オススメの家内安全 の神社・お寺まとめ 1~10件を表示 / 全71 件

三峯神社(三峰口駅)

大人気!白の氣守

三峯神社では、氣守りというお守りが一番人気です。 普段は、赤・緑・青・ピンクの4色なのですが、1日だけは白の氣守りをいただけます。 手に入れるのも大変困難であり、希少価値もあるのですが、それ以上にご利益がすごいといわれ大変な人気ようです。
“三峯神社“

拝殿横に浮き上がる「龍」

拝殿横の石畳に浮かび上がる龍がいます。 この龍は元々はなかったのですが、ある辰年から急に浮かび上がるようになったそうです。 縁起物だとされており、待ち受けにすると良いことが起こるかも…
“三峯神社“

境内の温泉⁉︎浸かってお肌すべすべに

三峯神社ツアーのバスがあるほど、人気の三峯神社。 週末には東京始め関東から多くの参拝客が訪れます。 三峯神社の魅力は、全国でも珍しく、境内に温泉があることです。 「神の湯」は5分浸かればお肌がすべすべになるといわれ、 人気があります。(日帰り入浴可・600円)

絶大なご利益がある裏お札とは?

三峯神社には、表と裏の2種類のお札があるようです。 表のお札とは、普通に社務所でお受けできるお札のことで、 裏のお札というのは、社務所には置いていないお札のことです。 裏のお札には、 「お借りしたら寄り道せずに家に帰り、必ず一年以内にお返しに行く」 という決まりがあり、かなりのご利益があるとひそかに有名になりつつあります。

『神主さんの日常』の舞台

瀬上あきらのエッセイ漫画『神主さんの日常』は、三峯神社の神職「山中さん」や、埼玉県神社庁に実際に取材したものです。三峯ならではの山のお悩みも……。

埼玉県 秩父市三峰298−1
エリア:三峰口駅

日枝神社(溜池山王駅)

江戸の鎮守 古くから崇敬されてきた都心の神社

日枝神社は古くは江戸山王大権現と称され、徳川家康入城後の江戸城の鎮守として、また将軍家の産土神として江戸300年を通じて東都第一の社として崇敬されました。三代将軍家光公誕生の地でもあります。

縁結び・仕事運向上のパワースポット

日枝神社がある赤坂は日本の政治経済の中枢といえる永田町近くにあり、千代田区・中央区の広範囲を氏子地域に持つため、政財界から絶大な崇敬を受けています。強いパワーを持つ仕事運・出世運のパワースポットとして、大手企業の社用参拝も多く、ビジネスマンが参拝に訪れる姿を多く目にします。また、縁結びの地としても有名なため、休日には多くのカップルが結婚式を行っている姿を見ることができます。

江戸が沸き立つ、山王祭

山王祭は江戸三大祭の筆頭として、さらに京都の祇園祭・大阪の天神祭と共に、日本三大祭に数えられているお祭りです。6月に開催される山王祭は将軍家康を神の祭礼として、その規模は東都随一と称され、その祭礼に係わる費用を幕府より支出したことから「御用祭」ともいわれました。

東京都 千代田区永田町2-10-5
エリア:溜池山王駅

浅草神社(浅草(つくばEXP)駅)

浅草寺創建に関わる3人をまつる神社

浅草神社は、浅草寺の右手の鳥居をくぐると現れる静かな神社です。 ここは、浅草寺を建てるのに関わった3人を御祭神としてまつっており、「三社さま」として親しまれています。

三社祭

三社祭は1312年に初めて行われ、現在では毎年5月第3週の金・土・日曜に行われています。 3日間で150万人訪れる東京代表する祭りです。

東京都 台東区浅草2-3-1
エリア:浅草(つくばEXP)駅

筑波山神社(騰波ノ江駅)

3000年の歴史を有する神社

筑波山神社はその名の通り、関東の霊峰といわれる筑波山を御神体としています。 筑波山は西峰・男体山頂にはイザナギを、東峰の女体山頂にはイザナミをまつっており、 そこから縁結び、夫婦和合、家内安全、子授けなどにご利益があるとされています。

関東一、早く見れる初日の出

あまり有名ではありませんが、筑波山神社のある筑波山では、関東で最も早く初日の出を見ることができます。 日中の参拝もいいですが、初日の出の時間帯の参拝もオススメです。

茨城県 つくば市筑波1
エリア:騰波ノ江駅

宝登山神社(長瀞駅)

秩父三社の一社

宝登山神社は、三峯神社・秩父神社とともに秩父三社の一社です。 山頂の奥宮には、ハイキングコースに加え、ロープウェイで行くことができます。 奥宮からはすてきな景色をみることができ、宝登山神社をさらに楽しむことができるかも。

