御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印大バナー2022年12月※北野天満宮ではいただけません

きたのてんまんぐう

北野天満宮

京都府 北野白梅町駅

4月~9月・5時~18時  10月~3月・5時30分~17時30分

投稿する
075-461-0005

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

御朱印・御朱印帳

御朱印(4種類)

北野天満宮では、常時4種類の御朱印がいただけます。

通常の御朱印

通常の御朱印
直書き

「奉拝」と日付の墨書きされた間に、梅の御神紋と神社印が押されているシンプルな御朱印です。

文道大祖の御朱印

300円
300円

上部に神社印が押され、その下に「文道大祖 風月本主」と北野天満宮の楼門に掲げらた額の文字が墨書きされています。
この言葉は菅原道真公を称える言葉と伝わっています。

和魂漢才の御朱印

300円
書き置きのみ

上部に神社印が押され、その下に「和魂 漢才」と墨書きされています。
この言葉は自国の歴史と文化に誇りを持ち、高尾区の分かも受け入れる寛容さを解いた菅原道真公の精神を表しています。

至誠の御朱印

300円
書き置きのみ

上部に神社印が押され、その下に「至誠」と墨書きされています。
この言葉は清らかで誠実な人柄と生涯一貫された「誠の心」を持つ菅原道真公を表現しています。

限定御朱印

正月限定御朱印

正月限定御朱印
1月中のみ
書き置き

通常の御朱印の「奉拝」の部分が「慶春」の墨書きに代わります。
※金色で「慶春」と書かれる場合もあります。

菅公御歌の御朱印

300円
7月~8月
書き置き

菅原道真公が詠まれた「彦星の 行あひをまつ かささぎの 渡せる橋を われにかさなむ」が墨書きされ、神社印が押されています。

新元号奉祝記念 「令和」 期間限定御朱印

1000円
2019年5月1日~

右側には萬葉集の一節が書かれ、左側に「慶祝 令和」と墨書きされています。「令和」の文字の下に北野天神縁起絵巻の箱の梅蒔絵文様印が押されています。

鬼切丸御朱印

鬼切丸御朱印
2020年7月~
※御朱印・押型・ファイルのセット

御宝刀、鬼切丸の押形とセットで頒布されている御朱印。
「鬼切丸 別名髭切」と刷金で書かれ、上部に神社印が押されています。

授与場所 時間

御朱印・御朱印帳は、楼門から入り、御本殿からみて右手にある授与所でお受けできます。
御朱印受付時間は9時~17時。
※行事によって授与場所や受付時間が変わります。詳しくは公式サイトでご確認をお願いいたします。

御朱印帳

若草色の御朱印帳

1500円
大阪・太宰府・防府天満宮と同じ絵柄

柔らかな若草色をベースに梅の枝と紅白の梅花が描かれています。
また表紙には「御朱印帳」「北野天満宮」と金色で刺繍されています。

梅柄の御朱印帳 (ピンク)

1500円

菅原道真公ゆかりの梅の意匠を使った御朱印です。
ピンクをベースに、金・白・濃いピンク色の梅が一面に咲いている可愛らしい御朱印帳です。

梅柄の御朱印帳

1500円

菅原道真公ゆかりの梅の意匠を使った御朱印です。
水色をベースに、金・白・水色の梅が一面に咲いている可愛らしい御朱印帳です。

西陣織の御朱印帳 (白)

1500円

西陣織で作られた御朱印帳です。
表に「御朱印帳」、裏に梅の御神紋と神社印が金糸で刺繍されています。

西陣織の御朱印帳 (薄緑)

1500円

西陣織で作られた御朱印帳です。
表に「御朱印帳」、裏に梅の御神紋と神社印が金糸で刺繍されています。

西陣織の御朱印帳 (水色)

1500円

西陣織で作られた御朱印帳です。
表に「御朱印帳」、裏に梅の御神紋と神社印が金糸で刺繍されています。

木製の御朱印帳

1500円

天満宮の楼門掲げている額の言葉「文道之大祖、風月之本主」(道真公を称える言葉」を表に刻み、裏面には神社印と「北野天満宮 御宝刀 鬼切丸 別名髭切」と刻まれています。

