参拝者と神社お寺でつくるお参りの記録共有サイト楽しみ方
※大神神社ではいただけません

おおみわじんじゃ

大神神社奈良県 桜井駅

おおみわじんじゃ

大神神社奈良県 桜井駅

奈良県 桜井市大字三輪1422

9:00~17:00

御朱印あり
縁結び・恋愛成就健康長寿病気平癒五穀豊穣
二十二社日本全国の一宮まとめ神仏霊場巡拝の道

御朱印・御朱印帳

御朱印(3種類)

大神神社では2種類の御朱印をいただけます。

  • 大神神社の御朱印
  • 拝殿の御朱印(巳の神杉)
  • 拝殿の御朱印(注連縄)

大神神社の御朱印

御朱印をもっと見る(140枚)

神の宿る三輪山


この神社には本殿はありません。神社の背後にある三輪山自体がご神体です。三輪山は古来より神が宿る山として語り継がれているため禁足地とされています。神が宿る山に入山できるのは神官や僧侶だけですが、山頂の登山道だけは「狭井神社」での受付を済ませれば入山可能です。

オススメの投稿

大学時代に民俗学の授業で興味があって行ったのが最初。 12年前、吉野の奥千本の桜が見たくて行ったときソムリエ試験を今年受けるから巳年だし、願掛けがてら行…続きを読む

10

 素晴らしい神社です。鳥居の向こうに一歩踏み入れると違う次元に。 本殿は三輪山であり、三輪山は御神体です。昔は禁足地でしたが今は開放されています。三輪山への…続きを読む

5

大神神社(おおみわ~)は、奈良県桜井市にある神社。式内社(名神大)、大和国一之宮、二十二社(中七社)。旧社格は官幣大社で、現在は神社本庁の別表神社。平安時代の…続きを読む

30

我が家の本家がこの裾野にありますので氏神様として大阪に居てもお祀りさせて頂いています。 摂社末社も含めたらどのくらいのお社がある事か。古い神社ですのでドンド…続きを読む

19

国造りの神様、大物主大神を祀る神社であり、最古の神社といわれています(初めて神様を「祀る」ということがなされた地であると伝えられているからです)。 大物…続きを読む

8

投稿をもっと見る(146件)

アクセス

住所桜井市大字三輪1422
Googleマップで地図を開く
エリア桜井駅
行き方

近鉄桜井駅北口2番乗り場より大神神社二の鳥居前までシャトルバスを運行しております。所要時間はおよそ20分「毎月 土曜・日曜・祝日のみ運行
(但し、毎月1日と12月26・27日、1月2・3・9・10・11日を除きます)」
JR桜井線三輪駅からは徒歩5分

駐車場無料駐車場あり/320台
近くの駅

◼︎JR桜井線
三輪駅から直線約420m
徒歩約10分
車で約2分
Googleマップで確認



◼︎近鉄大阪線
桜井駅から直線約1.82km
徒歩約43分
車で約9分
Googleマップで確認



◼︎JR桜井線
桜井駅から直線約1.86km
徒歩約44分
車で約9分
Googleマップで確認



◼︎JR桜井線
巻向駅から直線約2.06km
徒歩約49分
車で約10分
Googleマップで確認



最寄駅ではなく、直線距離で最も近い駅を目安として表示しています。
Googleマップ等で出発地からのアクセスをご確認ください。
情報提供: HeartRails Express

大神神社について

基本情報

名称大神神社
読み方おおみわじんじゃ
通称三輪明神
参拝時間

9:00~17:00

参拝にかかる時間

40分

参拝料

登拝料 300円(受付は14:00まで)

トイレあり
御朱印あり
御朱印帳あり
御朱印について

2020年4月より右側に「大和国一之宮」「大神神社」、参拝した年月日が記され、「大和三輪山」「大神神社」の朱印が押され、左側に「巳の神杉越しの拝殿」の日本画が描かれた御朱印が授与されるようになりました。

電話番号 0744-42-6633
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
ホームページhttp://oomiwa.or.jp/

詳細情報

ご祭神《主》大物主命
ご神体三輪山
創建時代崇神天皇の御代
創始者大田田根子
本殿なし
札所など

神仏霊場巡拝の道第21番(奈良第8番)
大和七福八宝めぐり(三輪明神)

