御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
ネコ大バナー※長谷寺ではいただけません

はせでら|浄土宗系単立海光山 (海光山慈照院長谷寺)

長谷寺

神奈川県 長谷駅

・境内:8:00〜17:00(冬時間10月〜2月:8:00〜16:30)
・観音ミュージアム:9:00~16:30(拝観料と別に入館料が必要)

投稿する
0467-22-6300

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

御朱印・御朱印帳

御朱印

長谷寺では、「御本尊 十一面大悲殿 坂東三十三所観音」と「御本尊 十一面大悲殿 鎌倉三十三所観音」、「出世開運 大黒天 」、「厄除け 阿弥陀如来  」の4種類の御朱印をいただけます。

季節や行事に合わせた御朱印が頒布されています。

御本尊 十一面大悲殿 坂東三十三観音

300円
直書き

真ん中に十一面大悲殿と書かれ、右上に坂東四番の印、右に海光山の文字、真ん中に鎌倉観世音長谷の印、左下に長谷寺の文字と長谷寺印が入っています。
坂東三十三所観音霊場は、源頼朝によって発願され、源実朝が西国の霊場を模範として札所を制定したと伝えられ、鎌倉長谷寺は第四番札所になっています。
また、鎌倉長谷寺は、正式には「海光山慈照院長谷寺」と号します。

御本尊 十一面大悲殿 鎌倉三十三観音

300円
直書き

真ん中に十一面大悲殿と書かれ、右上に鎌倉観世音第四番の印、右に海光山の文字、真ん中に鎌倉観世音長谷の印、左下に長谷寺の文字と長谷寺印が入っています。
鎌倉三十三観音霊場は、大正から昭和初期にかけて設定された、鎌倉市にある観音霊場で、鎌倉長谷寺は第四番札所になっています。

出世開運 大黒天

300円
直書き

真ん中には梵字につづいて大黒天と書かれ、右上に鎌倉江の島七福神の印、右に出世開運の文字、真ん中の印には擬宝珠(ぎぼし)に大黒天璽(だいこくてんじ)と書かれ、左下に長谷寺の文字と長谷寺印が入っています。
鎌倉江の島七福神は、鎌倉市・藤沢市にある8箇所の社寺から構成される七福神めぐりの巡礼札所で、鎌倉長谷寺では大黒天を祀っています。

厄除け 阿弥陀如来

300円
直書き

真ん中に阿弥陀如来と書かれ、右上に鎌倉六阿弥陀の印、右に厄除けの文字、真ん中に火防宝珠の印、左下に長谷寺の文字と長谷寺印が入っています。
源頼朝が厄除けのために建立した誓願寺が廃寺になった際、安置されていた阿弥陀如来像が長谷寺に渡り、現在の阿弥陀堂にお祀りされたと伝わっています。

限定御朱印

冬拝観 大悲殿

300円
2020年11月1日〜12月20日

真ん中に大悲殿と書かれ、右上に冬拝観の印、真ん中に鎌倉観世音長谷の印、左下に長谷寺の文字と長谷寺印が入っています。
秋季夜間特別拝観(2020年11月1日から12月20日)に併せた期間限定御朱印で、オンライン申し込みもあります。

御朱印帳

長谷寺では常時、約5種類の御朱印帳が用意されているようです。
無地の和み地蔵の御朱印帳が3色、手毬柄の和み地蔵の御朱印帳が2色あります。

和み地蔵の御朱印帳

1,200円
約16×11cm
薄紫、柿、紺

無地の麻生地に、表面右下に和み地蔵が描かれ、左上に御朱印帳の文字、裏面に寺紋と鎌倉長谷寺の文字が入っています。
薄紫、柿色、紺色の3色展開で、別売りのお揃い巾着袋も頒布されており、御朱印帳・巾着袋ともオンライン申し込みができます。

和み地蔵の御朱印帳

1,200円
約16×11cm

白色の地に白い手毬柄があしらわれ、表面右下に和み地蔵と紫陽花がデザインされ、左上に御朱印帳の文字、裏面に寺紋と鎌倉長谷寺の文字が入っています。
長谷寺の写経場である書院の前に、和み地蔵はいらっしゃいます。

和み地蔵の御朱印帳

1,200円
約16×11cm

若草色の地に白い手毬柄があしらわれ、表面右下に和み地蔵と紫陽花がデザインされ、左上に御朱印帳の文字、裏面に寺紋と鎌倉長谷寺の文字が入っています。
長谷寺の写経場である書院の前に、和み地蔵はいらっしゃいます。

