神社お寺の検索サイト楽しみ方
名鉄御朱印めぐり御朱印帳発売中

かわさきだいし(へいけんじ)|真言宗智山派

川崎大師(平間寺)

神奈川県 川崎大師駅

投稿する
044-266-3420(代)

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

御朱印・御朱印帳

御朱印

川崎大師平間寺では、大本堂で「川崎大師平間寺」「関東八十八ヵ所霊場特別霊場」「東海三十三観音霊場第33番札所」の御朱印、不動堂で「武相不動尊霊場第1番札所」「関東三十六不動霊場第7番札所」の御朱印、薬師殿で「薬師殿」の御朱印、 自動車交通安全祈祷殿で「 自動車交通安全祈祷殿」の御朱印、 護持志納受付所で「玉川八十八ヶ所霊場第1番札所」の御朱印をいただけます。

季節や行事に合わせた限定御朱印も頒布されています。

川崎大師平間寺の御朱印

300円
直書き

真ん中に厄除遍照殿と書かれ、右下に川崎大師の文字、左下に大本山平間密寺の文字、真ん中に梵字の印、左上に弘法大師諡号壱千百年の印、左下に社印が押されています。
弘法大師が唐で学ばれていたときに恵果和尚より頂いた名前が遍照金剛で、遍照殿(へんじょうでん)というのは、弘法大師がいらっしゃる所という意味です。

関東八十八ヵ所霊場特別霊場の御朱印

300円
直書き

真ん中に本尊厄除弘法大師と書かれ、右下に川崎大師の文字、右上に関東特別霊場の印と関東八十八ヵ所特別霊場の印、真ん中に梵字の印、左下に平間密寺の文字と社印が押されています。
関東八十八カ所特別霊場は、弘法大師が道を求めて山野を巡って修行を重ねた四国の八十八カ所の大師ゆかりの四国霊場のお砂を関東の八十八カ所に勧請し開創しました。

武相不動尊霊場第1番札所の御朱印

300円
直書き

真ん中に大聖不動明王と書かれ、右下に川崎大師不動堂の文字、右上に武相不動霊場第一番の印、
真ん中に梵字の印、左上に弘法大師謐号壱千百年の印、左下に平間密寺の文字と社印が押されています。
武相不動尊霊場とは、東京と神奈川の不動明王を祀るお寺からなる霊場巡りで、川崎大師は第1番札所になっています。

関東三十六不動霊場第7番札所の御朱印

300円
直書き

真ん中に大聖不動明王と書かれ、上部に梵字、右上に関東不動霊場第七番の印、真ん中に梵字の印、左上に智慧幢童子(ちえどうどうじ)の印、左下に大本山 川崎大師 平間寺不動堂の文字と社印が押され、下部には金剛山 金乗院 川崎大師 平間寺 川崎大師不動堂 第7番と印刷されています。
関東三十六不動とは、関東にある不動明王をおまつりする36カ所のお寺をめぐる霊場巡りです。
智慧幢童子は、不動明王の眷属(けんぞく)である三十六童子の中の一尊です。

薬師殿の御朱印

300円
直書き

真ん中に薬師如来と書かれ、右に川崎大師薬師殿の文字、右上になで薬師の印、左上に弘法大師謐号壱千百年の印、左下に大本山平間密寺の文字と薬師殿の印が押されています。
薬師如来とは、左手に薬壺(やっこ)を持ち、病気を治してくださる仏様です。

自動車交通安全祈祷殿の御朱印

300円

真ん中に弘法大師と書かれ、上部に梵字、右に川崎大師祈祷殿の文字、右上に弘法大師謐号壱千百年の印、左上に交通安全祈祷所の印、左下に大本山平間密寺の文字と祈祷殿の印が押されています。
川崎大師は、交通安全で厄を払っていただける安全祈祷も有名です。

御朱印帳

川崎大師平間寺の御朱印帳は全部で2種類。
錦織の御朱印帳が2色、遍路大師と稚児大師の御朱印帳があります。

御朱印帳 紺

1,300円
約16×11㎝

紺色の地に、表面の左上に御朱印帳の文字、真ん中に弘法大師が歩く姿、右に大本山川崎大師平間寺と入っていて、裏面に平間寺の寺紋である丸に三つ柏紋が入っています。
御本尊厄除弘法大師の御宝前で御祈祷された御朱印帳です。

錦織の御朱印帳 朱

1,300円
約16×11㎝

朱色の地に、表面の左上に御朱印帳の文字、真ん中に弘法大師が歩く姿、右に大本山川崎大師平間寺と入っていて、裏面に平間寺の寺紋である丸に三つ柏紋が入っています。
御本尊厄除弘法大師の御宝前で御祈祷された御朱印帳です。

