オススメの花の名所 の神社・お寺まとめ 1~10件を表示 / 全11 件

根津神社(根津駅)

江戸時代の姿がそのままに

1706年に完成した権現造りの本殿・幣殿・拝殿・唐門・西門・透塀・楼門の全てが欠けずに現存し、国の重要文化財に指定されています。

乙女稲荷神社の千本鳥居は圧巻!

幻想的に連なる赤い鳥居はなんとも神秘的。北から南に通り抜けると邪気が払われるといわれており、パワースポットとしても愛されています。

春の風物詩 つつじ祭り

境内にあるつつじ苑では約3000株のつつじが咲き競います。毎年4月初旬からGWまで開催される「文京つつじ祭り」期間中のみ入苑が可能です。

東京都 文京区根津1-28-9
最寄り:根津駅

金王八幡宮(渋谷駅)

元々は澁谷城の中にあった八幡神社

平安時代から室町時代まで、ここには渋谷氏の居城・澁谷城がありました。金王八幡宮は寛治6(1092)年正月15日、澁谷城の中に建立された澁谷氏の氏神様ですが、それから925年という長い間、渋谷の地をお守りしてきました。ご祭神は武運の神・応神天皇(おうじんてんのう)品陀和気命(ほんだわけのみこと)です。

澁谷氏って何?

澁谷氏というのは、平将門の女系子孫の桓武平氏良文流秩父氏の中の一族。一族には他に河越氏・江戸氏・蒲田氏・喜多見氏・河崎氏・小机氏・豊島氏・葛西氏・稲毛氏など、今も東京周辺にその名が地名として残されている有力一族が多数あります。鹿児島県に移った澁谷氏の末裔には東郷平八郎がいます。

澁谷金王丸の名声により、澁谷八幡宮から金王八幡宮へ

鎌倉幕府を開いた源頼朝とその父義朝に仕えた忠義の武将、澁谷金王丸の名声により、金王八幡宮と呼ばれるようになりました。澁谷金王丸の活躍は『吾妻鏡』などに描かれていますが、江戸時代になると歌舞伎や浮世絵や山王祭の山車人形にもなるなど、大変な人気でした。

春日局が徳川家光の将軍就任のお礼に奉納したご社殿

徳川家光の乳母・春日局と教育係の青山伯耆守忠俊(※)は、家光が三代将軍になることを金王八幡宮に祈願しました。そして見事将軍に決定すると、お礼にこのご社殿を奉納しました。このことから金王八幡宮は特に出世・仕事運・勝負運にご利益があるといわれています。金王八幡宮のご社殿は、江戸時代初期の建築様式を今にとどめる大変貴重なものです。 (※青山に広大なお屋敷を持ち、今も青山の地名となってその名が残る武士)

源頼朝が、金王丸の忠義を後世に伝えるために植えた金王桜

一枝に一重と八重が混ざって咲く大変珍しい桜です。金王八幡宮は江戸時代、桜の名所として知られていました。

東京都 渋谷区渋谷3-5-12
最寄り:渋谷駅

西新井大師総持寺(大師前駅)

女性に愛された厄除け大師

厄災消除の祈願寺として創建された由来を持ち、江戸時代には女性の厄除け祈願所として名を馳せました。 現在も全国から多くの人が厄除けの霊場として訪れ、また厄除けだけでなく様々な所願成就や初参り、七五三等、毎日護摩祈願を行っています。

四季折々の花が咲き誇る境内

「西の長谷寺・東の西新井」と言われ、ぼたんの名所としてよく知られる西新井大師。他にも梅や桜、藤など四季折々のお花が楽しめます。

東京都 足立区西新井1-15-1
最寄り:大師前駅

北野天満宮(北野白梅町駅)

全国約1万2000社の天満宮、天神社の総本社

北野天満宮は、菅原道真公をご祭神としておまつりする全国約1万2000社の天満宮、天神社の総本社です。 天神信仰の発祥の地であり、学業成就や武芸上達を願う人達から「学問の神さま」「芸能の神さま」として知られています。

天のエネルギーが働く聖地

楼門と拝殿の間に建つ中門は三光門。三光とは、日、月、星の意味で、梁の間に彫刻があることが名前の由来ですが、星の彫刻だけが見られないともいわれています。なぜなら、かつて朝廷があった場所から見ると、ちょうどこの門の上に北極星が輝くことから。天空と一つになり平安京を守っていた場所なのです。この伝説は「星欠けの三光門」として今も七不思議に数えられています。

京都の春を彩る梅の名所 天神様の梅干しも!