文化財

拝殿・三ツ鳥居・摂社大直禰子神社社殿(重要文化財)

ご由緒

大和盆地の東南に位置する三輪山は、高さ467m、周囲16km、面積350ha、全山松・杉・桧に覆われ、古来より神の鎮まる山(神奈備山・三諸山)として仰がれてきた。大神神社は本殿を設けず、拝殿からその奥にある三ツ鳥居を通し三輪山を拝するという、我国原初の神祀りの様を今に伝えている。このことと鎮座の由来が「日本書紀」・「古事記」等の古典にみえていることから、我国最古の神社と称されている。

巡礼
ご利益
体験

Wikipediaからの引用

概要
大神神社(おおみわじんじゃ)は、奈良県桜井市にある神社。式内社(名神大社)、大和国一宮、二十二社(中七社)。旧社格は官幣大社で、現在は神社本庁の別表神社。 旧来は美和乃御諸宮、大神大物主神社と呼ばれた。中世以降は三輪明神と呼ばれる。明治時代になり「大神神社」と改名された。 三輪山を神体山とする。
歴史
創建 記紀によれば、大国主神(大己貴神)は少彦名神とともに国造りをしていたが、大国主が、「お前は小さな神だな」と愚弄したために、国造りなかばにして少彦名神は常世に帰ってしまった。大国主神が「この後どうやって一人で国造りをすれば良いのだ」と言うと、海原を照らして神が出現した。その神は大国主の幸魂奇魂(和魂)であり、「大和国の東の山の上に祀れば国作りに協力する」と言った。この神が御諸山(三輪山)に鎮座している大物主神であるという。この神を祀ったのが、現在の大神神社と思われる。 祭祀 崇神天皇5年から疫病が流行り民が死亡し、同6年には、百姓流離し国に叛くものがあった。天皇はこれを憂慮し、祭祀...Wikipediaで続きを読む
アクセス
鉄道 JR西日本万葉まほろば線(桜井線) 三輪駅下車 (拝殿まで徒歩約10分) - 列車本数は年末年始を除いて1時間2本程度。 バス 桜井駅(JR・近鉄)北口バス乗り場から、二の鳥居前まで運行(土日祝の昼間時のみ・年末年始及び毎月1日を除く)
引用元情報大神神社」『ウィキペディア日本語版』。
この版のURL:https://ja.wikipedia.org/w/index.php?%E5%A4%A7%E7%A5%9E%E7%A5%9E%E7%A4%BE&oldid=83910196
ホトカミを見てお参りされた際は、
もし話す機会があれば神主さんに、「ホトカミ見てお参りしました!」とお伝えください。
神主さんも、ホトカミを通じてお参りされる方がいるんだなぁと、ホトカミ無料公式登録して、情報を発信しようという気持ちになるかもしれませんし、
「ホトカミ見ました!」きっかけで豊かな会話が生まれたら、ホトカミ運営の私たちも嬉しいです。
ログインすると情報を追加/編集できます。

最終更新: 2020年12月10日byおと


アクセス

住所桜井市大字三輪1422
Googleマップで地図を開く
エリア桜井駅
行き方

近鉄桜井駅北口2番乗り場より大神神社二の鳥居前までシャトルバスを運行しております。所要時間はおよそ20分「毎月 土曜・日曜・祝日のみ運行
(但し、毎月1日と12月26・27日、1月2・3・9・10・11日を除きます)」
JR桜井線三輪駅からは徒歩5分

駐車場無料駐車場あり/320台
近くの駅

◼︎JR桜井線
三輪駅から直線約420m
徒歩約10分
車で約2分
Googleマップで確認



◼︎近鉄大阪線
桜井駅から直線約1.82km
徒歩約43分
車で約9分
Googleマップで確認



◼︎JR桜井線
桜井駅から直線約1.86km
徒歩約44分
車で約9分
Googleマップで確認



◼︎JR桜井線
巻向駅から直線約2.06km
徒歩約49分
車で約10分
Googleマップで確認



最寄駅ではなく、直線距離で最も近い駅を目安として表示しています。
Googleマップ等で出発地からのアクセスをご確認ください。
情報提供: HeartRails Express
何かお気づきの点はありますか?