御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印大バナー2022年12月※川越氷川神社ではいただけません

かわごえひかわじんじゃ

川越氷川神社

埼玉県 本川越駅

投稿する
049-224-0589

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

御朱印・御朱印帳

御朱印

川越氷川神社

300円

川越総鎮守 氷川神社と書かれています。
右上の奉拝の文字の間に菱形の雲菱印が押されています。

八坂神社

300円

八坂神社は氷川神社の摂社です。
社殿は埼玉県指定有形文化財に指定されています。

三芳野神社

300円

氷川神社から徒歩8分程の三芳野神社。
真ん中に梅の花があしらわれた印、右上の奉拝の文字の間にも梅の印があります。
こちらの参道にわらべ歌通りゃんせ発祥の由来があり、「通りゃんせ発祥の地」と書かれています。
三芳野神社ご不在の場合氷川神社でいただけます。

このほか、行事や神事、季節にあわせて、カラフルな限定御朱印が頒布されます。

御朱印帳

御朱印帳

1,000円

金地に牡丹や菊の花、雲の刺繍がほどこされた華やかなデザインで、
蛇腹式の御朱印帳。
裏面に雲菱と川越氷川神社の文字があります。

守り結び

1,500円

「守り結び」という組紐が表紙にデザインされたカラフルな御朱印帳。
全部で12色もあり、色によって守り結びの形がそれぞれ異なります。
表紙は紙製で、蛇腹ではなく本の形式です。

授与場所・時間

御朱印・御朱印帳ともに、本殿正面にある授与所でお受けできます。

御朱印の受付時間は8時~16時。

詳しくは公式サイトをご確認ください。

過去の限定御朱印

正月限定御朱印

500円
書き置き
元旦~節分(立春)

お正月期間中、真ん中の印が「開運」と書かれたものになります。

縁結び風鈴限定御朱印

500円
書き置き
7月7日~9月9日

夏の行事「縁結び風鈴」期間中に頒布される御朱印。
風鈴の絵と「縁結び風鈴」の印があります。
期間中は境内に2000個以上の江戸風鈴が飾られ、願いごとを書いた短冊を掛けることができます。

氷川神社例大祭限定御朱印

500円
書き置き
例年10月第3土曜日、日曜日

「川越まつり」とも呼ばれている、一年を通じて最も大きなお祭り期間中に
いただけます。
川越氷川祭礼絵巻に登場する神輿や獅子頭などがあしらわれています。

秋限定御朱印

300円
例年10月1日より

朱色の鳥居にもみじのイラスト入りです。

御朱印をもっと見る|
320
御朱印について
御朱印
あり

右上の参拝の文字の間には『雲菱印』が押されています。期間限定で、カラフルでアートな御朱印もいただけます。

限定
あり
御朱印帳
あり
パーキング
駐車場
あり

無料駐車場あり。第一駐車場/50台、第二駐車場/100台

ご利益

川越氷川神社について

ご縁を結ぶ「むすびcafe」とは?


川越氷川神社の鳥居を出た先の氷川会館1Fにあるのが、むすびcafe。
ここでは、専属シェフが作るランチ(和食の日・フレンチの日がある)や季節限定スイーツなど、メニューが豊富です。
ランチでも、ほんのひと休憩でも立ち寄れるのが魅力的ですね。

関東屈指の縁結び神社


川越氷川神社は、縁結びの神様をまつる神社として、人気があります。
その由来は、川越氷川神社の神様が家族で構成されていること。
そして、夫婦の神様が2組含まれていることから、夫婦円満・縁結びの神様といわれています。

出雲ともつながりを持つ神社


川越氷川神社では、5柱の神様をまつっています。
スサノオとクシナダヒメノ、クシナダヒメの両親をまつる他、
その子であり、出雲大社の縁結びの神様としても知られているオオナムチをまつっています。

おすすめの投稿

惣一郎
2021年06月02日(水)
1045投稿

氷川神社は、埼玉県川越市にある神社。旧社格は県社で、現在は神社本庁の別表神社。祭神は、素戔嗚尊(すさのお)、奇稲田姫命(くしなだひめ)、大己貴命(おおくにぬし)、脚摩乳命(あしなづち)、手摩乳命(てなづち)の5柱。2組の夫婦神が鎮座していることから古くから夫婦円満・縁結びの神社として信仰されているとのこと。当社の「川越氷川祭の山車行事」は、国指定の重要無形民俗文化財に指定されており、ユネスコの無形文化遺産にも指定されている。