毎年2月上旬頃から梅苑を公開。白梅、紅梅、一重、八重とたくさんの梅の花が咲き誇る姿を見るために多くの人達が訪れます。また、神域で育った梅の実は、神職、巫女や職員が総がかりで採取し塩漬け、土用干しなどの作業を経て、奉書紙で包まれた「大福梅」となり、12月13日の事始めから終い天神の頃まで授与されるとあって、天神さまのご神徳が宿る正月の縁起物として大変人気があります。

京都府 京都市上京区馬喰町
最寄り:北野白梅町駅

寛永寺(鶯谷駅)

江戸最大の徳川菩提寺

徳川家康の帰依を受けた天界僧正によって建立されたお寺。 その規模は江戸最大級で、現在の東京国立博物館や東京藝術大学もかつては寛永寺の敷地でした。 特別拝観(要申込)でお参りができる霊廟には徳川綱吉・吉宗・家定・天璋院篤姫が眠っています。

江戸の清水寺⁉

境内には京都の清水寺を模倣した清水寺観音堂があります。 歌川広重の『名所江戸百景』にも描かれた「月の松」と呼ばれる、輪になった松の木の枝も必見です。

東京都 台東区上野桜木1-14-11
最寄り:鶯谷駅

平野神社(北野白梅町駅)

60種類400本⁉︎京都の桜の名所

平野神社の桜は、京都の人気お花見スポットランキングで上位に入る桜の名所です。 桜のシーズンには、境内に60種類400本の桜が咲きます。 3月上旬から開花を始め、4月の下旬まで桜を楽しむことができます。

もともとは平城京でまつられていた神社

平野神社は、学問の神様である菅原道真をまつる北野天満宮の北西に位置しています。 もともと平城京の宮中に桓武天皇の母の祖神としてまつられていました。 平安遷都に伴って、794年に奈良から京都に移されたといわれる由緒ある神社です。

京都府 京都市北区平野宮本町1
最寄り:北野白梅町駅

禅林寺(永観堂)(蹴上駅)

京都随一の紅葉の名所

「紅葉の永観堂」と和歌に詠まれるほど、古来より紅葉で有名なお寺。 赤やオレンジに彩られる境内の紅葉は岩垣紅葉と呼ばれています。 秋の特別拝観ではライトアップされた紅葉も見ることができます。

後ろを振り返ってる観音様

本尊は「みかえり観音」と呼ばれる観音像。 その名の通り、後ろへ振り返っている観音像です。 像は後ろからも見ることができ、観音様に振り返っていただけます。

京都府 京都市左京区永観堂町48
最寄り:蹴上駅

藤森神社(墨染駅)

競馬と「刀剣乱舞」

菖蒲の節句発祥の地。 菖蒲=勝負、ということで勝祈願。また、藤森祭にて奉納される駈馬神事が馬の神事であることから馬の神様として競馬関係者からの信仰を集めている。 境内には競馬馬の奉納絵馬がある他、紫陽花の季節には紫陽花苑が公開され、季節限定の紫陽花御朱印がお分け頂けます。 近年ではゲーム・アニメ作品「刀剣乱舞」とのコラボ企画も。

京都府 京都市伏見区深草鳥居崎町609
最寄り:墨染駅

唐招提寺(西ノ京駅)

鑑真自ら発願した私院

鑑真和上は12年もの間、幾度の苦難を乗り越え、日本に来日した唐の高僧です。 奈良のお寺の多くは天皇の祈願による国のお寺であるのに対して、唐招提寺は鑑真の発願による私院であるのが特徴とされています。

美しく咲き誇る蓮

唐招提寺では、7月から8月にかけて美しくきれいな蓮が境内に華麗に咲き誇ります。 そのなかでも唐招提寺蓮は、鑑真によって中国から伝来して来たと伝えられる珍しい蓮です。

奈良県 奈良市五条町13-46
最寄り:西ノ京駅

縞参神社(奥多摩駅)

インターネット神社。御祭神は倉稲魂命。おみくじ多数。

東京都 http://www.geocities.jp/shimasanjinja/
最寄り:奥多摩駅

< 前12