授与場所・時間

厄除遍照殿の御朱印は、大山門をくぐった先の大本堂か、その手前にある護持志納金受付所でお受けできます。
大聖不動明王の御朱印は、大本堂左側の道にある稲荷堂隣の不動堂でお受けできます。
薬師如来の御朱印は、八角五重塔を越えてやすらぎ橋を渡った先に見える薬師殿でお受けできます。
弘法大師の御朱印は、自動車交通安全祈祷殿でお受けできます。
御朱印帳は、大本堂、不動堂、薬師殿、護持志納受付所、自動車交通安全祈祷殿の各窓口でお受けできます。

御朱印の受付時間は、大本堂は6時~17時30分。
護持志納金受付所、不動堂、薬師殿、自動車交通安全祈祷殿は9時~16時。

詳しくは公式サイトをご確認ください。

御朱印をもっと見る|
414
御朱印について
御朱印
あり

真ん中に厄除遍照殿、その右下に川崎大師、左下に大本山平間密寺と書かれ、真ん中に梵字の印、左上に弘法大師諡号壱千百年の印、左下に社印が押されています。
境内内に御朱印がいただける場所が4カ所あり、全部で9種類の御朱印がいただけます。
風鈴市の期間中は限定の御朱印も。

限定
-
御朱印帳
あり
パーキング
駐車場
-

巡礼

ご利益

川崎大師(平間寺)について

初詣参拝者数全国トップスリー!


毎年300万人もの初詣参拝者を集める川崎大師。関東三大師のひとつであり、厄除け大師としても愛されています。
毎日護摩祈祷が行われ、厄除け、家内安全、商売繁昌、健康長寿など、諸願成就を願う人達や人生の節目を祝う多くの人達が訪れています。

目標達成祈願の縁起物 だるま


大師名物の土産物のひとつ、縁起物の代表「厄除・開運だるま」。祈願の初めに男性は左眼、女性は右眼を書き
入れ、願いがかなったときに両目を入れて開眼し満願成就を果たすのが、大師のだるま特有の慣習だとか。

仲見世通り名物『飴』と『久寿餅』


川崎大師のお土産といえば、飴きりパフォーマンスが見ているだけでたのしい「飴」と、伝統の和菓子「久寿餅」。どちらも老舗のお店がずらりと並び、食べ比べてみるのも楽しみの一つです。

おすすめの投稿

碧。
2021年05月22日(土)
97投稿

関東八十八ヵ所霊場・特別霊場 川崎大師 平間寺
関東三十六不動霊場・川崎大師 不動堂です。
この日は、妙音寺に続いてこちらのお寺です。

今更、語る迄も無い程、有名お寺ですね。
ただ、やっぱり参拝客は少ないです。
お参りをした日は『大般若経転読会修行』が催されていましたので、
いくらか多かったかも知れません。
この転読会ですが、ちょっと驚きの体験でした。

お寺のHP〜
大般若経とは600巻にもおよぶ唐の玄奘三蔵(三蔵法師)訳の大部の経典です。
大般若経転読会では、12人の僧侶が各50巻を1巻ずつ扇をひろげるがごとく空中にかざし、声高らかに経題が転読されます。

読経の中、太鼓の音と僧侶の転読、経典が片側から反対側に流れるように移る音。
厳かな舞台を見ている様でした。

妙音寺に行く電車に乗っている最中に、この転読会がある事に気付き、急遽、追加の参拝。
何も食べていなくて、お腹が空いたので『珈琲茶房 餅陣 住吉』で『くずもちサンデー』。
お土産に『住吉屋総本店』の『久寿餅&麩まんじゅう』を買いました。
久寿餅を何年か振りに食べました。
(ご存知の方も多いかと思いますが、関西風の葛粉に砂糖を入れて練った葛餅と違って、
 こちらは小麦粉から精製したデンプンを乳酸菌で発酵させた物です。
 独特の酸味や食感があります。)

この日のお参りはこちらで終了です。

川崎大師(平間寺)の山門

『大山門』

川崎大師(平間寺)の本殿

『大本堂』

川崎大師(平間寺)(神奈川県)川崎大師(平間寺)の建物その他

『八角五重塔』

川崎大師(平間寺)の建物その他

『仲見世』

川崎大師(平間寺)の食事

『珈琲茶房 餅陣 住吉』

川崎大師(平間寺)(神奈川県)

