御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
ネコ大バナー※越谷香取神社ではいただけません
御朱印について
御朱印
あり
限定
-
御朱印帳
あり
パーキング
駐車場
-

おすすめの投稿

たくまん
2022年06月15日(水)
555投稿

東武スカイツリーライン北越谷駅から徒歩5分弱のところに居られます。

まず鳥居をくぐった時点でもう最高ですよ。
すごく可愛い立ち尾の狛犬さんが。もうこの時点で目的は達成ですよ(参拝しろ)
やばい…もうここで1時間くらいムツゴロウさんみたいに「よーしよしよし」って愛でたくなる衝動を抑えて参道を進むと、さらにもう1対同じくらいの立ち尾さん!
あ~これは可愛い!ゆっくり愛でたいところではあるがまだ参拝をしていない。
狛犬を愛でるのは参拝を済ませてから。拝殿前の狛犬さんもまた可愛(ry

というくらいに狛犬大好きなおじさんがテンションのあがる神社です。

応永年間(1394年~1427年)に下総國一宮香取神宮から勧請し創建されたそうです。
その後、日光街道の整備により大沢宿ができたことから現在の地に移られたそうです。

狛犬も凄い魅力なんですが本殿の彫刻がかなり見応えがあります。
ちょうど参拝した時は境内で骨董市が開かれておりましたが
お昼くらいでしたけど今から開始かな?という雰囲気でした。

越谷香取神社(埼玉県)

彩色も鮮やかな立派な拝殿ですね。

越谷香取神社の建物その他越谷香取神社(埼玉県)

天保6年(1835年)生まれの狛犬さんです。

越谷香取神社(埼玉県)

良い表情ですね。

越谷香取神社(埼玉県)

結構細身です。

越谷香取神社(埼玉県)越谷香取神社(埼玉県)

提灯が並んでいました。奇麗ですね。

越谷香取神社(埼玉県)

木々も良い感じで生い茂ってますね。

越谷香取神社(埼玉県)

神楽殿でしょうか。

越谷香取神社の末社越谷香取神社(埼玉県)

拝殿から右側に向かって進んで本殿近くまで行けるようになっています。

越谷香取神社(埼玉県)

この時期はなんといっても紫陽花が奇麗でいいですよね。

越谷香取神社(埼玉県)

猿じゃないのも腰かけるくらいに。

越谷香取神社(埼玉県)

本殿の彫刻です。見事ですよね。

越谷香取神社(埼玉県)越谷香取神社(埼玉県)

下のほうも結構細かく彫刻されています。

越谷香取神社の芸術

圧巻ですね。

越谷香取神社(埼玉県)

御神木です。

越谷香取神社(埼玉県)

風車がありました。

越谷香取神社(埼玉県)

屋根の部分だけ苔がしっかりむしている灯篭可愛いですね

越谷香取神社(埼玉県)越谷香取神社の建物その他

みんな大好きな顔ハメパネルもありますよ

越谷香取神社の建物その他

風鈴も奇麗です。

越谷香取神社の手水

花手水には紫陽花。季節感があっていいですね。

越谷香取神社(埼玉県)越谷香取神社(埼玉県)越谷香取神社(埼玉県)越谷香取神社(埼玉県)

灯篭を支えている獅子です。

越谷香取神社の狛犬越谷香取神社(埼玉県)

いい雰囲気の参道ですよね。

越谷香取神社の自然

参道の脇には紫陽花が咲いていて心が和みます。

越谷香取神社(埼玉県)越谷香取神社の自然越谷香取神社(埼玉県)

灯篭の土台のところにも彫刻がありますね。

越谷香取神社の狛犬

安永9年(1780年)生まれの狛犬さんです。

越谷香取神社(埼玉県)

サク山チョコ次郎みたいな可愛い顔してますね。

越谷香取神社の狛犬越谷香取神社(埼玉県)

こちらも可愛らしい顔してますね。

越谷香取神社(埼玉県)

宝暦10年(1760年)生まれの狛犬さんです。

越谷香取神社(埼玉県)

だいぶ風化は進んでいますが目元はしっかりしてますね。

越谷香取神社の狛犬越谷香取神社(埼玉県)

なんかゆるい感じが可愛いですね。

越谷香取神社の庭園越谷香取神社(埼玉県)
もっと読む
投稿をもっと見る(55件)

歴史

香取神社は、約六百年前室町時代後期の応永年間(1394-1427)に下総国一の宮(千葉県佐原市)香取神宮の御祭神・経津主大神を御分霊し、香取大明神として大沢村鷺後に一村の鎮守として勧請連立された。奥州街埴(後の日光街道)の整備により武州大沢宿ができたのに伴い、寛永のころ(1624-1644)鷺後から現在の大沢の地に移した。現在の本殿は明治元年に再建されたものであり本殿周囲の彫刻は見事である。また本殿の屋根は昭和六十年に修復された。
 主祭神・経津主大神は天照大御神の神勅を奉じて出雲の国譲りの大業を成し遂げられ、また東国開拓を完遂し、平和国家の建設と民生の安定福祉に貢献された神で、以来国家鎮護の神、武勇の神、産業開発の神として崇められている。時代の推移とともに五穀豊穣及び日常生活に関する一切のことをお護りになる神として招福除災の御神徳が信仰されている。

歴史をもっと見る|
7

越谷香取神社の基本情報

住所埼玉県越谷市大沢3-13-38
行き方

東武スカイツリーライン北越谷駅東口より徒歩3分

アクセスを詳しく見る
名称越谷香取神社
読み方こしがやかとりじんじゃ
通称大沢香取神社・香取様
御朱印あり

限定御朱印なし
御朱印帳あり
ホームページhttp://katorijinja.com/
おみくじあり
絵馬あり
SNS

詳細情報

ご祭神《主》経津主大神
《相》菅原道真公・木花開耶姫命・誉田別尊・火産巣日神・崇徳天皇・大山衹命・市杵島姫命・八心思兼命・河菜姫命・大雷神・高龗神・伊弉諾尊・伊弉册尊
ご由緒

香取神社は、約六百年前室町時代後期の応永年間(1394-1427)に下総国一の宮(千葉県佐原市)香取神宮の御祭神・経津主大神を御分霊し、香取大明神として大沢村鷺後に一村の鎮守として勧請連立された。奥州街埴(後の日光街道)の整備により武州大沢宿ができたのに伴い、寛永のころ(1624-1644)鷺後から現在の大沢の地に移した。現在の本殿は明治元年に再建されたものであり本殿周囲の彫刻は見事である。また本殿の屋根は昭和六十年に修復された。
 主祭神・経津主大神は天照大御神の神勅を奉じて出雲の国譲りの大業を成し遂げられ、また東国開拓を完遂し、平和国家の建設と民生の安定福祉に貢献された神で、以来国家鎮護の神、武勇の神、産業開発の神として崇められている。時代の推移とともに五穀豊穣及び日常生活に関する一切のことをお護りになる神として招福除災の御神徳が信仰されている。

体験祈祷お宮参り絵馬結婚式七五三御朱印お守り重要文化財

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印小バナー2022年9月