社伝によると、欽明天皇の御代541年、入間川で夜な夜な光るものがあり、これを氷川神の霊光だとして当地に氷川神社を勧請したとしている。室町時代後期には、河越城を築いた太田道灌が当社に詣で、和歌を残している。江戸時代には、歴代の川越藩主の崇敬を受け、酒井忠勝、堀田正盛、松平斉典が社殿造営を行った。

当社は、JR埼京線・川越駅の北方3km弱の市街地のはずれにある。

御朱印本や雑誌などにもよく取り上げられる、縁結び・夫婦円満で人気の神社として参拝することに。参拝時は週末の午後で、コロナ禍とは思えないほどの多くの参拝者・観光客が来ていた。

川越氷川神社(埼玉県)

境内南端にある<一の鳥居>。T字路の突き当りにある。

川越氷川神社の本殿

<一の鳥居>と連続する<二の鳥居>をくぐったところ。

川越氷川神社の手水

参道右手にある<手水舎>。

川越氷川神社の本殿

参道の突き当りにある<社殿>全景。江戸時代末期の1842年再建。

川越氷川神社の末社

社殿の右側にある<川越市護国神社>。西南の役以降の川越出身の英霊、およそ3千柱を祀る。

川越氷川神社(埼玉県)

<川越護国神社>の社殿。1881年に招魂社として建立、1940年に護国神社と改称。1935年の社殿改築遷座祭には、山本五十六中将(当時)も参列した。

川越氷川神社の建物その他

護国神社の鳥居前から見た境内。写真左側は<社務所>。御朱印はこちら。写真右側は<舞殿>。

川越氷川神社の末社

社務所と舞殿の間にある<柿本人麻呂神社>。写真右側の石碑は<山上憶良の歌碑>。

川越氷川神社の建物その他

江戸時代に建立された<舞殿>。

川越氷川神社の末社

舞殿の右側にある<八坂神社>。

川越氷川神社(埼玉県)

<八坂神社>の正面。

川越氷川神社の絵馬

社殿と八坂神社の間に設けられた<絵馬のトンネル>。膨大な数の奉納絵馬で、毛社殿裏手前のトンネルが造られている。当社の人気の高さがうかがえる。

川越氷川神社(埼玉県)

境内西北端にならぶたくさんの境内社。説明書きによると21社あるらしい。
左から順に、①<稲荷神社>、②<日吉神社>、③<加太栗島神社>、④<菅原神社>、⑤<松尾神社>。

川越氷川神社の末社

左から順に、⑥<馬頭観音>、⑦<八幡神社>、⑧<小御嶽神社>(右端の石碑)。

川越氷川神社の末社

左から順に、⑨<烏帽子岩>(左端の石碑)、⑩<稲荷神社>、⑪<春日神社>。

川越氷川神社の末社

⑫<子ノ権現>。

川越氷川神社の末社

左から順に、⑬<疱瘡神社>、⑭<厳島神社>、⑮<水神社>、⑯<嶋姫神社>、⑰<雷電神社>。

川越氷川神社の末社

左から順に、⑱<三峯神社>、⑲<蛇霊神社>。

川越氷川神社の末社

⑳<御嶽神社>。

川越氷川神社の末社

㉑<琴平神社>。

もっと読む
投稿をもっと見る(218件)

歴史

古墳時代の欽明天皇二年九月十五日鎮座。
下って室町時代の長禄元年(1457)、川越城の築城に当たった太田資長(後の道灌)は篤く当社を崇敬し、献詠和歌を残している。
また、戦国時代の天文六年(1537)の合戦の様子を描いた「川越軍記」には、その当時も人々の参詣が盛んであったことが記されている。
小田原北条氏滅亡後の天正十九年(1591)以来、関東を支配した徳川氏は、重臣を川越城主として江戸北方の守りにつかせたが、以後、幕末まで歴代城主は藩領の総鎮守として当社を尊崇し、文禄四年(1595)酒井忠利が社領を寄進したのをはじめとして、その後老中松平信綱らが社領を加増、さらに寛永五年(1628)酒井忠勝が本殿を修理した。
その後老中柳沢吉保らが社殿の造営費の寄進や修理を行うなどし、嘉永二年(1849)松平斎典の寄進により現在の本殿が竣工している。

