御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印大バナー2022年10月※泉岳寺ではいただけません

せんがくじ|曹洞宗萬松山

泉岳寺

東京都 泉岳寺駅

4〜9月:7:00~18:00
10〜3月:7:00~17:00

投稿する
03-3441-5560

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

御朱印・御朱印帳

御朱印(1種類)

本尊釋迦如来の御朱印

300円

真ん中に本尊釋迦如来と書かれ、右下に四十七士廟所の文字、大石家の右二つ巴の家紋の印、真ん中に仏法僧寶の三宝印、左下に泉岳寺の文字、萬松山泉岳寺の印が押されています。
泉岳寺本堂には、本尊「釈迦如来」のほか、曹洞宗の宗祖道元禅師、瑩山禅師、また大石内蔵助の守り本尊である秘仏「摩利支天」などが安置されています。
赤穂義士墓地では、亡き主君浅野内匠頭に代わり吉良邸に討ち入り本懐を遂げたのち切腹と相成った大石内蔵助以下四十七士の菩提を弔っています。

御朱印帳(1種類)

赤穂義士の納経帖

2,000円(御朱印代込)
約18×12cm

金色の地に、表面は赤穂義士がデザインされ、左上に納経帖の文字、裏面は真ん中に白色で大きく「義」の文字、右下に大石家の「右二つ巴」の家紋、左上に浅野家の「丸に違い鷹の羽」の家紋、左下に五三桐の寺紋と泉岳寺の文字が入っています。
泉岳寺では毎年4月1日~7日と12月14日に義士を供養する「赤穂義士祭」を開催され、討ち入り装束を着た人々が吉良上野介邸跡地から泉岳寺までを行進する「義士行列」が行われます。

授与場所・時間

御朱印・御朱印帳ともに、本堂に向かって右側にある寺務所(御朱印受所)でお受けできます。

御朱印の受付時間は8時30分~17時頃。
(2021年2月現在、緊急事態宣言発令に伴い御朱印受付休止中)

詳しくは公式サイトをご確認ください。

御朱印をもっと見る|
117
御朱印について
御朱印
あり

赤穂浪士ゆかりのお寺ならではの、四十七義士をあしらったカッコイイ御朱印帳!

限定
-
御朱印帳
あり
パーキング
駐車場
なし

なし

巡礼

曹洞宗江戸三ヶ寺

おすすめの投稿

こばけん
2022年09月07日(水)
605投稿

 22.09.05。道往寺さんより徒歩3分。港区高輪2丁目にある曹洞宗の寺院。
《曹洞宗江戸三ヶ寺》 《赤穂四十七義士廟所》

山号 萬松山

寺号 泉岳寺

創建 慶長17年(1612年)

開基 徳川家康

開山 門庵宗関(もんなんそうかん)

本尊 釋迦如来

【泉岳寺概要】〜HPより抜粋〜
 曹洞宗のご本山は二つあり、一つは道元禅師が開かれた福井県の永平寺、もう一つは横浜鶴見の総持寺です。

 道元禅師の主著は仏教の真髄を表した『正法眼蔵』という95卷に亘る書物です。さて、泉岳寺は慶長17年に門庵宗関和尚(今川義元の孫)を拝請して徳川家康が外桜田(現在の警視庁の近く)に創立した寺院です。

 寛永18年(1641年)の寛永の大火によって焼失。そして現在の高輪の地に移転してきました。時の将軍家光が復興ままならない様子を見て、毛利・浅野・朽木・丹羽・水谷の五大名に命じ、移転した泉岳寺は出来上がったのです、浅野家と泉岳寺の付き合いはこの時以来のものです。

 昨年は一時期に御朱印授与を休止していたので見送っていましたが、今回は先の道往寺さんの参拝に合わせて立ち寄り。久しぶりに外人観光客(欧米系)に遭いましたが、やはり有名寺院なのかと感じました。

泉岳寺(東京都)泉岳寺(東京都)泉岳寺の山門

中門

泉岳寺(東京都)泉岳寺(東京都)

参道

泉岳寺(東京都)

山門前に

泉岳寺(東京都)

山門前右手に《大石内蔵助良雄銅像》

泉岳寺(東京都)泉岳寺(東京都)泉岳寺の山門泉岳寺(東京都)