『くずもちサンデー』
 ソフトクリームはマザー牧場の物だそうです。

川崎大師(平間寺)の食事

『住吉屋総本店』の『久寿餅と麩まんじゅう』

もっと読む
sendatsu
2020年02月02日(日)
974投稿

 川崎市の川崎大師・平間寺にお参りしました。2月に入って空いているかと思いきや、週末ということもあってか、混み合っていました。境内に立ち並ぶ露店もお客さんでにぎわっていました。
 ご朱印は大本堂、不動堂、薬師殿、自動車交通安全祈祷殿の4カ所でいただきました。「弘法大師諡号壱千百年」の印が押されています。「諡号(しごう)」は貴人の死語に贈られるおくりなのことです。真言宗の開祖、空海が醍醐天皇から「弘法大師」のおくりなを贈られて1100年に当たる、ということのようです。
 川崎大師にはもう何度もお参りしていますが、「奇跡の銀杏(いちょう)」と名付けられた霊木があるのを初めて知りました。第二次大戦中の空襲で幹の大半が焼けながら、戦後、奇跡的に蘇生したのだそうです。戦争があったことを今に伝える生き証人です。
 広い境内を歩き回って疲れたら、お勧めは信徒会館です。広いロビーで座って休憩できます。お釈迦さまの修行や涅槃のシーンをモチーフにした大きなステンドグラスもあります。夏場は冷房も効いています。
 今回は、少し離れた場所にある自動車交通安全祈祷殿にも、初めて足を伸ばしてみました。薬師堂とともに、特徴的なインド風の建築様式です。
 行き帰りに乗った京浜急行大師線の電車には、干支のネズミのイラストのヘッドマークが付いていました。
 

川崎大師(平間寺)の山門川崎大師(平間寺)の建物その他川崎大師(平間寺)の御朱印川崎大師(平間寺)の御朱印川崎大師(平間寺)の建物その他川崎大師(平間寺)の建物その他川崎大師(平間寺)の塔川崎大師(平間寺)の歴史川崎大師(平間寺)の自然川崎大師(平間寺)の建物その他川崎大師(平間寺)の建物その他川崎大師(平間寺)の建物その他川崎大師(平間寺)の建物その他

薬師殿

川崎大師(平間寺)の建物その他

自動車交通安全祈祷殿

川崎大師(平間寺)の周辺川崎大師(平間寺)の周辺川崎大師(平間寺)の建物その他
もっと読む
惣一郎
2021年02月14日(日)
796投稿

平間寺(へいけんじ)は、神奈川県川崎市川崎区にある真言宗智山派の大本山。山号は金剛山、院号は金乗院。本尊は弘法大師。関東八十八カ所霊場・特別霊場、玉川八十八カ所霊場1番札所、東海三十三観音霊場33番札所。「川崎大師」「厄除弘法大師」という名称で広く知られている。

創建は平安時代後期に、平間兼乗(ひらまかねのり)という漁師が海から大師像を引き上げ、高野山の尊賢上人が諸国游化で当地を訪れ、兼乗の霊験を聞き寺院を建立したのが始まり。その後、尊賢上人が鳥羽上皇の后・美福門院のために、平間寺で災厄消除と皇子降誕の祈祷をしたところ、まもなく皇子(のちの近衛天皇)が生まれ、その近衛天皇から平間寺は勅願寺とされたとのこと。

当寺は、京急線・川崎大師駅から徒歩5分ほどの場所にある。駅からずっと参道商店街があって店がずらっと並んでいる。

参拝時は週末の午後、コロナ禍にもかかわらずかなり多くの参拝者がいて、参道も境内もごった返していた。参拝は<密>回避のために警備員によってコントロールされていて、並ぶものの順調。境内には今どき珍しく、たくさんの屋台が立ち並んでいた。自分のバイクについて話し掛けてきた地元のおじいさんによると、この日の参拝者は普段の週末よりも少ないとのこと。って、これ以上混んだら<密>確定でしょう...汗

川崎大師(平間寺)の建物その他

川崎大師駅からは、参道商店街がコの字に形成されていて、一度駅から西向きに離れていき(表参道)、折り返して東向きに境内に向かう(大師仲見世通り)街の作りになっている。