過去の限定御朱印

梅苑の御朱印

300円
書き置きのみ
2020年2月5日~3月15日

「菅公御歌 東風吹かば匂ひおこせよ梅の花 あるじなしとて 春を忘るな」と墨書きされ上部に神社印、右下にピンクの梅の印が押されています。

御朱印をもっと見る|
392
御朱印について
御朱印
あり

通常は4種類の御朱印をいただけます。「和魂漢才」など、菅原道真ゆかりの言葉が書かれたものです。
このほか、季節限定の御朱印(書き置き)も頒布されます。

限定
あり
御朱印帳
あり
パーキング
駐車場
あり

無料駐車場あり/300台

巡礼

神仏霊場巡拝の道二十二社
二十二社(下八社)
神仏霊場巡拝の道(第95番)
菅公聖蹟二十五拝(第25番)
洛陽天満宮二十五社巡拝(第9番)

ご利益

北野天満宮について

全国約1万2000社の天満宮、天神社の総本社


北野天満宮は、菅原道真公をご祭神としておまつりする全国約1万2000社の天満宮、天神社の総本社です。
天神信仰の発祥の地であり、学業成就や武芸上達を願う人達から「学問の神さま」「芸能の神さま」として知られています。

天のエネルギーが働く聖地


楼門と拝殿の間に建つ中門は三光門。三光とは、日、月、星の意味で、梁の間に彫刻があることが名前の由来ですが、星の彫刻だけが見られないともいわれています。なぜなら、かつて朝廷があった場所から見ると、ちょうどこの門の上に北極星が輝くことから。天空と一つになり平安京を守っていた場所なのです。この伝説は「星欠けの三光門」として今も七不思議に数えられています。

京都の春を彩る梅の名所 天神様の梅干しも!


毎年2月上旬頃から梅苑を公開。白梅、紅梅、一重、八重とたくさんの梅の花が咲き誇る姿を見るために多くの人達が訪れます。また、神域で育った梅の実は、神職、巫女や職員が総がかりで採取し塩漬け、土用干しなどの作業を経て、奉書紙で包まれた「大福梅」となり、12月13日の事始めから終い天神の頃まで授与されるとあって、天神さまのご神徳が宿る正月の縁起物として大変人気があります。

おすすめの投稿

惣一郎
2021年12月31日(金)
1051投稿

北野天満宮は、京都府京都市上京区御前通今出川上る馬喰町にある神社。二十二社(下八社)の一社。旧社格は官幣中社で、現在は神社本庁の別表神社。祭神は菅原道真公。太宰府天満宮(福岡県太宰府市)とともに天神信仰の中心的神社。本殿、石の間、拝殿、楽の間が国宝、回廊、三光門、透塀、後門、東門が国指定の重要文化財。

創建は平安時代中期の947年、九州太宰府にて不遇の死を遂げた菅原道真公を祀るため、朝廷の命により朝日寺(東向観音寺)の最鎮らが社殿を造営したことに始まる。のちに藤原師輔(道真公を左遷させた藤原時平の甥)により壮大な社殿に造り直された。987年には初めての勅祭が行われ、一条天皇から「北野天満宮天神」の勅号が贈られた。その後も朝廷からの崇敬を受け、二十二社の一社ともなった。
中世になると武家の信仰も受け、足利義満は1401年に明徳の乱の戦没者追悼のため当社境内に北野経王堂願成就寺を建立した。1587年には豊臣秀吉が境内で北野大茶湯を催行、1605年には豊臣秀頼が北野経王堂を再建、1607年には現在の壮麗な社殿を造営した。江戸時代には道真公の御霊としての性格は薄れ、学問の神として広く信仰されるようになった。明治時代になると「北野神社」と改称し、近代社格制度のもと官幣中社に列格した。戦後「北野天満宮」の呼称を復活している。