カノンくん御朱印帳

1,200円
約16×11cm

白色の地に地蔵・蓮・銀杏など長谷寺にちなんだ小さいイラストが散りばめられ、表面に御朱印帳の文字、裏面に鎌倉長谷寺の文字が入っています。
長谷寺のキャラクター「カノンくん」の御朱印帳です。

和み地蔵と小柄の御朱印帳

1,200円
約16×11cm

長谷寺に植えられている紫陽花などの植物がデザインされ、表面に和み地蔵が描かれ、左上に御朱印帳の金文字、裏面には鎌倉長谷寺の金文字が入っています。
長谷寺の写経場である書院の前に、和み地蔵はいらっしゃいます。

紅葉の御朱印帳

1,500円
約18×12cm

紅葉色や黄金色の紅葉柄がデザインされた御朱印帳で、左上に御朱印帳の文字が入っています。

あじさいの御朱印帳

1,500円
約18×12cm

薄紫色の地に、白く流れる波と紫色の紫陽花がデザインされ、表面に御朱印帳の文字、裏面に鎌倉長谷寺の金文字が入っていて、上品で静かな気品が漂う御朱印帳です。
長谷寺の経蔵裏の眺望散策路(観音山あじさい路)には、2500株を超える色とりどりの紫陽花が植えられています。

授与場所・時間

御朱印・御朱印帳ともに、拝観券売場を入り左手にある朱印所でお受けできます。

御朱印の受付時間は8時~17時。

詳しくは公式サイトをご確認ください。

御朱印をもっと見る|
498
御朱印について
御朱印
あり

右に海光山、真ん中に十一面大悲殿、左に長谷寺と書かれ、右上に坂東四番、真ん中に鎌倉観世音長谷、左下に社印が押されています。
長谷寺で人気のあるなごみ地蔵や、長谷寺のキャラクター・カノンくん、あじさい柄や紅葉柄の御朱印帳があります。
長谷寺はあじさいの名所としても有名です。

限定
-
御朱印帳
あり
パーキング
駐車場
あり

有料駐車場 あり。( 注意:自転車の無料駐輪場はあるのですが、例外の日を除いてバイク・スクーターは駐輪できません。)

巡礼

坂東三十三観音
坂東三十三所観音霊場の第四番
鎌倉三十三観音霊場第四番
鎌倉江の島七福神_大黒天

ご利益

長谷寺について

「あじさい」で有名なお寺


長谷寺の6月はあじさいが見られることで有名です。
あじさいの品種は40種類以上、数にして約2500本が植えられており、
色とりどりのあじさいを楽しむことができます。
見頃は6月ですが、
早いものは5月から咲いており、7月中頃まで楽しむことができます。

様々な景色が楽しめる綺麗なお寺


江ノ電長谷駅から徒歩5分で行ける長谷寺は40種類以上のあじさいが咲く散歩道があり、
秋には境内で紅葉のライトアップを行われます。
また鎌倉の町並みや海岸に加えて、三浦半島も眺められる見晴らし台もあります。

イチゴの形をしたカワイイお守り


長谷寺には様々なお守りが売られていますが、
その中で注目すべきなのがイチゴの形をした「願い叶う守り」です。
イチゴを「十五」と当てて、
「じゅう(十)ぶんなご(五)利益があるように」との願いから作られたお守りです。

出来たばかりの観音ミュージアム


長谷寺の本尊である観音への知識を深めるため、
2015年に元々あった宝物殿を改築してできたのが「観音ミュージアム」です。
「観音ミュージアム」は様々な展示で観音の歴史や内容を伝えています。

おすすめの投稿

食いしん坊藤四郎
2019年02月08日(金)
138投稿

紫陽花で有名なお寺。

今回、旅行で少なくない神社仏閣を回りました。参拝と共に祈祷が始まったり、と歓迎して頂けた神社仏閣も沢山ありました。

が、個人的には今回の旅行で一番感動した神社仏閣がここ、【長谷寺】です。

何が感動したかというと、単刀直入に【十一面観世音菩薩】様に、です……!!!!

本当に凄かった。

まず、大きい…!!(近くの鎌倉大仏と比べちゃ駄目です)
こじんまりとして、ほっそりとした優しげなお顔立ちを勝手に想像してたのですが、大きい…!!!
そして、きらびやか…!

左手には蓮華の入った水瓶、右手には錫杖を持ってすっくと立つ、…なんとも神々しいお姿。

ひと目で【この十一面観音菩薩…好き…】と心を奪われました。

ここに一日中いてゆっくり眺めていたい…そんな観音様です。(残念ながら写真撮影は不可。カメラに収めて待受にしたらずっと眺められるのに…くぅ…)


あと、仏像ファンはここに来たら観音ミュージアムはもちろん行ってると思いますが、興味のある方は是非。。。!
一人では無かったので観音ミュージアムはパスする予定でしたが、一緒に回った姉が、「いいよ、見たいなら見ておいでよ。私はそこで景色見ながら待ってるよ」と言ってくれたので喜んで観音ミュージアムの中へ。
個人的には、本当に入ってよかった…!!