ヤマトタケルノミコトゆかりの神社

宝登山の標高は497mで、宝登山神社はヤマトタケルノミコトゆかりの神社です。 日本神話にもでてくるヤマトタケルノミコトは宝登山で山火事に遭いましたが、その際に神犬の助けで危機を逃れて、それに感謝して神々をまつったといわれています。

埼玉県 秩父郡長瀞町長瀞1828
エリア:長瀞駅

鷲神社(入谷駅)

熊手を求める人で賑わう 酉の市発祥の地

11月酉の日の午前零時に打ち鳴らされる「一番太鼓」を合図に始まり、終日お祭が執り行われる「酉の市」。月に酉の日が2回ある時は二の酉、3回は三の酉といわれます。酉の市は、鷲神社御祭神の御神慮を伺い、感謝して、来る年の開運、授福、殖産、除災、商売繁昌をお祈りするお祭で、鷲神社の熊手御守は開運・商売繁昌のお守りとして「酉の市」のみに授与されます。大小、形も飾りも様々な熊手は、込める願いや目標に合わせて選び、一年間大切に飾りましょう。

「なでおかめ」を撫でると願いが叶う!?

鷲神社の社伝として江戸中期から今に伝えられている「なでおかめ」。顔の各場所により違うご利益を授かると伝えられています。金運の鼻がやはり多くの方に撫でられているようですが、向かって右の頬の恋愛成就も鼻に負けじと撫でられ黒ずんで来ているとか。

ゴルフを愛する人に「イーグル」お守り

鷲神社の「鷲」を英語表記すると「イーグル」。ということで、ゴルフの技術向上、飛距離アップを祈願したお守りが参拝客からのリクエストで作られました。ゴルフマーカーとキャディーバッグに付けるお守りがセットになっています。

東京都 台東区千束3-18-7
エリア:入谷駅

住吉大社(住吉鳥居前駅)

ここが1番!住吉神社の総本山

住吉神社と呼ばれる神社は日本各地にありますが、その総本山と言われるのが大阪の住吉大社です。住吉大社は1800年前から存在しているとされており、日本書紀にも乗っている歴史の古い神社です。

大阪を支えてきた「すみよっさん」

1800年もの歴史を持った住吉大社は30年に一度の遷宮(建て替え)を繰り返しながら、活気あふれる大阪の街を長年支えてきました。大阪の人々は住吉大社を親しみをこめて、「すみよっさん」の愛称で呼びました。

路面電車でぶらりと行ける住吉大社

住吉大社は南海線の住吉大社駅が最寄り駅で、なんば駅から利用するのが便利です。しかし、住吉大社に行くのに阪堺線という路面電車で行き住吉停留所で降りて行くのも風情があって、新鮮味があります。

大阪府 大阪市住吉区住吉2-9-89
エリア:住吉鳥居前駅

笠間稲荷神社(笠間駅)

日本三大稲荷

全国に3万社以上ある稲荷社。 笠間稲荷は、その中の日本三大稲荷といわれています。 年間350万人の参拝に訪れ、茨城県で最も参拝者が多い神社でもあります。

実は稲荷の総本宮よりも古い⁉︎

稲荷社の総本宮といえば、伏見稲荷大社ですが、 笠間稲荷神社の歴史は711年に鎮座した伏見稲荷大社よりも古い、651年に創建されました。

茨城県 笠間市笠間39
エリア:笠間駅

久伊豆神社(北越谷駅)

良いお天気に恵まれ、澄んだ空気の中とても気持ちよく過ごせました。 鳥居から参道が長く続き、脇の広場では紅葉も進み、秋の美しさを満喫できました。

埼玉県 越谷市越ケ谷1700
エリア:北越谷駅

圓應寺(大濠公園駅)

●戦国武将黒田官兵衛のただ一人の妻、光姫さまが建てられた由緒ある黒田家菩提寺です。 お檀家さまはもとより、どなたでもご参拝いただけます。 ●葬儀やさまざまなご供養のほか、結婚式、成人式、七五三などの冠婚儀式や安産、健康長寿、厄年厄除けなどのご祈願もできます。また、修行体験として、写経・写仏、礼拝行、マインドフルネス(瞑想)などを体験でき、文化講座として香道、書道、空手道、日本刺繡、舞踊、着付けなどの寺子屋もございます。 ●福岡市などの後援で次のお祭りがあります。どなたでもご参加できます。 4月「光とさくら願い文」 6月「福岡大空襲慰霊祭」 7月7日「弁財天大祭」 8月26日「光姫忌」 11月3日「光と影と光姫さまと」 12月31日~1月1日「照福 光の除夜詣り」 ●圓應寺紹介YouTube https://www.youtube.com/watch?v=JXuvRZP82P4

福岡県 福岡市中央区大手門3-1-7
エリア:大濠公園駅

< 前12345678