当社は、京福北野線・北野白梅町駅の東方500mほどの市街地にある。南北に長い境内はかなり広く、南北には500m近く、東西も広いところで200mある。今出川通り(府道101号線)に面した境内南端から参道を北に進むと、途中「もみじ苑」があり秋には紅葉狩りの観光客でにぎわう。境内のやや北寄りに建つ社殿は現在でも壮麗。周辺には多くの境内社があり、見どころは満載。
今回は、二十二社の一社、旧官幣中社、別表神社ということで参拝することに。参拝時は週末の午後、

京都観光の人気スポット、学童の修学旅行、遠足のメジャースポットということもあり、多くの人々で賑わっていた。

北野天満宮の鳥居

境内南端入口の<一の鳥居>。

北野天満宮の鳥居

参道を進んで<二の鳥居>。

北野天満宮の鳥居

さらに進むと<三の鳥居>。

北野天満宮の末社

参道の左側には<伴氏社>。菅原道真公の母君を祀る。

北野天満宮の山門

階段を登って<楼門>をくぐる。

北野天満宮の手水

堂門をくぐって右側にある、立派な<手水舎>。<北野の花手水>というだけあって、とてもきれい。屋根が守っているのは手水盤や参拝者ではなく牛の像?...(^_^;)

北野天満宮の狛犬

楼門近くの<牛の像>。当社境内にはたくさんの<牛の像>があって、一の鳥居から数えてすでに6頭目。すべてサイズ、材質、表情が違うのでお気に入りを見付けても面白そう~♪ (o^―^o)

北野天満宮の建物その他

手水舎の後ろにある<宝物殿>。

北野天満宮の建物その他

参道を進むと左手に<絵馬殿>。御朱印はこちら。御朱印拝受にたくさんの人が並んでいたが、熟練風の神職の方々の対応は、今まで見たことがないぐらいの手際の良さ。

北野天満宮の絵馬

<絵馬殿>は側面も絵馬がいっぱい。

北野天満宮の末社

絵馬殿の西側にある<宗像社>。

北野天満宮の末社

宗像社の左隣にある<大杉社>。

北野天満宮の末社

宗像社、大杉社の後ろ(西側)にある<猿田彦社>。

北野天満宮の自然

猿田彦社の左側(南側)は、有料拝観の<もみじ苑>。

北野天満宮の末社

猿田彦社の右側にある<稲荷神社>。

北野天満宮の鳥居

稲荷神社の北側にある鳥居。

北野天満宮の末社

こちらには<一之保神社>、<奇御魂神社>の2社が合祀されている。

北野天満宮の鳥居

さっきの鳥居の右手にもうひとつ<鳥居>。

北野天満宮の末社

こちらには<一夜松社>、<豊国神社>、<野見宿祢神社>の3社が合祀されている。

北野天満宮の狛犬

参道まで戻って、参道右側にある<狛犬>。当社では鳥居、楼門、三光門など参道上のいろんな場所に狛犬があるが、こちらの一対が最も古そうだったのでピックアップ。

北野天満宮の狛犬

参道左側の<狛犬>。勇ましくも凛々しい出で立ち。

北野天満宮の末社

ここから参道の両サイドに同サイズの社殿が並ぶ。まず参道右側の<白太夫社>。

北野天満宮の末社

参道左側の<福部社>。

北野天満宮の末社

つづいて参道右側、白太夫社の左隣にある<火之御子社>。

北野天満宮の末社

参道左側、<福部社>の右隣にある<老松社>。

北野天満宮の狛犬

火之御子社の左隣にある<撫で牛>。独特な色合いの石材を使っていて、最初撫で牛と気付かなかった...(^_^;)

北野天満宮の狛犬

老松社の右隣にある<撫で牛>。こっちは逆に超オーソドックス。

北野天満宮の山門

参道を進むと<三光門>。 国指定の重要文化財。勅額は後西天皇の宸筆。

北野天満宮の本殿

三光門をくぐると、正面に社殿が見える。

北野天満宮の建物その他

参道右手の<授与所>。

北野天満宮の本殿

<拝殿>全景。1607年、豊臣秀頼による造営。社殿は本殿、石の間、拝殿、楽の間のすべてが国宝。

北野天満宮の本殿

<拝殿>正面。扁額はないみたい。

北野天満宮の本殿

黄色い帽子の小学生は遠足かな?学生服は修学旅行?当社は学問の神様ということで、やっぱり学生や学童がよく似合う。(o^―^o)

