寺には、五重塔や金堂など飛鳥時代からの文化をそのまま感じることができ、他の寺院にはない独特の雰囲気があります。

病気が治るかも⁉︎聖徳太子が願った想いとは?

法隆寺は、病に倒れた父・用明天皇の回復を願い、聖徳太子が建てたといわれています。 そんな病気平癒を願ったこの場所には聖徳太子の想いが詰まっているといえるのではないでしょうか。

奈良県 生駒郡斑鳩町法隆寺山内1-1
エリア:法隆寺駅

円覚寺(北鎌倉駅)

禅寺なので写経も座禅もできる!

円覚寺は鎌倉時代に建てられた由緒ある禅寺です。禅寺だけに座禅や写経も行われています。座禅は仕事のある社会人でも参加しやすい土日にも多数あり、かの有名な小説家夏目漱石も行なった座禅が手軽に出来ます。

駅からすぐの「エキチカ」なお寺

円覚寺はJR横須賀線北鎌倉駅に隣接している「エキチカ」なお寺です。「鎌倉を観光したけども、最後にあともう一つ行きたい!」「鎌倉のお寺に興味あるけれども時間がない!」という時にはうってつけのお寺です。

元々は戦いで亡くなった人を弔う寺

円覚寺が建てられた背景には鎌倉時代に中国の元王朝が日本に攻め込んだ「元寇」があります。「元寇」で亡くなった日中両国の人を弔うために当時の執権北条時宗が中国からお坊さんを呼び寄せて円覚寺が建てられました。

神奈川県 鎌倉市山ノ内409
エリア:北鎌倉駅

三十三間堂(蓮華王院)(七条駅)

会いたい人の顔が1000体の観音像の中から見つかる?

本堂には国宝である風神雷神像、観音二十八部衆、そして1000体の等身大観音立像が並び圧巻。これらの観音像の制作には多くの仏師が携わったため一体一体の表情が微妙に違います。この中に自分の会いたい人に似た仏像があると言われています。ぜひ探してみては?

時代を先取り!?平安時代の「免震」建築。正式名称は蓮華王院本堂(れんげおういんほんどう)

三十三間堂の基礎地盤には地下振動を吸収する版築、堂内の屋台骨は二十虹梁などの免震工法がとられています。平安時代からこうした災害対策が行われていたんですね。

京都府 京都市東山区三十三間堂廻リ657
エリア:七条駅

仁和寺(御室仁和寺駅)

日本さくら名所100選に選ばれた桜の名所

仁和寺の境内には約200本の桜があり、中でも御室桜という桜が有名です。 その桜は江戸時代から庶民に親しまれており数多くの和歌にも登場し、与謝蕪村も俳句に詠んでいるほどです。

世界遺産に泊まろう

平成6年(1994)仁和寺は世界文化遺産に登録されました。そんな世界遺産の仁和寺では宿泊をすることができます。さらに、宿泊を通して朝のお勤めを体験することもできます。 お勤めではロウソクの明かりだけの静寂な中で読経に耳を澄ませ心静かに祈りを捧げることで、自分自身と向き合うことができます。

京都府 京都市右京区御室大内33
エリア:御室仁和寺駅

< 前12345