何がいいって…観音三十三応現身立像が独り占め出来ました…!!!!
(観光客の方は観音ミュージアムが気になりつつもあまり見る方いないのでゆっくり見れます!)
誰もいないことをいい事に打出の小槌も全力で鳴らしてきました(笑)

本当に仏像ファンならずとも十一面観音菩薩に魅せられた方なら一日中いれます。

うちの仏壇用に(各地のお寺に寄ると毎回お線香買ってくるのが楽しいタイプ)長谷寺でお線香を頂戴したのですが、伽羅や白檀とある中で【あ、いいな〜、この香り】と思った沈香を今回はセレクト。
これがまた、めちゃめちゃいい香りです。
荷物と一緒に入れていたら荷物が沈香の優雅な香りになり、長谷寺の十一面観世音菩薩が目に浮かぶ…。

参拝からかなり経った今でもまだパンフレットなどを取り出す時に沈香のいい香りがします。

長谷寺近い人が羨ましい限り…。
また、いつか参拝したいです。

長谷寺の山門長谷寺の建物その他

功徳を積もう…とお線香を。

長谷寺の景色

いい景色が見れます。

長谷寺の御朱印長谷寺の御朱印帳

可愛い御朱印帳も頂きました。
沢山あるので迷いますが、第一印象で決めました。

もっと読む
惣一郎
2021年02月24日(水)
1062投稿

長谷寺(はせでら)は、神奈川県鎌倉市長谷にある浄土宗系の単立寺院。山号は海光山、院号は慈照院。本尊は十一面観音。通称、「長谷観音」と呼ばれる。坂東三十三観音4番札所、鎌倉三十三観音4番札所。

寺伝では、奈良時代の736年創建、開基は藤原房前、開山は徳道上人。本尊の十一面観音像は、大和国(奈良県)の長谷寺の本尊と同じ木材で作られ、祈請のうえ海に流したところ15年後に三浦半島に流れ着き、当寺に安置したとされている。
当寺の梵鐘には文永元年(1264年)の銘文があるため、少なくとも鎌倉時代には存在していた。その後は、さまざまな武家の信仰が篤く、伽藍や本尊の修造を行っている。室町時代には足利尊氏が伽藍と諸像の修復、足利義満が行基作の像を前立として安置、戦国時代には北条氏康が寄進、徳川家康が朱印状交付、江戸時代には酒井忠勝が堂宇を修理など。徳川家康の時代に伽藍修復を期に浄土宗に改修、第二次世界大戦後、浄土宗から独立し単立となった。

当寺は、鎌倉駅から江ノ島電鉄で3駅4分の長谷駅から徒歩5分。海が見える山腹に立っている。四季を通じて花々が咲き誇る「花の寺」としても知られ、かつては「鎌倉の西方極楽浄土」と謳われたとのこと。

参拝時は週末の午後で、参拝者はかなり多く、にぎわっていた。

※鎌倉強化合宿1日目、杉本寺(1番札所)、光触寺(7番札所)、明王院(8番札所)、浄妙寺(9番札所)、報告寺(10番札所)、鶴岡八幡宮、高徳院(23番札所)に続く8寺社目。

長谷寺の山門

寺の入口<山門>。大きな赤い提灯に寺紋に<長谷寺>の文字。山門の両側の石柱には<出世開運大黒天>(左)と<長谷大観音>(右)とある。この左手が料金所。入って左側が授与所。御朱印はそちら。