北野天満宮の本殿

お行儀の良い拝殿前の子供たち。先生が必死になって写真を撮りまくっているのが微笑ましい。

北野天満宮の建物その他

西側の回廊から出て奥(北側)の境内社を見て廻る。回廊も国指定の重要文化財。

北野天満宮の末社

回廊を出たところにある2つの社殿。

北野天満宮の末社

こちらは<七社>。那伊鎌社、一拳社、周枳社、宰相殿社、和泉殿社、三位殿社、大判事社の七社。江戸時代前期1662年の地震で倒壊した末社群を、江戸幕府の命で長屋形式で再建したもの。

北野天満宮の末社

こちらは<四社>。夷社、松童社、八幡社、若松社の四社。

北野天満宮の末社

こちらは<八社>。福部社、高千穂社、安麻神社、御霊社、早取社、今雄社、貴布禰社、荒神社の八社。

北野天満宮の本殿

本来だとこのアングルから、本殿(国宝)、透塀(重文)、後門(重文、写真左端)が綺麗に写り込むはずだったが、残念ながら補修作業中...(^_^;)

北野天満宮の鳥居

境内北西部にある境内社<牛舎(うししゃ)>。

北野天満宮の建物その他

<牛舎>の正体は、特別な<撫で牛>。混雑緩和のためか、四方からお参りできる。その周りには大量の絵馬。数が半端ない!^^

北野天満宮の末社

こちらは社殿の北側にある<十二社>。寛算社、大門社、橘逸勢社、藤太夫社、文太夫社、淳仁天皇社、太宰少貳社、老松社、白太夫社、櫻葉社、吉備大臣社、崇道天皇社の十二社。

北野天満宮の末社

長屋形式の社殿でも、境内社ごとの扁額はピカピカ、紙垂はフレッシュ。さすが手入れが行き届いている。

北野天満宮の末社

境内北側に進むと、真っ赤な社殿が印象的な<地主神社>。

北野天満宮の末社

地主神社の左隣にある<老松社>。

北野天満宮の末社

老松社の左隣にある<文子天満宮>。

北野天満宮の山門

最後に境内北端にある<北門>。

実は自分は平野神社から歩いて来たので、境内に入ったのはこちらから。つまり、また正しい順路を完全に逆に廻ってしまったのでありました...(^_^;)

もっと読む
さくら
2021年07月31日(土)
984投稿

北野天満宮の七不思議の一つ

大黒天の燈籠

三光門の少し東南に立つ石燈籠は台座に大黒様の像が刻まれていて、この大黒様の口に小石をのせて落ちなければ、その小石を財布に入れて祈るとお金に困らないといわれています。石燈籠は江戸時代に「大黒屋」を中心とする質屋さんの組合によって奉献され、このことからお金の運だめしが始まりましたが、「落ちない」ことから受験生にも知られるようになりました。古い燈籠ですので小石を乗せるときは、そっと触れてください。(ホームページより)

1度 挑戦してみたかったのです。
修学旅行生がず〜と挑戦されていたので
後で待ってました。

グループ事でタクシーで周る事の多い京都の修学旅行。
待っていてもすぐ 違うグループが………。
恥ずかしかったけど ずっと 待ってるわけにもいかないので間でやらせてもらいました。

結果は乗せる事は出来ませんでした(>_<)

ダンボの耳でタクシーの運転手さんの話を聞いていたら 「みんなが触るから だんだん 石を乗せる下の部分が小さくなってきて、今はほとんど乗らない」との事。
挑戦してる間に 「大黒さま、痛いかも」と思いやめました。

