オススメの食事 の神社・お寺まとめ 1~10件を表示 / 全22 件

明治神宮(原宿駅)

初詣の参拝者数日本一の神社

明治天皇と皇后をお祀りする神社として、大正9年に建設されました。 初詣の参拝者数は毎年300万人と日本一誇り、 外国人観光客からも人気のある観光スポットともなっています。

明治神宮の緑は人工⁉︎

今や「ここ、東京⁉︎」と思うほど豊かな緑に覆われている明治神宮ですが、この自然は元々あったわけではありません。 神社の建てた際、100年後に自然林化を見据えて設計された人工の森林で、当時の全国青年団の勤労奉仕によって植えられました。 2020年に100周年を迎えますが、100年を待たずに完全な自然の森になっています。

結ばれる?寄り添う「夫婦楠」

お互いの体をそっと寄せ合うように、どちらもほんの少しだけ内側に丸く膨らませて、 生えているのがいじらしいくも、愛らしいことから待ち受けにすると縁が結ばれるともいわれています。

明治神宮で結婚式をあげた有名人

明治神宮は、希望日に式を挙げるのは難しいといわれるほど結婚式の式場としても人気があります。 有名人では、王貞治・神田うの・本木雅弘・戸田菜穂・柳楽優弥など数多くの方が挙式をあげています。

東京都 渋谷区代々木神園町1番1号
エリア:原宿駅

下鴨神社(賀茂御祖神社)(出町柳駅)

ズバリ「京都の守護神」

下鴨神社の西殿では賀茂建角身命(かもたけつぬみのみこと)、東殿では玉依媛命(たまよりひめのみこと)が祀られています。 その昔、平安京を造営するにあたりその祈願が行われました。以来、賀茂建角身命は京都の守護神として祀られ、この場所は国家の平安を祈願する場所として定められました。

古くから縁結びで有名

玉依媛命は山城国『風土記』に登場します。その昔、鴨川で禊をされているときに、上流より流れ来た丹塗の矢を拾われて床におかれたところ、矢は美しい男神になられ、結婚されました。そしてお子をお生みになったとの神話が伝えられていますので、古くから縁結、子育ての神さまとして信仰されています。 境内には「相生神社」と呼ばれる縁結びの神社もあり、様々な縁結びグッズも置いてあります。

見所や美味しいものもあります!

敷地内には国歌に出てくる「さざれ石」があったり、縁結びの象徴である「連理の賢木」があります。 また、みたらし団子の由来となった「御手洗川」や明治時代まで人々に愛されていた「葵祭の申餅」を復元したお茶屋さんもあります。 ほっと一息いれるのに自然を見つめながら見るティータイムは格別です。

京都府 京都市左京区下鴨泉川町59
エリア:出町柳駅

三峯神社(三峰口駅)

大人気!白の氣守

三峯神社では、氣守りというお守りが一番人気です。 普段は、赤・緑・青・ピンクの4色なのですが、1日だけは白の氣守りをいただけます。 手に入れるのも大変困難であり、希少価値もあるのですが、それ以上にご利益がすごいといわれ大変な人気ようです。
“三峯神社“

拝殿横に浮き上がる「龍」

拝殿横の石畳に浮かび上がる龍がいます。 この龍は元々はなかったのですが、ある辰年から急に浮かび上がるようになったそうです。 縁起物だとされており、待ち受けにすると良いことが起こるかも…
“三峯神社“

境内の温泉⁉︎浸かってお肌すべすべに

三峯神社ツアーのバスがあるほど、人気の三峯神社。 週末には東京始め関東から多くの参拝客が訪れます。 三峯神社の魅力は、全国でも珍しく、境内に温泉があることです。 「神の湯」は5分浸かればお肌がすべすべになるといわれ、 人気があります。(日帰り入浴可・600円)

絶大なご利益がある裏お札とは?

