参拝者と神社お寺でつくるお参りの記録共有サイト楽しみ方
四天王寺

いせじんぐうないくう(こうたいじんぐう)

伊勢神宮内宮(皇大神宮)三重県 五十鈴川駅

いせじんぐうないくう(こうたいじんぐう)

伊勢神宮内宮(皇大神宮)三重県 五十鈴川駅

三重県 伊勢市宇治館町1

10月・11月・12月 午前5時~午後5時 1月・2月・3月・4月・9月 午前5時~午後6時 5月・6月・7月・8月 午前5時~午後7時

御朱印あり
健康長寿家内安全五穀豊穣
二十二社神仏霊場巡拝の道

日本人の心の中心


伊勢神宮は正式名称を「神宮」と言い、日本の最高神で皇族の祖先である天照大御神さまを祀っています。そのため、全国の神社の中でも特に別格とされており、太陽神として常日頃民衆に実りを与えてくださることから、日本の総氏神さまと呼ばれています。

20年に一度の式年遷宮!!


神宮は20年に一度、本殿を一から作り直す「式年遷宮」と呼ばれる祭典が行われます。これは最高神である天照大御神さまに新しい社殿にお住まいいただき、いつまでも若々しくお力を発揮していただくことを目的としています。
また、奉納される御神宝御装束も新たに作られ、日本の芸術品の伝統を後世まで引き継ぐ役目を果たしています。

例祭・神事

2月17日(祈年祭)
6月16日(月次祭)
10月16日(神嘗祭)
11月23日(新嘗祭)
12月16日(月次祭)

もっと見る(9枚)

オススメの投稿

伊勢神宮内宮(皇大神宮)です。 伊勢神宮の御鎮座の歴史を紐解くと第十一代垂仁天皇まで遡ります。皇室のご先祖が地上に降臨されて以降、神武天皇から第十代崇神天皇…続きを読む

6

参拝方法も知らずにいきなり内宮に行った2006年とちゃんと下宮から内宮に行った2009年の二回分です(笑) 式年遷宮以前の写真ですのでご了承ください。 …続きを読む

15

お伊勢まいりは外宮から。 という事で、外宮参拝の後は内宮へ! 1番近い駐車場は満車で60分待ちでしたが 待ってみたところそこまで待つこともなく入るこ…続きを読む

6

道端に変わった形のお守りが落ちていました。 側溝の網に引っかかっていて今にも落ちそうだったので、拾い上げて縁石の上に置いておきました。 落とし主が気付いて…続きを読む

神仏霊場の御朱印を頂きに参宮しました。そしてもう一つの目的は「平成感謝の記帳」を私もしたくて日帰りで突然決めてやって来ました。 日曜日の本日かなりの人出で驚…続きを読む

11

投稿をもっと見る(251件)

アクセス

住所伊勢市宇治館町1
Googleマップで地図を開く
エリア五十鈴川駅
行き方

近鉄宇治山田駅からバス約20分「内宮前」下車、近鉄・JR伊勢市駅からバス約20分「内宮前」下車、近鉄五十鈴川駅からバスで約6分「内宮前」下車
※五十鈴川駅からはバスの本数が少ないので注意!

駐車場内宮A1・A2駐車場/49台、内宮A4駐車場/53台、内宮B1駐車場/254台、内宮B2駐車場/98台、内宮B3駐車場/73台、内宮B4駐車場/98台、内宮B5駐車場/625台、内宮B6駐車場/256台
近くの駅

◼︎近鉄鳥羽線
五十鈴川駅から直線約1.94km
徒歩約46分
車で約9分
Googleマップで確認



◼︎近鉄鳥羽線

◼︎近鉄山田線
宇治山田駅から直線約3.4km
徒歩約1時間21分
車で約16分
Googleマップで確認



◼︎近鉄鳥羽線
朝熊駅から直線約3.59km
徒歩約1時間26分
車で約17分
Googleマップで確認



最寄駅ではなく、直線距離で最も近い駅を目安として表示しています。
Googleマップ等で出発地からのアクセスをご確認ください。
情報提供: HeartRails Express

伊勢神宮内宮(皇大神宮)について

基本情報

名称伊勢神宮内宮(皇大神宮)
読み方いせじんぐうないくう(こうたいじんぐう)
通称お伊勢さん
参拝時間

10月・11月・12月 午前5時~午後5時 1月・2月・3月・4月・9月 午前5時~午後6時 5月・6月・7月・8月 午前5時~午後7時

参拝にかかる時間

30分

参拝料

なし

トイレあり
御朱印あり
御朱印帳あり
電話番号0596-24-1111(神宮司庁)
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
ホームページhttp://www.isejingu.or.jp/
SNS

詳細情報

ご祭神天照坐皇大御神 (あまてらしますすめおおみかみ)
ご神体八咫鏡
創建時代垂仁天皇二十六年
創始者倭姫命
本殿唯一神明造
札所など

神仏霊場巡拝の道(特別参拝)