北野天満宮の鳥居北野天満宮の建物その他北野天満宮の建物その他北野天満宮の山門北野天満宮の手水北野天満宮の建物その他北野天満宮の芸術北野天満宮の芸術北野天満宮の芸術北野天満宮の本殿北野天満宮の建物その他北野天満宮の建物その他

大黒天の燈籠

北野天満宮の建物その他

2つ並んだ穴(口)に小石を…
大きそうに見えますが下の部分がかなりうすいです。

もっと読む
投稿をもっと見る(333件)

例祭・神事

筆始祭(1月2日)
梅花祭(2月25日)
御手洗祭・七夕祭(7月7日)
例大祭(8月4日)

例祭・神事をもっと見る|
43

歴史

菅原道真公を祀り、一般に「北野の天神さん」と呼ばれ、学問の神として崇められている。
天暦元年(947)の創建と伝え、天徳三年(959)藤原師輔によって社殿が整備され、天正十五年(1578)には、豊臣秀吉が、付近一帯の松原で北野大茶会を催した。
本殿(国宝)は、豊臣秀頼が、慶長十二年(1607)に造営したもので、権現造りの代表的遺構である。また、中門は三光門と呼ばれ、後西天皇筆の勅願「天満宮」を掲げている。
宝物としては、紙本著色北野天神縁起絵巻(国宝)などの貴重な文化財を蔵している。
毎年二月二十五日には梅花祭、十月四日には瑞饋祭が催されるほか、毎年二十五日の道真公の命日には多くの参拝者が賑う。

歴史をもっと見る|
34

北野天満宮の基本情報

住所京都府京都市上京区馬喰町
行き方

JR京都駅より市バス50・101系統
JR・地下鉄二条駅より市バス55系統
JR円町駅より203系統
地下鉄今出川駅より市バス51・102・203系統
京阪出町柳駅より市バス102・203系統
京阪三条駅より市バス10系統
阪急大宮駅より市バス55系統
阪急西院駅より市バス203系統
京福電車白梅町駅より徒歩5分
いずれも北野天満宮前下車すぐ

アクセスを詳しく見る
名称北野天満宮
読み方きたのてんまんぐう
通称北野の天神さん
参拝時間

4月~9月・5時~18時  10月~3月・5時30分~17時30分

参拝にかかる時間

20分

参拝料

なし

トイレあり
御朱印あり

通常は4種類の御朱印をいただけます。「和魂漢才」など、菅原道真ゆかりの言葉が書かれたものです。
このほか、季節限定の御朱印(書き置き)も頒布されます。

限定御朱印あり
御朱印帳あり
電話番号075-461-0005
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
ホームページhttp://kitanotenmangu.or.jp/
おみくじあり
お守りあり
絵馬あり
SNS

詳細情報

ご祭神《主》菅原道真,《配》中将殿,吉祥女
創建時代天歴元年(947)
創始者神良種、最珍
本殿権現造
札所など

二十二社(下八社)
神仏霊場巡拝の道(第95番)
菅公聖蹟二十五拝(第25番)
洛陽天満宮二十五社巡拝(第9番)

文化財

国宝
・本殿、石の間、拝殿、楽の間
・紙本著色北野天神縁起8巻

ご由緒

菅原道真公を祀り、一般に「北野の天神さん」と呼ばれ、学問の神として崇められている。
天暦元年(947)の創建と伝え、天徳三年(959)藤原師輔によって社殿が整備され、天正十五年(1578)には、豊臣秀吉が、付近一帯の松原で北野大茶会を催した。
本殿(国宝)は、豊臣秀頼が、慶長十二年(1607)に造営したもので、権現造りの代表的遺構である。また、中門は三光門と呼ばれ、後西天皇筆の勅願「天満宮」を掲げている。
宝物としては、紙本著色北野天神縁起絵巻(国宝)などの貴重な文化財を蔵している。
毎年二月二十五日には梅花祭、十月四日には瑞饋祭が催されるほか、毎年二十五日の道真公の命日には多くの参拝者が賑う。

体験祈祷おみくじお宮参り絵馬七五三御朱印博物館お守り国宝重要文化財祭り花の名所札所・七福神巡り伝説

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
めめ小バナー