長谷寺の手水

料金所を入ってすぐに庭園が見えるが、2月の花々が寂しい季節でもこの美しさ。この日すでに8つ目の寺社になるがベストの庭園。

長谷寺の手水

立派な石をくりぬいた<手水>。境内は上段と下段に分かれていて、下段は庭園部分が多い。本堂を含め主要伽藍は上段にあるため、先に上段に向かった。

長谷寺の地蔵

階段上がる途中にある<地蔵堂>。

長谷寺の建物その他

上段に達するとまず<鐘楼>。

長谷寺の末社

鐘楼の隣に<阿弥陀堂>。

長谷寺の本殿

阿弥陀堂の隣が、メインの建物になる<観音堂>。

長谷寺の本殿

観音堂正面、扁額。

長谷寺の本殿

観音堂には、本尊の十一面観音菩薩像が安置されており、高さ9.18mの日本最大級の木彫仏。

長谷寺の像

観音堂の隣には<観音ミュージアム>。上段の境内には奉納された様々な像がたくさんある。

長谷寺の庭園

観音ミュージアムの隣のスペースには小さな和風庭園。

長谷寺の建物その他

庭園の隣に<経蔵>。

長谷寺の建物その他

経蔵の内部には、室内の4面にマニ車が18基並んでいる。これを回すと読経と同じ効果があるとされる。

長谷寺の景色

経蔵の前にある<見晴台>。由比ガ浜、逗子・葉山方面を望む。

長谷寺の建物その他

階段から下段の境内を見下ろす。

長谷寺の建物その他

下段の端にある<弁天窟>

長谷寺の仏像

弁天窟の内部に安置されている<弁財天>。

長谷寺の庭園

どの位置から見ても美しい庭園。

もっと読む
投稿をもっと見る(299件)

長谷寺の基本情報

住所神奈川県鎌倉市長谷3-11-2
行き方

JR横須賀線鎌倉駅下車、’ 長谷観音バス停 ’ 下車、徒歩5分。
または、江ノ島電鉄線 ’ 長谷駅 ’ より、徒歩5分

アクセスを詳しく見る
名称長谷寺
読み方はせでら
通称長谷観音(はせかんのん)
参拝時間

・境内:8:00〜17:00(冬時間10月〜2月:8:00〜16:30)
・観音ミュージアム:9:00~16:30(拝観料と別に入館料が必要)

参拝にかかる時間

30分~50分( 山側散策路を除く)

参拝料

境内:大人400円、小学生200円 / ・観音ミュージアム:大人:300円、小学生:150円、9:00~16:30、拝観料と別に入館料が必要 < 拝観券の購入に、Suica(及び相互利用可能な交通系ICカード)が利用可能 >

トイレあり。 山門外の、駐車場入り口ゲート周辺に1箇所。境内で、藤棚周辺から階段を降りた中腹に1箇所。
御朱印あり

右に海光山、真ん中に十一面大悲殿、左に長谷寺と書かれ、右上に坂東四番、真ん中に鎌倉観世音長谷、左下に社印が押されています。
長谷寺で人気のあるなごみ地蔵や、長谷寺のキャラクター・カノンくん、あじさい柄や紅葉柄の御朱印帳があります。
長谷寺はあじさいの名所としても有名です。

限定御朱印なし
御朱印帳あり
電話番号0467-22-6300
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
ホームページhttp://www.hasedera.jp/
おみくじあり
お守りあり
絵馬あり
SNS

詳細情報

ご本尊十一面観世音菩薩
山号海光山 (海光山慈照院長谷寺)
院号慈照院
宗旨・宗派浄土宗系単立
創建時代天平八年(736)
開山・開基徳道上人
札所など

坂東三十三所観音霊場の第四番
鎌倉三十三観音霊場第四番
鎌倉江の島七福神_大黒天

文化財

・梵鐘_文永元年(1264年)銘
・十一面観音懸仏(かけぼとけ)6面(重文)
・木造十一面観音立像(本尊)

体験写経・写仏仏像食事・カフェ御朱印博物館お守り重要文化財札所・七福神巡り伝説
Youtube

Wikipediaからの引用

概要
長谷寺(はせでら)は、神奈川県鎌倉市長谷にある浄土宗系統の単立寺院。正式には海光山慈照院長谷寺(かいこうざん じしょういん はせでら 山号: 海光山、院号: 慈照院)と号し、長谷観音(はせかんのん)の名でも知られている。本尊は日本最大級の木造仏像である十一面観音像。開山は徳道上人。坂東三十三観音霊場の第四番札所である。
歴史
歴史[編集] 伝承では長谷寺の創建は奈良時代とされているが、中世以前の沿革は明確でなく、創建の正確な時期や経緯についても解明されていない。 寺伝によれば、天平8年(736年)、大和の長谷寺(奈良県桜井市)の開基である徳道を藤原房前が招請し、十一面観音像を本尊として開山した。養老5年(721年)に徳道は大和国の山中で見つけた楠の大木から二体の十一面観音を造り、その一体(本)が大和長谷寺の観音像となり、もう一体(末)を祈請の上で海に流した。その15年後に三浦半島の長井浦に流れ着きいた観音像を鎌倉に安置して開いたのが、長谷寺であるとされる。 当寺の梵鐘には文永元年(1264年)、当時の住職真光...Wikipediaで続きを読む
引用元情報長谷寺 (鎌倉市)」『ウィキペディア日本語版』。
この版のURL:https://ja.wikipedia.org/w/index.php?%E9%95%B7%E8%B0%B7%E5%AF%BA%20%28%E9%8E%8C%E5%80%89%E5%B8%82%29&oldid=92267246

この寺院の僧侶様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の寺院の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy andTerms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印小バナー2022年12月