参拝者と神社お寺でつくるお参りの記録共有サイト楽しみ方

おおくにたまじんじゃ

大國魂神社東京都 府中本町駅

おおくにたまじんじゃ

大國魂神社東京都 府中本町駅

東京都 府中市宮町3-1
御朱印あり
縁結び・恋愛成就商売繁盛厄除け

オススメの投稿

平日の昼間、雨降りだったのにも関わらずたくさんの方がいらしていて嬉しかった^^ にしてもこのケヤキ並木と雨のおかげか、とても空気がきれいでびっくりしまし…続きを読む

大國魂神社の建物その他
大國魂神社の鳥居
大國魂神社の建物その他

14

大國魂神社の手水

東京都府中市は奈良時代に武蔵国の国府が置かれたところ。近くには国分寺や国分尼寺もあり、関東地方で最も古くから開けたところでした。 大国魂神社は六社神社と…続きを読む

大國魂神社の鳥居
大國魂神社の山門
大國魂神社の本殿

家からチャリンコで行きました(片道20㎞。。。ちなみに境内直前を横切る道は旧甲州街道です)。 以前の京王線の府中駅からはこの神社の参道の欅並木が駅に着く直前…続きを読む

大國魂神社の鳥居
大國魂神社(東京都)
大國魂神社の自然

ここ数年、元日の午前中に参拝するのが習慣化している大國魂神社は京王線府中駅から徒歩数分のところにあります。 今回は御朱印収集を開始時に入手した神田明神の御朱…続きを読む

大國魂神社の建物その他
大國魂神社の末社
大國魂神社の鳥居

25

大國魂神社の本殿

よく家族で初詣に行ってた大国魂神社に行ってきました〜! 冬しか行ったことなかったけど、爽やかだったー!! 奥に行くと人型流しっていう 人の形の紙…続きを読む

大國魂神社の建物その他
大國魂神社の鳥居
大國魂神社の鳥居

13

大國魂神社の歴史
もっと見る(60件)

アクセス

住所府中市宮町3-1
Googleマップで地図を開く
エリア府中本町駅
近くの駅

◼︎JR南武線

◼︎JR武蔵野線
府中本町駅から直線約320m
徒歩約7分
車で約1分
Googleマップで確認



◼︎京王線
府中駅から直線約460m
徒歩約11分
車で約2分
Googleマップで確認



◼︎京王競馬場線
府中競馬正門前駅から直線約530m
徒歩約12分
車で約2分
Googleマップで確認



最寄駅ではなく、直線距離で最も近い駅を目安として表示しています。
Googleマップ等で出発地からのアクセスをご確認ください。
情報提供: HeartRails Express

大國魂神社について

基本情報

名称大國魂神社
読み方おおくにたまじんじゃ
通称明神、六所さま
御朱印あり
御朱印帳あり
電話番号

詳細情報

ご祭神《主》大国魂大神,《配》天下春命,瀬織津比咩命,倉稲魂命,国常立尊,須佐之男命,稲田姫命,大己貴命,八意思金命,知知夫彦命,天之御中主神,天照大神,素戔嗚尊,日本武尊,五十猛命,大日貴命,太田命,御霊大神
本殿一間社流造の三社相殿造
札所など

東京五社

例祭・神事

5月5日(国府祭)

ご由緒

社の御祭神は、大國魂大神[おおくにたまのおおかみ]で武蔵の国魂の神と仰いでお祀りしたものである。この大神は素盞鳴尊[すさのおのみこと]の御子神で昔この国土を開拓され、人民に衣食住の道を授け、医薬禁厭等の方法をも教えこの国土を経営された。
当社の起源は、第12代景行天皇41年(西暦111年)5月5日大神の託宣に依って造られたものである。出雲臣天穂日命[いづものおみあめのほひのみこと]の後裔が初めて武蔵国造[むさしのくにのみやつこ]に任ぜられ当社に奉仕してから、代々の国造が奉仕してその祭務を掌られたといわれる。
その後、孝徳天皇(596-654)の御代に至り、大化の改新(645)ののち、武蔵の国府をこの処に置くようになり、当社を国衙の斎場とし、国司が奉仕して国内の祭務を総轄する所にあてられた。
又、国司が国内神社の奉幣巡拝、又は神事執行等の便により国内諸神を配祀した、これが即ち武蔵総社の起源である。
後に本殿の両側に国内著名の神、六所[ろくしょ](小野大神・小河大神・氷川大神・秩父大神・金佐奈大神・杉山大神)を奉祀して六所宮とも称せられるようになった。
寿永元年(1182)に至り、源頼朝が葛西三郎清重を使節として、正室政子の安産の祈願が行われた。文治2年(1186)頼朝は武蔵守義信を奉行として社殿を造営し、また貞永元年(1232)2月に将軍頼経の代にも武蔵守資頼を奉行として社殿が修造せられた。
又、天正18年(1590)8月、徳川家康が江戸へ入城してからは武蔵国の総社であるために殊に崇敬の誠をつくし、社領五百石を寄進され、社殿及びその他の造営に心力をつくされた。
正保3年(1646)10月、類焼により社殿は焼失したが、寛文7年(1667)将軍家綱の命により、久世大和守広之が社殿を造営し現在に至る。形式は三殿を横につらねた朱塗りの相殿造りで、屋根は流造りであり、慶応年間に檜皮葺(ひわだぶき)が銅葺に改められた。本殿は都文化財に指定されている。
明治元年(1868)准勅祭社に列せられ、同7年(1874)県社に列し、同18年官幣小社に列せられた。
当社はもともと大國魂神社と称したが、中古以降武蔵国の総社となり、又国内著名の神六社を配祀したので「武蔵総社六所宮」の社号を用い、 明治4年(1871)にもとの社号に復し「大國魂神社」と称するようになった。

ご利益
体験
ホトカミを見てお参りされた際は、
もし話す機会があれば神主さんに、「ホトカミ見てお参りしました!」とお伝えください。
神主さんも、ホトカミを通じてお参りされる方がいるんだなぁと、ホトカミ無料公式登録して、情報を発信しようという気持ちになるかもしれませんし、
「ホトカミ見ました!」きっかけで豊かな会話が生まれたら、ホトカミ運営の私たちも嬉しいです。
ログインすると情報を追加/編集できます。
最終更新: 2019年11月18日 by神祇伯
作成者:ホトカミ運営

神社寺院のホームページが無料でかんたんに作れる!

アクセス

住所府中市宮町3-1
Googleマップで地図を開く
エリア府中本町駅
近くの駅

◼︎JR南武線

◼︎JR武蔵野線
府中本町駅から直線約320m
徒歩約7分
車で約1分
Googleマップで確認



◼︎京王線
府中駅から直線約460m
徒歩約11分
車で約2分
Googleマップで確認



◼︎京王競馬場線
府中競馬正門前駅から直線約530m
徒歩約12分
車で約2分
Googleマップで確認



最寄駅ではなく、直線距離で最も近い駅を目安として表示しています。
Googleマップ等で出発地からのアクセスをご確認ください。
情報提供: HeartRails Express

東京都のオススメ

行きたい投稿する