三峯神社には、表と裏の2種類のお札があるようです。 表のお札とは、普通に社務所でお受けできるお札のことで、 裏のお札というのは、社務所には置いていないお札のことです。 裏のお札には、 「お借りしたら寄り道せずに家に帰り、必ず一年以内にお返しに行く」 という決まりがあり、かなりのご利益があるとひそかに有名になりつつあります。

『神主さんの日常』の舞台

瀬上あきらのエッセイ漫画『神主さんの日常』は、三峯神社の神職「山中さん」や、埼玉県神社庁に実際に取材したものです。三峯ならではの山のお悩みも……。

埼玉県 秩父市三峰298−1
エリア:三峰口駅

川越氷川神社(本川越駅)

ご縁を結ぶ「むすびcafe」とは?

川越氷川神社の鳥居を出た先の氷川会館1Fにあるのが、むすびcafe。 ここでは、専属シェフが作るランチ(和食の日・フレンチの日がある)や季節限定スイーツなど、メニューが豊富です。 ランチでも、ほんのひと休憩でも立ち寄れるのが魅力的ですね。

関東屈指の縁結び神社

川越氷川神社は、縁結びの神様をまつる神社として、人気があります。 その由来は、川越氷川神社の神様が家族で構成されていること。 そして、夫婦の神様が2組含まれていることから、夫婦円満・縁結びの神様といわれています。

出雲ともつながりを持つ神社

川越氷川神社では、5柱の神様をまつっています。 スサノオとクシナダヒメノ、クシナダヒメの両親をまつる他、 その子であり、出雲大社の縁結びの神様としても知られているオオナムチをまつっています。

埼玉県 川越市宮下町2-11-3
エリア:本川越駅

太宰府天満宮(太宰府駅)

天満宮の総本山は効果抜群!

福岡県大宰府市にある太宰府天満宮は大宰府で亡くなった菅原道真のお墓の上に建てられた「天満宮の総本山」です。学問の神様である天満宮の総本山だけに、遠方から参拝に来た本人や知人で試験に合格した人が少なくないです。

日本最強の神社スイーツ「梅が枝餅」

太宰府天満宮の学問・試験へのご利益ももちろん、太宰府天満宮への参拝で見逃せないのが日本最強の神社スイーツである「梅が枝餅」です。つぶあんを米粉で出来た皮で包んで焼いた「梅が枝餅」は全国の物産展でも出されています。

隣接する九州国立博物館も見どころ満載!

様々な見どころがある太宰府天満宮ですが、太宰府天満宮の隣にある九州国立博物館にも様々な展示があります。展示の中には国宝や重要文化財もあり、アジアとの関係を表している展示物もあります。

福岡県 太宰府市宰府4-7-1
エリア:太宰府駅

来宮神社(来宮駅)

熱海に鎮座する、来福・縁起の神様

来宮(きのみや)神社は、日本初の征夷大将軍である坂上田村麻呂が平安時代に戦(いくさ)の勝利を神前で祈願した神社として知られています。 そこから各地に広がり、全国44社の来宮神社の総社として、古くから来福・縁起の信仰を集めています。

神様も召し上がった⁉︎「来福スイーツ」が食べれるカフェ

授与所を出て、すぐのところにあるのがオープン・カフェ「茶寮 報鼓(ほうこ)」です。 その報鼓で食べることができるのが、「来福スイーツ」です。 来福スイーツとは、来宮神社の神様の好物である「麦こがし」「ゆりね」などを使ったスイーツです。 「天狗ラスク」や「麦こがし万頭」をはじめ多くの美味しいスイーツが並んでいます。

日本屈指のパワースポット・御神木「大楠」

本殿の奥にある大楠は来宮神社の御神木で、健康長寿・心願成就の巨樹として、多くの参拝者が訪れています。 国指定の天然記念物でもある大楠は、全国2位の巨樹でも知られ、「幹を一周すると寿命が1年延命する」、「心に願いを秘めながら1周すると願いが叶う」といわれています。

毎年7月15日/16日は来宮神社例大祭(熱海こがし祭り)

「熱海が一年で一番熱くなる日」と呼ばれるここのお祭りは、300年以上続く神社の伝統的なお祭りと、商店街を中心にバブル期を彷彿させるキラキラな装飾の山車運行がミックスされ、一言でいうとカオス。いろんなものがごっちゃに混ざっていて、非日常を体感できます!