山門振り返り

泉岳寺(東京都)

本堂方向

泉岳寺(東京都)泉岳寺(東京都)

本堂の近影は撮り漏れました。

泉岳寺(東京都)泉岳寺(東京都)

澤木興道老師像

泉岳寺(東京都)泉岳寺(東京都)

赤穂義士墓所入り口

泉岳寺(東京都)

水琴窟

泉岳寺(東京都)

血染めの梅、血染めの石

泉岳寺(東京都)

首洗い井戸

泉岳寺(東京都)

赤穂義士墓所の門
浅野家の鉄砲洲上屋敷(現・聖路加病院)の裏門で、明治時代に移築したものです。
※墓所の見学はNOで300円のお線香を買い墓参のみです。

泉岳寺(東京都)

こちらの樹木の下にミストが設置されており一瞬助かりました。(この日の都内は33度位)

泉岳寺(東京都)

墓所配置図
小さな字で見えないですかね!

泉岳寺(東京都)

大石主税之墓

泉岳寺(東京都)

大石内蔵助良雄之墓

泉岳寺(東京都)

御朱印授与箇所
当寺は一筆写経をしてから拝受する形式で納経料は志でした。

泉岳寺の建物その他

写経の種類は4種あり、自分はこちらにて「身体健全」で納めました。

泉岳寺(東京都)

おまけ
以前に読みましたが、難しいです!
又チャレンジしてみます(笑)

もっと読む
ひろっく
2021年10月28日(木)
42投稿

東京都港区高輪 江戸三ヶ寺 萬松山 泉岳寺

【萬松山泉岳寺の縁起】
当萬松山泉岳寺は、慶長17年(1612年)、徳川家康が幼年、身を寄せた今川義元の菩提を弔うため、江戸城に近接する外桜田の地に創建し、門庵宗関和尚(1546年~1621年)を迎えて開山となしました。宗関和尚は永平寺の道元禅師によって開かれた曹洞宗の第4代瑩山禅師開創の総持寺の門派である太平山大中寺(栃木県)の11世建室宗寅和尚(義元の実弟)の高弟であり、今川義元の孫と云われる人物で、度々登城を請われ法問を聴取されたと伝えられています。
山号の萬松山は松平の松より、「松萬代に栄ゆる」の意から、寺号泉岳寺は、徳川に因み、「源の泉、海岳に溢るる」の意からつけられたと旧梵鐘の銘に記されています。
寛永18年(1641年)の大火によって伽藍が焼失、3代将軍家光(1604年~1651年)の命により現在の高輪の地に移転再建されました(一説に移転は正保年間〈1644年~1648年〉とも)。
この移転に際しては、毛利・浅野・朽木・丹羽・水谷(みずのや)の五大名が尽力して完成したその因縁により、爾後この五大名が共に檀越となり外護の任に当っています。
江戸時代当寺は曹洞宗の江戸三ヶ寺(青松寺・総泉寺・泉岳寺)の一つとして、大僧録たる関三刹(埼玉県龍穏寺・千葉県総寧寺・栃木県大中寺)の下、特に本寺大中寺の下で触頭として曹洞宗の行政面の一翼を担いました。
また、吉祥寺旃檀林・青松寺獅子窟とならぶ江戸三学寮の一つとして重きをなし、宗内外の碩学によって仏典・祖録・漢籍等が講じられ、曹洞宗僧侶の養成に大いに寄与しました。山門から中門の両側には出身地別の九棟の寮舎が並び、常時200名程の学僧が修学していたといいます。
また、赤穂藩主浅野家の菩提寺であったことから、元禄15年の義挙(1702年12月14日)の後は、赤穂四十七義士の墓所としても知られ、討入り約50年後より上演された歌舞伎「仮名手本忠臣蔵」の興行が盛んになるに伴って一層多くの参詣者が訪れるようになりました。
現存する山門は天保年間に当寺34世大道貞均和尚によって建立され、二階には釈迦三尊及び十六羅漢が安置され、一階中央天井には我が国彫金の名匠、関義則の龍蟠が嵌め込まれています。
明治初期には廃仏毀釈の余波を受けて、やや荒廃を余儀なくされましたが、当寺40世圓頓霊巌和尚の地道な努力と創意工夫とによって本堂、庫院を恢興し、また煉瓦造りの義士宝物館を創設し、既存の石巒師資制作の義士像を展示する木像堂と共にこれらを公開することによって広く衆望を集めて寺運の再興を果し、次代の41世普天霊明和尚がこれを継承して関東大震災に崩壊せる義士宝物館を再建し、書院を新築して、寺域の拡張・整備に努め、明治・大正・昭和に跨る当山の隆昌期が築かれました。
然るに先の第二次世界大戦の戦渦に遭遇し、山門・義士館(旧義士館=現講堂)以外の諸堂が焼失し、歴代の功業は大いに削がれてしまいましたが、次の42世祖天凖爾和尚は戦後の苦境の中に諸堂の再興を発願し、遂に昭和28年(1953年)に本堂の再建を果し、以後これが継承されて現在に至る伽藍・境内等の整備が戦後復興の一環として続けられています。
先年義士討入り300年を記念し、浄財を募って浅野家の塋域(史蹟)を整備し、新たに赤穂義士記念館(平成13年開館)を建設して、寺宝と共に大石良雄の書状をはじめとする赤穂義士関係の資料を展示して、赤穂義士の已むに已まれぬ心情を伝承することに資しています。
平成16年、江戸期の学寮の伝統と戦前に宗門の宗義自覚の発露であった道元禅師鑚仰会の活動等を再興すべく、泉岳寺学寮講座を開設し、漢学・仏教学・宗学の各講座を毎週開講し、また参禅会を公開して道俗の好学の士の渇望に応えています。

