オススメの有名人のお墓 の神社・お寺まとめ 1~10件を表示 / 全86 件

松陰神社(松陰神社前駅)

幕末好きにはたまらない!都内の隠れ幕末スポット

‪渋谷から20分ほど、世田谷区の真ん中に、幕末の志士たちを育てた吉田松陰をまつる松陰神社があります。大河ドラマ「龍馬伝」や「花燃ゆ」をきっかけに再び注目が集まり、近所の方から松陰の故郷、山口の方まで、多くの人々が参拝されます。‬

高杉晋作や伊藤博文が学んだ建物

‪境内には、原寸大の松下村塾の模型があり、こんなにも小さなスペースからその後、日本を動かす人物たちが育っていったのかと、松陰という人物が与えた影響の大きさを実際にすることができます。‬

人生の転機にお参りしたい神社

松陰神社には、他では見かけることのない「志絵馬」や「志おまもり」があります。これは、松陰が'志を持つ'ことの大切さを塾生たちに常々伝えていたことに由来しています。志絵馬には多くの人々の決意や想いが込められています。 また、学問の神様としても尊敬されているので、受験前に合格祈願として参拝するのもオススメです。

東京都 世田谷区若林4-35-1
エリア:松陰神社前駅

寛永寺(鶯谷駅)

江戸最大の徳川菩提寺

徳川家康の帰依を受けた天界僧正によって建立されたお寺。 その規模は江戸最大級で、現在の東京国立博物館や東京藝術大学もかつては寛永寺の敷地でした。 特別拝観(要申込)でお参りができる霊廟には徳川綱吉・吉宗・家定・天璋院篤姫が眠っています。

江戸の清水寺⁉

境内には京都の清水寺を模倣した清水寺観音堂があります。 歌川広重の『名所江戸百景』にも描かれた「月の松」と呼ばれる、輪になった松の木の枝も必見です。

東京都 台東区上野桜木1-14-11
エリア:鶯谷駅

豊国神社(七条駅)

豊臣秀吉をまつる神社

もともとは秀吉が京都大仏を建立するために建てた方広寺大仏殿跡地であるが、相次ぐ火事で大仏が焼失、また、もともと東山にあった社殿(現在は豊国霊廟)が廃絶させられたことにより、明治に入ってからこの地にて再興した。ここが秀吉の本社であり、大阪城にあるものは昭和に入ってから建てられた分社にあたる。

京都府 東山区大和大路正面茶屋町530
エリア:七条駅

唐招提寺(西ノ京駅)

鑑真自ら発願した私院

鑑真和上は12年もの間、幾度の苦難を乗り越え、日本に来日した唐の高僧です。 奈良のお寺の多くは天皇の祈願による国のお寺であるのに対して、唐招提寺は鑑真の発願による私院であるのが特徴とされています。

美しく咲き誇る蓮

唐招提寺では、7月から8月にかけて美しくきれいな蓮が境内に華麗に咲き誇ります。 そのなかでも唐招提寺蓮は、鑑真によって中国から伝来して来たと伝えられる珍しい蓮です。

奈良県 奈良市五条町13-46
エリア:西ノ京駅

建勲神社(鞍馬口駅)

織田信長と「刀剣乱舞」

織田信長をまつる「京都四大信長公廟」のうちの1カ所で、応仁の乱で西軍の陣地となった船岡山に建てられている。正式には「たけいさお」だが、俗称としての「けんくん」読みのほうが一般に知られている。 近年ではゲーム・アニメ作品「刀剣乱舞」人気にちなみ、刀剣仕様の朱印や朱印帳、刀剣絵馬などを授与しております。

京都府 京都市北区紫野北船岡町49
エリア:鞍馬口駅

恵林寺(塩山駅)

武田信玄の菩提寺

戦国時代、禅僧はしばしば軍師・参謀として武人に仕えました。信玄の強い懇願により、信玄の坐禅の師であり同時に軍師でもあった快川国師が住職に就任、信玄は寺領を加増して迎え、恵林寺を自らの菩提寺と定めました。

心頭滅却すれば火も自ら涼し

勝頼および甲斐武田家が壮絶な滅亡を遂げたのち、織田信長の軍勢は恵林寺を襲撃、国師以下、兵火を逃れて恵林寺に身を寄せていた老若上下、僧俗を問わず百名近く、一説によれば120名ほどが山門の楼閣上に押し込められ、放たれた火によって焼き殺されました。有名な「滅却心頭火自涼(心頭を滅却すれば 火も自ずから涼し)」という言葉は、炎に包まれて落命するこの最後の瞬間に、国師が唱えたものだといわれています。

山梨県 甲州市塩山小屋敷2280
エリア:塩山駅

太融寺(東梅田駅)

土地の名前の由来となったお寺

「源氏物語」の光源氏のモデルと言われている源 融(みなもと の とおる)ゆかりのお寺


大阪府 大阪市北区太融寺町3-7
エリア:東梅田駅

回向院(両国駅)

鼠小僧のお墓もあります

東京都 墨田区両国2-8-10
エリア:両国駅

法然院(蹴上駅)

ここは本当に静かで、自然が奇麗ですね。 時間がゆっくり流れる気がします。 哲学の道を歩くのも好きなので、そのときは立ち寄りたくなります。

京都府 京都市左京区鹿ケ谷御所ノ段町30
エリア:蹴上駅

圓應寺(大濠公園駅)

●戦国武将黒田官兵衛のただ一人の妻、光姫さまが建てられた由緒ある黒田家菩提寺です。 お檀家さまはもとより、どなたでもご参拝いただけます。 ●葬儀やさまざまなご供養のほか、結婚式、成人式、七五三などの冠婚儀式や安産、健康長寿、厄年厄除けなどのご祈願もできます。また、修行体験として、写経・写仏、礼拝行、マインドフルネス(瞑想)などを体験でき、文化講座として香道、書道、空手道、日本刺繡、舞踊、着付けなどの寺子屋もございます。 ●福岡市などの後援で次のお祭りがあります。どなたでもご参加できます。 4月「光とさくら願い文」 6月「福岡大空襲慰霊祭」 7月7日「弁財天大祭」 8月26日「光姫忌」 11月3日「光と影と光姫さまと」 12月31日~1月1日「照福 光の除夜詣り」 ●圓應寺紹介YouTube https://www.youtube.com/watch?v=JXuvRZP82P4

福岡県 福岡市中央区大手門3-1-7
エリア:大濠公園駅