御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
ホトカミを続けていくために、
あなたのサポートが必要です〈特典あり〉
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印大バナー2024年5月
二見興玉神社ではいただけません
広告

ふたみおきたまじんじゃ

二見興玉神社
三重県 二見浦駅

御朱印・御朱印帳

御朱印 (3種類)

二見興玉神社でいただける御朱印は3種類です。

  • 本社御朱印
  • 竜宮社御朱印
  • ふたみの日(23日)復刻御朱印

本社御朱印

御朱印をもっと見る|
403
御朱印について
御朱印
あり
限定
-
御朱印帳
あり
パーキング
駐車場
あり

表参道側(二見旅館街側)の堤防沿いに無料の公共駐車場があります。

二見興玉神社について

夫婦岩が有名な縁結びの神社


古くは伊勢神宮に参拝する前に身を清める場所であるとされた二見の地。
現在では、縁結びや夫婦円満のご利益で有名です。
海に並ぶ「夫婦岩」は、素晴らしいフォトスポットとなっています。

境内には「カエル」もたくさん


夫婦岩の他にも「蛙岩(親子蛙)」という蛙の形をした岩があります。
他にも境内のあちこちで蛙の像を見つけることができ、「帰る」交通安全のご利益が。

三重県のおすすめ🎏

広告

おすすめの投稿

ぱん吉🍀
2024年03月18日(月)
983投稿

伊勢の旅①お伊勢参りは二見から『二見興玉神社』
伊勢神宮の前に美しい朝日に力をいただき~禊╭( ・ㅂ・)و ̑̑
身を清める 「無垢塩草」 を拝受して、伊勢神宮への準備を整えました!
「天の岩屋」 と 「夫婦岩」 、沢山のカエルさんのお出迎えにも感動です✨

御朱印は三ヶ所 (三種類) でいただけますが、二見興玉神社の社務所 (一種類) のみ7時から対応してくださいます。早朝からありがたいことです♪
想像以上に素晴らしい参拝になりました (*^▽^*)

この後で龍宮社でも感激することが~🍀

二見興玉神社(三重県)

夫婦岩の向こうから日の出✨
朝6時からツアーの方などで大混雑💦
岩の間から日が昇る撮影ボジションはゲットできず😢
でも美しい瞬間を見られてよかった~

二見興玉神社(三重県)

カエルさんも朝日を背に凛とした佇まい✨

旅の安全や航海の安穏を祈念して無事「かえる」の願から蛙を献じたそうです。
無事かえる・貸したものがかえる・若かえるなどの縁起による御利益が~

二見興玉神社(三重県)

御朱印は書置き対応。本殿横の社務所のみ朝の7時に開きます🎵
二見浦禊齋『無垢鹽草』を身につけて (身を清め) 伊勢神宮を参拝するといいそうです😊
どちらも初穂料300円にて拝領。
中には本当に海藻が入っています🌊

二見興玉神社(三重県)

朝日を見た後にゆっくり参拝へ

二見興玉神社(三重県)

海沿いの参道を歩きます😄

二見興玉神社(三重県)

二の鳥居

二見興玉神社(三重県)

その先に『天の岩屋』
天照大御神が岩屋の中にお隠れになって世界が闇に包まれたという神話の場所

二見興玉神社(三重県)

岩窟の中にも鳥居が見えました😌

二見興玉神社(三重県)

✨天照大御神✨

二見興玉神社(三重県)

夫婦岩から昇る朝日が日の大神 (天照大雄御神) に例えられ、この朝日が岩屋に沈んでゆくことから、この神話が天の岩屋信仰となり、日の出と日の入りを象徴する夫婦岩と天の岩屋は対になる関係とされているそうです☀

二見興玉神社(三重県)
二見興玉神社(三重県)

イケメン🐸

二見興玉神社(三重県)

手水舎もすごい!

二見興玉神社(三重県)

カエルさんがちょっとグロテスク、、
手水舎の裏側にもカエルさん🎶

二見興玉神社(三重県)
二見興玉神社(三重県)

先に見えるのは本殿

二見興玉神社(三重県)

『二見興玉神社御社殿』
日の出の混雑が落ち着いてから参拝🙏

御祭神~興玉大神☆猿田彦大神
相殿~宇迦乃御魂大神

二見興玉神社(三重県)

蛙みくじ🐸

二見興玉神社(三重県)

絵馬も素敵です🌊

二見興玉神社(三重県)

迫力のカエルさん✴

二見興玉神社(三重県)

《日の神皇居遙拝所》

二見興玉神社(三重県)
二見興玉神社(三重県)

《みそぎばし》
渡って龍宮社に向かいました

二見興玉神社(三重県)

《契りの松》

二見興玉神社(三重県)
二見興玉神社(三重県)

伊勢の朝日に平和を願う🙏

もっと読む
投稿をもっと見る(275件)