夜は瀧口で焼鳥と懐石を。第一京浜沿いのらーめん徳も良い。

泉岳寺の御朱印泉岳寺の授与品その他泉岳寺(東京都)泉岳寺の山門泉岳寺の山門泉岳寺の像泉岳寺の本殿
もっと読む
惣一郎
2021年02月14日(日)
960投稿

泉岳寺(せんがくじ)は、港区にある曹洞宗の寺院。山号は萬松山。本尊は釈迦如来。江戸時代の曹洞宗の有力寺院「江戸三箇寺」の一つ(他は青松寺(港区)、総泉寺(板橋区))。「忠臣蔵(赤穂事件)」の浅野内匠頭長矩と赤穂浪士が葬られていることで知られている。

創建は江戸初期の1612年、徳川家康が江戸城近くの外桜田に門庵宗関を招いて立てた寺院。1641年の寛永の大火で焼失したが、徳川家光が5大名に命じて高輪にて再建。その後、「忠臣蔵」の件があり、毎年4月初旬と12月14日に義士祭が開催されるほか、境内には赤穂義士記念館がある。

当寺は、その名が付いた地下鉄・泉岳寺駅から徒歩数分の小高い場所にある。車だと国道15号(第一京浜)を泉岳寺交差点で西向きに都道415号に入り50mちょっと。

参拝時は週末の夕方で、コロナ禍ではあるが参拝者はぱらぱらと途切れることなくいた。当寺ではコロナ緊急事態宣言期間中、境内は開いているが、御朱印は中止とのこと。

※巡礼ではない寺社で見どころは一通り見たけど御朱印は未拝受、次回再訪しようか最も迷うパターン...(涙)

泉岳寺の山門

第一京浜の泉岳寺交差点から見える、泉岳寺の入口<中門>。江戸末期の1836年建立。切妻造、本瓦葺、一間一戸四脚門。左右に袖塀、正面右手に通用門。禅宗寺院の中門の様式の中でも格式が高いそう。

泉岳寺の山門

中門に掛かる、山号を記した扁額。

泉岳寺の山門

参道を進むと<山門>。

泉岳寺の像

山門前の右手に立つ<大内内蔵助良雄像>。

泉岳寺の建物その他

山門の右手の入口から境内に入り、<本堂>を望む。

泉岳寺の本殿

本堂正面。

泉岳寺の建物その他

本堂向かって右手にある<庫裏>。総受処になっていて御朱印もこちら。2つ張り紙があって、「新型コロナで当面の間、御朱印の受付を休止」と「書置きの御朱印はございません」とのこと...(涙)