歴史をもっと見る|
19

川越氷川神社の基本情報

住所埼玉県川越市宮下町2-11-3
行き方

JR川越駅より東武バスにて約10分、「川越氷川神社」下車すぐ

アクセスを詳しく見る
名称川越氷川神社
読み方かわごえひかわじんじゃ
通称お氷川様
参拝時間

8:00~18:00

御朱印あり

右上の参拝の文字の間には『雲菱印』が押されています。期間限定で、カラフルでアートな御朱印もいただけます。

限定御朱印あり
御朱印帳あり
電話番号049-224-0589
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
ホームページhttps://www.kawagoehikawa.jp
おみくじあり
お守りあり
絵馬あり
SNS

詳細情報

ご祭神《主》素盞嗚尊,奇稲田姫命,大己貴命,脚摩乳命,手摩乳命
創建時代541年(欽明天皇2年)
ご由緒

古墳時代の欽明天皇二年九月十五日鎮座。
下って室町時代の長禄元年(1457)、川越城の築城に当たった太田資長(後の道灌)は篤く当社を崇敬し、献詠和歌を残している。
また、戦国時代の天文六年(1537)の合戦の様子を描いた「川越軍記」には、その当時も人々の参詣が盛んであったことが記されている。
小田原北条氏滅亡後の天正十九年(1591)以来、関東を支配した徳川氏は、重臣を川越城主として江戸北方の守りにつかせたが、以後、幕末まで歴代城主は藩領の総鎮守として当社を尊崇し、文禄四年(1595)酒井忠利が社領を寄進したのをはじめとして、その後老中松平信綱らが社領を加増、さらに寛永五年(1628)酒井忠勝が本殿を修理した。
その後老中柳沢吉保らが社殿の造営費の寄進や修理を行うなどし、嘉永二年(1849)松平斎典の寄進により現在の本殿が竣工している。

体験結婚式七五三食事・カフェ御朱印お守り

Wikipediaからの引用

概要
氷川神社(ひかわじんじゃ)は、埼玉県川越市宮下町にある神社。埼玉県さいたま市大宮区の氷川神社と区別するため、川越氷川神社と称されることもある。なお、川越市内に氷川神社は当社を含めて14社ある。
歴史
歴史[編集] 541年(欽明天皇2年) 入間川で夜な夜な光るものがあり、これを氷川神の霊光だと捉え、当地に氷川神社を勧請したと伝えられる。 1457年(長禄元年) 河越城を築いた太田道灌は当社へ詣で、和歌を残している(「老いらくの 身をつみてこそ 武蔵野の 草にいつまで 残る白雪」)。 川越藩歴代藩主の崇敬を受け、酒井忠勝、堀田正盛、松平斉典が社殿造営を行った。 旧社格は県社で、現在は神社本庁の別表神社である。 1948年(昭和23年) 境内より祭祀用の石剣が発掘され、当地では5世紀を中心とする古墳時代に集落が形成され、祭祀が行われていたことが判明した[1]。 2003年(平成15年) ...Wikipediaで続きを読む
行事
祭事・年中行事[編集] 良縁祈願祭:毎月八日八時八分および毎月第四土曜日八時八分に斎行(八が末広がりの縁起の良い数のため。申込多数の場合は同日八時三八分にも斎行)。詳しくはホームページを参照。 川越氷川祭:1652年(慶安4年)、川越藩主・松平信綱時代に開始された。毎年10月14日・15日に開催されていたが、1997年(平成9年)より10月第3土曜日・日曜日へ変更となった。29基もの山車を有し、毎年15基前後が隔年で曳き回される。 お衾替神事:12月28日に行われる神事。本殿内陣に紅白の絹を捧げる。 大祓:7月31日・12月31日に斎行。日頃の身の穢れを洗い流す祭事。 縁むすび風鈴:20...Wikipediaで続きを読む
引用元情報氷川神社 (川越市)」『ウィキペディア日本語版』。
この版のURL:https://ja.wikipedia.org/w/index.php?%E6%B0%B7%E5%B7%9D%E7%A5%9E%E7%A4%BE%20%28%E5%B7%9D%E8%B6%8A%E5%B8%82%29&oldid=90339355

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
名鉄御朱印めぐりオリジナル御朱印帳発売中