ゲストさん
無料で登録する

大神神社奈良県 桜井駅

おおみわじんじゃ

奈良県 奈良県桜井市三輪1422
午前9時~午後5時

神の宿る三輪山の禁足地伝説


この神社には本殿や拝殿はありません。神社の背後にある三輪山自体がご神体です。三輪山は古来より神が宿る山として語り継がれているため禁足地とされています。神が宿る山に入山できるのは神官や僧侶だけですが、山頂の登山道だけは「狭井神社」での受付を済ませれば入山可能です。

ご朱印・ご朱印帳

大神神社の御朱印
大神神社の御朱印
奈良県大神神社の御朱印帳

アクセス

住所奈良県桜井市三輪1422
Googleマップで地図を開く
エリア桜井駅
行き方

近鉄桜井駅北口2番乗り場より大神神社二の鳥居前までシャトルバスを運行しております。所要時間はおよそ20分「毎月 土曜・日曜・祝日のみ運行
 (但し、毎月1日と12月26・27日、1月2・3・9・10・11日を除きます)」
JR三輪駅からは徒歩5分

大神神社について

基本情報

名称大神神社
読み方おおみわじんじゃ
通称三輪明神
拝観時間

午前9時~午後5時

拝観にかかる時間

40分

拝観料

なし

トイレあり
御朱印あり
御朱印帳あり
電話番号 0744-42-6633
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
ホームページhttp://oomiwa.or.jp/

詳細情報

ご祭神《主》大物主命
本殿存在しない
ご由緒

大和盆地の東南に位置する三輪山は、高さ467m、周囲16km、面積350ha、全山松・杉・桧に覆われ、古来より神の鎮まる山(神奈備山・三諸山)として仰がれてきた。大神神社は本殿を設けず、拝殿からその奥にある三ツ鳥居を通し三輪山を拝するという、我国原初の神祀りの様を今に伝えている。このことと鎮座の由来が「日本書紀」・「古事記」等の古典にみえていることから、我国最古の神社と称されている。

分類

大神神社の情報を編集するログインすると情報を追加/編集できます。
最終更新: 2019年04月17日 by 神祇伯
作成者: みすまるますみ
大神神社の方へ

行きたい投稿する

お参りの記録を投稿しよう!

ホトカミに登録すると、お参りの記録を投稿し、
思い出を整理することができます。

歴史に詳しい必要はありません。
個人の感想や思い出を投稿しましょう!

行きたい神社やお寺を
リストに残そう!

ホトカミに登録すると、
あなたが行きたい神社やお寺を忘れないように、
リストに残すことができます。

すてきを伝える

「ほっこりした。」「なるほど!」「行ってみたいなぁ」
という投稿に出会ったら、「すてき」をクリック!

コメントすることもできます。

楽しみ方をもっと詳しく

ログインすると 、御朱印などのお参りの記録をウェブ上に保存し、共有できます。
あなただけの「行きたい神社お寺リスト」も作成できます。

初めての方

無料登録

アカウントをお持ちの方

ログイン