御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印大バナー2022年12月※星井寺( 明鏡山円満院星井寺虚空蔵堂 )ではいただけません

ほしいでら / せいせんじ|真言宗大覚寺派明鏡山(明鏡山円満院星井寺虚空蔵堂/みょうきょうざん えんまんいん ほしいでら こくうぞうどう))

星井寺( 明鏡山円満院星井寺虚空蔵堂 )

神奈川県 極楽寺駅

急な階段ですが門や柵がないので、常識的な時間帯ならばいつでも参拝できます。

投稿する
(管理元 は「成就院」です_ 0467-22-3401 )

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

御朱印について
御朱印
あり
限定
-
御朱印帳
-
パーキング
駐車場
なし

なし

巡礼

鎌倉十三仏霊場参り

ご利益

星井寺( 明鏡山円満院星井寺虚空蔵堂 )について

直近の「成就院」境外仏堂となっているので、御朱印は成就院で授与されます。
秘仏虚空蔵菩薩は、わが国では唯三体の木彫の仏像で大変貴重な仏像です。
近代に至り熱心な信仰者の意に添うようにと、毎年正月十三日に開帳し
善男善女もその姿を毎年拝することが出来るようになりました。
鎌倉十三仏霊場参り

おすすめの投稿

投稿をもっと見る(17件)

歴史

天平年間、聖武天皇の御代に行基が、
当地の古井戸「星月の井」に明るく輝く明星の光が移るとのうわさを地元民から聴き、
井戸をのぞくと中に虚空蔵菩薩の姿が写し現れていた。
行基はその姿を仏像に彫り、当地にお堂を建立し安置した。
虚空蔵菩薩は、明星の照曜の如き光を放ち、鏡に影の移る如くであった。

以後数百年経って幕下の征夷大将軍源頼朝は、
この菩薩を崇敬し、この菩薩像を内陣仏の秘仏とし、仏師運慶に外陣仏を作らせた。
これが前立尊であるという。

秘仏虚空蔵菩薩はわが国では唯三体の木彫の仏像で大変貴重な仏像である。
これに加えてこの御仏は明星と一体で、その分身であり限りない知恵をそなえた御仏で、
経典では虚空蔵菩薩は、西方香集世界の教主で娑婆世界の苦難する人々の利益のために
無不畏陀羅尼を説くことを、釈迦・敷蔵の二仏に許された御仏せある。
即ちその本尊に礼するものは三世十万一切の諸仏を礼することと同じであるといわれる。

又、虚空蔵菩薩を本尊として修業する虚空蔵求聞持法では心を静かにし
この真言を唱えれば天より明星が口に入り、
菩薩の威はあらわれて頭脳は明晰となり記憶力は増進するといわれている。

秘仏であるが衆生に縁を結ばせるべきであるとして三十五年一度に開帳し
衆生にその姿を拝する事が許された。

近代に至り熱心な信仰者の意に添うようにと毎年正月十三日に開帳し
善男善女もその姿を毎年拝することが出来るようになった。
正月十三日の初護摩供養には、丑年寅年の人々の本尊として、
また、知恵、記憶力を授ける虚空蔵様として地元民をはじめ各地より参詣に集まる。

歴史をもっと見る|
12

星井寺( 明鏡山円満院星井寺虚空蔵堂 )の基本情報

住所神奈川県鎌倉市坂ノ下18−28
行き方

江ノ島電鉄線「長谷駅」または「極楽寺駅」から徒歩5分

アクセスを詳しく見る
名称星井寺( 明鏡山円満院星井寺虚空蔵堂 )
読み方ほしいでら / せいせんじ
通称虚空蔵堂(こくうぞうどう)/ 虚空堂(こくうどう)
参拝時間

急な階段ですが門や柵がないので、常識的な時間帯ならばいつでも参拝できます。

参拝にかかる時間

5分

参拝料

なし

トイレなし<ヒント: 江ノ島電鉄線「極楽寺駅」に公衆トイレがあります(途中の「成就院」にもトイレがありません)>
御朱印あり

限定御朱印なし
電話番号(管理元 は「成就院」です_ 0467-22-3401 )
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
メールアドレス(管理元 は「成就院」です_ info@jojuin.com )

詳細情報

ご本尊虚空蔵菩薩
山号明鏡山(明鏡山円満院星井寺虚空蔵堂/みょうきょうざん えんまんいん ほしいでら こくうぞうどう))
院号円満院
宗旨・宗派真言宗大覚寺派
創建時代729-749(天平年間)
開山・開基開基: 行基
札所など

鎌倉十三仏霊場参り

ご由緒

天平年間、聖武天皇の御代に行基が、
当地の古井戸「星月の井」に明るく輝く明星の光が移るとのうわさを地元民から聴き、
井戸をのぞくと中に虚空蔵菩薩の姿が写し現れていた。
行基はその姿を仏像に彫り、当地にお堂を建立し安置した。
虚空蔵菩薩は、明星の照曜の如き光を放ち、鏡に影の移る如くであった。

以後数百年経って幕下の征夷大将軍源頼朝は、
この菩薩を崇敬し、この菩薩像を内陣仏の秘仏とし、仏師運慶に外陣仏を作らせた。
これが前立尊であるという。

秘仏虚空蔵菩薩はわが国では唯三体の木彫の仏像で大変貴重な仏像である。
これに加えてこの御仏は明星と一体で、その分身であり限りない知恵をそなえた御仏で、
経典では虚空蔵菩薩は、西方香集世界の教主で娑婆世界の苦難する人々の利益のために
無不畏陀羅尼を説くことを、釈迦・敷蔵の二仏に許された御仏せある。
即ちその本尊に礼するものは三世十万一切の諸仏を礼することと同じであるといわれる。

又、虚空蔵菩薩を本尊として修業する虚空蔵求聞持法では心を静かにし
この真言を唱えれば天より明星が口に入り、
菩薩の威はあらわれて頭脳は明晰となり記憶力は増進するといわれている。

秘仏であるが衆生に縁を結ばせるべきであるとして三十五年一度に開帳し
衆生にその姿を拝する事が許された。

近代に至り熱心な信仰者の意に添うようにと毎年正月十三日に開帳し
善男善女もその姿を毎年拝することが出来るようになった。
正月十三日の初護摩供養には、丑年寅年の人々の本尊として、
また、知恵、記憶力を授ける虚空蔵様として地元民をはじめ各地より参詣に集まる。

体験仏像重要文化財

この寺院の僧侶様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の寺院の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
名鉄御朱印めぐりオリジナル御朱印帳発売中