泉岳寺の建物その他

本堂向かって左手にある<講堂>。2階は<義士木像館>になっている。講堂左側の庭園には、主税梅、瑶池梅、血染の梅、血染の石がある。

泉岳寺の建物その他

本堂右側の<梵鐘・鐘楼>。写真右側の像は、澤木興道老師像。

泉岳寺の建物その他

講堂の左脇にある<赤穂義士墓地>へ続く小道。突き当りが<義士墓入口の門>、右手が<首洗い井戸>、左手が<赤穂義士記念館>。

もっと読む
投稿をもっと見る(86件)

行事

赤穂義士祭(12月・4月)

行事をもっと見る|
6

歴史

泉岳寺は曹洞宗の寺院です。
曹洞宗のご本山は二つあり、一つは道元禅師が開かれた福井県の永平寺、もう一つは横浜鶴見の総持寺です。道元禅師の主著は仏教の神髄を表した「正法眼蔵」という九十五巻に渡る書物です。
さて、泉岳寺は慶長十七年(1612)に「門庵宗関和尚」を拝情して徳川家康が外桜田に創設した寺院です。(現在のホテルオークラの近く)
しかしながら、寛永十八年(1641)の寛永の大火によって焼失。そして現在の高輪の地に移転してきました。時の将軍家光が高輪泉岳寺の復興がままならない様子を見て、毛利・浅野・朽木・丹波・水谷の五大名に命じ、高輪に移転した泉岳寺は出来上がったのです。浅野家と泉岳寺の付き合いはこの時以来のものです。
一般的に赤穂義士のお墓があることで有名ですが、創建時より七堂伽藍を完備して、諸国の僧侶二百名近くが参学する叢林として、また曹洞宗江戸三ヶ寺ならびに三学寮の一つとして名を馳せていました。
その家風は引き継がれており、人数は少ないものの、大学で仏教を学びつつ泉岳寺で修行を勤めるという若い修行僧が、現在もいます。

歴史をもっと見る|
14

泉岳寺の基本情報

住所東京都港区高輪2-11-1
行き方

都営地下鉄浅草線「泉岳寺駅」A2から徒歩1分

アクセスを詳しく見る
名称泉岳寺
読み方せんがくじ
参拝時間

4〜9月:7:00~18:00
10〜3月:7:00~17:00

参拝料

境内無料、赤穂義士記念館・義士木造館:大人500円、小人250円 ※障害者割引有

トイレあり
御朱印あり

赤穂浪士ゆかりのお寺ならではの、四十七義士をあしらったカッコイイ御朱印帳!

限定御朱印なし
御朱印帳あり
電話番号03-3441-5560
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
ホームページhttp://www.sengakuji.or.jp/
SNS

詳細情報

ご本尊釈迦牟尼仏
山号萬松山
宗旨・宗派曹洞宗
創建時代慶長十七年(1612)
開山・開基門庵宗関
札所など

曹洞宗江戸三ヶ寺

文化財

赤穂四十七義士墓所(国指定史跡)

ご由緒

泉岳寺は曹洞宗の寺院です。
曹洞宗のご本山は二つあり、一つは道元禅師が開かれた福井県の永平寺、もう一つは横浜鶴見の総持寺です。道元禅師の主著は仏教の神髄を表した「正法眼蔵」という九十五巻に渡る書物です。
さて、泉岳寺は慶長十七年(1612)に「門庵宗関和尚」を拝情して徳川家康が外桜田に創設した寺院です。(現在のホテルオークラの近く)
しかしながら、寛永十八年(1641)の寛永の大火によって焼失。そして現在の高輪の地に移転してきました。時の将軍家光が高輪泉岳寺の復興がままならない様子を見て、毛利・浅野・朽木・丹波・水谷の五大名に命じ、高輪に移転した泉岳寺は出来上がったのです。浅野家と泉岳寺の付き合いはこの時以来のものです。
一般的に赤穂義士のお墓があることで有名ですが、創建時より七堂伽藍を完備して、諸国の僧侶二百名近くが参学する叢林として、また曹洞宗江戸三ヶ寺ならびに三学寮の一つとして名を馳せていました。
その家風は引き継がれており、人数は少ないものの、大学で仏教を学びつつ泉岳寺で修行を勤めるという若い修行僧が、現在もいます。

体験博物館武将・サムライ有名人のお墓

この寺院の僧侶様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の寺院の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印小バナー2022年10月