例祭・神事

5月21日 藻刈神事
7月15日 二見大祭

例祭・神事をもっと見る|
1

歴史

古来、伊勢神宮に参拝する前、また、祭典に奉仕する前には、清き渚と称される二見浦で禊(沐浴)を行うのが慣わしでした。これを浜参宮と言います。

現代では、当社で霊草無垢塩草での祓い清めを受けます。これに使う幣は、興玉神石付近で採れる海草(アマモ)です。

二見浦はヤマトヒメの伝承が残る土地ですが、なぜ伊勢参宮の前の禊がこの浜で行われなければならないのか、は謎。

夫婦岩が有名ですが、夫婦岩はいわば鳥居。核心はその先にある、浜参宮でも使用される海草を採る興玉神石。これは、サルタヒコそのもの、だと思われます。あるいはサルタヒコの墓石。『古事記』にもサルタヒコ溺死の状況が活写されています。

『倭姫命世記』によれば、内宮はサルタヒコの末裔・大田命が発見し、管理してきた土地を譲り受けて創建されているため、やはり伊勢神宮とサルタヒコは深い関係にあります。

ちなみに、サルタヒコは内宮に興玉神として祀られ、内宮の所管社として、伊勢の神宮125社の一社となっています。

歴史をもっと見る|
46

二見興玉神社の基本情報

住所三重県伊勢市二見町江575
行き方

JR二見浦駅から徒歩で15分

アクセスを詳しく見る
名称二見興玉神社
読み方ふたみおきたまじんじゃ
通称浜参宮
参拝時間

9:00-16:00

参拝にかかる時間

約20分

参拝料

なし

トイレあり
御朱印あり

限定御朱印なし
御朱印帳あり
電話番号0596-43-2020
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
ホームページhttps://futamiokitamajinja.or.jp/
おみくじあり
絵馬あり

詳細情報

ご祭神猿田彦大神
宇迦御魂大神
ご神体興玉神石
創建時代不詳
創始者不詳
本殿神明造
ご由緒

古来、伊勢神宮に参拝する前、また、祭典に奉仕する前には、清き渚と称される二見浦で禊(沐浴)を行うのが慣わしでした。これを浜参宮と言います。

現代では、当社で霊草無垢塩草での祓い清めを受けます。これに使う幣は、興玉神石付近で採れる海草(アマモ)です。

二見浦はヤマトヒメの伝承が残る土地ですが、なぜ伊勢参宮の前の禊がこの浜で行われなければならないのか、は謎。

夫婦岩が有名ですが、夫婦岩はいわば鳥居。核心はその先にある、浜参宮でも使用される海草を採る興玉神石。これは、サルタヒコそのもの、だと思われます。あるいはサルタヒコの墓石。『古事記』にもサルタヒコ溺死の状況が活写されています。

『倭姫命世記』によれば、内宮はサルタヒコの末裔・大田命が発見し、管理してきた土地を譲り受けて創建されているため、やはり伊勢神宮とサルタヒコは深い関係にあります。

ちなみに、サルタヒコは内宮に興玉神として祀られ、内宮の所管社として、伊勢の神宮125社の一社となっています。

体験祈祷おみくじお祓いお宮参り絵馬七五三御朱印お守り祭り有名人のお墓伝説

Wikipediaからの引用

概要
二見興玉神社(ふたみおきたまじんじゃ)は、三重県伊勢市二見町江にある神社である。旧社格は村社で、現在は神社本庁の別表神社。境内の磯合にある夫婦岩(めおといわ)で知られる。 猿田彦大神と宇迦御魂大神(ここでは神宮外宮の豊受大神の別名とされる)を祭神とする。
歴史
歴史[編集] 二見興玉神社東の参道 1910年(明治43年)、猿田彦大神を祀る興玉社(おきたましゃ)と宇迦御魂大神を祀る三宮神社(さんぐうじんじゃ)を合祀したもので、その際に現社名に改称した。 興玉社の歴史は、夫婦岩に注連縄を張り、興玉神石の遙拝所を設けたのに始まるという。天平年間(729年 - 748年)、僧行基が興玉神の本地垂迹として江寺(えでら)を創建し、境内に興玉社を建てて鎮守社とした。後に現在の二見浦へと遷座した。 三宮神社は、元は現社境内の天の岩屋の中に祀られていたが、文禄年間に岩屋の外に移された。1910年(明治43年)に興玉社本殿に合祀された。古い参詣記には三狐(さんぐ)...Wikipediaで続きを読む
アクセス
交通アクセス[編集] JR参宮線 二見浦駅より徒歩で約15分。 CANばす「夫婦岩東口」バス停下車。
引用元情報二見興玉神社」『ウィキペディア日本語版』。
この版のURL:https://ja.wikipedia.org/w/index.php?%E4%BA%8C%E8%A6%8B%E8%88%88%E7%8E%89%E7%A5%9E%E7%A4%BE&oldid=97869222

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy andTerms of Service apply.

御朱印背景
行きたい
投稿する
お問い合わせ
ホトカミを続けるために、あなたのサポートが必要です。

ホトカミで困ったこと、不具合のご報告はこちらから

お問い合わせ