ご由緒

瓊瓊杵尊以来、天照大御神は天皇のお側でお祀りされていましたが、第10代崇神天皇の御代、御殿を共にすることに恐れを抱かれた天皇は、大御神を皇居外のふさわしい場所にお祀りされることを決意され、皇女豊鍬入姫命は大和の笠縫邑に神籬を立てて大御神をお祀りしました。
その後、第11代垂仁天皇の皇女倭姫命は豊鍬入姫命と交代され、新たに永遠に神事を続けることができる場所を求めて、大和国を出発し、伊賀、近江、美濃などの国々を巡り伊勢国に入られました。
『日本書紀』によると、そのとき天照大御神は「この神風の伊勢の国は、遠く常世から波が幾重にもよせては帰る国である。都から離れた傍国ではなるが、美しい国である。この国にいようと思う」と言われ、倭姫命は大御神の教えのままに五十鈴川の川上に宮をお建てしました。
このように天照大御神は永遠の御鎮座地を伊勢に得られたのです。これが二千年前にさかのぼる、皇大神宮御鎮座の歴史です。『皇太神宮儀式帳』には豊鍬入姫命と倭姫命のご巡行地の記載があり、14カ所の比定地があげられています。

巡礼
ご利益
体験

Wikipediaからの引用

概要
皇大神宮(こうたいじんぐう)は、三重県伊勢市にある神社。伊勢神宮の2つの正宮のうちの1つである。一般には内宮(ないくう)と呼ばれる。式内社(大社)。
歴史
『日本書紀』によれば、天照大神は宮中に祀られていたが、崇神天皇6年、笠縫邑に移し豊鍬入姫命に祀らせた。垂仁天皇25年、倭姫命が後を継ぎ、御杖代として天照大御神を祀るための土地を求めて各地を巡った。この経路は『日本書紀』にあまり記述がないが、鎌倉時代初期成立と考えられる『倭姫命世記』には詳述されており、その途中に一時的に鎮座した場所は元伊勢と呼ばれる。垂仁天皇26年、伊勢国にたどり着いたとき、「この国に留まりたい」という天照大御神の神託があり、倭姫命は五十鈴川上流の現在地に祠を建てて祀り、磯宮と称したのが皇大神宮の始まりという。鎮座地に関して、伊勢では河川の氾濫が頻発して低湿地が広がってい...Wikipediaで続きを読む
引用元情報皇大神宮」『ウィキペディア日本語版』。
この版のURL:https://ja.wikipedia.org/w/index.php?%E7%9A%87%E5%A4%A7%E7%A5%9E%E5%AE%AE&oldid=81402761
ホトカミを見てお参りされた際は、
もし話す機会があれば神主さんに、「ホトカミ見てお参りしました!」とお伝えください。
神主さんも、ホトカミを通じてお参りされる方がいるんだなぁと、情報を発信しようという気持ちになりますし、
「ホトカミ見ました!」きっかけで豊かな会話が生まれたら、ホトカミ運営の私たちも嬉しいです。
ログインすると情報を追加/編集できます。

最終更新: 2021年03月22日by神祇伯


アクセス

住所伊勢市宇治館町1
Googleマップで地図を開く
エリア五十鈴川駅
行き方

近鉄宇治山田駅からバス約20分「内宮前」下車、近鉄・JR伊勢市駅からバス約20分「内宮前」下車、近鉄五十鈴川駅からバスで約6分「内宮前」下車
※五十鈴川駅からはバスの本数が少ないので注意!

駐車場内宮A1・A2駐車場/49台、内宮A4駐車場/53台、内宮B1駐車場/254台、内宮B2駐車場/98台、内宮B3駐車場/73台、内宮B4駐車場/98台、内宮B5駐車場/625台、内宮B6駐車場/256台
近くの駅

◼︎近鉄鳥羽線
五十鈴川駅から直線約1.94km
徒歩約46分
車で約9分
Googleマップで確認



◼︎近鉄鳥羽線

◼︎近鉄山田線
宇治山田駅から直線約3.4km
徒歩約1時間21分
車で約16分
Googleマップで確認



◼︎近鉄鳥羽線
朝熊駅から直線約3.59km
徒歩約1時間26分
車で約17分
Googleマップで確認



最寄駅ではなく、直線距離で最も近い駅を目安として表示しています。
Googleマップ等で出発地からのアクセスをご確認ください。
情報提供: HeartRails Express

最新の三重県のご案内

伊勢の国 四天王寺
津駅

聖徳太子4月22日限定御朱印

2021年04月22日12:00〜
4月22日は聖徳太子祥月御命日となり、御朱印に特別な金印が押されます。 12時より本堂で…
3
何かお気づきの点はありますか?