静岡県 熱海市西山町43-1
エリア:来宮駅

南禅寺(蹴上駅)

「天下竜門」と呼ばれる威風堂々の三門

南禅寺といえば日本三大門の一つである三門です。三門の敷居はかなり高くなっていますが、これは安易に踏み入ってはいけない、外の世界との仕切りを意味しているようです。文字通り「敷居が高い」んですね。

赤レンガ建築「南禅寺水路閣」も和の雰囲気に調和

琵琶湖疏水を引く水道として、明治初期に建築されたレンガ造りの水路閣も、南禅寺の古めかしさと調和して独特の美観となっています。

京都府 京都市左京区南禅寺福地町
エリア:蹴上駅

天龍寺(嵐山(京福)駅)

嵐山観光とともに!風光明媚な世界遺産

京都の中でも有数の観光スポット嵐山にたたずむ世界遺産です。嵐山の渡月橋でのにぎわいと、山門をくぐってからの静けさのギャップには驚くのでは?日本で最初に史跡・特別名勝指定された曹源池庭園は必見です。

お寺で精進料理!

境内には天龍寺直営の料理店「篩月(しげつ)」があり、精進料理が食べられます。四季の景色を眺めつつ味わってみるのも風流ですね。

京都府 京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町68
エリア:嵐山(京福)駅

金剛寺(高幡不動尊)(高幡不動駅)

電車から見える五重塔、関東三大不動のひとつ

駅から五重塔を目指して歩き、大きく立派な仁王門をくぐると、迫力のある不動堂が目の前に出てきます。 新選組土方歳三の菩提寺であり、境内には土方歳三の銅像があります。 大日堂には土方歳三の位牌や新選組隊士慰霊の大位牌、また、奥殿には土方歳三の書簡のほか多くの新選組資料が展示されています。

あじさいまつりや高幡まんじゅうも女性に人気

新選組だけではなく、自然も豊かであり、あじさいまつりや菊まつり、もみじまつりなど自然に触れることもできます。 周辺には和菓子屋さんや新選組グッズを販売しているお店もあり、拝観後も十分に楽しむことができます。

新選組だけじゃない!戦国武将の崇拝をもあつめた「汗かき不動」

真言宗智山派別格本山、高幡山明王院金剛寺は古くより関東三大不動の一つであり、高幡不動尊として知られています。 本尊は大日如来です。創建年は平安時代初期、清和天皇の勅願により不動明王をご安置したのがはじまりです。 1335年(建武2年)に大風で山中の堂宇が倒壊、1342年(康永元年)に儀海上人が麓へ移し、建てたのが古文化財である現在の不動堂です。 足利時代の高幡不動尊は鎌倉公方をはじめとした戦国武将の崇拝をあつめ、「汗かき不動」と呼ばれていました。

地元のひとから愛されている「お不動さん」

また、江戸時代には火防の不動尊として広く信仰をあつめ、関東十一檀林に数えられました。 1779年(安永8年)の業火により、大日堂や大師堂、山門、客殿、僧坊などを焼失してしまいましたが、歴代住持の努力により徐々に復興しましたが、昭和50年代以降工事が相次ぎ、往時を凌ぐほどの寺観を呈し、目を見張るものがあります。 今日では市民にお不動さんなどの愛称で親しまれ、初詣や新選組まつりなどの催しものには多くの人がつどいます。

東京都 日野市高幡733
エリア:高幡不動駅

薬王院(高尾山口駅)

高尾山の山頂に鎮座する薬王院

ミシュランガイドで三つ星に認定されたことのある高尾山。 その山頂付近にあるのが、1200年以上もの歴史を持つ薬王院です。 高尾山が天狗信仰として知られていることから、境内には天狗像が点在しています。

天狗伝説のある高尾山

高尾山の薬王院には、数多くの天狗の像があります。高尾山は古くから霊山とされ天狗信仰がありました。そのことから数々の天狗のお話が残っています。 かつて度胸試しをするために一人の男が夜中に高尾山に登ろうとしました。しかし、参道に何本もの大木が切り倒されており、登ることができませんでした。 翌日、その場所には切り倒された大木がなかったことから、天狗が天狗になった人の鼻をへし折りにきたという伝説が残っています。

東京都 八王子市高尾町2177
エリア:高尾山口駅

< 前123