川崎大師(平間寺)の山門

いよいよ境内の入口<大山門>。1977年建立。寺標とともに。

川崎大師(平間寺)の山門

大師仲見世通りからの眺め。大きな山門に五重塔。インパクトと十分。これだけで、観光地としても合格!という感じ。

川崎大師(平間寺)の本殿

大山門をくぐると、真正面に<大本堂>。1964年建立。本尊・厄除弘法大師を祀る。毎日早朝から護摩が行われている。

川崎大師(平間寺)の手水

大山門くぐって、すぐ右手に巨大な<お水屋>。

川崎大師(平間寺)の建物その他

大本堂の右手に、巨大な<護持志納金受付所・お護摩受付所>。その左手、大本堂寄りのところに授与所。御朱印はこちら。

川崎大師(平間寺)の建物その他

大山門から大本堂に向かう途中左手にある<経蔵>。目の前に<献香所>。

川崎大師(平間寺)の本殿

参拝所。密集防止のために10~15人単位で案内される。

川崎大師(平間寺)の本殿

お水屋の裏手にある<聖徳太子堂>。

川崎大師(平間寺)の建物その他

聖徳大師堂の左隣にある<清瀧権現堂>。京都の醍醐寺から勧請した清瀧権現を祀る。

川崎大師(平間寺)の塔

大本堂向かって左手前にある<お札場>近くから見た<六角五重塔>。境内は屋台がめちゃくちゃ多いので、屋台抜きで五重塔の全景を写真に収めるのは至難の業。この場所しかなかった。<六角五重塔>は<中興塔>とも言われ、1984年建立。

川崎大師(平間寺)の本殿

大本堂の左手にある<不動堂>。1890年創建、1964年再建。本尊の不動明王は成田山新勝寺から勧請。

川崎大師(平間寺)(神奈川県)

大本堂と不動堂の間にある<福徳稲荷堂>。境内諸堂で唯一、大戦中の米軍空爆を逃れた堂宇。

川崎大師(平間寺)の建物その他

不動堂への参道脇にある<大本坊>。寺務所。右隣は信徒会館。

川崎大師(平間寺)の建物その他

同じく不動堂への参道脇にある<鐘楼堂>。

川崎大師(平間寺)の本殿

境内には見どころとしている場所がいくつもあるが、そのすべての前に屋台が出ている。こちらは<祈りと平和の像>。文化勲章受章者の円鍔勝三の作品。

川崎大師(平間寺)の仏像

境内の南端にある、<つるの池>とそこに架かる<やすらぎ橋>、橋の先に<釈尊像>。

川崎大師(平間寺)の塔

<つるの池>のほとりから見た<八角五重塔>。屋台は不動門から不動堂までの参道沿いに林立。屋台にとっては一等地みたい。

川崎大師(平間寺)の山門

最後、南側の<不動門>から出る。<不動門>はかつての<三門>で、現在の<大山門>建立に伴い移設。

川崎大師(平間寺)(神奈川県)

不動門の外からの眺め。すごい人数、すごい屋台数、すごい活気。これで普段よりも人が少ないというからスゴイ。

もっと読む
投稿をもっと見る(167件)

川崎大師(平間寺)の基本情報

住所神奈川県川崎市川崎区大師町4-48
行き方

京急大師線川崎大師駅徒歩6分

アクセスを詳しく見る
名称川崎大師(平間寺)
読み方かわさきだいし(へいけんじ)
御朱印あり

真ん中に厄除遍照殿、その右下に川崎大師、左下に大本山平間密寺と書かれ、真ん中に梵字の印、左上に弘法大師諡号壱千百年の印、左下に社印が押されています。
境内内に御朱印がいただける場所が4カ所あり、全部で9種類の御朱印がいただけます。
風鈴市の期間中は限定の御朱印も。

限定御朱印なし
御朱印帳あり
電話番号044-266-3420(代)
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
ホームページhttp://www.kawasakidaishi.com/
おみくじあり
お守りあり

詳細情報

ご本尊(厄除)弘法大師
宗旨・宗派真言宗智山派
体験祈祷お祓いお宮参り七五三御朱印

Wikipediaからの引用

概要
平間寺(へいけんじ)は、神奈川県川崎市川崎区にある、真言宗智山派の大本山。1128年(大治3年)建立。川崎大師(かわさきだいし)という通称で知られる。山号は金剛山。院号は金乗院(きんじょういん)。尊賢(そんけん)を開山、平間兼乗(ひらまかねのり)を開基とする。2008年(平成20年)時点の貫首は第45世・中興第2世藤田隆乗が務める。
アクセス
交通[編集] 京急大師線川崎大師駅から徒歩5分 京急大師線東門前駅から徒歩10分 川崎鶴見臨港バス大師(川崎大師駅)から徒歩5分 初詣シーズンには、JR川崎駅より直行バスも運行 アクアライン高速バス川崎〜木更津線は1月1日から1月21日まで産業道路上の川崎市バス・臨港バス日出町停留所に臨時停留所「川崎大師東口」を設置。
引用元情報平間寺」『ウィキペディア日本語版』。
この版のURL:https://ja.wikipedia.org/w/index.php?%E5%B9%B3%E9%96%93%E5%AF%BA&oldid=88580141

この寺院の僧侶様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の寺院の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

川崎大師(平間寺)に関連する記事

おすすめのホトカミ記事

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

名鉄御朱印めぐり御朱印帳発売中
投稿する
お問い合わせ